【心と身体をつないで整える経絡美容アンシャンテ】世田谷区/九品仏/自由が丘

【心と身体をつないで整える経絡美容アンシャンテ】世田谷区/九品仏/自由が丘

⚫心も体も健やか美しく経絡ラインセラピー
⚫大地の恵みクレイ(泥)セラピー
⚫優しく触れる手で癒す腸セラピー
⚫爪先からエネルギーアップするネイル
⚫愛犬との日々の出来事

アンシャンテは・・・
東洋医学・陰陽五行を基にココロ(脳)とカラダをつなげて整える

<経絡ラインセラピー>をメインとし、

クレイ・腸もみ・ジェルネイルを

それぞれで、または組み合わせて

ひとりのセラピストから受けることのできる

女性のためのプライベートサロンです。

日常生活の負荷や加齢によるゆがみやねじれ、
ふと感じる疲労感や不安感・ストレスなどは
体にだけでなく心にもあらわれます。
 
 

ひとりのセラピストがお迎えからお見送りまで

心を込めて【望む自分になる】お手伝いをさせていただきます。
 
 

人は人の手で触れられることで深くリラックスすることができます。
「触れる」は最大の「癒し」。

そのため施術は 【オールハンド】 にこだわっています。


まるで友達の家に遊びにきたような、
 

小さなお部屋のプライベートサロン「アンシャンテ」にて、 

お待ちしております。


テーマ:

こんばんは。
今日もご覧くださりありがとうございます。

今朝は
こんなInstagramを更新しました。


今日は3月22日
姉の6回目の命日です。

昨日は
お墓参りへいきました。
4月から社会人の長男、
大学生になる次男も、
久しぶりに4人でいけました。

今日、
息子たちの卒業した小学校の前を通ったら、
卒業式をしていました。

6年前の今日も次男の卒業式でした。
その真っ最中に危篤の連絡をうけ、
私は会場を飛び出したのでした。
たまたま単身赴任中の夫が帰ってきていたタイミングだったので、
次男の卒業式を夫に任せることができたのが、
奇跡のようでした。

姉の最期に間に合えて、
声をかけれて、温かい手を握れてよかった。

人の最期は
これほど辛いかと思うほど
苦しい最期でしたが、
6年かけて、
その死を私のなかにおとし、
納得というには少し違うけど、
ただ亡くなった人を思う、というよりも、
もっと大きく、もっと深く、
その意味や本当のことを、
私なりに学び頷いて、
いつか再会できることを楽しみにしています。

まだまだ私は
この世で学びが必要なので、
今日も明日も、
一生懸命生きますよ。

今年の命日は、
長男引っ越し準備で
ドッタバタでしたが、
こんな私のこともきっと姉は
「SHINOがんばってるね」と
いつものようにあの頃のように、
思ってくれるとおもいます。

またここから一年、
お姉ちゃんにたくさんいい報告できるように、
がんばるよーー
って、いう1日でした。





Ameba人気のブログ