ファスティング&食生活改善コーチ

大阪吹田市SOL for happy healthy life 金沢栄美です🍀

 

高血圧、脂肪肝、糖尿予備軍、肩こりや腰痛、生理痛、頭痛、色々な症状で困っていませんか?

 

最近、こんなご相談が多いんです。これも原因の1つとして

身体が慢性炎症を起こしていると考えられます。

 

では、炎症体質を改善するには?

 

まずは、油を変えることです

 

良い油か?悪い油か?

判断がつきにくいのが現実ですよね。

 

油は毒性が強いものはほとんどが加工や加熱などに人工的に手を加えたときに生じます。

 

 

 

 

 

北インドの人はヘルシーな動物性の良い油(牧草を食べてる牛)をたくさんとっています

だから、健康な人が多く、心臓病にもなりにくいそうです。

 

一方、南インドの人は野菜中心の食生活で油をあまり摂らない傾向があるようですし

摂取する油も限定(ナッツの油)されたものです

野菜中心で、油も少なく、南インドの人が健康そうに見えますが、北インドに比べて、南インドの人は

なんと、7倍も心臓病のリスクが高いとのこと。

 

ナッツ類の油は一見ヘルシーに見えますが、市販されたものは実は『悪いあぶら』

ローストされた、体に悪いものが多いです。

 

事務職の多い北インドの人に比べると、南インドは肉体労働が多く活発に動きます。

 

ここだけでも、違いはありますが

 

選ぶポイントは、無塩である事と、ローストしていないことです。

何故かと言いますと、油の種類によっては、熱で酸化しトランス脂肪酸に変質してしまうからです。

 

もう一度言いますがナッツを買う時は

 

無塩

無油

素焼き(ローナッツ)

であることが体にはいい油です。

 

 

 

話は戻りますが、南インドの人は低脂肪のだったんですが

摂る油が少ないのに質の悪い油をとることにより病気が多いことがわかったそうです。

 

油だけではないかも知れませんが、酸化した油は体を蝕むのは確かです。

 

 

ただ、バターやラード、肉に脂身がそのまま血管を塞ぐ要因にはなるのではなく

加工された、添加された悪い油が血管に悪影響を及ぼすこと。

 

普段、普通に食事をとっているとオメガ6(ひまわり湯、ごま油、紅花油、グレープシードオイル、綿実油)

は意外に摂れていて、バランスをとるためには、オメガ3(アマニ油、エゴマ油、しそ油、インカインチオイル)も摂る必要があるということです。

 

 

 

このオメガ3、6の油は人間の体内で作ることができないので、

食べたものから摂らなければいけないのです。

 

この、バランスは、1:4ぐらいが理想らしいですが、

ある、先生は、1:2がいいと言われています。

 

 

 

 

現代人、私達の食事からは、オメガ6を摂りがちになりますが、

オメガ6を控えめに

オメガ3を積極的に摂る、バランスを心がけていきたいものです。

 

全ては、バランスが大切なんですね〜

 

 

\内面から健康に美痩せ/

ファスティングと食サポート

  • ファスティング
  •  食育
  •  ライフスタイルコンサルタント
SOL for Haapy Healthy Life
代表 金栄美

 

↓詳細はホームページから

ファスティングアドバイザー

食育アドバイザー

大阪吹田市SOL for happy healthy life 

金沢栄美です🍀


【尿による排毒、

     半日断食の尿の毒の量】


実験結果です


まず、

朝食を摂る人の尿を一週間丹念に排泄ごとに検査し一日の尿全量に対する毒素の平均を算出する


つぎに、同一人が朝食をやめて二週間以上経過して後、一週間連続して前同様に毒素の平均割合を算出して、それを比較するのである。


その結果、私はつぎの成果を得たのである。


(1)昼食抜きの朝夕二食者の

尿中の毒素の割合・・・・・・六六%


(2)一日三食者の尿中の毒素の割合

・・・・・・・七五%


(3)朝食廃止の昼夕2食者の

尿中の毒素の割合・・・・・・一00%


(4)一日一食

午後三時ないし四時の間に摂る者の

尿中の毒素の割合・・・・一二七%






尿中に多く毒素が多く出るということは、毒素が多く作られるものと速断してはならぬ。


毒素の生成される量はほぼ一定であるが、朝食を摂ると、腎臓機能が完全に働かぬために、排泄すべき毒素が体内に残って各組織の間に停滞するのである。


朝食をやめると神経痛リウマチも

筋肉、関節に停滞していた毒素が排除されるとのこと。 



朝食抜きは良くないと言われていますが

朝食抜きにすると食べない時間が

あくからデトックスになるんです


断食による農薬の排毒も

実験によると検証済みです。


西式健康読本より引用





やはり、断食の力は

現代人には必要じゃないでしょうか


1日3食は、今のこの時代には

リスクがありすぎ、体調不良などの

原因になり得ないです


断食や解毒は必須ですね〜


だから、ファスティング なんですね!


 

 

 

\内面から健康に美痩せ/

ファスティングと食サポート

  • ファスティング
  •  食育
  •  ライフスタイルコンサルタント
SOL for Haapy Healthy Life
代表 金栄美

 

↓詳細はホームページから

ファスティング&食生活改善コーチ

大阪吹田市SOL for happy healthy life 金沢エミです🍀

 

【残留農薬の少ない野菜果物】

 

前に残留農薬が心配な野菜果物をご紹介しましたが

今回は残留農薬が少ないものを紹介しますアップ




 

10位 なす
9位 マンゴー
8位 アスパラガス
7位 パパイヤ
6位 冷凍グリーンピース
5位 玉ねぎ
4位 キャベツ
3位 パイナップル
2位 とうもろこし
1位 アボガド

 

あと、キウイ、マスクメロンなど野菜というより果物が多いです

 

ちなみに

とうもろこしやパパイヤは

遺伝子組み換えが心配ですが…

 

日本は

農薬大国
添加物大国
環境ホルモンまみれ

 

「コンビニが近ければ死も近い」と言われています

 

何故か?

コンビニ食は
保存料、添加物まみれだから健康リスクが高くなります!

 

なるべくコンビニに行く回数を減らしましょうアセアセ

 

また、フレッシュな季節の野菜や果物を食べましょう🍎🍊





 

寒い冬に突入し、温かい物が恋しい季節です。

冬野菜は根菜類がたっぷりなのでエネルギーを

もらえる野菜を食べましょう🎶

 

私達自身の健康は食生活からです
健康を守りたいなら
自身でチョイスしましょうねビックリマーク

 

 

\内面から健康に美痩せ/

ファスティングと食サポート

  • ファスティング
  •  食育
  •  ライフスタイルコンサルタント
SOL for Haapy Healthy Life
代表 金栄美

 

↓詳細はホームページから