GEKIBAND BLOG

GEKIBAND BLOG

劇団演奏舞台の稽古奮闘記です!

皆様こんにちは。
急に寒くなってきましたが、体調にお変わりありませんでしょうか?

私はうっかり薄着&タオルケットで寝てしまい、朝非常に後悔しました。

それはさておき、
秋ですね!

秋といえば…、ピクニック、紅葉、遠足、紅葉…

本当は遠出して紅葉を見に行きたいですが、まだまだそんなこともできそうにないので、
今回は劇団で、秋を感じるために、ささやかに秋の味覚を楽しみました。

 


この青いみかん。なんと言うかご存知ですか?

早生(わせ)みかんというそうです。

私は人生で初めて食べましたが、これが美味しかったです!

冬にこたつで食べる甘いミカンももちろん美味しいですが、早生みかんは甘酸っぱくてスッキリしていて…ついついもう1個!と手が伸びてしまうミカンでした。

食べたことがない方はぜひお試しください!見た目は青いけど中身はしっかりオレンジで、とっても美味しいです。


皆様もおうちで、ぜひ秋の味覚をお楽しみください!

 


すみ


 

鈴木です。
 
時の流れは恐ろしいものです。
いつまでも変わらないと思っていたのに、気がついた時には、取り返しのつかないことになってしまうことがあります。
 
何がって、ふと気がついて弾いてたベースの弦を見てみたら…
 
錆びて真っ黒になってました。
 
申し訳ないベーさん(ベースの名前)。
弦を張り替えますね!
 
自分自身も、気がついたら心が錆ついているということがないよう、気を付けなければいけません。(思い当たることばかり…)
 
 
そして劇団の方は、少しずつ新しい可能性を探りながらストイックに稽古をしております。
おかげ様で全員元気です。
 

 
 

これから少し涼しくなることを期待しながら秋空を眺めております。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

 

突然ですが、子どもの頃よくやっていた遊びは何でしょうか?

缶蹴り、かくれんぼ、鬼ごっこ、おままごと、砂遊び…

色々思い浮かびますが、私は何と言っても空見でした。

「空見」はクウケンという仏教用語だそうですが、

そんな大したことではもちろんなく、私がしていたのはソラミです。

正確には空というより雲を見ているのですが、

雲を山の端から端まで追っていくという一人遊びです。

 

雲はどこから出てきて、どこに行くんだろう、空はどこにつながっているんだろう、と、

理科の苦手な私はぐるぐる考えていました。

 

時には恐ろしい顔を見せる空ですが、今でもつい空の模様を見てしまいます。

今日も生きているなと実感する時間です。

 

 

今回、多くの方にクラウドファンディングを通じてたくさんのお気持ち・ご支援をいただきました。

経済的な問題とは切り離せない世の中ですが、それとはまったく別の感動をいただきました。

自分も苦しいので支援はできないけど応援してるよ、というお声もたくさんいただきました。

少ししか支援できないけど、、、というお声もたくさんいただきました。

それだけでもう本当に、十分に、満たされております。

同じ空の下に思いを寄せて下さる方々がいらっしゃるということは、何よりも嬉しく、心強く、感謝してもしきれない思いです。

 

感謝の気持ちを原動力として、今日も上を向いて頑張ります!

IMG_20200829_141233.jpg

 

一花