次元上昇という言葉をここ一年くらい耳にしていたんだけど、その意味がまったくわからなかった。

でも今朝わかった。

それは、階段を一つ上がることだと思う。

 

ここ最近立て続けにネガティブなことが起きていた。

そのことを通じて、自分自身の本当の姿が浮き彫りになった。

 

私は人の言葉の奥にあるものやその人の立場での思いを、ずっと無視し続けていた。

「ただ見る」ということから逃げていた。怖かった。

何が怖いのか?

 

自分の枠内だけで決め付けて相手を軽く見積もることで、自分の至らなさに気づかなくて済むから。

自分が情けないと思い知ると、一人で歩いていけそうにないから。

薄っぺらい自分をみんなにばらしたくなかったから。

それは自分が変化することに対する恐れだと気づかないで。

 

自分自身のことをそのままに認めないから、人のこともそのままに認めることが出来なかった。

本当は私は、自分のことをそのまま認めて欲しかった。

 

誰に?

 

自分自身にだ。

 

でも、恐れからそれをしなかった。

その結果、いろんなものを失っってきた。

恐れを守って大切なものを失うことを繰り返してきた。

 

自分をただ見るというのは、自分の感情をそのまま認めて感じることなのに

長いこと私はそれを思考の力で無理やり封じ込めていた。

 

自分を好きになって大切にすると言いながら、自分に与えるのは目に見えるものばかり。

お金で買えるものばかり。

 

でも本心は、目に見えないものが欲しかった。

 

思いやりや尊重、ゆったりする時間や無理をしないこと。

嫌なことははっきりと断ること。

 

それを自分に許さないから他人にも許せない。その結果、他人の心も無視せざるを得なかった。

そこに大切なものがあると薄々知りながら、変化するのを恐れていた。だから、今まで大切なものを失ってしまったんだ。

 

大切なものって何だろう?

今までわからなかったけど、私はそれがすこーし見えてきたから、だから

自分を変える勇気が湧いてきたのかもしれない。

 

大切なものって、

関わる人たちと交わす思いやり。

 

すなわち、愛だ。

 

別に酔っ払っていないし(笑)夜中に書いてるわけでもない。

真面目な顔して言ってみよう。

 

 

 

愛が大切。

 

 

 

私は成長を意図する。

 

 

 

 

読みかえさないで、このままアップしようっと♡