今年も夏の合宿に行ってきました。






心の目でなら見える❓

富士山1周(フジイチ)

雲の向こうには有るんです爆笑










出発前から体調がイマイチのママハムスターさんの事を考えて

富士五湖回る150kmコースを素直に回る120kmコースに変更しました。


山中湖を過ぎて忍野八海付近に来ると雲もなくなり綺麗な青空が広がってきました。

気温も30℃前後と過ごしやすかったんです、この辺まではえー


前日の夜に天気を確認すると、夜中くらいから雨の予報で11日は大丈夫との事だったんです

ところが道の駅で「今日は夕方から雨ですね」とバイカーの話す声が聞こえて来ます。


まあ走行距離と時間を計算すると余裕があるのでそのまま走っていると………


ペースが上がりません。


ママハムスターさんが遅れていきます。


なんでもない所でもチェーンを落としてみたり、


それでもなんとか白糸の滝まで来ました。残りは御殿場までの40km


ただし、地味に一番しんどいルートでアップダウンが続いて脚に来ます。

しかもコンビニや道の駅がなく自販機も見当たらないので、その前に補給をしっかりと済ませます。


さぁ、行こうと思ったら


豪雨になりましたガーン


御殿場に着く直前まで2時間以上降られてしまい、雨の装備もないままにずぶ濡れです。

まだ気温がさほど下がらなかったので良かったですが、それでも登りでしっかりと踏まないと

体温が下がってきます。

体調がイマイチのママハムスターさんはペダルを踏む元気がないゲロー

勾配に合わせたシフトもせずにヨロヨロと登ってきます。


そこで一度止まって、もう一度シフトと勾配の相関関係、雨の下りのリムブレーキを上手く使うコツ、

タイヤのエアを約1バール下げてタイヤのグリップと吸収性を上げて走ってもらいました。


いつもなら頭に入っている事もパニックに近い状態だと本能で乗ってしまいます。


それからはペースも少し安定、下りでも僕の後ろを離れずに走れるくらいに戻ってきました。


今回はかなり僕も反省する点が多くて、


天気を読み誤った

雨の装備を持ってこなかった(ジレだけでも有れば変わったはず)

昼食が予定していない店で全部食べられなかった(吉田うどん、硬すぎ)

ママハムスターさんのギアを11-30に変更したので、1リンク長いチェーンにしていた。段差でチェーン落ちしてしまった。

雨の降る時間が気になって、代わりの食事が取れなかった。


同じ時期に乗鞍に登った知人がやはり濡れてしまって、下りで凍えて難儀していたそうです。

盆の時期は高地はもう秋ですね、フジイチのコースはそこまで標高が高くないので助かりました。


なんとか出発点まで帰って来れましたが、もっと注意をしておくべきでした。


今年は天気が不意に崩れることが多い様に思います、これから秋のライドはより気をつけて走りたいと思います。