この時季の花は紫陽花、雨に濡れるアジサイを眺めながらの酒は、とても美味しい。
酒と謂えば、この時季に漬けたいのが梅酒だが、今年は梅の実が不作だ。
都内のスーパー10店で、「青梅」1kgの値段を見て廻ったが、780円から1500円まで、見事なほどにバラバラ。置いてないスーパーも3軒あった。
600円を下回った辺りからよく売れ始めるのだが、今年は無理そうだ。
梅とともに、青果売り場等に並ぶのが国産サクランボ。
6月中旬から末にかけての、この時季だけの山形県東根産の「佐藤錦」を食べながら飲む水割りは極上である。
数十年前だが、地元の友人と仙台市は国分町のスナックバーをハシゴしたことがあったが、行く店行く店でサクランボがお通しで出てきて、吃驚したことあった。
 

「サクランボ 酒」で検索したら、『キルシュヴァッサー』が出てきた。
ドイツのお酒だが、トニック割等でも美味しいが、アカシア等のカクテルの材料になることが多い。
 

シュペヒト キルシュヴァッサー 700ml  6,900円(税抜)


 

こんにちは!

本日なんと沖縄で梅雨明けが発表されました。昨年より13日早いそうです。関東甲信もカラッとした晴天の日が楽しみですね~照れ

 

しっとりした天気が続いていたので、辛い物をがつんと食べたくなり、先日韓国料理店に行ってきましたラブ

キムチ、チヂミ、サムギョプサル、ユッケジャンなど、本格的な料理を前にすると、ビールも良いですがやはりお酒も本場の物を合わせて楽しみたくなるものですねキラキラ

 

そこで頼んだのが「黒豆マッコリ」!

 

マッコリとは韓国の醸造酒で、日本のにごり酒やどぶろくのような白く濁った色が特徴です。古くは紀元前1000年から、韓国の農民たちが仕事を終えた後に楽しんでいたという伝統の乳酸菌のお酒。イモ類やトウモロコシなど元々は雑穀酒をルーツとしていますが、近年では米を主原料とするものが大半を占めているそうです。

 

黒豆マッコリはマッコリにヘルシー食材である黒豆を配合した物で、まろやかな味わいと香りを楽しめる、香ばしいお酒。黒豆が配合される為、色も白ではなく茶色っぽくなります。ピリッとしたお料理を、とろりとしたマッコリが包み込んでくれ、愛称抜群でしたラブラブラブ

 

料理と揃えてお酒も楽しんでみようと思うと、様々なお酒を知る良いきっかけになりますねリキュール

 

黒豆マッコリ気になる方は、ぜひご連絡下さい爆  笑

 

R.Y

 

 

 

皆様こんにちは!

暑い日と肌寒い日が交互に来ていて、毎日の服装を考えるのが大変なM.Sです。

 

県民割やGoToなど、コロナの終息が本格的に見えてまいりましたね。

この前は久しぶりに乗車率120%くらいの満員電車に乗り、これからの活気にわくわくしました。

 

コロナを経て、近年、テイクアウト需要の増加により「RTD(Ready To Drink)」という、 

グラスに移し替えずそのまま飲めるアイテム需要が高まりました。

また、SDGsの影響もあり低アルコールやノンアルコールの需要も高まったのが大きな出来事です。

 

それにより、各メーカーさんもボトルが可愛い商品をたくさん発売するようになりました。

今日は特に私が可愛いな~!と思ったものを1つご紹介します!

 

 

・マカリオ シリーズ

上からガッゾーサ(柑橘)、アランチャータ(ブラッドオレンジ)、チノット(ほろ苦いヴィンテージコーラ)、リモナータ(レモンソーダ)

 

「マカリオ」とは1952年に設立した老舗のイタリアメーカーです。

「イタリアの最高材料を使って作った」と胸を張れるような高品質な飲料を生産することを重視し、マカリオシリーズは人々が幸せに満ちていた50年代を思わせるピンナップ写真をボトルに印刷しているそうです。

 

炭酸飲料なので、夏の暑い時期に外で飲みたい1本です!

味はもちろんですが、私を含め、ボトルが可愛いとつい手が伸びてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

少しでも参考になれば幸いです♡

 

M.S