えみっきーの日々を愛読して頂いていました皆様方へ…






本人(絵美)に代わって、妹の私から皆様に感謝の気持ちを兼ねて、ご報告をしたい事があります。







3月1日が最後の更新から、何日かして突然思わぬ出来事があり、バタバタしていまして、お伝えする事に時間がかかってしまい‥たくさんの方々にご心配をおかけしてしまった事にお詫び申し上げます。


本当に突然の出来事に…私も周りも、信じられないという思いでいっぱいなのですが




えみっきーは3月15日に天国へ旅立ちました。




彼女は…最後まで頑張って頑張って、辛い治療を続けてきました。最後の最後まで諦めずに、どんなに辛くても苦しくても、命をかけて、想像絶する心と体の痛みを1人で乗り越えてきました。



退院出来て家に帰ってきたときのあの嬉しそうな表情だったりとか


おいしいものを食べたときのあの笑った顔だったりとか


大好きな場所に行ったり、一緒に買い物したり
一緒に話して笑ったりふざけたり一緒に音楽聞いたりゲームしたり



時には数えきれないほどの喧嘩もしたけれど…




だけど




数えきれないほどの思い出をたくさん貰った。

えみっきーはたくさんのものを残してくれた。
元気も勇気も笑顔も数えきれないほど貰った。
貴方に助けられた事も数えきれないほどある。
貴方がいてくれたから、私は今の自分がいるんだよ。



えみっきーと一緒に過ごしてきた日々は私の一番の一番の大切な宝物です。


表ではワイワイしてるように見えても、実はさりげない気遣いで盛り上げて、場を賑やかにしてくれる。
楽しい事が本当に大好きな明るいえみっきー。


そんなえみっきーが大好きでした。


そんなえみっきーの妹で私はよかったなぁと心から思います☆



あんなに頑張ってたのに、非情に悲しすぎる結末になり、本当に本当に悔しくて悲しくて悲しくて正直どうしようもなくどうしていいかわかりませんが…


いつまでも心の中で生きてくれているって…

いつも側で笑ってみてくれてるって…

思っています。




生きるという大切さを一生懸命教えてくれた、えみっきーの分まで



少しずつ



どうか前向きに生きていけるように‥と思います。





このブログを通して、えみっきーの存在を知ってもらい、そして始めた当初からの小さな繋がりからだんだん大きく輪が広がっていき、お友達もたくさん出来、遊びに来てくれている皆さんにえみっきーは支えられ、励まされ、暖かい目で応援して見守って頂きました。本当に感謝しております。



えみっきーの日々をいつも愛読して頂き、えみっきーの心の気持ちを分かち合って下さったお優しい方々、
本当に今までお世話になり、ありがとうございました。



以上を持ちまして
この辺りで失礼させて頂きたいと思いますm(_ _)m



  えみっきーの日々
   愛を込めて



最後までお読み頂き、有り難うございました。


アイスクリームこと
「愛」(えみっきーの妹)

最近キツイ

テーマ:

肺の白いかkげ、kumiさんとにてますね。



心臓はやくなったときにゎ」しぬかとおもいますよね。



いまゎ酸素がなきゃ移動できません><




家に帰ってもね。



血便でるしぃー浮腫で看護師いないとトイレいけなししーで




毎日大変です。




腫瘍もそだっちゃってるしで。




はやくなおらなおかな。




正直、一緒にいきていくなんてもうやだ。