Accura Kurosawaさん

テーマ:

Second Lifeをプレイしてると必ず英語が必要な場面に遭遇します。
翻訳機という道具があってもその精度には疑問があり
英語を喋れないほとんどの方が「あぁ、英語喋れたらなぁ~」っと思った事でしょう。


そんな中、英会話教室を企画しているというAccura Kurosawaさんを
読者の方から紹介していただき、お話をお伺いしました。

--------------------------------------------------------------------------------

「月々250円で留学!」
emo8889 Xeno: SL内での活動内容をお願いします。


Accura Kurosawa: はい、えとですね今現在は、SL内で英会話教室開催の準備中です。
一応、今月内に体験入学を実施して、4月から本コースへと移行する予定で進めています。


emo8889 Xeno: なぜ英会話教室をはじめようと?

Accura Kurosawa: まず、ワタシ自身がすでに海外で生活してまして、
英語圏でのコミュニケーションはほとんど問題なくSL内でも可能なんです。
しかし、多くの日本からの参加者は、依然英語に対して高い敷居を感じている現状 、
少しでも低くするお手伝いが出来ればと感じていましたので。
SL内の友人とこの話しをしていましたら、いつの間にか現実のプランとなって、
どんどん実施へと進んで行ってまして、自分でも驚いています。


emo8889 Xeno: 実際SL内で英語を教えるのは難しくないでしょうか?


Accura Kurosawa: 今は、教室での授業は始まっていませんので、
教える難しさというのは、これから直面することになるでしょうねw


emo8889 Xeno: 教材等はどういう形で用意しているのですか?


Accura Kurosawa: はい、ワタシ自身、留学経験がありますので、
その時の体験を元に現地でいろんな教材を集めて、教室用に編集しなおしています。
まず教室なんですが、SLCOMさんのshibuyaオフィスの3階を使わせていただくことになってます。




http://slurl.com/secondlife/Shibuya/85/133/22


で、どうしても設備面で制限がありますので、 初めはシンプルな形態から始めようと考えています。
生徒さんのレベルも色々ですし、その辺りを先ず見極めてから適切な方法を探して行こうかと思ってます。


emo8889 Xeno: やっぱり気になるのは料金ですが?


Accura Kurosawa: ええ、初めはボランティアのつもりで考えてましたが、
友人達から、それだと教わる方も気合いが入らないってw
それで、一応は受講料を頂くことになりましたw
月々250円でSL留学!つまり、月々500L$というのが基本料金です。


emo8889 Xeno: 安っ!!


Accura Kurosawa: って、怒られるんですけどね、周囲から。
っていうか、エントリーレベルからいきなり駅前留学みたいな料金はちょっと、、、、って思いますし、
SLでどういう語学学習が実現出来るか前例もありませんので、こちらもある種、手探り状態ですから。
間もなく導入されるボイスチャットも、語学学習に取って非常に有効なツールになるはずなので、
そのあたり、SLでの有効な学習カリキュラムの確率が優先課題だと考えているんですね。
そのカリキュラムが確率すれば、さらに中級、上級レベルへと、
いろんなツールや施設を交えて、より効果的な語学学習が可能になると思いますので、
その時点で、それに応じた料金体系になって行くのかなと思ってます。


emo8889 Xeno: なるほどー無料体験は是非受けたいですね。
具体的な実施日は決まってないんでしょうか?


Accura Kurosawa: 3月の第4週には実施する予定で進めています。
基本的に、1セッションを1~1時間30分と考えてます。
それで、生徒さんの参加人数に応じて 同じセッションを時間と曜日をずらせて複数回行います。


emo8889 Xeno: 一人の方が週に何回通うのですか?


Accura Kurosawa: いえ、その1セッションを1単位として、
4セッションでひと月単位ですね。




「SLはエキサイティングな環境」

emo8889 Xeno: しかしそれほどの低価格だと相当数の参加もありえますが
講師はAccuraさんお一人で?


Accura Kurosawa: まだ、そのあたりは見当がつかないんですが、当面は1人ですね。
まあ、何とか初めて見ないことには、どれほど大変かもわかりませんが、、、w


emo8889 Xeno: 私の周りでもSLで英会話を学びたいという人は何名かいます。
やはり英語を知るとSLの世界は違ってみえるんですか?


Accura Kurosawa: ええ、全然違います。
日本人居住区に居ると錯覚に陥り易いのですが、
例えば、東京の街中で外人さんを見かける感覚ですね。
で、日常が日本語で事足りるもんですから、
あまりそう言った英語圏の人たちと関わらなくても問題ないですね。
しかし、現実は英語圏のインワールドに、国籍関係なく共生しているわけですよ。
言い換えれば、NYマンハッタンのど真ん中に居るようなものです。
世界中から、国境や文化、言語、宗教、関係なく、このSLにも集まっているわけですね。
そういったエキサイティングな環境にいるにもかかわらず、
日本人エリアだけに留まっているのは非常にもったいないですね。


emo8889 Xeno: そのためのお手伝いですね。


Accura Kurosawa: ええ、きっとリアルでは得られない有利な環境ですから、SLは。
わざわざエアチケットを買って、ペットボトルや化粧水を出国審査で捨てなくっても、
テレポートすれば誰とでも英語でコミュニケーションのトライは出来るわけですからw


emo8889 Xeno: 英語の覚えるためのコツってあります?
私は単語をとにかくおぼえろーって言われましたがw


Accura Kurosawa: どんどん、間違うことですね。w
日本人は、間違った英語を使うと、相手に失礼だと思っちゃうんですよね。
だから、ついつい尻込みしたり、避けたりしちゃう。
でも、全然大丈夫ですよ。


emo8889 Xeno: そんな事で外国人は怒らない?w


Accura Kurosawa: 逆に相手は、日本語が理解出来なくって申し訳ないって感じてますよ。
だから、間違いを恐れずに、どんどんトライすることが大事だと思います。
「ボクは、ワタシはあなたとコミュニケーションを取りたいんだ」って言う、
気持ちが伝われば、決して相手は嫌がりはしませんよ。
もちろん、うざいって感じる人もいるのは事実ですが、
別にそれはそれで、たまたまそういう人に当たっただけだと、
サラっと流しましょう。w


emo8889 Xeno: SLで英語を覚えるメリットって何でしょうか??


Accura Kurosawa: SLでは文字チャットが主流ですから。
文章を読んで、考えて、こちらも作文して、相手に伝える、
そう言う時間的余裕がある。
これがリアルだと、まず相手がしゃべっている言葉が聞き取れない。
その時点で大きな障壁がドンと立ちふさがっちゃいますよね。


emo8889 Xeno: ちなみに一番最初のカリキュラムはどんな事を学ぶんですか?


Accura Kurosawa: チャット会話によく出てくる、
または使えそうな表現に慣れていただきたいと考えています。
挨拶のバリエーションから、相づちのバリエーション。あとは、慣用句ですかね。


SL内でのチャット会話は、あくまで口語体が基調です。
とりわけ日常英語会話によく使われるのが、このイディオム。
イディオムとは、一定の言いまわしで特有の意味を表す成句・慣用句で、
個々の単語の意味からは全体の意味が類推できない語句・表現です。
このイディオムを少しでも多く身につける事によって、堅苦しい教科書英語から脱却し、
自然な表現方法で、相手に自分の意志・意図を伝えることが可能になります。
また、いままで理解不能だった相手の言い回しが、ぐっと身近に感じられるでしょう。


これは、教室案内に使う説明文の一部ですw


emo8889 Xeno: これを身につければSLの英語がぐっと身近になると。


Accura Kurosawa: そうですねやはり、中高を通じて習って来た英語は、
ネイティブスピーカーに言わせると変な英語なんですよW



「駅前留学の時代じゃない、SL留学ですw」

emo8889 Xeno: 英語を覚える事によって広がるSLの楽しみを教えてください。


Accura Kurosawa: まず、英語に限らず、母国語以外で学習して身に着けた言語を使って、
コミュニケーションが取れたときの感動はすごく大きいと。
自分自身もそうでしたね。
いろんな、今まで知らなかった世界が、それによって広がる可能性がそこで生まれるわけですね。


emo8889 Xeno: 英語を覚えると世界が30倍広がると聞いた事があります。


Accura Kurosawa: まあ、何倍かはそれぞれの価値観の問題だと思いますが、
でも、せっかくSLに参加しているからには、リアルでは実現出来ない、
世界中の人たちと交流出来ることは否定出来ないでしょうね。
例えば、emoさんご自身も通訳を介さずに、SLのそうそうたるメンバーと
インタビュー出来ればって考えたら、どうでしょう?


emo8889 Xeno: そうですよね、実はそれを夢見てるんですよ。
でもNovaとか通うの尻込みしちゃって。


Accura Kurosawa: 駅前留学の時代じゃないですよw
SL留学ですよ、これからは。


emo8889 Xeno: そんな時代がきたと?


Accura Kurosawa: はい、そう思います。
実際、SLにはESL(English as Second Language)支援の設備もあるんです。
SIMごと語学学習のための設備になっています。
でも、悲しいかな日本人教師が未だいません。


emo8889 Xeno: でも今後は日本人教師が出てきそうですか?


Accura Kurosawa: 可能性はありますが、現段階でリアルの英語教育にかかわっている、
教育機関や法人の支援がなければ、発展は遅れるでしょうね。


emo8889 Xeno: だから今Accuraさんの英会話教室に需要があるんですね。
ちなみに正式な日程などはどこを見ればわかるようになってるんですか?


Accura Kurosawa: 必要としていただけるのは、非常に光栄なことです。
SLCOM http://slcom.jp/ と MagSLさん http://magsl.net/ から、いろんな面でご支援いただいてますので、
そちらを通して告知させていただくことになります。
それと、SLのSNSでも告知する予定です。



「SLでは世界中の人たちと、交流出来る最適のインワールド」


emo8889 Xeno: では最後に読者の方にメッセージをお願いします


ccura Kurosawa: 英語は使わないと使えるようになりません。
また、頭の中だけに知識として溜め込んでいてももったいないだけです。
SLでは世界中の人たちと、交流出来る最適のインワールドですね。
リアルでは味わうことの出来ない、 新しい世界を、
どうぞSLで発見出来るためのお手伝いができれば、
ワタシもSLに参加した意義があったと感じる事が出来ます。


それに、ハンディキャップをお持ちの方もリアルでは体験出来ない世界が、
平等に享受出来るのがSLですので、更にそちらのお手伝いもさせていただきたいと感じてます。
実はワタシも聴覚障害がありまして、リアルでは限られた環境でしかコミュニケーションが取れないのですが、
SLでは健聴者と同じ条件で、インワールドを楽しむことが出来ています。


emo8889 Xeno: それがSLの素晴らしさですね。


Accura Kurosawa: 何ともいえない、素晴らしさですよw


--------------------------------------------------------------------------------
まず驚いたのはトライアルとはいえ授業料の安さ。
しかも元が営利ではなくボランティア精神から発生してる企画ということで
過去にお話を伺った方と同じで「好きなこと、やりたい事をやる」
この気持ちが伝わってきます。


またお話をお伺いしているとSecond Lifeは語学学習にとって
非常に恵まれた環境ということに気づきます。
ちょっとテレポすると完全に外国がそこにあり、
英語を学ぶがてら観光まで簡単にできてしまうからです。


せっかくSecond Lifeを始めたのですから
これを機に英語を学んでみてはいかがでしょうか?
是非、脱翻訳機を目指してください!