いつもそばに居たのは

テーマ:
みなさま
こんにちは

旅する才能発掘育成コーチ

イシと人の仲人

予祝インタビュアー

阿比留真実です


この夏から予祝インタビューを始めて
3ヶ月が過ぎました






もう少しで100人を超えそうな予祝インタビュー


回を重ねるごとに

確信に変わって行く感覚がありました


それは


未来の事


占わなくても


視える人に
聞かなくても




なんだ


みんな


わかってるー!



予祝インタビューが始まる直前まで


「何も話せないかも…」
「思い浮かぶ事がない…」
「まだ準備出来てない…」


しのごの言う人も



始まって見ると




んまぁ!

すらすらと

教えてくれる

叶った自分の未来の事を!



嬉しそうに
楽しそうに
ニヤニヤしたり
かみしめたり
感極まって涙したり




今の自分の体を使って
未来の自分がお話ししてる


その内容を
今の自分がびっくりしながら聞いている



自分が自分のイタコ状態になっている





そんな皆さんと予祝しながら



気がついた



過去の自分を思い出す時



「頑張れ!頑張れ!」

って励ましたり






「そんなに落ち込まなくても大丈夫。」

って慰めたり






「私がいるよ。」
って寄り添ったりする




今の私がいる事を





不安だった
あの時


悲しかった
あの時





いつもそばに居たのは
未来の私だった



その事に気がついてから


予祝インタビューをする度に



目の前の叶え人と話しながら




「未来から、ようこそ来ていただきました。
ありがとうございます。」


という気持ちでいっぱいになるのでした





みなさま
本日もおめでとうございます







〜現在モニター価格で募集中〜
※ビデオ通話、音声のみ、LINE@での筆談から選べます
※対面ご希望の方は通常価格です


○才能育成ツールストレングスファインダーを
   使用したコーチングセッション
【コーチと見つける天才のタネ】