二胡の楽器としての『木』の音

テーマ:


日本人は黒檀を選ぶ方が多いですが
中国では、華やかな音の出る
紫檀や紅木が好まれています。

ご紹介いたしましたが
響きが身体を伝って
足の裏から床が振動してくると
二胡そのものの『木』の音が
出てきます。

それは、ただの
ドレミというような音ではなく
音にならない、なんとも言えない 
とても複雑な気持ちのいい音。

もし一言で例えるなら
ブーンという倍音のような…。

これも実際に聞いてみないと
わからないかもしれません。

わからないようであれば
レッスンの時に
先生にお願いして
聞かせていただけると
いいかもしれません。

この時に
素材としての『木』
楽器としての『木』が
活きてきます。

まさに楽器の底力。
本来の音なのかも。

それが音階になり
旋律になると…。

ワクワクがとまりませんね。



港町の秋空の下

テーマ:

あちらこちらから
金木犀の香りがする季節になりました。


今日の二胡レッスンは
海沿いの町、塩釜です。


昨日の田園地帯では稲刈りが始まり
こちら海沿いの町の港には
ぴちぴちの秋刀魚が上がっています。

そして、この抜けるような
高く澄んだ秋の空!


なんでも美味しくなる季節。


肥えないように気をつけなくちゃ💦

二胡 出張レッスン

テーマ:

連休の最終日ですが
生徒様のご希望で
今日は出張レッスンでした。

宮城県北部の栗原市。

田園風景が
それはそれは美しく
黄金色に輝いていました。

チラホラと稲刈りも始まっているようです。


出張先の風景はどこも美しく
四季折々の色や香りの変化を
楽しみながら移動しています。

今日も車で高速道路を1時間ちょっと。

稲刈りが終わり、肌寒くなるころ
この町には白鳥と鴨と雁がやってきます。

渡鳥たちが大空を舞う姿。
思い出すだけでもワクワクしてきます。


さて、
近くにお教室がない…。
仙台まで通えない…。
二胡は習えないと諦めないでください。
出張レッスンもいたします。
お問い合わせくださいませ。




残念、雨で中止…

テーマ:
今日は
定禅寺チャリティーストリートライブの
予定でしたが
残念ながら雨のために中止となりました。

中止の決定を
開催時間のギリギリまで
悩んでいらしたそうで
私も自宅を出てから連絡をいただき
現地に到着する直前でしたので
主催者様にご挨拶だけでも…と
そのまま立ち寄ってまいりました。

せっかく機材の準備をされていただけに
とても残念です‼︎

せめてもと、主催者様と一瞬に記念撮影。


悪天候の中、
生徒様をはじめ
わざわざ足をお運びくださった方も
多くいらっしゃいました。

まずは感謝申し上げますとともに
是非、またの機会に
お会い出来たらと思います。

その時は、
さらにパワーアップして
お楽しみいただけますよう
二胡の音色が響く
晴天のケヤキ並木の下で
お会いしたいと思います。

楽しみにお待ちいただきました皆様
足をお運びくださいました皆様
本当に、ありがとうございました。


定禅寺ストリートジャズフェスティバルが
終わったばかりですが
同じ定禅寺通りのシンボルロード
夏の思い出像前にて
定禅寺チャリティーストリートライブが
開催されます。

ジャズフェスで演奏とPAと
大活躍されていらっしゃる方が
ボランティアで主催され
4月から10月まで行われている
投げ銭カンパのライブです。

収益の半分は、河北新報社を通して
東日本大震災被災地への義援金に、
残りの半分は、
仙台の市民手作りの音楽祭
「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」
「とっておきの音楽祭」
「ゴスペルフェスティバル」の
各実行委員会へ寄付されるそうです。


久々のフリーライブ。

しかも、珍しく?
私1人での演奏です。

▶︎9月15日(土)
▶︎12:45~13:15
天候によって中止の場合もあります。

二胡は和楽器じゃないけど(苦笑)
和楽器DAY!
他にも魅力的な演奏が
ずらりと並びます。


9/15(土)第147回 

◆12:00~12:30
岡崎秀明&津軽手踊りダンシングチーム
(津軽の三味線、民謡、手踊り)

▶︎12:45~13:15 相田雅美(二胡)

◆13:30~14:00 歌謡尺八教室(尺八)
◆14:15~14:45 野原裕子(八重山民謡)
◆15:00~15:30 静音千賀(演歌)
◆15:45~16:15 東北大学邦楽部(邦楽)
◆16:30~17:00 篠笛Ambo(篠笛)


是非、お立ち寄りくださいませ。