English Gardenのブログ

English Gardenのブログ

アフタヌーンティーとインテリアデザインのロンドン、ハイテイーとアートのウェリントン、日本茶と日本画の東京の3カ国に住みながら、スパイスの効いたライフスタイルをご紹介。創意工夫で皆様のライフスタイルにも魔法をかけて、ワクワクする日常生活のヒントがここに!

英国のフィニッシングスクールが日本へ参りました!

イギリスやフランスの本物アンテイークのインテリアに囲まれて、上質な生活を送るためのエテイケット、テーブルマナー&デザインやアフタヌーンティーのマナーを学びませんか? クラスのある社交術を習得し人生をもう少し華やかにするお手伝いができると信じております。



NHK『美の壺』にクリスマステーブルセッティングを作らせて頂きました!

皆様こんにちは! 本当に不精になってしまい、なかなかブログの更新やその他インスタも億劫で申し訳ありません。偶然にも私達のお引越しもジュービリーの時期が重なり、契約したインターネット会社の回線はことごとく使えずに、なんて遅れた国なのだろうとイライラしておりました。ついに4社目で、遅いスピードながらインターネットが使用可能となりました。なんと2週間もかかってしまったのが、サービス後進国に舞い戻って来た感じです。

イギリスはついにエリザベス女王が70年と言う、前代未聞の長期間に渡る王室のヘッドとして英国を象徴していらっしゃるのです。エリザベス女王と同様に、ロンドンの街中が花々でデイスプレーされて、華やかな美しい街並みでした。特に以前私達が住んでいたロンドンのナイツブリッジにあるスローンストリートは目が覚めるような花のデイスプレーで素晴らしかったです。イギリス国旗のカラーのお花のデイスプレーがやはり目立っていました。個人的にも、私の以前出版して頂きました清流出版の『英国スタイルのテーブルコーデイネート』の書籍はエリザベス女王がご覧下さった事もあり、特別な思いが致します。

そしてこのおめでたいシーズンには、私達も様々なイベントにご招待受けたり、また引っ越し先の家に友人達が引っ越し祝いに来てくれたりと、とっても忙しいジュービリーシーズンでした。お引っ越し祝いに頂いたうちで、イングリッシュシャンパンはボトルがやはりジュービリー仕様で嬉しかったです。ただお味はちょっとって感じですが、デイスプレーしたくなるラベルです。同じ会社の別のイングリッシュシャンパンは意外にも美味しいですよ。このような訳で、ジュービリーシーズンはお祝い続きでシャンパンやワインにご馳走と食べ過ぎ飲み過ぎのため、お腹周りが更に成長してしまった嬉しくも、ちょっとお恥ずかしいシーズンでした。

 

 

次のクラス:

プライベートアフタヌーンティークラス(二名様より)
11:00〜14:00 料金 £100
お申し込みはこちら -> 申込みフォーム
(フルアフタヌーンティー、シャンパン、2種類作り立てスコーンズ、極上サンドイッチ、プディング、ケーキ、チョコレート、紅茶、講義などを含む)



もし記事が好きでしたらクリックよろしくお願いします:
サロネーゼ
にほんブログ村

 
 


English Garden Salon
お仕事のお問い合わせはイングリッシュガーデンサロン、
①テーブルマナー&デザイン,アフタヌーンティーの講師
②ウインドウ デイスプレー
③店舗、商品プロデュース
④フラワーデザイン
⑤お菓子デザイン
⑥インテリアデザイン
⑦ウェディング ワークなど
本場イギリスのロンドンでフィニッシングスクールを主催していた講師、インテリアデザイナーのスタッフがスタイリッシュなデザインをお手伝いします。