今日開催の将棋マイナビプロアマ一斉予選


予選突破者予想(敬称略) 
1組 石本
2組 伊藤
3組 野原アマ
4組 宮澤アマ
5組 里見咲妃
6組 鈴木
7組 岩根
8組 室田
9組 貞升 
10組 藤田
11組 室谷
12組 小野アマ

二年前予想した時は半分当たらなかった。
※井道女流二段体調不良で不戦敗

※※後記 やっぱり半分しか当たらなかった
AD

棋譜再生アプリ将棋盤復活

テーマ:
毎日のように新着棋譜並べに利用している便利アプリ将棋盤が、ここ数日開いても、問題が発生しました。アプリを強制終了します。メッセージが出て終了してしまう不具合が続いていた。
見たい棋譜がたくさんあって困っていたそんな時、Playストアからマイアプリの更新通知が来て、その中に将棋盤も含まれていた。
一縷の望みを持って更新して、起動すると開いた!
早速サクサク最新棋譜並べした。

今回はたまたまだったが、Playストアのメニューから
手動で更新する手順を示しておくので参考まで。
【アプリ】➡【PlaySストア】➡【マイアプリ&ゲーム】➡【アップデート】と進み、将棋盤が含まれていれば更新ボタン押下、アップデート後アプリ起動


AD

NHKスペシャル徹底解剖藤井聡太

テーマ:
話は旧聞に属するが、見逃した私に、職場の同僚がわざわざDVDに焼いて持ってきてくれた。恐縮。
帰宅してDVDプレーヤーで早速見る。

将棋を知らない人にも、藤井聡太の強さの理由が理解しやすいように伝えてあった。

ゲストは、師匠の杉本七段、佐藤天彦名人、伊藤かりんさん。

将棋AIとの関わりについて、杉本七段は藤井聡太四段がまだ小学生の頃は、将棋の研究に導入することに否定的で、その理由を述べていた。

佐藤名人は二十代で、同世代の中にもAIを積極的に導入する派と、そうでない派がいることを打ち明けていた。


個人的には、藤井聡太四段が最後のプロ棋士として語り継がれ、人類とAIは共存して将棋を娯楽として楽しみ、職業としての棋士は廃業、業界としての将棋界は淘汰されていくと思う。

AD

ダルビッシュ選手が将棋を

テーマ:
元日本ハム選手でヤンキースに在籍したこともある館山義紀(たてやま・よしのり)氏がTwitterで、かって日本ハムに将棋部があったことを紹介している。
画像はダルビッシュ選手と多田野選手が対局していて、観戦しているのが館山氏である。
多田野選手は、まったばかりするので、「まっただの」と呼ばれていたエピソードも紹介されている。



Twitter
将棋王位戦第一局、羽生王位-菅井七段は144手で菅井七段の勝利となった。
王座戦でもベスト4に残り、虎視眈々とダブルタイトル挑戦を睨んでいる。(棋聖戦挑戦中の斎藤七段もベスト4)

投了の瞬間
投了数手前の局面、羽生王位秒読み突入

将棋ファン狂喜乱舞の一週間

テーマ:
先週月曜日が日本中を巻き込んだ藤井聡太フィーバー。帰宅夜10時半
金曜日は道場18期順位戦最終日。帰宅夜10時半
昨日は道場で、マイナビチャレンジマッチと棋聖戦三局の棋譜速報で盛り上がった。帰宅夜8時
今日はレーティング月例会、終了後に竜王戦本戦、佐々木勇気五段-藤井聡太四段のパブリックビューイング。帰宅時間未定
将棋ファン最高の一週間。

【将棋】マイナビチャレンジマッチ

テーマ:
毎年恒例の将棋女流アマプロ対局、マイナビチャレンジマッチが本日開催されている。

北陸からは我らが野原未蘭アマと田中沙紀アマが出場している。奇しくも同じ3ブロックだ。
どちらも一敗したが敗者復活から勝ち上がって一次予選にコマを進めた。
天晴れ!
田中沙紀アマ

野原未蘭アマ