京都の桜は散りましたが、当社の桜は満開です(^_^)v



今年の桜はどうでしたか?

なんか週末、雨が多くなかったですか?

今年はコロナの状況で、ゆっくり桜を楽しむことができなかったです・・。


しかし!

京都の桜は散りましたが、四条河原町整骨院の桜は満開です\(^-^)


桜の花びらに、願い事を患者さんに書いていただきました。


書いていただいた、「患者さん、ありがとうございますm(_ _)m


少しだけ、患者さんの願い事を紹介(^^)


「息子を下の子と同じように、おんぶしてあげられるようになる」

泣ける話ですね。子供はいつまでも子供で、親に甘えたいものです。

抱っこできるように、精一杯サポートさせていただきます!


「今年は引き締まった身体で海水浴」

いいですね〜、今はボディメイクが大切です。

どの筋肉を鍛えたらいいか、先生に遠慮なく聞いて下さいね!



身体のことでの願いなら、当院の先生が叶えるように導いていきます。


みんなで力を合わせて叶えていきましょう!



人は、なりたい理想の自分がいるんですが、現実はその理想に大きなギャップがあります。


そのギャップが、問題であり、その問題を細分化したのが、課題です。


一つ一つの課題をクリアしていくことで、問題がクリアできます。


その問題をクリアしていくことで、理想の自分になれることができます。



職場で、不平不満が溢れているのが問題であるなら、「私は言わない!」という課題立てて、実行に移していきましょう。


そして、一番身近な人たちにも、不平不満を言わないように教えていきます。


そして、その次に身近な人に不平不満を言わないように、教えていきます。


もちろん、なぜ「不平不満を言ったらだけなの?言ったらスッキリするんやけど!」と言う人もいるでしょう。


その人を、一生懸命説き伏せても時間がかかる可能性があります。


中々、理解されません。時間の無駄かもしれません。


まずは、賛同してくれる人を巻き込んでいく事が必要ですね。



私も、不平不満は絶対ダメ!とは言わないですが、不平不満を言うのであれば、その不平不満が解決できるようにして下さい!と求めます。


一番よくないのは、陰でコソコソ不平不満を言うのが、良くない。

そのような職場はモラルが低いので、私はそのような職場にする気は一切ありません。


たまに、打算的に、ある人を仲間外れにするため、ある人の不平不満を言って、仲間作りをする人もいます。

このような方が、職場にいると大変ですよね。


理想ですが、笑って過ごし、楽しく志事ができるのが、私の理想です。


その理想に近づけるように、日々の課題・問題をクリアし、理想に近づいていきますので、応援よろしくお願いしますm(_ _)m