新作オルゴナイト第二弾です!

癒しの天使。水晶のみの透明感のあるオルゴナイトです。

 

 

 

なぜ「癒し」かというと、Gute Besserungはドイツ語で「お大事に」だからです(笑)

実際に、出来上がった後のパワーも、「大丈夫だよ」と包み込んでくれるような感じです。

体の調子を崩している方やいたわりのエネルギーを贈りたい方へのプレゼントとしてもどうぞドキドキ

直径約6cm×高さ約4cmで1500円になります~

 

発送はウィーンから帰国した後になりますので9月初めごろになります。

ご希望の方は erilovestarot☆gmail.com までメールくださいませ。

(☆を@に変えてください)

 

こちらのサイトのオルゴナイトも在庫ありです↓

http://erilovestarot.wixsite.com/orgonite/tempsales

http://erilovestarot.wixsite.com/orgonite/gallery

 

私が今まで作ってきたオルゴナイト、ご注文があったものを除いてウィーンでギフティングしようと思っています。もうすでに何回かしてきたので、在庫もかなり少なくなっていますがあせる

ウィーンの土地神様には本当に本当に守り導いて頂いたので、ウィーンのために何かできないか…と思った結果、ギフティングを思いつきました。

 

ギフティングとは、オルゴナイト作家の活動の一つで、電波塔などの下にオルゴナイトを埋めることで電磁波が周囲にもたらす悪影響が軽減されるというものです。

私、この「ギフティング」にはずっと疑問を持っていまして、エネルギー的には確かに電磁波の影響は減らせるかもしれないけど、他人の土地に無許可でモノを埋めていいの??それって不法投棄じゃないの??と思っています。

 

なので、私は「場所へのギフティング」ではなく「人へのギフティング」が好きです。

現在、ウィーン生活中とてもお世話になった方々へ、オルゴナイトを配っています。

もちろん、オルゴナイトとは何かを理解したうえで、「欲しい」と言ってくださる方に、欲しいオルゴナイトを直接選んでもらっています。

ヨーロッパの人々は、「自分だけでなく自分の周りの人も幸せになってほしい」という気持ちがとても強くて、家族・親戚・仲の良い友達・お世話になっている人などへのプレゼントとしてオルゴナイトをたくさんもらってくださるのです。

「これは○○へ、これは☆☆へ」と一人一人に合うものを丁寧に選んでくださっているのを見ると嬉しくなります照れ

ウィーンに住む人々にオルゴナイトを配ったら、ウィーンという土地へのギフティングにもなるはず!

オルゴナイトがこの土地に拡散していくのが本当に嬉しい!!!爆  笑

 

ウィーンには、信じられないくらい2年間本当にお世話になりました。

いつも、守護霊様だけでなく土地神様の見守りがあって、私は本当に何も困ったことがなく、運よく色々と切り抜けてきました。

例えば、去年の10月から在留許可の申請がかなり厳しくなり、日本から来た人々は高額な保険に入らなければならない、申請要件のドイツ語の基準を満たすことができない、許可がなかなか下りないなど色々な問題に直面していました。

私も在留許可を1年更新しなければならなかったのですが、本当に運が良く、色々重なってわずか2週間でスムーズに申請許可が下りました。

 

また、ここ数年ウィーンの住宅供給不足が深刻化しており、私の友達は今、日本人も現地人もみんな家探しで困っています。

うちのアパートも、8月から入居の年齢制限が出来て30歳以下のみ入居可になり、30歳以上の人はみんなアパートを出なければいけなくなりました。

私はちょうど8月にアパートを出るので本当に本当に運が良いです!!!

 

ウィーンの土地神様。

土地神様に受け入れてもらえないと、そもそもその土地に呼ばれることはないし、住むこともできないそうです。

私を受け入れて下さってありがとう。

おこがましいかもしれないけど、「人へのギフティング」で少しでもウィーンの土地神様への御礼になればいいな。