今回はヘッドホン視聴日記になります。

僕は店員に載せられやすいタイプなので抑制剤として友人のkを連れて行きました。

友人は音質に無頓着ですが、映画館の音は耳痛くなるから聞きに行かないというほど音にこだわり??を持っているようです。
因みに友人の愛用機は
プレイヤーアイホン8
イヤホン ソニーの3千円
という構成です。

今回はヨドバシカメラ梅田店とeイヤホン日本橋店にて視聴しました。


ヨドバシカメラは秋葉のeイヤホン並みに製品が充実していて販売フロアも大きいです。

まずは、前々から気になっていた機種を視聴します。

ソニーのモニターヘッドホンの低音アップバージョンです。


僕:中域シャリシャリで自分好みではないな。
友人:まだ、イヤホンで聞いた方が音質いいと思うよ。

AKGやゼンハイザー



僕:スマホ直差しだと低音が重いからこれ使うならDAPかヘッドホンアンプが必要だな。
友人:特に意見なし

一応、候補にはなかった高額機種も視聴。

6〜25万円の機種を視聴


長くなるので詳細は載せませんが、特に気になったのはベイヤーダイナミックです。




1万円台では予定していたSRH440が良い線行ってると思いましたが、これは次元の違う音がしましたね。
それから、ヘッドホンアンプ通すと低域の制動力が向上して更に快音です。



しばらく聞き惚れていたら友人からの昼飯コールでヘッドホン外して友人にも視聴してもらいました。

流石に予算倍とあって悩んでいたら友人からの「アホくさ」という意見から予定していたSRH440買って大人しく帰りました。



友人から言わせるとヘッドホン買うには3つの優先事項があるらしく
1.ワイヤレスであること
2.デザイン性
3.音質

友人のおススメを聞いたらビーツやらソニーの3万円台のヘッドホンをススメられました。

そうそう、DAPも視聴してきました。



やっぱり、スマホとは次元の違う音が鳴りますね。
まあ、導入検討するなら今のスマホのバッテリー持ちが悪くなった時かな?
アイホン10Rは充電しながらイヤホン接続出来ないのです。> <

僕みたいな貧乏性はワイヤレスより有線の方が5千円くらい安く同じ性能のものが買えると考えますが、友人みたいな現代人はまずワイヤレスであるかが重要項目になるそうですね。

大学でビーツやソニーのヘッドホンを付けている方が多数派なのも理解できました。