園芸しゃっちょー日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

45年振りの挑戦

45年程前、私が小学生の時、スキーが好きな(シャレではない)父に連れられ、日本スキー発祥(?)の地金谷山スキー場でスキースクールに入りました。

同じクラスの仲間で、スキーのバッジ検定を受けてみようということになり、4級受検を

私は1回目の検定ではコケてしまい、2回目に合格した覚えがあります。

 


ここ数年、スキーに行くのはシーズン2~3回程度だったのですが、一昨年、酔っ払ってスマホのネットショッピングでポチッとしてしまい、安価なスキー用のヘルメットを購入してしまったあたりからスイッチが入り、昨シーズンは5回スキー場へ。

自分のスキーのレベルがどれくらいかな?検定受けてみようかな?という気になってきました。


まずは受検資格のある2級から…

 

今年に入ってから毎日のようにスキー検定関連のYouTubeを観て、研究・イメージトレーニングをしていたのですが暖冬小雪でスキー場が雪不足と聞いて、なかなかスイッチが入らず、初滑りは1月下旬になってしまい

その初滑りもゲレンデがアイスバーン状態でまともに滑れず練習にならないので、今年の受検はあきらめていたその翌週、降雪があったということで急遽一人で滑りに。

雪質がよかったせいもあり、これならいけるかも

天気予報を見ると12日以降は春の陽気で雪質が心配。

ホ-ムゲレンデ(?)杉ノ原スキー場の検定日は毎週日曜。

なら思い切ってこの日曜に受けてしまおうと一昨日 9日(日)に受検しようと決心しました。

 


当日朝、早起きして、自宅、会社の除雪を済ませ、スキー場へ。


現場に着き試験や検定は社会人になってほとんど受けたことがないので緊張か興奮かわからない状態で申し込みました。


技術的に不安なところがあったので、2級受検には義務のない事前講習も申し込み、午前中2時間マンツーマン指導を受け、直さなければいけないところをたくさん丁寧に指摘していただきました。


昼食を短時間で済ませ、集合時間前にもう一度、一人でゴンドラ1回分復習。



 

15分前に集合場所へ行くと、12番のゼッケンを付けた 私より10歳ほど上の男性が。

「2級受検ですか?」と聞くと軽く頷きました。

緊張しているのか無口でたたずんでいます。

私は緊張するとおしゃべりになり、じっとしていられないので、10分ほど辺りをうろうろ。

 

その日の2級受検者は私とその男性の二人でした。

 

会場へ向かうゴンドラの中でまたその男性に話しかけましたが……その後は話しかけないようにしました。

 


検定は下記の順番で

 

基礎パラレルターン小回り

シュテムターン

基礎パラレルターン大回り

 

 

緊張感で訳が分からないうちに検定終了。

講習で直されたことの半分もできなかったな

 

結果は2時半にスクール受付事務所に貼りだすというので、時間までレストランで、はやる心を抑えながらココアを飲み、トイレを済ませ、2時33分に事務所へ



ギリギリ合格することができました。

 

YouTubeで研究した素人目からすると、2級は何となく正確に滑れれば合格かなと思っていました。

私自身の滑りは見たことないので判断できませんが……一緒に受検した男性は私より丁寧な滑りをしていたので合格したと思っていたのですが細かな減点があるんですね。

事前講習を受けていて良かったです。

 

主任検定員のK先生から講評をしていただき、1級、プライズ、指導員と上を目指しましょうと言われましたが

合格証と銀バッジを受け取り、疲労感、脱力感でそのまま車へ戻り、しばらくボーっと。


 


さて、次は1級受検と行きたいところですが

 

私の感覚では初心者が0、スキー検定の頂点クラウンプライズが100としたら1級が75で、2級が50くらい……それくらい1級と2級の差はあると思います。

(実際の合格はクラウンプライズ80%以上、テクニカルプライズ75%以上、1級70%以上、2級65%以上)

 

 

合格した達成感なのか、久しぶりに緊張して疲れたからなのか帰宅してからは、もう1級は受けなくてもいいし、YouTubeも観たくないなと思っていましたが

翌日からまたYouTubeで研究。

 

1級を受けるのはいつになるかわかりませんが、目指して鍛錬したいと思います。



体重計

ここひと月くらいで体重が4㎏程減り、病気かなぁと心配していたのですが…

先日、旅行先で風呂上がりに体重を計ると…80㎏(@_@)
宴会等で暴飲暴食はしましたが、ここまで増えるはずないからこの体重計壊れているのでは?…と思っていると…他の人が同じ体重計にのり、「うん、いつも通り」と言っています(^_^;)
これは…我が家の体重計のほうが…と…旅行から戻ると、早速新しい物を買ってきました(^_^)


結局、体重は4㎏減っていたのでは無く、反対に1㎏程増えていたのでした(^^;)

健康診断の結果は、血糖値、血圧、体重、腎臓…etc…σ(^_^;)
ダイエットしないと(^◇^;)
来年の夏には60㎏台になっている予定ですd(^_^o)

追悼コンペ 偲ぶ会

本日は毎月恒例 平親会第127回ゴルフコンペでした。

先月は開催一週間前に’アニキ’が亡くなったことで急遽取りやめ今月を追悼コンペに。



会場は偶然にも3年前、アニキの還暦祝いコンペをした妙高高原ゴルフ倶楽部。



急に逝ってしまったアニキ急性心不全でした。


ゴルフが大好きで

葬儀祭壇にはゴルフ場のグリーンが模されていました。



会社の名前、体型が似てるから 弟分にしてやると言われて足は弟の俺の方が長いですよと憎まれ口をきいても、ほほう〜と言いながらニコニコ

頼り甲斐がある偉大な方でした。



夜は偲ぶ会。

メンバーの皆さんで語り尽くせない想い出を


未だにお酒を飲んで思い出すと(/ _ ; )


ご冥福をお祈りいたします(T_T)



追)先日 某スーパー協力会コンペで、アニキの地元の方と同じ組に。

昼食時、アニキとのことを語って

その方が午後のラウンド2ホール目グリーンでうつ伏せに倒れたまま意識不明に

間も無く気がつきましたが、救急車に乗って病院へ。

大事には至りませんでしたが


そんなこともあってより一層健康に注意をするように

皆さんもご自愛くださいm(_ _)m

芝刈り作業

夜中3時頃、あれが来そうだと感じ起きてしまいました。
直ぐに退避行動を起こしたのですが…間に合わず…夜中ということもあり声を押し殺して激痛に耐え…
あれとは…こむら返り…時々なります。
いつもは来そうだと感じると、アキレス腱を伸ばす様にして避けていたのですが…今回は間に合わず…(ToT)

私は体のあちこち、よく痙攣を起こします。
ふくらはぎ、指、顔…
何か予防方法があるのかな…

結局…そのまま寝られず…4時半に自宅を出て、イーグルゴルフセンターへ。

通常芝刈り・草刈りは二日掛けて、球回収作業が終わったところから機械で刈ります。

昨日、平地の前部をアプローチモアで芝刈りを行なったので…


本日は平地後部をギャングモアで草刈りをしようと現場に着くと…1時間半は掛かる平地の球回収作業が既に終わっている…(@_@)
作業のオジちゃんに何時から作業しているの?と聞いてみると…一人のオジちゃんが…私は2時半から…と(O_O)
おいおい、そんなに早く始めなくても…と思いましたが…(^◇^;)

その後、山部分の回収作業を励んでいました。


最近のオジちゃん達…超張り切っています。
以前は球回収作業が間に合わず、私の作業が二日間で終わらないなんてこともありましたが…近頃は作業開始が早くなったり…終わってからのミーティング(井戸端会議)も長時間。
まあ、ミーティング内容も不健康自慢だったり…
ミーティング会場が機械小屋の前で…そこだと私が機械を洗ったり、仕舞う事が出来ないなんて…とても言えませんが…(^^;


昨日は…前日の懇親会の影響からか、体調不良で作業後の練習は出来ませんでした。
今朝は…こむら返りの痛みがありましたが、作業でだいぶほぐれたので練習を…
結局…痛みで踏ん張れず…30球で終了となりました(^-^;
金曜はゴルフコンペの幹事だけど…大丈夫かな(・_・;

S山くん風に。

野球ロスが続く週末、ブログを書こうかな…と。

ブログといえば、同級生S山である。
文章力があるのでブログが上手い(?)のだ。
オマケに彼は何でも出来るしカッコいい。
背は高い、顔はいい、弁は立つ、カラオケ上手…特技は手品。
それはそれは異性だけでは無く、同性にもモテる。
唯一欠点といえば……いや、こんな公共の場で彼の恥ずかしいことを言ってはいけないのだ。
多分、それを知っているのは世界中で50人位だと思う。

因みに…S山のブログ。

今回はそんなS山風にブログを書いてみようと思う。


高田の街が大民謡流しで賑わっている夜、何故かRクラブの委員会・懇親会がDで開催された。
Rクラブの懇親会は面白い。
知識人が多いので、いろいろな情報を得られるし、様々なお誘いも。
8月のある日、某先生自慢のワインセラー見学&試飲会も取り付けた。

二次会へ向かう途中、民謡流しを終え帰社するDのスタッフさんに声を掛けられた。
いつもお世話になっている社長はじめスタッフ総出で踊っていたそうだ。
そんな日に懇親会を入れてしまい踊りに行けなかったスタッフに申し訳なさを感じながら(?)数人で仲町へ向かう。

大民謡流しがあった夜である。
街は大混雑で、どこの(女の子がいる)お店を覗いても満席。
結局解散し、一人でいつものスナックQへ。
Qに入ると…他のお客は誰も居ない。

Qは面白い店である。
街が賑わっている時は比較的暇で、閑散としている時、30程の席が満員という事が多い。
そして…お客さんの多くがカラオケ上手。

この春 新潟市に帰ってしまったKちゃんからメールが来たので、Q来ましたよ と返信すると…だったら東京出張の帰り上越新幹線でなくて北陸新幹線に乗れば良かったと悔しがるKちゃん。
Kちゃんもカラオケ上手。

ママと二人きり。
カラオケでもするかとなったが…そこでこの春 茨城に帰ってしまったカラオケ上手の地球防衛隊Mの話になる。
たまには電話してみるかと…掛けてバカ話。

その後は…普段は唄わない ふきのとう の 春雷、谷村新司の Far away なんか唄ってたら…同級生T也のお母さんT子さんが来店。
ヒロシがここにいると聞いたから来たわよ〜って。

T子さんは、私も馴染みで通っている小料理屋Hで一人で飲んでいたそうだ。
なんと…何故かMに電話してみようという事になり、私がQにいると聞いたらしい。

T子さんは…T也は早く逝っちゃったし、普段からボケをかましている雰囲気が似ているからと私を可愛がってくれる。
私の母も早く他界したので…

他のお客さんもいたけど、二人でカラオケ…デュエットで盛り上がる。
因みに、T子さんもカラオケ上手。

翌早朝の作業予定があったので、名残惜しかったが程々にしてT子さんを送って帰宅。

いろいろあった楽しい夜だった。

久しぶりの長文。
文章だけのブログだと寂しいので写真を。
とある場所で、片桐はいり似のお嬢さんに美味しいお茶の入れ方講習を受けている私。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>