mk Curtizさん

テーマ:

AKIBA地区の中心にカジュアルな雰囲気を出している空間があり、

それがmk Curtizさんが運営するSHOP「versionBeta」です。




http://slurl.com/secondlife/Akiba/53/34/21


来客も多くお忙しい中、快く取材にお答え頂きました。


--------------------------------------------------------------------

emo8889 Xeno: 早速ですがお店の紹介をしていただけますでしょうか?


mk Curtiz: はい、えーと仲間と3人で運営しているSHOP「versionBeta」です。
基本的に衣類、小物系、今後はスキン等も販売していきたいと考えております。


emo8889 Xeno: 3人で別々のショップを1つつの敷地で運営するんですか?


mk Curtiz: 基本私が作ったSHOPを中心にフロアをわけて商品を置いていきます。
satoは一階左PLUTOは二階奥です。


emo8889 Xeno: 3人で統一されたデザインコンセプト等はありますか?


mk Curtiz: シンプルに洗練された商品を出していきたいですね。
豪華なドレスやファンタジー、SFは逆にこの世界では
あたりまえなのでターゲットをより現実的な方向にしました。
こんな服が着てみたいとか、現実では高くて買えないみたいなことを
この中で実現してもらう為、より入り込んだ人向けの商品がコンセプトです。


mo8889 Xeno: 現実の服をモデルに製作されてるんですか?


mk Curtiz: 参考にはしますが一応オリジナルです。、
結構適当に作ってますw


emo8889 Xeno: 適当にしては相当なセンスですね。


mk Curtiz: RLでは一応グラフィックデザインをしています
私とsatoはフリーのデザイナーです。
PLUTOは豆腐屋さんですw


emo8889 Xeno: 豆腐!?


mk Curtiz: そこがまたいいんですよ^^


emo8889 Xeno: なぜSecondLifeの世界に入ったんですか?


mk Curtiz: MMOが好きで何年もやっていたのですが
韓国ゲームに飽きてしまってやらされてる感じから逃げてきました。
あと、ここなら仕事では出来ない事が実現可能です。
ショップでは置いてないのですが現実ではありえないこんな物も作れます。





emo8889 Xeno: そこに可能性を感じたと?


mk Curtiz: はい^^自分で家で作ることも可能ですが
それではヒトに見てもらえないですしなんにもならないですからね。
ここなら作ってそれがすぐ動いて 売ることも可能ですからね^^


emo8889 Xeno: ビジネスとして作るのですか?


mk Curtiz: うーーん、いや、なんにしろ、意味とか意義がないと
私のようなタイプの人間は物を作れないようです。


emo8889 Xeno: 現実派ですね。社長向きタイプだ。

実際SL内での収益というのは成り立つのでしょうか?


mk Curtiz: 現状、実験的な気持ちでかなり安く商品を売っているので
数はでていますが儲けにはなっていません。
SLをやって3週間なのですが大赤字ですねw
まあ、楽しいからOKです。
今後は立地、プロモーション、商品のクオリティも含め、
全て把握した上で、他の展開も考えています。


emo8889 Xeno: 言える範囲で教えていただけないでしょうか?


mk Curtiz: あはは、まあ、あれですが居住区無しの
simを展開しようかと思っています
あと、制限も少し緩め・・・うーんw
まあ、島全体でSHOPをw
がんばります^^;


emo8889 Xeno: 凄く楽しみながらビジネスをされていますが
これから日本人は増えていくと思われますか?


mk Curtiz: 近いうち日本用の入り口がオープンされるとの事で
当初は押し寄せるのではないかと思っています。
ただインターネットの初期のように物珍しさや、新しもの好きのヒトは多いでしょうが
欧米よりもヒトはつきにくいかと思います。
PCのスペック的にもこれが普通に動くPCが普及するのに
まだもうちょっとかかると思います。
なので私の考えでは人を待つのではなく呼ぶ方に回りたいと考えています。
一種のプロモーションツールとして、新しいコンテンツの配信の仕方として。


emo8889 Xeno: それがShopSIM構想ですね?


mk Curtiz: うーん、そこは必ずしも一致しないのですが、
人を集めるということに関しては同時進行していきたいですね。


emo8889 Xeno: 人が集まるとmkさんの服は人気でそうですよね。


mk Curtiz: ええ、趣味と実益が一致するのを待ちわびてます^^


emo8889 Xeno: とてもビジネスに対するお考えを持ってらっしゃいますが
次はSHOPのお勧め商品のお話を伺わしてください。


mk Curtiz: はい^^
BELTバックはなかなか売れています。
キャラに着せると映えますしね。
自分自身、ファーストライフでも 腰につけるバックを
沢山持ってまして、SLに入って一番に作ろうと思っていました。





emo8889 Xeno: BELTバックのラインナップは今どれくらい?


mk Curtiz: 色々作ったのですが腰タイプと足タイプ、それにカラバリです。
今、リュックとデザイン違いのコシバックを製作中です^^


emo8889 Xeno: 他にはどような商品がおすすめですか?


mk Curtiz: 今着てるコートですかね。
これもよく売れてます。





emo8889 Xeno: それすごくお洒落ですよね。気になってました。


mk Curtiz: ありがとうございます^^


emo8889 Xeno: コートが売れる理由は?


mk Curtiz: うーん、あまりないうえにあっても高いからじゃないでしょうか?
うちはめちゃくちゃやすいですからw
値段を安くする理由は買って着てもらって感想を聞きたいからです。
そして今後の参考のためにです。 今のところはクレームなしです^^
なかなかこーゆーのはないからうれしいと言っていただいております^^
結構マント、ドレスはあるんですけどこーゆー現代っぽいのは少ないですからね。


mo8889 Xeno: 本当にセンスありますよね。


mk Curtiz: ありがとうございます^^そういっていただけると続けていけます^^


emo8889 Xeno: 僕は和服ですけどw
日本人プレーヤーのお洒落ってどうなると思います?


mk Curtiz: あは、自分もそうなんですけど 最初は派手に派手に
行く傾向があるんですが馴染んでいって
生活の一部(?)になると
自分の本当に気に入ったスタイルに固定されると思います。
この世界ではアバターが全てですからね。


emo8889 Xeno: そこでMKさんのブランドが待ち構えてるんですねw


mk Curtiz: あはwはい^^


emo8889 Xeno: ではお店のPRをお願いします。


mk Curtiz: むずかし;
スタイリッシュな服装をしたいなら是非当店へ!一階には広いカフェもあり、
ゆっくりチャットを楽しむこともできます是非一度ご来店を!




--------------------------------------------------------------------

お話を伺うとSecond Lifeの可能性を感じて色々な事に挑戦されている事が良くわかります。

ShopSIM構想が現実になったときmkさんの世界、いや、日本人プレイヤーの世界は

もっともっと広がるでしょう。

それと筆者が言うと宣伝のようですが非常にお洒落でクールなファッションが

お手ごろ価格で買えるShopですので、是非足を運んで見てはいかがでしょうか?