仲人士中野エミの聴いて納得婚活ブログ

仲人士中野エミの聴いて納得婚活ブログ

現代の婚活事情、婚活秘話で大切なあなたの婚活を応援します。

bannerbannerbanner





テーマ:
今日は 海の見えるカフェで ブログを書いています🏖
昨日の寒からは打って変わり 春めいています🌸

スケボーをかついだ子供達、ベビーカーを押すママ達、海を見つめるカップル 皆んな 心地よい時間を楽しんでいます☀️

そして 私は 先日逢いに来てくれた会員さんの事を思い出しています。

関西から出た事のない彼女は 結婚も住むのも絶対関西と言っていたのに なんと静岡に嫁ぎました。

静岡から 毎週 毎週 ずっーと通ってくれた彼の気持ちが通じて 彼女の気持ちが変わりました💓

そうなんです❣️

何処に住むかも大切ですが、それよりも 誰と住むかが もっと大事なんです👍

ふたりで 静岡のお土産を持って 逢いに来てくれた時の 彼女の顔は 本当に幸せに満ち溢れていました🥰

彼女の口から
「とっても幸せです。
彼は 今も出会った頃と変わらず 優しいです。
とってもよく気がついて 私の事をフォローしてくれます」
と おのろけの連発😉
美味しいスィーツをご馳走になり 心もお腹も満たされた私でした🍰☕️

お幸せに〜💕💕💕


テーマ:
地震 怖かったですね
皆さん大丈夫でしたか?
本震?余震?暫く 気をつけて下さい
阪神大震災の時もそうでしたが、頼れる存在がいるというのは 心強いです


そんな中 嬉しい報告が 次々に入ってきます。
「彼から 婚約指輪頂きました💍」😊

44歳女性と47歳男性です。

とっても 控えめで 穏やかな彼女
お見合いの時から なんだか ほんわかして いい雰囲気

遠くから 新幹線で神戸まで来てくれた彼に 神戸の街を案内して 初日からデートのようなお見合い💕
人見知りがちな彼女からは 考えられない事だ!

その日から 毎週の様に 彼が新幹線で 彼女に会いに来てくれる事 半年!
普通は 行ったり来たりするものだが ひたすら彼が会いに来てくれた。

遠くに嫁ぐ事は考えていなかった彼女だが 彼の一途さに心を動かされて ついに決心💖

彼女のゆっくりしたペースに合わせて 急かす事なく いつも変わらぬ穏やかな姿勢で 彼女の決心を待ってくれていた彼
頭が下がります

私から彼女に
「こんなに あなたの事を思ってくれる いい人と出会えて良かったね。大切にしないとね」

彼女から
「はい 大切にします」と ハッキリした言葉が帰った来た

の〜〜〜んびりした彼女にここまで思わせた彼 『 あっぱれー‼️』

お幸せに〜💕

婚活相談は こちらまで⤵️
☎︎ 090-6660-2816
angel_emi@softbank.ne,jp

テーマ:
父の87年の人生に幕が降りた

と同時に父と母との60年に及ぶ結婚生活にもピリオドが打たれた


最後の3日間だけが 夫婦らしい穏やかな時間だった


洗い物をしながら 歌を口ずさむ母に
「その歌の歌詞 いいなぁ。 何ていう歌や?」
母が 父の耳元で もう一度歌う


「元気になったら 俺が朝 パンを焼いてコーヒーを入れたるな」


そして 息をひきとる数時間前に
母の顔を引き寄せて 顔じゅうを撫でて
「俺は世界いちの嫁さんを貰った。幸せやなぁ。有難う」
と 言って 母に そっと 口づけしたらしい

もっと早く もっと前から そう言ってあげてたら良かったのに


20年前に大病を患い 生死をさまよったが 回復し昨年まで元気だった。
それが 夜中トイレに行く時 転倒して背中を強打し いっきにガタガタと来た

だんだん歩けなくなり食欲がなくなり 痩せていった

入院を拒否していたが 早く治さなくてはと思い自主的に入院

だが 日に日に衰えて行き

『最後は家で おまえ(母)の手をとって 死にたい。病院で誰にも看取られず朝 看護師さんが見に来た時には 亡くなっていたというのは 嫌だ』
と言い出した

病院の付き添いの時でさえ 手をとったり 支えたりするのを恥ずかしがって嫌がる父の口から そんな言葉が出るなんて驚きだ‼️

入院から約2週間
家に帰りたいという父
帰さないと言う病院とヘルパーさん

だが 本人の意思を尊重して医師に掛け合い 連れて帰って来た

もし病院で 父が寂しい亡くなり方をすれば 父に60年間 寄り添い尽くした母の心に 悔やんでも悔やみきれない後悔の念が残る


60年
父の自営業による不渡り・借金
父の親、姉妹とその子供達の世話
父の癌闘病生活
その全てを ひとりで背負い 内職や飲食店をしながら24時間働き詰めの母の人生

昔 NHKの「おしん」という連ドラがあったが 子供時代から今日に至るまで それ以上の人生ドラマを送って来た母

私がお腹にいる時に あまりの辛さに 夜の踏切に立っていた事もあったそうだ

それが 父の最後の言葉で 全て 帳消しになったという

60年の血の滲む様な苦労も何もかもが 許せたという

夫婦って なんだろう?

芸人の大助花子さんが 以前テレビで 言っていた言葉を思い出した。
離婚しようと思った事もあるけれど 花子さんが癌になり 闘病を支えてくれた大介さんとの生活の中で

「夫婦って 長く一緒にいなければ分からない事がある」

離婚していたら 一生 大介さんの優しさと頼もしさに気づく機会は無かったという事だろう

本当にそうだと思った。


夫婦ってなんだろう?

仲人として 沢山のご縁を繋いで来たが その方々が 楽しい事 辛い事を分かち合い 協力し合い 最期 この人と一緒になって良かったと思える夫婦になって欲しいと思った。




テーマ:
明けましておめでとうございます🎍

年末年始もお見合いで 走り回っておりました。
帰省した時に 地元で お相手を探したい方が 結構いらっしゃるんです。

そして1月8日に関西の仲人会議と新年会が 大阪の帝国ホテルで行われました🏨

今回も成婚率優秀にて賞状を頂きました。
7年連続です㊗️ ヤッター🙌
気が引き締まります‼️

昨年 11月、12月に成婚した方々は、お正月にご家族に紹介し 今挙式の打ち合わせに入っています。

今日も1組 日本仲人協会が持っているブライダルナビサロンにお連れして 指輪や挙式会場のご相談に行っております。💍💒
かなりの特典が付いているので 皆さんに喜んで貰っています。
会員さん以外も使えるので 娘の友達やご近所の方にもご紹介して 喜んで頂いています。

挙式は お金がかかるから 上手にブライダルナビサロンを利用して 少しでも安くなると助かりますものね😉

今年も沢山の成婚に向けて頑張りまーす💪💕

婚活相談はこちら
☎︎ 090-6660-2816
angel_emi@i.softbank.jp

Ameba人気のブログ