Syoh Yaoさん

テーマ:

青い海、白い砂浜。そんな日本のリゾートと言えば沖縄です。
SLの世界でもOkinawaをコンセプトにしたSIMがついに登場しました。


色々な思い入れが強い沖縄という場所を、いかに上手に再現できるのか、
そしてあの独特の文化を形にするというのは、非常に難しい事だと思いますが、
この方は見事なまでにSLの文化として沖縄を作り上げました。


http://slurl.com/secondlife/Okinawa/178/10/28

本日はそのOkinawa SIMのオーナーSyoh Yaoさんにお話をお伺いしました。
----------------------------------------------------------------------------
emo8889 Xeno: 最初に、SLを始めたきっかけをお願いします。


Syoh Yao: 他のオンラインゲームを色々と遊んでたんですが
レベルアップのゲームばかりで何か面白いものはないかなと思いSLを見つけました。


初めてSLをした時はまだ日本のSIMってあまりなく、
メインランドをフラフラしてただけなんですが、
見るもの全てが新鮮で、それらがすべてユーザーの手で作られてるなんて
これはもう本物の世界だぁって感じました。


emo8889 Xeno: その時期から現在までの活動を教えていただけますでしょうか?


Syoh Yao: SLを始めたばかりの頃はメインランドをひたすらブラブラしてました。
そこで知り合う外人さんに色々と教えてもらって、
キャンピングやマネーツリー巡りをしたり、ダンスを踊りにいったりしてました。


emo8889 Xeno: なかなかお金になりにくいですよね。


Syoh Yao: お金を稼ぐ方法があまりにも少なくて、
それならお店を持とうと考え始めました。
その時に偶然に他のSIMのオープンのお手伝いをする経験をさせてもらって、
それから急にSLの事を深く知るようになりました。


emo8889 Xeno: それでSIMを持とうと思ったんですね。


Syoh Yao: 私は始めから沖縄のものを作ろうと思っていたので
雰囲気に合うお店を探しながら、そのSIMのお手伝いをしてました。


でもなかなか私の思ってるお店が見つからないので、
SIMの1/4くらい買ってロケーションから作ってやろうと
馬鹿なこと思ってたんです^^
自身のSIMを持つ事もその頃に興味を持ち始めたんです。


emo8889 Xeno: なるほど。


Syoh Yao: 色々思いながら探してたんですがメインランドってかなり高くて
それなら島買っちゃおうかなぁ~って漠然と考えてました。
たまたま為替の変動で、かなりの円高になった時期と私の気持ちと重なって、
衝動買いしたのがSIMを持つキッカケです。
でも持ったのはいいけど何していいかわからない状態でした^^


emo8889 Xeno: 衝動買いですもんねw


Syoh Yao: 一応シーサーとか守礼門を作って、準備を始めてたんですが、
そんなに早く持つことを考えてなかったので、
SIMを持ってから0からの勉強でした。


その時、これは大変だと思ったので
この経験をまとめて、これからSIMをもつ方に情報提供できたらなと思い、
ホームページ も立ち上げる事にしたんです。


emo8889 Xeno: リンデンドルの販売サービスもやってらっしゃいますね。


Syoh Yao: せっかくだから私が不便に思ってた、
リンデンドルの販売とPaypalの送金も行おうと。
それならSIMもビジネスSIMと考えていこうかなと、
まぁ、すべて後付なんですけどね^^


emo8889 Xeno: でもSIM作るの大変だったでしょう。


Syoh Yao: たまたま、私がSIMを持った時は、まだ日本人SIMは少なかったので
良い人達に恵まれて作業をする事が出来ました。その方達のおかげです。
私は現代の建物を作ることが出来ないので、
ほとんどの部分はクリエイターの方達の作品です。


「色々ミックスされた沖縄独特の文化こそ私の感じている沖縄」

emo8889 Xeno: ところで何故沖縄の物を作ろうとしたんですが?
沖縄を世界に紹介したいとか?


Syoh Yao: 以前、私が沖縄に住んでいて大好きだからです。
沖縄をというよりも、私の沖縄感っていったほうが正しいかもしれません。
沖縄と聞いても人それぞれの思いがあります。
田舎の風景や海を想像する人もいますし、
少しご年配の方なら外国というイメージもあると思います。


emo8889 Xeno: なるほど。


Syoh Yao: 住んでる人は、生活から見た視点で想像しますし、
その色々な沖縄のひとつの表現が、私の思っている沖縄と合致しているかは
わからないですが、ここが私の思う沖縄なんです。
結果的には、大分思いを削りましたが、私の満足いく島と思っています。


emo8889 Xeno: その思いを言葉にするとどうなるんでしょう。


Syoh Yao: 言葉にすると抽象的なことになりますが、
いつの時代もどこかの国に支配されていた事が多い沖縄は、
そのさまざまな文化を否応なしに取り入れて、
自分たちの文化を創ってきたと思っています。
そのミックスされた文化が沖縄独特の文化と私は考えています。


emo8889 Xeno: その沖縄SIMですが改めてご説明をお願いします。


Syoh Yao: コンセプトというほど大げさなものはまったくないですが^^
私の思う沖縄を表現することがコンセプトかなぁ。
だから、頭の中にはすでにあるんです。
それをクリエイターやアドバイザーに伝えるだけなんですね。
首里城の部分は私の思いが強すぎるので、全て私が作りました。




emo8889 Xeno: 名所といえる物も一杯ありますよね。


Syoh Yao: 名所はそこらじゅうにありますよ^^
このSIMは完成という概念を持っていないので常に変化していきますが、
テレポートしてまずこられた方が選択するのは、
右手の古い沖縄へ行くか左の海へ行くか。


emo8889 Xeno: 古い町並みがむしろ目新しいですよね。




Syoh Yao: 古い沖縄の町並みには機織(はたおり)をして琉球衣装を作って頂いたり、
首里城の名所を再現してあります。
海へ行くと沖縄の白い砂浜が視界一杯に広がっています。
海ではマリンスポーツや、宝探しのアトラクションも楽しむことが出来ます。




emo8889 Xeno: 今も人が一杯いますね。


Syoh Yao: Sola cafeでは毎日、本物の沖縄のようにドンチャン騒ぎがありますし、
リゾートファッションを楽しめる、ショッピングモールもあります。
住居地域がないので見ごたえはあると思いますよ。
まだ途中ですが建造物に説明を書いていますので、沖縄の事も少し勉強する事も出来ます。




emo8889 Xeno: 米軍基地も再現してるとか?


Syoh Yao: 名前だけですけどね^^
実は沖縄における基地の存在というのはとても微妙のものなんです。
一般人は入れない所ですが、雇用問題にも大きく関わっています。
全般的に沖縄には第2次産業が発達していないので、失業率も高いんです。


でも基地が存在することによって、多くの人が働ける場所を提供することが出来てますし、
基地の土地を持っている人はかなりの家賃収入もありますし、
なくなると困る存在でもあります。

一方では米軍問題もあり、あっても困ると^^


emo8889 Xeno: そんな基地を何故SIMに?


Syoh Yao: 一般では入れない場所を作ることによって
沖縄の基地というものを感じて頂けたらと思いました。
日本の土地であって日本でないということがどういうことかということです。




emo8889 Xeno: 話が少し戻りますが、沖縄の古い町並みの再現、
特に首里城の作りこみは素晴らしいですね。大変だったでしょう。


Syoh Yao: 物づくりは作ってみると皆さんも苦労がわかるので他の話を^^
まず資料のことですが、色々な沖縄を紹介しているサイトを見ても
なかなか資料がなかった事が一番の苦労でした。
財団法人海洋博覧会記念公園管理財団さんのご協力がなかったら、
こんなに立派なものは出来上がらなかったと思います。
3Dで実在の物を作るとなると資料が多く必要だと痛感しました。


emo8889 Xeno: 建物の高さとか全て実物と一緒になってますよね。


Syoh Yao: ええ。
ただ時代によって建物も若干違うので、現在の首里城をベースにしています。
ここも私のイメージで若干修正を加えてますが。
建物の配置などはまったく違いますけど、雰囲気は出てると思いますよ。


emo8889 Xeno: ビーチなども沖縄のビーチを再現されてますね。


Syoh Yao: これも私の頭の中のビーチですけどね^^
何度も歩いては修正を繰り返して、泳いでも飽きがこないようにしています。
水中の景色はダイバーの方が作ってくれています。とても素晴らしいですよ。
今後はダイビングコースを作って楽しんでいただこうと思っています。


emo8889 Xeno: そんな沖縄SIMですがオープンは2007/5/18ですよね。
イベントなどは何か予定されているんですか?


Syoh Yao: オープンという言い方をすればそうなりますね。
イベントは5/18の23:00~5/27まで、私のところでお店をしていただいてる、
UNICIROさんとUenoのカフェのSilverArrow>>>cafeさんの合同企画で、
砂浜でカフェを設置します。
イベント自体はUNICIROさんのオープンイベントで、
場所はUNICIROさんのお店の前の砂浜に特設してあります。


emo8889 Xeno: それは楽しみですね。


Syoh Yao: 面白いイベントがあるなら随時特設会場を作って、
色々な楽しい事をしたいと思っています。


「ここは沖縄を感じられるものを表現出来る場所」

emo8889 Xeno: オープン間近ですが沖縄は再現できました?


Syoh Yao: ええ、思っていたことの半分も出来てませんが
私なりに満足いく島です。
これでも少し詰め込みすぎたと反省してますけど^^


emo8889 Xeno: Okinawaに関しての注意事項とかありますか?


Syoh Yao: そうですね、この島は外国の方も多くこられるので
BigSIX にはご注意ください。
日本人SIMでは許容されていても、ここでは外国の方に通報されることがありますので。
あまり他の人が不快に思うことはしないほうがいいと思います。


emo8889 Xeno: そんなSyohさんにとって、SLの存在とは?


Syoh Yao: 私のSLの基本は、SLとRLのつながりをどう表現するかということです。
ビジネスも考えてはいますが、それ以上に私の大好きな沖縄を知って頂く事や
何かの事情で沖縄に行くことが出来ない方に、それを体験させることが出来る
ものだと思っています。
私のとってSLの世界は限りなく不可能が無い世界です。


emo8889 Xeno: では読者の方に何かメッセージをお願いします。


Syoh Yao: お願いでもいいですか?
2007/6月から新しいアトラクションのプロジェクトを予定しています。
技術的なご協力もお願いしたいのですが、沖縄に興味のある方や、
SLで何か面白い事に参加したい方なども大歓迎なので、
皆さんにご協力をお願い申し上げます!
沖縄を舞台に冒険できるアトラクションの企画です^^


emo8889 Xeno: ありがとうございました!
----------------------------------------------------------------------------
お伺いすると非常に強い情熱でSIMを作られた事がわかります。
そしてSyohさん自身の沖縄への想いが、このような素晴らしいSIMを作り上げたのでしょう。


私自身は沖縄に行った事ないのですが、
この町を歩くだけで、その空気感は十分に伝わってきた気がします。


首里城を中心とする素晴らしい町並み、
そして美しい海、景色を是非みなさんも体験してみてはいかがでしょうか?
もしかすると沖縄に旅行に行った気になれちゃうかも!