kazue Voomさん

テーマ:

ふらふらっとSugamo SIMを歩いていると、台詞のない4コマ漫画を見つけました。
確かにSLは世界と繋がっているので、日本語だとわからないんだろうなぁっと。
そしてネコ屋敷とつけられたその場所には、コミカルな写真やネコプリムがあったり。


ちょっと詳しく作者を調べてみると、この方はMeguro SIMでギャラリーを開き
絵の販売もされている事が判明。これは面白いという事でコンタクトを取ってみました。


本日はその4コマ漫画をはじめとするネコ屋敷や絵の販売を行っている
kazue Voomさんにお話をお伺いしました。
-----------------------------------------------------------------------
emo8889 Xeno: では最初にSLを始めたきっかけをお願いします。


kazue Voom: イラストレーターやデザイン等でずっと活動してきましたが
自分専用の常設ギャラリーを持ってみたかったのです。
そこでSLの存在を知って そこだったら自分のギャラリーを作れるんじゃないか?と。
それが最初のきっかけでした。


emo8889 Xeno: 仮想世界でギャラリーですね。


kazue Voom: ただ私はゲーム等が全くダメで、
こういうゲームっぽい画面や体制に最初戸惑いましたが
初めてみたら3Dの面白さにとりつかれました。


emo8889 Xeno: 3Dの面白さとはどういった部分ですか?


kazue Voom: イラストの活動の中で自分のペットのネコを描いてきたのですが、
ずっと2Dで描いてきたので立体って作ってみたかったのです。
ネコなんて作れない・・と思っていましたが、
やってみたら2Dとはまた違うネコのシェイプが楽しかったです。


「SLにおける私のスタンスは笑えるものや ちょっとおかしいもの」

emo8889 Xeno: それが最初の作品でしょうか。


kazue Voom: いえ、家より何より最初に作ったのは何故か引越しそばでした。
恐らくどうしてそんなものを?と思うかもしれません。
SLにおける私のスタンスに通じるものがあるなあ、と今になると思うのですが
かっこいい、や 素敵ー、綺麗という路線よりも
笑えるものや ちょっとおかしいもの、そんな路線の始まりでした。


emo8889 Xeno: SLを最初に始めてすぐに土地を借りたのですか?


kazue Voom: 登録したらすぐに土地探しに入りました。
目的が「ギャラリーを持ってみたい」という明確な目的があったので、
色々な所に行くよりもまず土地です。

そして目黒の最後の区画を借りてギャラリーを建てて、
ここ最近描いたイラストを展示しはじめました。


emo8889 Xeno: それとネコ屋敷ですね。


http://slurl.com/secondlife/sugamo/174/143/23

kazue Voom: ギャラリーが一段落すると、3Dで表現出来る部分が欲しくなり、ネコを作りました。
そうなると、このネコの世界を作ってみたくなって
巣鴨の区画をまた借りてネコ屋敷を作り始めました。
最初はもっと参加型のネコ屋敷にするつもりだったのですが、
ここでやっとプリム制限や、オーナーであることの制限等々、
色んな事に気づきはじめましたw


emo8889 Xeno: プリム制限は厳しいですからね。


kazue Voom: そこで色んな所に行き始めてみると、
やはり皆さん身につけるものが、一番楽しそうだなぁということで、
ネコを散歩させてもらおう!という趣旨でアタッチメントを作り始めました。
アタッチメントはどんどん増えていき、外人の方にも結構買ってもらったり。


emo8889 Xeno: とても面白いお屋敷ですよね。


kazue Voom: SHOPと劇場で構成されています。




RLのペットでもあるロシアンブルーのネコがメインキャストです。
このネコがとても面白いのでそれを絵で描いてきましたが、
このネコのアタッチメントのSHOPと、ネコが主人公の実際の生活を描いた4コマ漫画劇場です。


emo8889 Xeno: 可愛いネコですね。


kazue Voom: ネコを作る際にこだわったのは、
全部プリムで作るのはやめようと思いました。
私は絵描きなので、顔はテクスチャーで表現しようと目などはテクスで貼っています。


emo8889 Xeno: 店内もネコ歩いてますね。


kazue Voom: はい。歩いていますね。
あれはネコを私が作り、動くスクリプトは人に書いてもらいました。
さすがにスクリプトは難しいです・・・。
まぁネコを動かしてみたかった・・・それだけですがw
屋敷の上には 大きな相撲ネコが回っていますw


「私のSLでの活動はとてもRLに繋がっている」
emo8889 Xeno: 4コマ漫画を描いたきっかけは?


kazue Voom: 毎日の生活の中でネコと息子の出来事が、
あまりにも面白いので、これは是非記録に残しておこうと。
「だったらSLで見せていこうかな」と思い4コマ漫画劇場を作ってみようかなと、
こじんまりしたシアターを作りました。




emo8889 Xeno: これがそのシアターですね。


kazue Voom: 私のSLでの活動はとてもRLに繋がっていて、
RLあってのSLだなあ、とつくづく思います。

4コマ漫画に行ったのも、やはり自分は絵を描く人だなあ、と思いますが
4コマ漫画は初めてで、その難しさに少々後悔もしつつw
でも物事の起承転結を考えるのは元から好きなので今は楽しんでやっています。


おかげで普通の目でネコや子供を見れなくなり、
「何か面白いことやってくれー」という目で見てしまいますw


emo8889 Xeno: 4コマ漫画の見せ方が面白いですね


kazue Voom: 本当は場面を一枚一枚見せたかったんですが、
ずっと流しっぱなしの機能しか、劇場につけれないので、
話の途中から入った人が、そのストーリーをわからなくなる事を避けたかったのと、
画像アップをあまり多くしたくなかった、事。
ふらりと入って サラリ!と見て出て行けるように作りました。


emo8889 Xeno: 台詞のない4コマ漫画って難しそう。


kazue Voom: 外国の方もよく屋敷に来られるので、
言語の問題を無くしたかったのでセリフは一切書きません。
セリフが無い分 難しくなりましたがw。


emo8889 Xeno: 4コマ漫画はどれくらいのペースで増えていってるのでしょうか?


kazue Voom: また始めたばかりなのですが、
基本的には1日1話書きで1週間に一度更新です。
1週間に5話ずつくらい増えていきます。


emo8889 Xeno: ではイラストについてお伺いします


kazue Voom: その空気や匂いや温度まで人が想像できる絵を描いています。
人間の持っている色んな物を描いていきたいです。
表情や動き、形で人が感じることの出来るものを大事にしていますので、
あまりデフォルメした絵は描きません。

emo8889 Xeno: そもそも何故SLでギャラリーを?



http://slurl.com/secondlife/Meguro/169/9/22

kazue Voom: 私は個人的に 外国の古い絵とかが大好きで
日本ではあまりそういう絵を見ないなあ、と思ってきました。

昨今 目にする絵がものすごくデフォルメした絵が多く、
先ほどお話した要素を大事にしているので、

少なからずそういうものを大事にしている絵があるよ、という事を沢山の人に見て欲しかったのと、
それをあえてSECOND LIFEという、アナログではない所で見て欲しかったのです。




emo8889 Xeno: 販売等はしているんですか?


kazue Voom: とても安い金額でしています。
特にSL内でその案内はしていませんが、実際にはRLでも買える絵も入っています。
RLでも安い金額で出しています。


emo8889 Xeno: SL内ではRL販売の案内をしていないんですね。


kazue Voom:私のSLはRLと繋がって考えている、とは言いましたが
直結でこちら側で結ぶことはしたくありませんでした。


特に絵というものの捕らえ方は空気感もあるので、
もしかしたら「SLという空気の中で見たら良かったけどRLで見たら違った」
という人もいるかもしれません。
ですのでRLで本当に欲しい人は尋ねられるかなあ?と思います。


emo8889 Xeno: それにしても10~20L$はリーズナブルですね。


kazue Voom: オーダーでない絵(=私が勝手に書いた絵)の基準は
あくまでも私にありますので、それについて高価な金額設定はしません。


emo8889 Xeno: 実際SLでギャラリーを開いてみてどうですか?


kazue Voom: 感想はズバリ!RLで持たなくて良かった!です。w
どういう事かといいますと、今まで一枚で見ていた絵が、
ある空間に並んだ状態を見ると、好きなように作った建物であったり、
小物があったりする中でも欲が出てきたり、
見え方が気にいらなかったりと色々な葛藤が出てきました。
こんなものをRLでやったら神経磨り減って大変だったな!とw


emo8889 Xeno: シミュレーション出来たわけですね。


kazue Voom: 手ごたえはリアルタイムで感想が聞けたり、
実際に作品を見てもらってる!感というのは、
WEBで出している状態では感じる事が出来ないので、それはかなり楽しいです。


ちなみに私のWEBでもイラストは見せていますし、

http://www.cima.homeip.net/index.en.html


先ほどのRLで買えるという話では、ダウンロードで提供もしています。
ダウンロードについてはFOTOLIA に画像提供しています。
ですのであまりSLと変わらない金額で購入出来ますねw


emo8889 Xeno: しかしSLでギャラリーは新しい発想ですね。


kazue Voom: アナログとデジタルの混合というか、
そんなところを見たかったのも大きいです。
特に私の絵はとてもベタ・・というか古いタイプの絵なので
そんなものがSLという世界にどう存在するのか。
人の捉え方にもよりますけど。


emo8889 Xeno: そういえばSLの特集でフジテレビにも出演されたとか?


kazue Voom: はい。スーパーニュースさんに。
話題のSLで実際に物販されていたり、リンデンからL$を買ったことのある方に取材という形でした。
それと夕方のニュースの為、視聴者層が主婦の方なども多いので
私は絵をアナログで描いているという事もあり、
親近感が持てるのではないか、という点もあったようです。


emo8889 Xeno: 実際取材うけてみてどうでした?


kazue Voom: 私はすでにSLで色々体験しているので
それを全く知らない人に説明することがSLの場合難しかったです。
「プリム」一つとっても どう言おうかな、、とか。
プリムじゃ見ている人わからないだろうし・・と。
でも反響はSL内で声かけてもらったりとか、色々ありましたね。


「SLはRLの自分を大事に感じるための休憩場所です」

emo8889 Xeno: そんなKazueさんにとってSLって今はどんな存在ですか?


kazue Voom: RLの自分を大事に感じるための休憩場所です。
RLではなんとなく時間が流れていったり、気づかないうちに何かがどうかなってたり。。します。
SLはある時間にある行動とらないといけない。
意識して ログインして、、という具合に。


それである意味、流れていくRLからの休憩場所になっているんです。
目的があってログインする、というか。
こう書くと、RLがすごく目的無いように聞こえますが、
目的がありすぎて 流れていくんです。


emo8889 Xeno: では読者のみなさまにメッセージをお願いします。


kazue Voom: 目黒のギャラリーや巣鴨のネコ屋敷。
どちらも一息つけるような物作りを目指しています。
RLやSLに疲れた貴方(w)、どうぞ息抜きにきて下さい!

あと絵にしろ、ネコにしろ、ご要望があれば製作したりもしますので
どうぞ気軽に声かけてくださいねー♪
-----------------------------------------------------------------------
RLで出来ない事が出来るのがSLの特徴。
そこを利用して絵画活動をSLで実施されているkazueさん。


そしてSL関係以外のブログを見ていると、絵や作品の紹介や子育て日記等は結構あります。
SLは造形やビジネス部分が非常にクローズアップされていますが、
ブログやHP等と同じように、自分の考えや生活を主張する場として利用する事も可能です。
例えば写真ブログを書いてる人は写真をSLに公開したり・・・。


そういった意味でもKazueさんの試みはSLならではで、これから沢山の人が始めだすと
活動の一つの手法として参考にされるでしょう。
読者のみなさんも気楽にKazueさんのネコ屋敷やギャラリーを、訪れてみてはいかがでしょうか?