【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!


◎ デイサービス榎町はご利用者家族の見学等いつでもお待ちしております! ◎



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-15 04:34:19

備忘録です

テーマ:ブログ
仕事してて楽しかったことの覚え書き

お昼ご飯をみんなで一緒に食べていた。
お昼はたいていNHKのドラマを観ながら食べている。
横で一緒に食べながらドラマを見ていた上さん。急にこちらをジッと見つめた。
「でびさんは元気かの?」
「⁇ え?(今何て⁇)、何?」
ジッと見つめる上爺。聞き返してるのに答えを待っている。混乱する頭で考えて、
「デビ夫人のこと?元気じゃないかねえ」
急にニコニコ。安心したらしく、またテレビを見ながらご飯を食べ始める。
何故デビ夫人?何故今?何故私に?
私だけハテナマークが渦巻く中、日常に戻る。

ボランティアとして、12月、サンタプロジェクトと銘打ってエステサロンの方々が来てくれた。
普段一緒にいる私たちとは大違いのいい匂いでキレイなお姉さんたち!
そのお姉さんにただ腕を触られただけで発せられた上爺の名言「生まれてきて良かった〜〜」!
そこからかいっ

暴れて暴れて大変な方の入浴介助。転ばないようなだめたりしながらなんとか肩まで湯に浸かる。
お互いムカムカしながらも、この沸き起こる腹立たしさを落ちつかせる為にも「湯は気持ちいいですか?」の答え
拳を振り上げながら「き、気持ちいいっ(怒)」
どっちやねん(笑笑)
で、なんだか落ちつく。

時々書いておかないと忘れてしまう
私にとっては、宝物のお話。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-18 12:23:04

納豆が来た、ワラで包まれたホンモノ

テーマ:ブログ
来た来たー!
玉樹の上村さんに まめ屋セミナーの時「榎町にも送ってやー❤️」と頼んでおいたのを忘れず送ってくれました😊😊😊
本場ワラ包の納豆!見たことない。
全員見たことなかったです。

素敵な上村君に皆で拍手して、いただきまーす!

ありがとう!


{F8B0D8F1-F500-4CE4-9F6E-237D20FFDB67}

{8FF9AA95-72CB-481A-8608-59AEA48DB57C}

{C70F67CB-3E62-4C40-9FF4-190132C96EC8}

{6769B075-703E-4918-9BB5-1936D2887E0B}

{134D394D-6773-4EE1-8BE1-FD0559DCCD1C}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-20 15:31:21

軽度認知症の方が使いやすい携帯は・・・ない!

テーマ:ブログ
 軽度認知症の人でも使いやすい携帯ってないんだよ。
 
知り合いが、簡単スマホが使えなくなり、らくらくホン(ガラケー)ならと思ったけど、スマホ時期があったのがダメだったのか、画面の情報と操作盤との関係がわかりにくいみたい。
ただただ、電話をかけて受けれる機能だけついた携帯があればいいのになあ。
そもそもボタンも少なくて。らくらくホン、シンプルでいい。なんて言ってる人はまだまだ認知機能しっかりしてる自立組だよ。
 
キッズみたいに、3か所しかかけられないような携帯でもいいんだけど、まだそこまでじゃない場合、本人もあちこちかけたいんだよね。何のための電話かってことになる。
操作慣れるまで1か月はかかるよ、と励ましてます。
ヘルプのコールが職場にあり、見に行っていらっとしたのは、画面に「お知らせ」があり、ネットにつなぐためのどうこうだったんだけど、そのお知らせを読むかどうかしないと携帯が動かなくなったせいで、大混乱してた時。
あと、画面の下のほうにネットニュースが絶えず流れてて、きっといつか、まちがって本人がスクロールしてポチしたらまた混乱するに違いない。
 
今回のガラケーにも3か所ほどワンタッチでかけられるボタンついてるんだけど、そこを押すと、画面に誰の所につながるか表示され、次に電話をかける。という二段階の操作でつながるため、認知症だと使えません!
ワンタッチならワンタッチでかかるようにしてほしい!
 
でも実は、そのボタンの存在を認識するに至りません。なぜなら、ボタンがパカッと開けた時に、画面側(上側)にあるから。
私たちなら、まず目に入るけど、入らないんだよね、あと、ボタン上に名前書けるようにして欲しかった。
 
以前利用者さんが、電話したいのに、携帯の操作がわからず頑張ったあげくカーッとなり、テーブルにガンガン打ちつけているのを娘さんが目撃し、ものすごくひいたと言っておられた。
どっちの気持ちもわかるよね。
使えない自分にも、使えないものを当たり前のように渡す社会にも、情けなさと悔しさと悲しさがごちゃまぜになってたんだろう。
本気の認知症になったら、携帯、使わないよ。ちょい認知症、くらいの人が一番利用してるとおもうな。
 
「もっとらくらくホン」早くできないかなあ。
需要はあるとおもう。軽度認知症の方っていっぱいいるけど、数字には出てきてないだけだもの。
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-13 00:16:04

さまざまな人生の着地点

テーマ:ブログ

 連絡ノートに、震える字で「12日はデイサービスをお休みします。お墓参りに行きます」と書いてくれていた方がいた。見えない目で、震える手で、一生懸命書いてくれていたのがわかる。

ドキッとする。

この方は、12日から3泊の予定で、ショートステイと聞いていたから。

一人暮らしで、市内に住む独身の娘さんが泊まりこみで介護されている。

一か月に数日はショート利用でなんとかやっている生活だ。以前は働いておられたが離職。さらにお母さんの混乱が増え、以前から通っていたデイの利用ができなくなり、えのまちを利用してくれるようになった方。

夜、「誰誰さんが呼んでいるから」等の声が聞こえて突然出かけようとすることがあるため、玄関脇で寝泊まりされている。

娘さんにとっては、ショートは唯一の休息の日々。

 

えのまちでも、時々「もう今日で辞めます。あんなに言われたらたまりません」などといわれることがある。何か声が聞こえて指示されるそうだ。誰も何も言ってないこと、来てくれると嬉しいこと、などゆっくり長く話すことで「じゃあ、今度」と納得してくれる日々。

たいていは、「今日は楽しかったよ。」とにこにこしてくれる。そう言ってくれると本当にうれしいけど、声が聞こえて不快そうな時はなぜ聞こえたのかいろいろ考える。が、ほぼわからない。

 

ショート明けは、「あそこはつまらない。何もすることがない」と愚痴を言われるので、ただただ聞いている。聞くことが大切だから。

 

帰り道、「今日もありがとう、楽しかったよ。12日からはお休みさせてください。」と言われたので、だまってうなずく。

年をとるって。。。

 

けど、この生活が一番ベストかな。

入所を視野に生活されているが、入所してしまうと行くところがないのがねえ。

「家」と「ソト」

入所施設はいいんだけど、「ソト」を作ってあげるのって大切だと思う。

 

認知症の初期のころは、まだまだできると思ってる自分がいて、人の介入に不快がるけど、そのうちに一つ一つこだわりが消えていく。気にならなくなるみたいに。

それでいよいよ一人暮らしは無理、在宅は無理ってなってきたら、本人もたいてい気付いている。

そこまでは待ってあげることができる環境が一番ベストと思う。

 

家族だって、一つ一つ我慢の限界をむかえて、これはもう無理だってなる。

そうゆう葛藤をたくさんたくさん経験して、互いの生活をすり合わせる。

 

どっちかが過剰な無理をすることがないように、そのために私たち専門職って存在がある。どちらの気持ちも汲めるよう、勝手に落ち込んだりもせずしっかり一緒に考えることができるように居たい。

 

一緒に住んでいた方が、介護できなくなって、この先どうしたらいいのって今日も聞かれた。きっと着地点がくるからそれまでは今のままを維持しようって話した。ものすごく頼りない答えだと批判されるかもしれないけど、そんな批判する人を信用しない。

答えは、専門職が出すもんじゃない。

それがわからない「専門職」がまだたくさんいることにぞっとしている。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-18 06:06:02

一緒に住むだけが親孝行じゃない。生活をサポートするのも親孝行だ。

テーマ:ブログ

 たまに、ご家族と一緒にデイを体験される人がいる。

一人だと不安だから、どんなところか一緒に見に来られるのだ。これはおススメだ。親をどこかに預ける時は自分の目で身で見て感じたほうがいい。

そこの空気感や働いている人の感じ。パンフレットやホームページなんていくらでも嘘つけるもんね。悪徳ほどにそうゆうの上手だよ。

 

先日来られた方たちの関係がとても優しくて、近くにいても居心地がよかった。

きっと小さな頃からの関係が今でも続いているのだろう。

このお母さん、こどもに対して優しく育てられたんだなあ。と思った。

 

こんなこと書いたら、優しいほんわかとした親子をイメージされるかもしれないが、しっかりおしゃれもして外ではバリっとしたところを見せてきた生き方だ。

ほんわかというよりは、化粧もばっちりでかっこいい感じ。

会話でもお互いが突っ込み合って漫才みたいに面白い。

 

子供さんが県外に住んでいるので、何かと心配だからと自宅にカメラがあった。

それがなかなかの優れもので、スマホで映像が見れるのはもちろん、部屋の温度がわかるし、マイクもあるので「部屋の中暑いみたいだよー、エアコンつけてー」などと、はるかかなたから声掛けまでできる。

一人で部屋にいると思っていたお母さんがびっくりして「え!?どこにいるの?なんで??」と驚かれるらしいのはご愛敬。

 

このカメラのおかげで、夕方になるとそわそわしてでも何をしていいのかわからなくなって一人泣いてしまっているお母さんのことがわかるようになったそうだ。

うーん、これは・・・見てて切ないだろうなあ。

 

うちの母も、もう少し深くなったら考えてもいいな。

 

まだ、カメラなんて嫌、だろうけど、そのうちに。

認知症深くなると、みんないろんなこだわりを手放していく。

ひとつひとつ。

 

認知症?いや、私も・・・なんだろう。年々、こだわりが減っているような気がする。

年をとるって、残念なことが沢山出てくるけど、いろんなことを知り、いろんな価値観を得て、熟成されていくのだろう。それはそれで、素敵なことだ。

 

遠くから毎週末(毎週末ってすごくない??)お母さんを見に帰ってこられているという。

この一人で頑張っておられる姿にキュンとなる。この親子さんがこれからどう生活されていくか。そこに関わっていく。

 

私たちもできることを精一杯して一緒に歩みたい。

まずははじめの第一歩。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-10 18:13:32

”笑いの中に。”

テーマ:ブログ
2017-07-07 20:12:52

七夕の夜に

テーマ:ブログ
迎えに行くと反応がなくて。
その報告を聞いた時点で、どうか外出してますように。との思いむなしく。

でも、昨日もえのまちに来て、最近来られるようになった綺麗な女性にちょっかい出してて、いい雰囲気で口説いてた。

えのまちから帰宅してからは、近所の行きつけのというか、毎夕食を食べてるお店で食事したようだ。

何でもすぐ忘れちゃうし、おしっこも痰もあちこちにして近所から苦情殺到で、でも、ちゃんとパジャマに着替えてたんだなあ。
パジャマ姿で倒れてたのが、実は几帳面なこの方を表してた。

そろそろ施設にって言われても嫌じゃーと拒否。
色々生活に不具合が出て、毎日何かしらの形で人が関わっていた。

私もこんな死に方がいいな。

数日前のヘルパーさんの連絡ノートに
「わしも早よう天国に行きたい」と言われていました。
とあった。

私が出会った中で一番女性をほめるコトバを知っていた人。
えのまちの女性利用者さんたちの心を沢山奪っていった。
そうだ、忘れてた。この方、セクハラ問題で他のデイ追い出されたんだった。それも笑っちゃうなあ。

でも今はきっと、仲の良かったと聞いている奥さんと天国で再開を喜ばれているのだろう。

さびしくなるなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-02 12:00:21

春樹ゃんぷ実行委員会 配信

テーマ:ブログ

昨日茨城の某所にて、春樹ゃんぷ2018実行委員会がありました。
呑んで話して色々カタチが出来つつあります。
当日生配信があり、貼っておきます。

あと2日で消えますがよろしければどうぞ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-27 15:57:17

春樹ャンプ始動!

テーマ:ブログ

http://blog.livedoor.jp/harukilyanpu2018/archives/2458060.html


来年の話だけど、

介護って「大変ね~」なんて仕事じゃないよって

でもなかなか伝えられん

この日々生活に散らばっている人と人とで

織りなしている感動や笑いや想いを

生活ってところで日々頑張っているメンツと、

えのまちもバンバン勝手に引用させてもらっている

「考える杖」概念を生み出した三好春樹さんとで

ドカンと打ち上げる時間と場を

ご用意いたしましたー!!!

 

インドで物乞いの男の子の太鼓を勝手に借りて

大騒ぎして、そこで生まれたお金をぜーんぶ

借り賃としていつも以上のお金で返した

スパークにかけてはピカイチのこてっちゃんが

一年かけて仕掛けます。

 

花火を見に行くように、

介護の見方がパアアって拡がることまちがいなし!

感動をわかちあおーぜい!!

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-06-10 18:46:58

きっといつか日の目をみるんだって。頑張っているやつ

テーマ:ブログ

「つつじ、今年は載せんの?」と電話してくれた人がいて、

そうなんだよね、今年はねーって思ってた。

 

2017.5  このとおり、何もなくなった・・・

 

よーく見たら!パッとは見えないけど、この筒の中で伸びてるんだよー!

がんばれー!来年はお花一つでも出せるといいね。

 

今年は花束見れなかったなあ。と残念に思ってたけど、ちゃんと頑張ってる。

ちなみに、過去の花束、集めてみました。↓

2013.4月

image

2014.5月

image

2016.4月 

2015年に切られちゃったんだけど、また出てきた!かわいいやつ。

imageimage

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。