遠藤花織「秘密」

■遠藤花織HP「秘密」 http://endokaori.iza-yoi.net/


アメブロのプチメが送れないかたは…→ layer-kaori@hotmail.co.jp


トップ画像のロリータ風ワンピース&ヘッドドレスは、私の手作りです♪

長方形の布を細かく折ってから縫うとスカートのひらひらができるのだ☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

“女の友情”

私は、「子宮頸がん」に進行しないために、3ヶ月ごとに経過観察(検診)をしていて、 

8月の検診で「6段階中の5段階」という「悪い」結果が出たことは、書きました。 


これは、その日のうちに「精密検査」をして、1週間後に結果を聞きにいく、ということになったときの話。 

(この日記を書くのが遅くなったので、もう10月ですが; お盆休みぐらいの時期のことです)。 



ちょうど、新型コロナのワクチン予約について「いつものメンバー」とLINEで話していたので、 
「じつは経過観察中で、さらに精密検査の結果を待ってる。結果によっては、ワクチン打つのが怖い」と、迷いを吐露したのですよね。 



でもさ、こんなふうに、 
突然、友達から、「病気かも」と打ちあけられたら……どうする? 

私なら、まず、固まってしまって、 
それから、遠慮して、当たり障りのないことしか言えないと思う……。 


だから、こんな返信しづらいことを話して申し訳なかったな……と思っていたら……。 




・オタク……入ってる保険の確認をするんだ! 

・腐女子……お盆休みが取れるから、会って、話を聞くよ! 

・公務員……一人で結果聞きにいける? 今はコロナで待合室まではついていけないだろうから、病院の入口まで付き添うよ! 




……私にはもったいない友達だ、って、 
ちょっと本当に涙が出ました。 


オタクは今、遠方に住んでるから、すぐには駆けつけられないけど、 
気が動転して忘れがちな「保険」について冷静にアドバイスしてくれて、 

腐女子と公務員は同一市内に住んでるとはいえ、 
2人とも激務で、休みの日はすごく貴重なのです。 

その、貴重な休みを、「私のために使ってもいい」と……。 



こんなこと言えるだろうか? 

私が逆の立場になったとき、 
私はこの人たちにこう言えるだろうか? 





私は3人のくれた言葉をお守りにして、なんとか1人で結果を聞きにいき、 

緊張でどうにかなりそうだったけど……、 

結果としては、「(一部、組織がとりきれていない部分があったため)再再検査」にはなったものの、 
今回とれていた組織には、「がん」も「異形細胞」も見つかりませんでした。 



なので、「ワクチンは受けても大丈夫」とのことで、 
激戦の接種予約を頑張り、 

9月に順番が来て、受けてきました。 


2回目の後の副反応はかなり辛かったですが、 
その後は落ちついているので、「命に関わるほどの副反応」は起こらずに乗りきれたのだと思います。 





「いつものメンバー」とは、 
「老後にみんなで、どっか旅行に行こう」「そうだ、いっそ海外! ロンドンに行こう」と約束しています。 


みんな、それまで、必ず、無事で!!

エビマカロニグラタン



昨日の夕食! 
いい感じに焦げ目が美味しそうに仕上がったので自画自賛!! 


金曜はもうヘトヘトなんだけど、 
疲れてるときこそちょっと手が込んだ手作り(ホワイトソース)を無心にやってると、 
ちょっと気持ちが上向く(笑)。 



丁寧に滑らかに作ったホワイトソースに、 
エビ、玉ねぎ、マッシュルーム、マカロニを入れて、間違いないはずなんだけど、 

「きのこたくさん入ってると美味しそう」と思って足した「まいたけ」の主張が強すぎて、 
ほとんど「まいたけの味」に持っていかれたことを後悔……。 

マッシュルームだけでよかった! 教訓!!

22日に、ワクチン2回目接種も終わりました。




1回目は接種2時間後に肩甲骨のあたりがガチガチになり、その日のうちには全身筋肉痛で苦しんだのに、 

今回は腕が少し痛いくらいでなんともなかったので「2回目のほうがきついって聞いてたのになぁ?」と思っていたら、 
夜中の3時に急に37.7℃になり、朝起きたら38.1℃でした。 


私はファイザー製だったので、「2割の人しか高熱出ないなら、出ないかもしれないなぁ」と思ってたけど、 
2割の中に入ったのね……。 




解熱剤は「カロナール」だったので効果が緩やかで(インフルエンザのワクチンで解熱に「ロキソニン」を使ったら死亡例があったので、新型コロナのワクチンには「カロナール」が推奨されているとか、どこかで読んだような)、 
23日は、解熱剤を飲んでもほとんど下がらず、 
朝起きてから夜寝るまで、37度後半から38度前半を行き来していました。 


(22日は涼しかったけど、23日は夏日になってしまい、 
21日に死んでしまったパルちゃんをこれ以上水槽の中に安置しておくわけにいかず、 
妹に手伝ってもらって、23日にお別れしたのでした)。 




加えて、めまいと吐き気を混ぜたような気持ち悪さというか、 
お酒に酔ったときというより、車酔いか船酔いに近い、頭の中がグルグル回る感じがありました。 



24日の朝起きたら、微熱程度には下がってたものの、 
頭がフラフラするような不快感は残り、 

めまいと吐き気が完全におさまったなと思ったのは、 
25日の午後でした。 




あとで母に話したら、「貧血じゃない?」と言われ、 
あー、鉄分のサプリメントも必要だったかも、と思いました。 


(接種一週間前からポカリスエットを飲み、寝不足にならないように早めに寝て、 
ビオフェルミンとR-1と納豆とキムチ(乳酸菌)をとり、ビタミンCサプリは毎日飲んで備えたのですが、 
全く歯がたちませんでした……。 

いや、それだけやってこの結果で、 
やらなかったらもっとしんどい目に遭ったのかもしれないけど(-_-;)) 




これからワクチンを接種されるかたの参考に少しでもなりますように^_^ 

がんばってきてくださいね! 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>