アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?

アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?

アメブロで少し成果が上がり出しました。ブログ初心者さんや、成果がなかなか上がらないあなたの助けになります。でも、このブログは遊びです(笑)

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
どうも、津田です。

月9の「私が恋愛できない理由」に、そこそこハマってるそんな今日この頃…。

めっちゃ気になるメッセージを頂きました。

前回の記事で、とりあえずブログをやる前に自分のやりたいテーマの勉強しよと書いたわけですが、それに関することです。

それは、分からないなりにブログを開設して、記事書いていくことが重要だというご意見です。

うん、それはそれで、ごもっともです。というか、僕もそうやってきて小銭が稼げるようになってますからね。とりあえずブログを開設して、最初は適当な記事を書いてましたから。

ただ、とりあえず作ったブログ。そのブログで得たものは、アメブロの使い方や、雰囲気だけです。稼ぐという点から見ると、何も起きてません。

やることは無駄ではないですが、それだけで稼げるって期待してる方が多いですからね。

僕が言いたかったのは、やってみることの否定ではないです。まぁ、また同じような内容になるのですが、伝わってないと思われるメッセージが来たので、もうちょっと書きます(笑)

とりあえずやるブログで、結果を求めてはダメ。

ブログやれば稼げるんだ!そう思って、とりあえずブログを開設して、記事書いていくのもいいですよ。ただ、ちょっとでも稼ぎたい前提なら、とりあえずブログを書く前に、テーマに関して勉強しないといけないでしょ。

成功哲学が広まってるこのご時世だから、まずは行動!やればできる!みたいな気持ちになるのは分かるんですよ。僕もどっちかというと、そういうバカですから(笑)。

でも、経験からも悟りました。とりあえず、ブログすれば稼げるなんて絶対ないということ。

やれば稼げると聞いて空いた時間に、「何か」やっていれば収入が入るだろうと思ってる人が多いですよね。

でも、どうですか?蓋をあけてみると、自分が人に提供できるものを何も持ってなかったりします。アフィリエイトで他人の商品を売る場合も一緒です。

その商品をあなたから買う理由がないと、厳しいですよね。だから、結局は何か提供していかなければいけません。

それが、自分の体験であったり、知識であったりと、そこは様々でしょうけど、どっちにしろとりあえずやってみてるブログで、それを提供するのは難しいです。

だから、とりあえず始めるということに関してならブログする前に、とりあえず自分の選んだテーマの勉強です。

(リアルでお店などしてる方は、すでに提供できるものがあるので、とりあえずブログを始めてみるっていうスタンスはありだと思ってます。)

なんか、ブログやれば稼げるっていうの聞いて、ブログをやること自体がスタートみたいな人がいるようなんですけど、スタートってそこじゃないと思ってます。

ブログやる前から、スタートですよ。

それに一番考えて欲しいのは、とりあえずやるのはいいですが、他にめっちゃマジでやってる人がいっぱいいるわけです。そういう人には、余裕で勝てませんよ。

僕自身も、まだまだ何もできてないなぁって、いろんな人のブログを見て思ってるわけです。だから、とりあえずで作ったブログのコンテンツ。それで稼げることはないと感じてます。

もちろん、勉強を頑張って始めたから絶対稼げるということではないです。当たりまえですけど(笑)。ただ、知識くらいは入れてないと、話にならないですよね。

前回も書きましたが、本を5冊程度読めばそのジャンルに関しての知識はトップになれるんですよ。なら、先に5冊読んでからブログをやればいいです。

5冊くらいならよっぽどページ数が多くなければ、1~2週間で読めます。値段も1冊2000円としても1万円です。変な情報商材を買うよりよっぽど安いです(笑)。

逆にそれすらめんどくさくて、とにかく浅く理解した知識で作ったブログ。それを自分が読みたいか?ってとこを考えて欲しいわけです。

とりあえずやってみることが大事って、やってはみるけど成果がない人って、このめんどくさい部分をまったくやってないと思います。僕も、もっとめんどくさいことやっていかないと、小銭で終了しそうですし(笑)。

で、どのみち頑張って作っても失敗することはいくらでもあるんですよ。でも、頑張って作ったこと自体から、学ぶことが多いですから。ブログでの失敗が、違う場所で活きてきたりもしますからね。

勘違いして欲しくないですが、僕はとりあえずやるのには賛成です。

ただ、良い物を提供しようと思って、とりあえずやるわけです。どうせなら、できるだけの力出してとりあえずやる。

そう思ってても、どうしようもないものだったり、力不足だったりします。そこは常にレベル上げれるように頑張るだけです。

とりあえずやるって、雑にやるわけではないですからね。

ということでまずは5冊、自分がやりたい分野の本を読んで下さい。それから、ブログを作っていけばいいです。

まぁ、もうブログやってる方がほとんどでしょうから、新しく作る場合はお試し下さいね。今のブログを修正したい場合も同じだと思います。

稼ぐテクニックばっか勉強してても、元が悪けりゃ何も変わりませんから。

だからこそ、自分の今までやってきたこと(仕事)や、趣味などでまずはブログを始めた方がいいわけです。それだと、自分が価値を提供できますからね。

テーマ:
どうも、津田です。

もう、12月ですね。毎年クリスマスパーティやりたいって思うけど、まったくやらずにもういい歳になってしまいました。今から、企画しようかな…(笑)。

まぁ、そんなことはどうでもいいですが、今回もけっこう普通のことを書きます(*v.v)。

「とりあえずやる」前に、重要なたった1つのこと。

とにかくやる、とりあえずやる精神みたいなのは流行ってるわけですが、ちょっとタイム。

とりあえずブログを作ってやってみるのは賛成なのですが、とりあえずやってみたブログで稼げると思うのは反対です。

まず、とりあえずで作ったブログの場合は、使い方だったり、記事の書き方に慣れたりだとか、そういうことが身につけば御の字です。あと、アメブロならアメブロの雰囲気、文化的なことを実際に感じれるとか。

それ以外の成果は求めるのは…自由ですが、まず、間違いなくガッカリします。僕も、最初は何も考えなしでブログを作って頑張ってたわけですが、思うような成果が出ませんでした。(まぁ、今も出てないけどw)

まぁ、最初は今以上になめてブログやってたわけですから、当然なんですけどね。

これってごく普通のことで、あなたもそうだと思うんですが、とりあえず作ったブログにお金払ったり、えー、商品を買わないにしても、わざわざ読みには行きたくないですよね?

どうせ何か買うなら知識ある人から買うだろうし、どうせ読むならそのジャンルに詳しい人のブログを読みたいはずです。

だから、とりあえず作ったブログでは、成果が出ないのが普通です。まず、そこまでちゃんと読まれないから。

ということで、ここで今回の記事の答えが出ます。ブログで稼ぐとかいう前にやること。

つまり、お勉強です。

$アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?


勉強して、知識だけでもトップレベルに。

僕もブログで稼げると知った時に、とりあえずアメブロを始めました。で、そのままの流れで、とりあえず記事更新してたんですけど、何も成果出ない。

で、まぁ、いろいろと手は加えたのですが、一番やったことは自分が選んだテーマに関する勉強です。

仕事(接客)について書くことにしたのですが、そのテーマに決めてから、接客の本を新たに何冊か買ったり、知人に借りたりして勉強しました。

普段やってることで感覚として分かってたけど、知識は勉強不足だったりしましたからね。それで、勉強したことと経験なども合わせながら、記事を書いていった感じです。

その結果、ブログで始めて1万円以上の商品が売れました。

けっこう接客の本は読んだので実際に現場でできるかは別として、知識だけはもの凄くなったわけです(笑)。

トップレベルの販売員になれなくても、知識ではすぐにトップレベルになれます。本を何冊か読めばいいだけですからね。

ちなみに5冊程度同じ分野の本を読めば、大体トップレベルの知識にはなるそうですよ。ということは、1万円くらいの投資で、そのジャンルのトップレベルになれるってことです。

だから、ブログで稼ぐぞ!って思って、ブログを頑張る前に、まずは自分がやりたいテーマに関して勉強するってことが何より大事です。

恋愛系のブログしたいなら、モテる方法みたいな本はたくさんありますから、何冊か読みましょう。

ファッション系のブログしたいなら、本もあるし、雑誌も一通りは目を通しましょう。

何を当たり前なことをと思ってるかもしれませんが、けっこうやってないじゃないかなとか思います。稼ぐ方法とかは熱心に勉強するけど、意外とブログの内容に当たる部分が疎かになってることってあると思います。

ぶっちゃけ、稼ぐ方法・テクニックを勉強するより、テーマに関する知識をより勉強するほうがブログ作りには163%役立ちます。だって、ブログ内容が良くなるに決まってますからね。

稼ぐ方法を学ぶのをちょっとお休みして、自分が選んだテーマの勉強に力を入れてるかなと再確認してみてもいいかなと思います。

稼ぐ方法だけでは、実は全然稼げないのです。勉強熱心な人ほど陥りやすいじゃないかと思います。

僕もまたやってみたくなったテーマがあるので、本買って勉強しよっと。

やっぱ、何だかんだで勉強不足は感じますからね~。


テーマ:
どうも、津田です。

「ネットで稼ぐ」でもそうですが、何をやるにしても自分の軸を持つのは大切です。

ただ、ちょっと見てると、その軸を探そう探そうって思ってないかなぁと。

探したい気持ちは分かるのですが、そもそも自分の軸は探すんじゃなくて、徐々にできるものだと思います。

確かに、ブログで稼ぐノウハウとか、稼ぐ系の商材とかも、まぁいっぱいあるわけです。で、どれが本当に良いの?なんて迷うのも分かります。

あっちでこう書いてれば、ウンウン確かに・・・。

こっちでこう書いてれば、ウンウン確かに・・・。

結局、どれが正しい情報なんだよ!ってなるかもしれません。そんな情報に踊らされて、何していいのやら分からないって感じです。

ただ、そういう時って完全に間違ってますよ。正しい情報なんて、外にはありませんから。

どういうことかというと、正しい情報というのは、自分でやったことだけです。

そうですね~ブログで例えますと定番ですが、ある人がアクセスアップしたら稼げますよ~と言ったとします。

「あなたも確かにそうだ!」と賛成でアクセスアップがんばりましたと。それで、とりあえず記事の質はおいといて毎日3記事更新して、アクセスアップしたと。

でも、まったく成果ない。

で、違う人のブログを見ると、アクセスアップなんて意味ないと書いてあります。そこには、とにかく誰に読んでもらうかや、記事の内容が大事だ。とあります。

あなたは、アクセスアップは大事だよと思いつつも成果が出ないので、こっちも試してみました。次は、しっかりターゲットも決めて、記事の内容も濃いものにしたと。

すると、少ないアクセスでほんのちょっと成果が出た。

ターゲットも決めて、記事内容も良いものにしないとダメなんだなと。そこで考える。でも、それをふまえてアクセスアップすればいいってことじゃね?と・・・。

で、それを試して本当にそうだった。

まぁ、超ベタですが(笑)あーあと、例えなんで別にホントにそうかは分かりません。

まぁ、何が言いたいかというと、そうやってやってみて初めて何が正しいか分かるし、比べてみて初めて自分の軸ができるわけです。

自分がやって出たことが正しい情報なんですよ。人によっては前者のアクセスアップだけで成果が出る場合もありますよね。その人にとっては、それが正解なんですよ。

最初からコレだ!なんてありえない。

だから、最初からコレだ!って正解を探す必要なんてないと思いますよ。っていうか、正解はいろいろあるんですよ。シンプルですが1つ1つ試していくだけです。

それだと、成果が出ないと時間の無駄かもしれない!そう思うかもしれないですが、そう思ってグダグダやってることこそ時間の無駄です。

やってみて仮に成果が出なくても、学ぶことはたくさんありますからね。

僕も以前、半年くらいかけて、めちゃめちゃ記事に気合い入れて作ったブログがありました。

でも、恐ろしいほど、何の成果も出ずもうやめました(笑)。その当時は最悪って思ったわけですけど、その経験から学んだことは相当ありますからね。

今のブログ運営にも活きてます。

そういうのが嫌だと感じるなら多分あなたは、成果を上げたい人ではないですね。とにかく人より頑張らずに、人よりも成果をあげたい人だってことですね。

というか、もしかしてさぁ、情報さえ見つければ、その情報が稼がせてくれるとか思ってないかな?と思ったりもします。

結局はやるのは自分なんで、その情報が稼がせてくれるなんてないですよ。

料理みたいなもんだと思います。情報って道具です。包丁とかかな。

だから、良い情報とかマニュアルって良く切れる包丁ですよ。確かに切れ味抜群の方が、料理の効率はいいと思います。

でも、味って包丁で決まらないですよね?あなた自身の腕で決まりますよね。

仮に100均の包丁でも、あなたの腕が良ければ美味しい料理作れますよ。まぁ、実際100均の包丁はマジで切れませんから、ご注意下さい(笑)。

道具も大事ですけどね、別に、良い道具がなければダメなわけじゃないわけですから。それに、包丁とかでも、とりあえず使ってみないと切れ味とか分からないじゃないですか?

意外と、安くてもけっこう切れたりするし、今の自分にはこれがちょうどいいなぁって思ったりするわけです。

だから、まずはあなたがいいなぁって情報があるなら一通りやってみることです。やってもいないのに、結論出すのが早すぎなんですよ。

それで、違う情報があったらあったで、そっちも取り入れたりすればいいです。

1つ1つの情報を全部鵜呑みにすることはないですからね。

料理でいえば、切る道具が包丁だけではなくて、包丁みたいなナイフとか、もっと特殊な便利グッズとかいろいろあるわけですから。

いろいろ使ってみて、こういう時はこうだなとか、あれにはこっちだなぁとか、そうやっていくうちに俺は大体こうなんだ!って軸になるって感じです。

僕も「アメブロ集客バイブル」が使いやすいメインの包丁な位置づけですが、他の情報もガンガン見てますよ(マニュアルを買ってるとかではなくて、情報を入れてるって意味です)。

それで、良いものは取り入れるし、なんか違うなぁと思ったらスルーするだけですから。そうやって情報を比べたり、やったりしながら、自分で考えていく。そうすると、より理解が深まったりするんですよ。

僕の場合だと、「アメブロ集客バイブル」のノウハウってこういうことかぁって。じゃあ、やっぱりこの方法が自分に合ってるし、1番成果が出やすいなぁって感じにです。

たくさんある情報は踊らされるためにあるんじゃなくて、逆に自分の軸を作るためにあるんです。

ただ、そのためには、目の前の情報を試して、自分で考えて、とりあえずの答えっぽいものを出して進んでいくと。で、間違ってたら、そこからまた考えればいいわですからね。

ということで、まずは今何か良い情報をあなたが持ってて迷っているなら、それを少しでもいいので集中してやってみて下さいね。もしかしたら、成果は出ないかもしれないです。

でも・・・

遠回りそうで、実際はそれが一番の近道です。

テーマ:
どうも、津田です。

ちょっと話題の無料アメブロテンプレートで、またブログを作ってしまいました。そのテンプレ紹介記事をアップしたのですが、ただ紹介するだけも微妙なんでちょっと思ったことを。

新しいブログはデザインの確認したくて作っただけなんですが、まぁ、どうせならそっちに普通の日記を書いていくことにしました。

ということで、僕自身に興味ある方はこちらから。まぁ、ないでしょうけどね(笑)。

ただ、ほんとに何の目的もない日記なので、逆にすげー良いこと書く時もあるかもしれません。勉強好きなんで、知識はあるけどまだ試してないことが多いんですよね。自分の店舗とか持てたらやってみたいことばっかです・・・。そういうのをポロッと書いたりするかもなんでヒントになるかも~(*v.v)。

っても、普通の日記ですので、乞うご期待を!(笑)

ちなみにアメブロ無料テンプレートのダウンロードはこちらからできます。

えーと、それでですね。今回、日記でもつけてみようって思ったわけですけど、アメブロでお金を生みたいなら、メインブログと日記ブログは分けるべきです。

まぁ、その理由は何記事もそういうニュアンスのことを書いてるので、過去記事を読んでほしいわけですが。

まぁ、本当に普通の日記あるいは、日記っぽいことを書いてる人が多いなぁと思ってるので何度も書いてます。日記っぽいことというのは、一応、自分のテーマに関して書いてるけど、自分自身のことだけ書いてるってことです。

まぁ、いわゆる実践日記みたいなの?

日記とか、実践日記が悪いということではないですよ。ただ、そのブログでお金を生もうと頑張ってるのはちょっと違うでしょ。

自分のことを知ってもらいたいからって気持ちなんだろうと思いますけど、逆に興味なくなります。

まぁ、はっきり言ってあなた自身には誰も興味ないですからね。初めは特に。普通の人は特に。

これって、冷たいわけではなくて、普通のことですからね。

ちょっと例えが微妙ですが、レストランにいって、店員さんがいます。その店員は、すげー身のこなしでサービスがいい。サービスが良かったから、何かの時には行くようになる。何度も接するうちに、この人って普段どんななんだろうな?とか思うようになる。

そういう興味の順番ですよね?

読者さんはあなたに興味あるんじゃなくて、あなたの提供するものに価値があれば興味持つわけですから。その後にあなた自身にも興味持ちます。

だって、サービス悪すぎな人や、クソまずい料理出すお店の人に興味持たないでしょ?(笑)

だからですね、あなたの日常とか、あなたの実践したこととかとりあえずどうでもいんですよ。

読者さんは自分のことに興味あるんです。自分がメリットなければ読まないんですよ。

日記や実践したことから、読んでくれてる人にメリットを与えれる内容に繋げれるならいいですよ。でも、そうじゃなくて、ただ自分のことだけ書いてるなら、違うアカウント取って日記ブログを別で作ればいいです。

で、メインブログにリンク貼っておいて、あなた自身のファンの方はそっちも見てもらえばいいじゃないですか。

その方が、ほんとにあなた自身に興味ある人も分かりますし、あなたの提供してるものにまず興味ある人は余計な記事読まなくていいですから。

日記とか自分のことを出すっていうのは、あなたに興味持ってる人との関係をさらに深めるために必要だと思うんですよね。

だから、関係がまったくできてない人には、先にいろいろと読者さんにとってメリットあるものを書くって努力が必要です。

メリットを感じてもらうにはどうするか?そういうのは、違う記事で書いていきますが・・・。

まずすぐできることは、メインブログと自己満ブログを分けること。関係ない日記記事が多くて、あまり思うように成果がないなら、絶対に分けましょう。

別に何個ブログ作ってもいんだから、すぐやってみて下さいね。

ちゃんとやれば、反応変わりますよ。

テーマ:
どうも、津田です。

突然ですが、北海道は好きですか?北海道もやっと本格的な雪が降りだしたみたいですね。

$アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?


僕は大好きです。というのも、先月2泊3日で初めて北海道に行ったんですよね。それで好きになったのですが・・・。

でも、旅行自体そんなに好きではないので、最初はめんどくさいなぁって感じもあったんですよ。

友達なども含めて4人で行きました。

で、僕は普段(いや・・・いつも)かなり適当で、北海道旅行も事前に計画なんて立てないで、行ったら行ったで何か見るところあるでしょ?ってスタンスでした。旅なんて、ブラブラしてるだけでも楽しいっしょって。

ところが、他の友達は行く前から、そこそこ綿密にスケジュール組んで、回る所もピックアップしてとかなりの気合の入れようでした。

正直、気合い入れすぎじゃね?って思ったんですが・・・。

行ってみると僕のほうが甘く見すぎてたんじゃね?ってなりました(笑)。

空港から降りて、レンタカーで観光スポットを回ったのですが、これ事前に計画してなかったら、相当やばかったと一瞬で感じました。

広大な台地の広がる北海道をハッキリいって舐めてました。ぶっちゃけ、思いつきで回れる場所皆無(笑)。

東京とかならそこそこ密集してるから、適当に行ってもいろいろとあるでしょうが、北海道はさすがに厳しい感じ。

たぶん、僕みたいなやつばっかで、まぁ大体なんとかなるっしょって行ってたら、途方もなく彷徨って、あっという間に3日間終わってますね・・・。

ただ、今回は友達が回るところも大体ピックアップしてくれて、順番なんかも考えておいてくれたおかげで、ものすっごい充実した濃い3日間になりました。

だから、なおさら北海道がすっごい好きになったんですよね。また、行きたいですからね。

で、これ、何の話だよって思うかもしれないですけど、ブログもそうだってことです。

ブログの目的は、人それぞれで違うでしょうが、このブログを読んでるあなたはアメブロで稼ぎたいなどの、小さくてもビジネス目的だと思います。

でも、その目的に向かうための記事を、思いつきで書いてませんか?

あまり明確な目的を持たずに記事を書いてることって、けっこう多いと思うんですよね。

・今日、こんなことあったからこういうこと書こう。
・あっ、今日はなんかこういうこと書きたい気分だな!
・今日いいこと聞いたから、それについて書こう。

みたいな感じです。

それってかなり危険です。僕の北海道旅行と一緒ですよ。

思いつきで行き当たりばったりで記事更新してると、途方もなく彷徨います(笑)。で、自分がどこ向かってるか、よく分からなくなる。

それでも、そこそこは楽しいこともあると思いますよ。

でも、旅行でいうところの北海道を楽しむっていう目的。その目的が失われちゃうんですよね。

つまりブログだと、稼ぐとか集客するっていう目的がブレる。まぁ、成果がまったく出ないみたいな。

今まで、部活とか、勉強とか、仕事とかではそんなことないはずなんですが、ブログになると途端に適当になる人が多いですよね。

サークルや趣味ならいいと思いますよ。適当で。今日はこれしよっかなって感じで。

でも、部活とか仕事とかだと、目標も決めるし、練習や日々の業務も一つ一つに意味があるわけです。今日はこれしよっか!なんて思いつきで仕事しないですよね?(笑)

ブログも、たとえブログっていっても、1記事1記事目的を持ってやるべきですし、そもそもある程度の計画性も大事です。

このブログも、これでも一応ね、計画して始めてます。どんな記事を書くかは事前に決めてるわけです。

まぁ、はっきりいって穴だらけで、不完全で甘過ぎと思ってるので日々修正しようとはしてます。あとは、日々勉強もしてるので最初の計画とは少し変わってきてはいます。計画して変わる分には、まったく問題はないです。

こんなこというのも僕も思いつきで記事更新してて、全然、何も起きなかった経験をしてますからね。だから、尚更、計画は大事だと感じてます。

もちろん、とにかくやり続けるっていうマインドも大事です。でも、何も考えずにやり続けて結果出るほどは甘くないなぁと感じてます。

なので、完璧ではなくてもいいので、ある程度の場所と、そこに行くまでの計画を事前に決めておきましょう。目標金額を決めるのも大事ですが、それに伴ってブログ記事も事前に計画すべきです。

で、その計画が正解かどうかなんて関係ないんですよ。計画作らなきゃ、不正解かどうかが分からないんですよね。

それに、ブログを更新するだけが、ブログ運営ではないですからね。その前から、考えたりしてる時間もブログ運営の一部でしょ。

どんどん記事を更新することばかりが必要ではないですから。(アクセス数とかも、実際はそこまで関係ないですからね。)。

そして、計画するためには、何度も言ってますが、誰に何を提供していって、どうしてもらいたいかってことを考える。

そうやって考えることは自分のためにもなるし、何より読者さんや、自分のお客さんのためになるんですよね。

ということで、思いつきで記事を書いてる場合は考え直してくださいね。一旦、離れて、不完全でも計画練ってみることをオススメします。

そんな考え方も学べるっていうのが、アメブロ集客バイブルです。

テーマ:
どうも、津田です。

ブログを見てると、まず間違いなく稼げないだろうなぁって人がいます。

どういう人かというと、まぁ、初心者でさらに自分のことを初心者って認めてる人です。

もちろん、謙虚な姿勢を持つことは大事ですよ。自分なんてまだまだだなぁって。でも、ブログ使って稼ぎたい、何かやりたいって思ってるのに、それをブログでアピッてどうするの?って感じです。

そういうことをブログ上で言ってる限りは、まぁ、無理だと思います。

僕は、洋服屋で働いてたんですが、本当に教育までしっかりしてる会社以外は、新人でもバイトでもいきなり売り場に立たされます。

すっごい基本的なことだけ教わって、いきなり接客とかするわけです。正直、未経験のバイトの子もいるし、洋服好きでも、その店の服に最初から詳しい人はほぼいないです。

だから、言ってみれば完全に初心者ですよね?でも、お客さんにはそんなこと分かりませんよね。

もし、あなたならどうします?

売り場に立って、お客さんが来たら最初から「僕、入ったばっかりなので…」ってスタンスで対応しますか?

絶対に最初からはしないと思うんですよ。ちなみに、僕はしませんでした。というか、最初からそんなことする人は、もう完全に合ってないですよね(笑)。

なら、どうするか?

自分が分かる範囲で、分かるフリをして一生懸命対応すると思います。それで、どうしても分からない場合だけ、先輩などに聞くと思うんですよ。

で、分かるフリって、ウソつくってことではないですよね。イメージ的には演出って感じです。

新人だろうが売り場に立ったら、販売員だから。そういう気持ちがあるかどうかですよね。そういう気持ちがあれば、できる範囲で演出すると思うわけです。それは、自分のためというか、お客さんのためになるからです。

「僕、何にも分からないんです!」「まだまだ新人なんです!」そんなこと言ってる人から、洋服買いたいか?ってことですよ。

そういう気持ちは自分の心の中に留めて、表には出す必要はないです。

これってブログでもまったく同じです。

初心者アピッてる人から何か買いたい!って思いますか?

僕は、ネットでもリアルでも、初心者アピッてる人から購入することはないですね。

何回も書いてますけど、「自分が何を提供できるのか」を考えることが大事です。初心者かどうかが問題ではありません。

とまぁ、もちろん、僕もブログ始めた頃ってずっと初心者って気持ちでやってましたし、アピールしたくなる気持ちは分かります。脱初心者って、気持ち的にしんどい。

自信もなかったし、かなり甘えてたんですよ。

ただ、それだと何も変わらないって気づきました。ずーっと、頑張ってるのに、全然進んでない感覚だったんですよ。まさに、悶々とした日々です。

でも、変わるキッカケがありました。

その、キッカケ。それは「アメブロ運営の達人」の坂口隼人さんのブログに出会ったからです。この記事はかなり前ですが、読んで欲しいですね。こういうことを前から言ってるわけです。

ぶっちゃけ、坂口さんを知る前からも、少しですが成果はあったんですよ。ただ、坂口さんの情報に触れてからのほうが伸びた、というか今の成果のほとんどがそうなのはここだけの秘密です(笑)。

だから、ぶっちゃけアメブロをビジネスで使っていくなら、絶対に読んで欲しいですわけです。

ハッキリ言って、根本的にブログに取り組む考え方が変わりますので。

その結果どうなるかというと、前述したように成果も上がります。それに、読者さんの反応も変わって感謝のメッセージやコメントももらえたりするようになります。

そういうメッセージが来るってことはどういうことかというと、あなたが相手に価値を与えれたってことです。んで、価値を感じてもらえれば、成果が生まれます。

実際に僕がそれを感じました。そして、そうやって読者さんからも感謝されて、成果も上がり出せばモチベーションも上がります。ブログやるのが、楽しくなるんですよね。

「ブログやらないと・」・・ではなくて、「ブログやりたい」ってなるんですよね。

不安なまま、胃をキリキリさせながらブログするの嫌ですよね。成果も出なければ、頑張ってるけど悶々としたブログライフが続きます・・・。

$アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?


ということで、今の状況を打破してアメブロを使って稼ぎたい。脱初心者になって、価値ある自分、そしてブログを作って、成果を上げたい。

そういう想いがあるなら、坂口さんのブログが指針になります。ぜひ、読んでくださいね。

で、その坂口さんはアメブロのマニュアルも出してます。

もちろん、僕も実践してブログを作ってます。このブログもまじめに書き出したのは先月ですけど、すでに少し稼げてます。(実は、最近新しく作ったブログでも少し成果が出ました。)

ブログで稼ぐ教材は他にもたくさんあります。まぁ、僕はほとんど見たことないですが、アメブロするならこれだけでよくね?って感じです。

あなたに必要そうなら参考にしてみて下さい。

右矢印アメブロ集客バイブル

もし購入検討中で質問とかあれば、アメブロメッセージか、kazuyuki.tsuda0409@gmail.comに連絡頂けたら、できる範囲で答えます。

テーマ:
どうも、津田です。

やっぱり、やっぱりカワイイですねー。北川景子ちゃん…。絶対、いつかナマで見たいです(〃∇〃)

まぁ、それはいいんですが…。

先日、こんなことがあったんです…。

とある会社のことを調べたくてホームページを観ました。

そうすると、そこにお仕事のことを書いているブログのリンクが貼ってありました。

僕は、「おっ、いろいろ会社の雰囲気とか、業務のことが詳しく載ってるのかな?」と思いワクワクしながら、クリックしました。

そして、最初の記事を読みました。

しかしそこには、ブログ担当者の社員さんが初めて家族旅行に行った記事が書いてありました。

これはちょっと違うなと思い、次の記事を見ることにしました。

しかしそこには、お昼休みのランチの紹介記事がありました。

これはちょっと違うなと思い、次の記事を見ることにしました。

しかしそこにも、僕が興味のない記事がありました。

そこで、気付きました。

お仕事ブログということで見に来たけど、このブログには僕が知りたい情報は書いてないんだと…。
ということで、その会社のことを知りたかったのですが、そのブログは2度と見ないことにしました…。


っていう(笑)。

もちろん、僕が見たその会社自体は素晴らしいんだと思いますよ。

でも、せっかく興味を持って、ブログまで見てみようって思ったのに、そこにある記事が、ランチとかディナーとか、旅行とかそういうのがメインって。

それさぁ、個人の日記ブログに書けばよくないっすか。

ブログを効率的に使えて、業績にまで繋げれるのがベストです。でも、そこまでやるのはすごい難しいし、僕もそんなことまでできるほど、分かってません。

ただ、せめて関係あること書こうよ、とは思います。

でないと可哀そうなのは、興味持ってくれたその訪問者さんです。だって、知りたいのに何も分からないわけだから…。

たまたま会社ブログを例に挙げてますけど、お店ブログとか、何か教えてる人でもけっこうやってる人は、今だに多い気がします。

名前を売ってる人だったらそういうのは分かるんですけど、そんな知名度ない場合はいらないでしょ?

仮に、あなたをすっごい知ってる何人かにとっては楽しいかもしれないけど、そこまでではない人や、初めての訪問者は「ん?」ってなりますよ。

最初にそうなったら、また読もうなんて思わないわけで。見えないうちにかなりの損をしてる気がします。

だから、個人的な日記書きたいなら、メインのブログと分ければいいと思うわけです。

メインのブログは、基本的にテーマと関係あることしかいれない。

入れても、ほんの少しとかでいんじゃないかな。1記事使って、ご飯とか旅行とか個人的な話題を書く気持ちがよくはわからないですね…。

自分のことを知って欲しいって気持ちがあるっていうのは分かります。でも、別に個人的な話題入れなくても、ブログ記事からあなたのことって伝わるのではないでしょうか?

テーマ:
どうも、津田です。

吉永賢一さんのブログに、僕が書いた感想が載ってました。

吉永賢一さんもコピーライティングの無料音声を提供してるますが、めちゃくちゃ盲点をついてきます。

以前の記事では、和佐さんの無料音声を紹介してるわけですが、また違った視点を持てますよ。で、どっちの方がいいとかそういう問題ではなくて、どっちも勉強になるんですよ。

違う視点ですけど、結局は土台になってるものは一緒なんですよ。それを見つけるためにも、いろんな人の言うことを勉強するってのは大事だなぁと思います。

あなたの目的は、別に一番良いノウハウを見つけることではなくて、稼げるようになることだと思いますので。

まぁ、それはいんですが今回はそんな土台の話です。

■とにかく土台はコレ!!

$アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?


で、吉永さんのブログを読んでたら、なんか見たことあるなぁって思ったら、「俺のだ!!」ってビックリしたんですが…。

感想なんで、そんなすごいこと書いてるわけではないけど、人のブログに載ってると良く見えてきます(笑)。

ということで、意外と良いこと書いてるじゃんと思う部分をここでみてみましょう。

売る良いノウハウも大事ですが、その前に基本的に自分が良いモノ、お客さんの悩みを解決できるモノを真剣に提供する気持ちが土台なのだと、再認識しました。


これは、本当に大事ですよ。自分で書いたからということではなくて、意識してないとすぐに忘れちゃうんですよ。

いつの間にか、売るノウハウとか、興味を惹くだけのモノに意識がいっちゃうんですよね。

つまり、お客さんは置き去り状態です。それだと絶対に結果出ないし、出たとしても行き詰っちゃうんですよ。

良いノウハウなどは本当にたくさんあるし、今の時代、調べればいくらでも出てくるわけですよね。

でも、それで勝負できる時代じゃないわけです。多くの人が言ってますけど、テクニックだけではダメなんですよ。

テクニックは調べればいくらでも出てくるから、それだけだと通用しないって側面もありますけど、もっと大事なことがあります。

それは…今の時代、調べれば真剣にやってる人もすぐに見つかるってことです。

仮にあなたがお客さんのこと考えてないとします。そしたら、あなた以上にお客さんのことを考えて行動してる本物の人がすぐ見つけれるわけですよ。今は、そういう時代なんですよ。

だから、テクニックとかを学ぶのも大事なんですけど、土台として常にお客さんの悩みを解決させたいって、真剣に考えないといけません。本当に僕もすぐ忘れちゃうんですよ。

これは、アフィリエイトだろうが、自分のサービスだろうが基本的には同じです。

まぁ、まずは本質を考えないとってことですね。

変な例えですが…お肉だって、焼き方や味付けは大事ですけど、そもそも肉自体がダメだと、最高級の味付けしてもまずいでしょ?

でも、お肉自体がうまいと、普通に焼くだけだったり、塩コショウで最高なんですよ。

で、良い焼き方や味付けなどのテクニックもすぐ見つけれる反面、品質の良いお肉もちょっと頑張れば見つけれるわけですよ。

だから、あなたがどんなにすげー調理テクを持ってても、扱ってる肉がダメならすぐ分かっちゃう。付け合せの料理とかでも、誤魔化せないわけです。メインの肉がダメなら。

だから、あなたもお客さんの悩みを解決したい、喜ばせたいっていう想いがメインでないと、何やっても水の泡ってことです。

で、そういう気持ちってブログに出るんですよね。

最初はその感覚分かんなかったんですけど、最近たくさんブログ見てるのでなんとなく実感してますね。

それにちょっとでも伝われば、本当に感謝されます。かなりモチベーション上がりますからね。

$アメブロで稼げるようになったぜ!小銭ですが何か?


このメッセージちょっと分かりにくいですが、読者登録のキャプチャー画像です。

ちなみに当ブログではなくて、稼ぐ系のジャンルでもないです。

このメッセージもらったブログで扱ってるテーマはすっごい想い入れもあるし、自分なりに読者さんの悩みを解決させたい気持ちを全面に出してます。

とはいえ、このジャンルでも僕より「結果」を出してる人はたくさんいます。単純に比べると僕より上の人なんていくらでもいるわけです。

でも、悩みを解決させたい想いを押し出せば、こんなメッセージいただけたりします。

ハッキリ言って、相当嬉しいですよ。こんなこと言ってもらえたら。

まぁ、このブログに関しては売りたい良い商品がないので何も売ってませんので、自分で何とか商品作りたいと悪あがきしてる最中ですが…(〃∇〃)

とにかく大事なのは、お客さんの悩みを解決させたいって気持ちを土台に据えることです。ついつい忘れちゃってもいいので、意識することです。

そこさえ意識できてたら、記事の内容(質がどうこうではないです)も、自然と変わるはずですし、読者さんの反応も変わりますよ。

僕は明らかに変わりましたから。

稼ぎたいなら、まずはそこからではないでしょうか。これって1円稼ぎたかろうが、100万円稼ぎたかろうが、一緒でっせ。

テーマ:
どうも、津田です。

はぁ~、ブログやってると嫌なこともありますね。まぁ、嫌なことがあっても、やめる気がサラサラないのですが(笑)。

で、前回の記事の続きを書こうと思ったのですが、ちょっと気になるメッセージがあったのでちょっと変更を。

あなたが提供できるものについてです。

この記事でも書いたのですが、はっきり言って誰でも価値のある人間にはなれます。ブログなどするにしても、絶対に何か相手に提供できるモノはありますよ。

「そんなのないよ」って思う人もいるんでしょうけど、だから、それは自分のことを知らな過ぎですよね。

普通に生きてきてたら、絶対ありますぜ。

乱暴な例えですけど、あなたがバイトやってて3ヶ月だとします。まぁ、ハッキリ言って、まだまだ新人で仕事がすごい出来るわけではないですよね。

でも、あなたの後に新しく新人さんが入ってきましたと…。

その新人さんには、もちろん、あなたより上の先輩が教える方が良いかもしれない。

でも、仕事が忙しくてなかなか先輩が教えるまでまわれない場合は、あなたが教えたりしますよね?
それに、新人さんが困ってたりしたら、あなたが分かる範囲で助けてあげたりしますよね?

その時に、「私は、まだまだ仕事できないので、あの子には何も言いません。」ってなりませんよね?

まぁ、なる人はもう何も言いませんけど(笑)。

それとブログで何か情報を提供するスタンスも同じなんですよ。

別に、自分が新人だろうがなんだろうが関係ないわけです。超新人のために何か自分ができることをすればいいだけなんですから。

上には上がいますけど、下には下が実はかなりいます。

それに超新人を越える、新人レベルくらい誰でもなれますよね。もしくは、ちょっとあなた自身を振り返れば、そういう特技や趣味程度のものあるはずなんですよね。

それをブログで表現すればいいのではないでしょうか?

まぁ、つまり、あなたは「誰に」対してブログをやるのかってことです。

この「誰に」を決めれば、結局はやることが見えてくるわけですよ。

「誰に」が曖昧だから、すごい人や、自分よりも出来る人ばっかが目に付いて、自信がなくなるわけですよ。

それで、自信がないから何をしていいか分からない。

でも、超新人さんが目の前で困ってたり、何か教えて欲しそうだったら、自信がないとか関係ないですよね。できることは教えますよね。

だから、「誰に」を決めて、自分ができることを探して下さい。できない理由ばっか探しすぎですよね。

別に、センスがなかろうが、怠け者だろうが、要領悪かろうが、それはそれでいんですよ。それでも、できることを探せばいいじゃないですか。

でないと、一生そのままです。

テーマ:
どうも、津田です。

最近、新しいブログ作ったのですが、2記事目からけっこうコメントが付きだして、ルンルンな気分です。これで報酬が上がり出したら、最高に楽しいブログになるのですが(*v.v)。

ただ、ジャンルによってはすぐ反応取れるっていうのが分かってきました。

稼ぎたいけどまったく稼げないって方はまずは、趣味のブログ作ってみたらいいと思いますけどね。新しく作ったブログは趣味とすら呼べませんが、僕が好きなことなんですよ。

だから、記事更新も楽しいですし(っても3記事しか入れてないw)、多分続けれます。それに、1ヶ月やって「0円」ってことはないと確信しております(笑)。

稼ぎたいからって、いわゆる稼げるジャンルみたいなのに固執しなくてもいいかなと。僕が、アフィリエイトしてる商品で一番売れてるのは、他にやってる人いないと思います。全然、見たことないので。

まぁ、それを狙ってやったわけではなくて、僕が書いてたジャンルで良い商品が、それだっただけですけどね。(そもそも売りたい商品を見つけるのが大変です(ノ_・。))

とりあえず、それはいいとして…

で、新しいブログを作ったので、今は3ブログ(このブログはいれてません。)やってるわけですけど、読者登録やなんやらで、1日200ブログ以上はこの目で見てるわけです。

それで思ったのですが、

ぶっちゃけ、めっちゃ読みたくなるブログは、恐ろしいくらいありません(笑)。

カワイイ女性のブログはちょっとだけ読んでしまうというのは、当然なんですが、それ以外で「おっ!」って思うブログはマジでほとんどないです。

もちろん、僕が興味ないジャンルは読みたくはならないですけど、読みたいなぁと思ってるジャンルでもないです。

これは、ブログの内容が悪いとか、そーゆうことではないんですよね。

僕の行動ってごくごく普通なんですよ。

つまり基本的に、普通の人って読まないと思った方がいいですよ。

いくら自分が一生懸命書いたからって、アクセスがあるからって、記事読まれてると思ったら大間違いです。

こういうことばっか立て続けに記事で言ってるのですけど、それだけ大事ですし、自分が心底実感してるから言ってます。

ブログ開いても、バァーとスクロールちょっとして、上に戻って、「もう、いっか」って閉じるか、違うブログいっちゃうんですよ。

だって、僕がそうだから(*゚.゚)ゞ

スクロールしてくれるなんて、まだマシで、見た瞬間閉じたりします。

だって、僕がそうだから(*゚.゚)ゞ

だから、何が言いたいかというと、まずは一番目に付く、ブログタイトルはめっちゃ重要ってことです。

こんなことは昔からいろんな人が言ってるので、今さら感満載なのですが、みんな適当ってことですよね。

適当というよりは、なんだろ。自分本位に付けてだけって感じがします。日記ブログならそれでいいですけど、稼ぎたい方やお店やってる方は絶対ダメでしょ。

本当に、記事の更新を頑張るよりは、ブログタイトル考えた方がいいです。

マジで、普通の人はそう簡単には読みません。

でも、タイトルがページ開いた人にとって気になるものだったら、ちょっと読んでみようってなります。

ただ、アメブロだと別に凝ったタイトルや、キャッチーなタイトルでなくて全然OKかなと。

自分が読んで欲しい人が、ごく普通に興味を持つだろうというタイトルでいんですよね。
まぁ、その普通っていうのが難しいのかもしれませんが…。いや、別に難しくないか。普通でいんだし。

で、なんで普通でいいかっていうと、読者登録があるからです。まぁ、その辺は別記事で書きます。

もちろん、工夫できるならとことん考える方が良いに決まってます。

とにかく思ったより反応ないなぁって方は、まずブログタイトル見直してみて下さい。自分が読んで欲しい人がどんな人で、どんなタイトルならごく普通に興味を持ってくれそうか。

タイトル自体が問題というよりは、自分が読んで欲しい人がどんな人かってことを意識できてるかどうかが問題です。

それで、自分が何をブログに書いていくのか?どういうことを読者に伝えたいのか?を考える。タイトル適当な方は、結局、自分が何をブログでやりたいのか大して決まってないんですよ。

まぁ、タイトル考えた方がいいというよりは、自分のこともっと知った方がいいということになります(笑)。

僕も、そこ突き詰めないとなぁと感じてますけどね(//・_・//)

まぁ、余談ですが、一番適当にタイトルを付けているのは何を隠そうこの僕ですけどね(〃∇〃)

でも、意外…良いと思うんだよなぁ。このタイトル。

だって、ここまで読んでくれてるわけですから(笑)。

えー、ただ、ここまで言ってて、個人的にはブログタイトル以上に大事な点があります。それは次回の記事で。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス