スキンケア美容Soin inédit pour la peau ソワンイネディプールラポー(美容・スキンケア)
  • 22Sep
    • 世界初で、コスメに使用された原料は

      弊社のラインユーザー様たちには、お馴染みの、「秘密の目力」にも入っています。(^-^)なので、目力が強くなること半端ない!ってことになります。(^-^)マスカラをなぜ出さない?とよく言われるんですが、弊社の開発担当の重鎮は、昔、他社にいたとき、オペラのマスカラを開発した人で(アイプチも彼が作りました)彼の開発したレシピは、現在の有名どころのマスカラのレシピの基礎になっています。(^-^)そのレシピは、もちろん、合成化学の高分子が用いられているわけで、彼の開発したその合成化学物質の特性を使ったレシピ、それが現在も業界的には、引き続き踏襲されているほどの、すごいレシピで画期的だったんですが、その分、カヤヌマとしては、合成化学物質で作るテクスチャーに負けるとも劣らないものでなければ、出す意味がない、と考えています。なので、実際、ナチュラル系やオーガニックを標榜するメーカーからマスカラは出ていますが、その、昔のオペラのマスカラのレシピでのテクスチャーを超えるものが出せないなら、カヤヌマとしては、製品化するべきではない、という気持ちがあります。カヤヌマも性懲りもなく、実は、マスカラ製品化は諦めてはいないのですが、ずいぶん前に、マスカラ開発のために、合成系の有名どころのマスカラを、自分で試しに何度か試用していたことがあり、結果、💦💦💦自分のまつ毛(わりとバサバサ生えてるよねとかいわれていたのですが、、、💦)が、その試用期間にごそっと抜ける、というえらいこっちゃ!!💦💦を体験したことことから、世の中のアイメイク用品の恐ろしさを短期間に目の当たりにし、取り急ぎ、まつ毛美容液が必要ではなかろうか???ということになり、で、みなさまには、「秘密の目力」をまずは取り急ぎ提供し(とはいえ、その開発も涙、涙のお話ですよ、、、)、皆様の大切なまつ毛を保護し、まつ毛の美容液としてお使いいただくことで、化学物質でのマスカラをその上から使用してのダメージをなるべく軽減させていただければと考えています。

  • 21Sep
    • 世界で初めてのコスメを創ったという喜び

      先日は、弊社が、世界で初めて、製品として、カラマツの煤から作られた原料を、アイメイク用品として開発し、市場にだしたことを書きましたが。。。東京の弊社スタッフで、そのいきさつを知らない人がいて、たまたまその話題になりました。茅沼が、松から作られた和墨(書道の墨です)を作っている人を探し出し、その元の原料、いわゆる、松から作った煤を化粧品の原料として使用するために、原料を分けてほしいという話を取り付け、やっとの思いで説得し、世界で初めて、カラマツの煤を、化粧品の原料として使用したわけですが、、、そして製品化したものは、さすがにわが社のような小さな規模のものでも、有難いことに、東急ハンズさんに、お取り扱いいただいていたおかげで、「和墨アイカラー」として発売した際、化粧品での新製品をチェックしている業界の人たちの眼にはとまったらしいのです。その後数年たって、化粧品業界の人たちが、茅沼が説得した原料を作る人にアプローチしはじめたらしく、某有名企業も、2年ほど前に、アイメイク製品の中に、その原料を加えて、和の書からなんたらかんたら、、、とかでアピールしてました。その原料以外は、もちろんお得意の化学物質だらけですが。その説得時、カヤヌマとしては、良い原料で、生きている大切な人間の肌に塗布するものを製品化するべき、という気持ちしかありませんでしたから、なんとかして、この原料を分けてほしい、そして書や水墨画に使うものには、すでに膠が入っているので、それだと皮膚には望ましくないので、松の煤そのものを原料として使うのが最適だということ説明したのでした。あの日、あの時、ただ唯一「松墨」として、書道や、水墨画だけに用いられるしかなかった、原料の松から作りだした煤を、化粧品の原料として分けてください!と超!必死で説得した、あの時間の記憶は、私、カヤヌマだけの貴重なひと時であり、あとから真似をしてその原料を手に入れた人々には、決して得られなかった時間であり、そう、カヤヌマがその原料を作っている人を探しだし、説得したからこそ、やっと、化粧品の原料として、世界で使われ始まることになったわけですから。そんなことは、聞いたことがない!、お断りする、などというリアクションにもめげずにひたすら説得を続けた自分を、褒めてあげたい、と思う。そういった説得の時間やその原料を用いた研究開発の時間は、真似をする人達、企業の人々が知りえない、体験できなかった、貴重な大切な私自身の大切な思い出であり、それがあるからこその、カヤヌマコスメです。どんなに、カヤヌマコスメの上質を真似しようとしても、茅沼の遺伝子、カドゥーの遺伝子には、常に、人々のために役に立つ、安心安全、健やかな美しさを偽りなく提供したいという強い想いがある以上、あとから、どんな手を使って真似をしたとしても、決して、茅沼の、カドゥー品質、カヤヌマ品質を超えるものはできないという自負があります。

  • 19Sep
    • 振~り向かないで~お願いだから~~~~♬

      仕事をしている最中、見かけと年齢の話題に、および後ろ姿では若くても、振り向かれちゃって、年配感がすごかったら困るよね、みたいなことになり、それって、カヤヌマ自身が、常日頃考えている案件ではあるわけで、、、、、てなことで、「ふりむかな~~いで~~、○○のひと~~~~♬」って歌い始めたら、誰も知りません・・・・・・💦💦っていうことになり、えっ???💦💦💦○○○○のシャンプーとリンスのCMで一世風靡したんだけど???となり、調べると、そのCMがオンエアされ続けていたころはワタシがまだ中学生の頃だったらしく、ウチのスタッフたちは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・誰も知りませんが、そのCM・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ということだったので、ユーチューブで探しました。💦💦💦ふりむ~~~かないで~~~~、東京のひとぉ~~~~~って歌ってるのを。みんなびっくりで、そんなCMあったんですね。っていうことに。そのCMがガンガン流れる10年ほど前に、すでにその商品は全国発売されていたんですが、ワタシの父は、その商品に触れたとき(おそらく母が買ってきたんでしょうか・・・)お風呂場で、大騒ぎで、これは恐ろしい!!と騒ぎ始め、こんなものを使ったら、髪がなくなる!!!と、一人で激怒し始めたことは、かなり衝撃的で、幼心に覚えているんです。あれから50年以上経ち、世の中は、化学物資だらけになり、その害に悩む人が激増しましたが、そういった物質に対して、警鐘を大きく鳴らす人々はほぼなく、大企業だということで、そういった企業の製品が正当化され、一方、なんちゃってオーガニックや、なんちゃってナチュラルのあらゆる製品の悪事があばかれないままに続いているという世の中・・・・。相変わらず、このブログにイイネしてくださる方がたたちの中でも化学物質の知識のないままに、そういった化粧品を正義と感じ、売り続けているかたがたがおいでのようです。

  • 18Sep
    • 漢方飲み始めて、数か月、めっちゃ脂肪が燃えてる気がするねん!

      すぐには実感をもてないんです。しかし、脂肪肝の脂肪がとれたあとには体の脂肪が燃え始めた感触を持ちはじめます。その印象は突然で、見逃しそうな、わずかな兆候です。(^-^)やっとその感触を持てた後は、順調に、粛々と、脂肪の燃焼が進み始めます。。。。。。大いなる楽しみを、有難う!!!っていうことです。(^-^)

  • 15Sep
    • 化粧品での、知識と理解のレベル

      化粧品は、万民が手にれることができるモノなわけですが、その扱いや中身、製品化についての品質や皮膚への影響など、その価値判断となると、もともと、実はかなりの素人でも商品化することができ、そういう仕上がりを正当化し、かなりのインパクトのある情報発信をする人たちも大勢いるわけで、それだけの程度での判断をすると、そういったものが正義になり、正しい知識に化ける、ということがあります。一方、高品質であることの意味を正確に判断するためには、さまざまな分野の知識の集積がないとなかなか難しいため、その理解を求めるためには、無機化学、有機化学、化学合成、物理化学、生理学、組織学などさまざまな知識を身に付けていただいたうえでのお話となるわけで、となると、その知識を、品質評価できると考えている相手側にどの程度要求できるかというと、世の中の理科系大学できちんと履修した人というのは、少数ですから、履修していない方たちに、今から理系の履修をしてください、なんて、そんな時間とコストをかけてなんてありえない選択ですから、困難だとしか言えないわけです。世の中、素人でも一応、化粧品を云々できるわけで、難しいところです。。。。。化粧品に限らず、他の分野でもそれはあることなんですが。。。。。

  • 13Sep
    • 詐欺の片棒をかつぐ?!

      ちょっと物騒なタイトル。しかし、これって、世の中の多くの人たちがしていること。弊社の製品のファンになってくださった方たちは、その反対、ともいえるのかもしれません。そう、詐欺の片棒を担がされていたことに気づき、そうです。良心のしっかりしているかたは、えっ?自分って詐欺の片棒を担がされていた?って気づきすぐにそれをやめるんです。たとえば、会社からいいことばかり洗脳されて、合成界面活性剤はいっていないよ~~~、とか君たちは化粧品を販売しているんじゃないんだよ~~~しあわせを売っているんですよ、などと洗脳されていたのに、そういう社長や上司に、成分を確認したのに、実は合成界面活性剤やシリコンだらけの商品だった💦💦って知ったとか、自分がいいと思って一生懸命売っていた化粧品で、シミや白抜け(白斑)がお客様に発生したり、敏感肌になっていく姿をみて、潔く、そういった製品を販売することを一切やめるために転職されるかたたちっていうのは、いわゆる、詐欺の片棒を担がされていたことに気づき、即、担がされることを止めた!ということになるわけです。実際、弊社のスタッフさんやお客様たちにもいらっしゃいます。(^-^)爽やかな人生ですよね、そういうの。弊薬局に直接お越しいただいたお客様が、あるメーカーを使っていたんだけど、、、○○○ってしってる?ファンデーション要らないっていうのよね。でも、こんどから、こちら(ジュンコカヤヌマ)のお化粧品にしようかしら、とのこと。そこで、ワタシはすぐツッコミ💦💦(;^_^A「ファンデーション要らないって、いうの、肌に良いファンデーションを作れない、レベルの低い人たちだからですよ!」と(;^_^A世界的レベルで最高級の原料を使い、高品質である弊社のものに比べて陳腐な安い原料を使いっているのにもかかわらず、口紅などは7000円だし、毎年毎年生産できる○○○水なんて、野生の素晴らしいサンダルウッドに比べものにもならなく安く手に入り、肌への作用なんてあまり期待できないにもかかわらず、べらぼうに高額な価格で販売しているもので、根拠もなく高額なコスメなんですが。。。。。そして、ワタシ、「それって、詐欺ですよ、まさに。そんな品を使うなんて、詐欺の片棒を担いでるようなものですから、そんな詐欺の片棒担ぐのは、やめたほうがいいですよ」とおもわず、かなり正直なリアクションをしてしまいました。💦💦「すみません、本当のことを言いすぎるので、ワタシ。」そのお客様は、とても気持ちのおおらかなかたらしく、、いいわねぇ~~~、そういうの好きだわぁ~~~、とのお言葉。例の、巷の、化粧品のことをよくわかっていない人たちがコメントするサイトで、カヤヌマのことを中傷しているのを読んだらしく、だから、よけいに、いい!と思ったのよ~~~。とのこと。はぁ、、、。ワタシは、自分で、そんなことを言いながら、そうだよ、長期連続使用しているうちに肌の損傷を引き起こすものを一生懸命買うなんて、それって、詐欺の片棒担いでることになるんだ、、、と、つい自分の口から出たその言葉をしみじみと考えた一瞬でした。

  • 11Sep
    • 和墨の素晴らしさを活かして開発した・ジュンコカヤヌマのアイカラー単色の画像

      和墨の素晴らしさを活かして開発した・ジュンコカヤヌマのアイカラー単色

      大変お待たせしました。和墨アイカラー、この発売時は、まさに、世界初でした。未だかつてなかった、和の墨の素晴らしさに着眼して開発されたジュンコカヤヌマブランドの、和墨アイカラー。それを作るために原料を探し求め、やっと作っている人のところに行ったときその製造者は、えっ?そんな風なものに使えるの?と。そうなんです。世の中は、世界中、発がん性のある石油のカーボンが、アイライナーやアイシャドウーなどに加えられているからこそ、アイメイクでの目のかぶれの人たちが多く、困っている人がたくさんいるんです!!だから、本当に、目に良いものだけで作ることが重要であって、求められているんです!と言って、ワタシは、原料として分けてもらえるように説得したのでした。あれから10年以上経ちましたが、その後、そう確か2年前?大手化粧品会社Sが、それに目をつけてちょっとだけ真似したものを発売しましたね。常に、先頭を走っているジュンコカヤヌマブランドですが、やっと、単色で発売を開始しました。今のところ、東京の茅沼順子薬局と広島のカヤヌマジュンコshopのみでの発売です。御興味がおありの方は、弊社販売スタッフにおたずねください。

  • 07Sep
    • 手抜きで簡単&美味しい料理レッスン

      を開講しようかなぁ、、、と今思案中。漢方やサプリなどで、お客様たちに健康になっていただいているのですが、まだ、お食事の改善をお願いしたいひとたちも、まだまだ世の中に多いようです。お料理本にしても、料理教室でも簡単手間いらず、なんていっても実際作ってみるとあまり自分の好みの味ではなかったり、意外にも手間かかるじゃない?などなど、自分自身、若い時からフランス料理を習ったり、さまざまな国でのお料理を口にしたり、台湾にお料理習いに行ったり、イタリアにもお料理習いに行ったりしていたわけですが、この忙しい世の中、コロナでテレワークとかいっても、やはり世の中便利になったぶん、さらにさまざまなことが短時間にできるようなことが増えた分、じつは、すごく忙しくなっているし、、で、そんな忙しい毎日、ついつい外食のものに手をだしてしまい、その食材や油が悪いものが意外にも使われていたためにあとで肌荒れがひどくなったり、など、一体どうやって手抜きをして、おいしく!(これ大事!)健康になれる食事をするか?また、賢く食材をえらぶコツとか、も実際のところがなかなかわかりにくかったりしますよね?また、お肉じゃなく、魚でどうするか?自分の近くで手に入るものじゃないと、とか自分の好みの食材や、好みの味系でないと、結局作らないかも、なんてこともあるし、さまざま疑問などに応えつつ、実際簡単な手間をかけるだけで、そしてそうやって実習をしながら出来上がった味、一体どんな味?って味わってみないと、自分の好みかどうかわからないし、、、ごくごく簡単な実習ですむわけですが、その味について、自分の舌でしっかり美味しさを覚えるということが最も大切なんですよね。また自分のライフスタイルに合わせるためには?家族には、どのように食べさせればいいのか?そんなことを全部満足させてくれるようなレッスンを開こうかなぁ・・・と考え中・・・・。当然、世の中は、密をさけなくちゃと思い込んでいるけれど、空間殺ウイルス装置があれば、問題ないんですよね。おまけに、茅沼順子薬局には、確実なコロナ対策漢方がありますし。そんな漢方薬の良さや、漢方薬のコストをかけることの貴重さや大切さなどにも話を触れながらのお話と実習ができれば世の中にもう少し早く、健やかな食生活ってなに?っていう意識を広げていけるのでは、、、と考えています。

  • 05Sep
    • なくならない有害物質含有製品

      困ったものです。大手メーカーがまるでそれが正義かのように、細胞毒性がしっかりあるものを入れて製品をだし、バンバン売ってるので、それを信じて使っている人たちに、皮膚トラブルが非常に多いんです。世の中変わらないのか・・・・??焼肉屋さんで、化学調味料をつかわないタレを使ってるところなんて、ほとんどないしね、、、。日本国中、化学調味料まみれだしなぁ、、、、私が化学調味料を認めないのは、食べ物の素材の味に対しての冒涜だと思ってるからなんです。肉にも、魚にも、野菜にも、そしてマヨネーズにもパパっとふりかけ、ひたし、そういう料理や焼肉店の肉をおいし~~~~いって評価する程度なんだから、皮膚トラブルを起こす化学物質なんかに対して恐怖心とかないんでしょうねぇ、、、。一生懸命、人々のために、しっかり研究して良いものを提供し、頑張っているんですけどね、小さい会社のいうことなんか、信用しないらしい。。。大手の企業が出しているものが、自分たちの身体に悪いものをだすわけがない、と信じ込んでいる世の中だから。。。。

  • 01Sep
    • ファンデーションをブラシでつけるということは?

      これについては、何度も、ブログでも説明しているのですが、全ての方がたが、しっかりブログ全てに目を通していらっしゃるわけではないようで💦💦💦なので、また説明。もともと、化粧品業界的に、「パウダーリーファンデーション」というものを、天然の原料だけのものをしっかりプレスで固める、ということが出来なかった、という現実がありました。なので、それを逆手にとって、ブラシでつけたらいいじゃない、とし、販売促進したわけです。もともと、パウダー状の製品で、固められないような処方のものですから、たとえ、ブラシでトントンとかのせても、所詮、ブラシでのせただけなので、崩れが速いわけです。また目の淵などにも入り、よく目のなかのふちのところに、ファンデーションの粉が目ヤニみたいになっているひと多いですよね、クルクルトントン系のファンデーションメイクの人。たまに、弊社のファンデーション塗っていないのに、塗ってます!とかおっしゃる方がいらっしゃるんですけど、崩れがひどく、肌の質感の仕上がりがゴソゴソしているので、弊社のものとは全く異なりますから、それ、ウソですよね?ってわかっちゃったりするんです。💦で、弊社のファンデーションは、きちんと固まるように処方が優れています。(ただし、巷に、固まったテイのパウダーファンデーションは、最近は多いので、それらとの違いを判る方がたは多くはないとは思いますが)なので、業界的に、ワタシが、その処方を持ち込んだ時、そんなもの固まるわけない!と一蹴され、嘲笑されたのは、化粧品業界の稚拙さから、カヤヌマの処方の優れていることを認めることができないという程度の低さを象徴していると感じましたし、今でもその状況を覚えています。カドゥーの大切なパウダーファンデーションは、折りたたんだティッシュにファンデーションをつけ、肌の上をすべらせるように、なでるようにすると、ティッシュについたファンデーションが肌へと移行します。そして、その塗布状態は、一枚のヴェールがぴったり肌についたように仕上がり、崩れることがありません。これが実現できるのは、カドゥーのコスメの処方の優位性にあります。こういったように、崩れないように、そして肌を美しく見せるようにみせる、そして99%のUVカット、という優れたファンデーションをプレスして製品化しているのにもかかわらず、残念なことに、弊社の上質や、処方力の優位性に理解があまりできていないと、まるでクルクルトントン系が、正義かのように思い込み、弊社のファンデーションを、わざわざブラシで壊して、処方が優れておらずクルクルトントンにしたというお粗末な方法を正しいとしてお使いになられると、本当にがっかりします。それは、弊社の製品の理解ができていない、ということよりも、そんな塗り方をすると、肌をキレイに見せてくれないからです。せっかく、肌をキレイに見せてくれる製品に仕上げているのにもかかわらず、業界の稚拙さをごまかした製品と同じような扱いをして、「損」をされていることになります。もし、ティッシュで塗布しづらいというかたがいらしたら、丸いパフをティッシュで包んで、ファンデーションをつけ、お肌の上を滑らせるようになさるとよいですとお答えしています。

    • 高校生の時からカドゥーコスメ

      っていう人、少なくないんです。高校生のときは、実際にお勉強をする「学び」の環境にいますから、成分などに興味をいったん持つと、きちんとその毒性などについて、そういったものを長く使うことでの恐ろしい結果などもすんなり理解できるようです。また、きちんとしたご家庭では、そういったことについても理解しようという環境がありますから、成分や、コスメのことにきちんと目覚めたお子様はそれらの理解後は、100%の納得をしているので、弊社のコスメを、きちんとお使いくださっています。そういった若い方々が、ずっとキレイなお肌を維持できることにお役に立てて嬉しく思います。

  • 28Aug
    • 最近よく添加されている非イオン界面活性剤

      そのなかで、高級な化粧水にも、プチプラの化粧水にもしっかり添加されているのが、PPG-24グリセレスー24というもの。乳化剤、とか、可溶化剤、などと記されていて重宝に使われているみたいですね。高額なものでは1本2万円もするコスメもあるようです。コスメおたくと称する人たちやコスメの成分を教えますなんて言ってる人たちもこの成分の毒性については、全く無頓着というか?知らない?検証する気配もないようで・・・・。で、カヤヌマはその合成界面活性剤の物性を調べました。↑のリンクをクリックしていただいてもよいですが、下に、そのコピーを貼り付けました。PPG-24グリセレス-24 物理性質比重(密度):1.063g/mLat 25°C(lit.)屈折率:n20/D1.462(lit.)闪点:>230°F安全性情報 WGK Germany 3 この最後の行のWGKが3ですよ、というのが大変分かりにくくなっています。このWGKとは、wassergefährdungsklasseのことで、日本語ではウォーターハザードドイツ語のウィキでも記載はされていて、ドイツの水質汚染物質の行政規制に由来しています。その分類をみてみるとWGK 1水に少し危険WGK 2水に明らかに有害WGK 3水に非常に危険となっています。で、ここで話題になっているPPG-24グリセレスー24というのは、WGKのレベル3です。ということは、さまざまな物質のなかでも、毒性が最も強い、ということ、レベルが最悪、ということ、PPG-24グリセレスー24は、水に対して非常に危険、な物質ということになるのでしょうか???レベル1なら、まだしも、レベル3のものを、たとえ生きている私たちの皮膚に付着させることになるものが入っているコスメ、を数えきれない大勢の人たちが喜んで使っている、ということですね。。。。しかしね、このWGK3がなんであるかを探すのには、苦労しましたよ・・・・・。だから、一般の人たちが調べるのは、なかなか難しいからこそ、しらずしらずのうちに、そんなものが使われているコスメを一生懸命塗って、使っている本人たちも気づかない間、知らない間に、敏感肌とか、アトピーとかに陥っているのでしょうね。大きな問題は、そういった毒性物質に、化粧品を選ぶ側が、あまりにも無頓着すぎるということだと思うんです。なので、化粧品成分に詳しいよ、とかなどと標ぼうしているインチキなものにすぐにだまされてしまうということ、自分の肌、健康はきちんと選んで守らなければダメですよ!!と思うカヤヌマです。

  • 27Aug
    • カドゥー的デトックス♬

      キレイなお肌のためには、体の中のデトックスが大切。カドゥー的デトックス方法としての一つ、カドゥーのハーブ・ヴォタナ(βοταvα)シリーズの「カサルシチャイ」とかく、ハーブティーというのは、美味しくないものも多いのですが、5種類のハーブがブレンドされた、デトックス目的でありながらも美味しくいただけるものがあります。カサリゾ(καθαριζω)という動詞があり、もともとお掃除する・キレイにする、浄化する、毒素排出などの意味のギリシャ語。カタルシスという言葉は、良く知られていると思いますが、もともとギリシャ語。その言葉を語源とした名前のハーブティーを茅沼順子薬局から提供しています。古代ギリシャのヒポクラテスのエッセンスとしてのハーブティーです。お1人分ずつのパッケージになっていて¥302(税込)。茅沼順子薬局と、カヤヌマジュンコshop広島店で販売しています。(^-^)

    • 目の上にあったシミがとれたんですけど

      とご報告にいらしてくださったお客様。とても不思議そうな表情で、お越しになりました。2か月ほどまえに、シミが気になるからと一気に、カドゥーのコスメに切り替えて、ライン使用としていただきました。そして、速く結果をだしたいということで、雲南貴精加も、服用され。やはり、速いです。目の下の方にあるシミも、すでに割れ目が入り始めていたので、そちらの部分ももうすぐ、上がって取れますよ、とお話すると、さらに驚いていらっしゃいました。午前中にウォーキングをされているとのことで、弊社のウングエントオッフィキーナ、弊社のファンデーション、そして弊社のミストパルフェ、洗浄はサヴォンドゥパルフェだけで日焼けしていない、と、こんなにシンプルなケアだけなのに、と、さらに驚きを。今後、さらに出来ていたシミは取れていき今後は、一切シミができることはなくなり、より美しいモッチリ肌へとなられるのは、カドゥーのコスメのライン使いだからこその結果です。(^-^)

  • 19Aug
    • ママがキレイになるとお嬢様も

      弊社の製品にはそれぞれ、話せば長い長いストーリーがあるのですが、そのなかの一つ、弊社のパウダーファンデーションも、その抜き出た上質を証明するような、長~~~~~いストーリーがあるだけに、それをラインユーザー様のお嬢様も自然ななりゆきで、ご使用開始となられたとお話をうかがうと、とても嬉しく思います。夏は、とりわけ、お昼時間ごろから夕刻にかけて、ファンデーションがギトギトになるのが当たり前、というのが日本での夏。しかし、弊社のパウダーファンデーションは薄付きでありながらも、99%のUVカットであり、そしてギトギトになりません。なので、ラインユーザー様は、特にお化粧なおしをしなくても、キレイが夜まで長続きします。(あぶら取り紙でにっちょり、油をしょっちゅう取らなくちゃいけない、ということがありませんから、アブラ取り紙を常備する必要もなく、ティシュで顔をおさえるようにしても、ファンデーションが取れる、ということもありません)ただし、ラインユーザー様でないかたの場合は、(ミストパルフェもマストです(^-^))必ず、ギトギトになります。なぜかということ、一般のコスメには、化学物質やグリセリン、よけいな植物エキスなどがはいるために、メイクが崩れるのは必至だからです。なので、販売で立っていても、カドゥー使ってます!!、とか言われても、そのファンデーション、違いますよね?って、こちらとしては、すぐわかってしまうので💦💦困ってしまいます。で、話は戻って、ご家族に、たとえ自分がすごく良いと思っても、無理に使わせたくないなぁ、自然につかってくれるようになるといいなぁ、と願っていらしたママが、よりキレイになった様子をみたお嬢様はごくごく自然にカドゥーをお使いになられ始めたとのこと。やっぱり、身近な先輩であるママがキレイっていうのが一番説得力がありますね。ちなみに、弊社のパウダーファンデーションは、夜になってしっかりクレンジングなどする必要もないという肌にとって良いものだけで作られているというスグレモノなので、特に、お気に召されたんだそうです。(^-^)

  • 13Aug
    • 気になる眼瞼下垂

      年と共に、ぱっちり目ではなくなってきたと気づいている人は多いはず。それって、バストのハリ具合とかなり相関性があります。年を取るって、ほんとにねぇ、若い時の身体の蓄えだけじゃあ、もうどうにもならないですよね。外から、マッサージしても、グニュグニュと組織が柔らかくなるだけで、柔らかくなったら、今度は、引力でたれ始めるし、、、ってことで。なので、顔のマッサージなんかも高い器具を買ってぐにゅぐにゅしてた人ほど、引力の影響受けてますよね・・・・。(-_-;)💦美容コーナーや、通販でも美容グッズのコメントではさも科学的根拠があるかのように説明しているので、ついつい、信じてしまうしね。また外科的な美容もありだけど、運がよければよかったけど、みたいなことになるケースも結構あるし・・・たとえば、眼瞼下垂については、外科的には、ゆるんだり伸びてしまった、眼の挙筋腱膜を、子宮脱の手術で、加齢で伸び切ってしまった子宮を支えている靭帯を短く切ってつなげるというのがありますが、その靭帯を維持する何かしらをしない限り、一度短くしても、またゆるんでくるんですけど・・・しかし、色々と気になるわけですよ。ストレッチすればいいのかなぁ、とか、、、、とにかく色々と。そういうときこそ、本当は、やっぱり適切なサプリメントと長期服用しても大丈夫なタイプの漢方がイケる、わけです。このような解決提案が出来るところは恥ずかしながら、今のところ弊薬局だけみたいです・・・・。

    • 絶対刺されない虫よけ

      ここに来れば、なんとかしてくれる、ここに来れば、何かいいものがあるはず、と信頼してくださっているお客様がお墓参りに、虫よけスプレーをきちんとつけて行ったところ、「人出が少なかったせいかどうかわからないけど、集中攻撃を受けたらしく、たくさん刺されてしまった」とのこと。虫よけスプレー塗ってたのにね、と。刺された跡が多く痛々しい感じ。でこちらは、あぁ、世の中で出ている虫よけって、ちゃんと虫よけできないのに、売られているし、売れてるみたいですね。ここに、絶対刺されない虫よけ、ありますよ。えっ?????世の中、みなさん、刺されるのに、刺される虫よけを買って、また刺された、なんてやってらっしゃるので、バカバカしいと思ってちゃんと刺されない虫よけを開発したんです。えっ?あなたが開発したの????そう弊社の「オグランデール」(Au grand air フランス語)です。¥2300+税。あら、安いのねどのくらい使えるのかしら?来年も使えるぐらいたっぷりありますよ。今回、スプレーではない容器になりましたから、一つ穴タイプで、ボトルを振ってからふたをとり、片手にとって、よけたい部分に塗ります。(^-^)もし、オグランデールをポーチに入れ忘れてしまって、刺されたら、あとで塗ってあげても、痒みも消えます。(^-^)ここって、こだわりのいいものがあるわよねとおっしゃりながら、お帰りになりました。

  • 12Aug
    • イイね!に不思議な気持ち・・・

      ブログにイイネ!っていただくと、すごく嬉しいのですが・・・・このブログとしては、有害な化学物質や、問題ある植物エキスや、シリコンの仲間のシロキサンやメチコン、そしてグリセリンを肌に塗布することの問題や、オーガニックを標榜している成分にも問題があることを記事にアップしているにもかかわらず、なぜか???問題ある植物エキス入りやシリコン系入コスメやグリセリンありきのカルボマー、ポリクオタニウム系の化粧品を販売しているかたがたがこのブログにイイネ!としてくださったり、弊社としては、お客様の肌の損傷を起こすものを避けられるようにと啓発のためにブログアップしているのにもかかわらず、なんだか?そんなこと無視したような?ひどい成分を入れまくりの化粧品を売っている方々からもイイねとか、フォロー申請とかいただいて有難いような?困ってしまってるような?????良心のある人たちって、実は、カドゥー、カヤヌマコスメのラインユーザーさんたちだけなの????と、世の中の人々の頭のなかが理解できないパニック状態・・・・。

    • プチプラコスメでも、高額コスメでも、出来ることは?

      そう、一瞬キレイ!を感じさせることだったり、一時期しっとり潤わせること。あるいは、しばらく自分が使っていなかったものを、他のものに切り替えて使用してみたりするとお肌って面白いもので、わっキレイになったかも!リピ確定!!とかいってコメントするわけですよ。それは、プチプラコスメでも高額コスメでもおなじことが望めます。ただし、敏感肌になってしまった人は、元々肌バリアが薄い人、アレルギー体質の人には、ちょっと無理なことなのですが。。。よくいらっしゃいますよね、私、何を使っても大丈夫なのぉ、っていう方。そのようなかたには、プチプラコスメでも高額コスメでも一時的には結構イケちゃいます。うわぁ~~~~~~~、すごい潤うんだけど~~~~!!!みたいな感じ。(^-^)そして、プチプラコスメ&高額コスメがやはり出来ることは、中に使用している洗浄成分や、天然と謳っている細胞毒性がある「防腐剤」、グリセリン+ポリクオタニウムや、グリセリン+カルボマーや、植物エキスや、植物サポニンなどによって、その長期使用をさせることによって、できること、それが、「敏感肌」にさせることそれも、お得意技なんです。(^-^)

  • 10Aug
    • バストのハリがでてきてしまうサプリ

      茅沼順子薬局では、最新の生理科学に基づいて漢方や、サプリの良いものをご紹介しています。お肌のためによいサプリなども当然そのなかに含まれるのですが、実は、漢方とサプリをうまく組み合わせると次第に、(petit a petit)バストまでがしっかりとしてくるんです。💦💦💦太るわけではなく、スリムなままなんですが、女性としてしっかりポイントになるところは、ポイントとして良い状態を維持することになる、というまぁ、生理学的には、当然といえば当然の結果なんですが、美容系でバストについてのお悩み系のもの、様々出てますが、これってすごいことかもしれません。先日も、その系統の漢方とサプリを服用されているお客様から、「なんだか・・・・胸が・・・・」という嬉しい質問・・・・。ヾ(*´∀`*)ノ女性って年齢が高くなってしまった状態、のギャグで、よく「梅干しばあさん」的なことを表現されることありますよね。その際、おっぱいが垂れ下がって・・・・それを・・・なんというか、、、そうめくりあげるっていうか、、、、それとか、よく瞼が垂れてくるとか、・・・・そういうことまで、解決してしまうんだろうなぁ、、、って思うんです。(^-^)ただし、、、、、美味しくないのが(ワタシだけらしいのですが、他の人たちは全然イケル、とかおっしゃってます)難点・・・・???