鬼滅の刃大好きシングルマザーのヘアメイクさんブログ

鬼滅の刃大好きシングルマザーのヘアメイクさんブログ

鬼滅沼にハマってます。煉獄杏寿郎沼です。女子の方歓迎。絡んでもらえたら嬉しいです。日常やイラストなど気ままにかいてます。ヘアメイク付き写真スタジオを経営。中学生のかわいい息子と二人暮らし。全ての女性はキレイになれる!をモットーに日々邁進中。






息子も私もエヴァンゲリオンが好きです。


映画の公開日が決まり、息子に


「ねぇねぇ、お母さんと一緒に観に行こうよ〜」

とお誘いしたのですが、

お母さんと行くわけないじゃん。

とピシャリと断られ、泣く泣く先に観に行きました。


そしたら、先日の夜18時に


「お母さん、エヴァンゲリオン今日一緒に観に行こう」

と突然お誘いが!


マジ!?

お母さんを誘ってくれてるの!?

一緒に観に行ってくれるの!?

とテンションマックスで夜の20時から始まる会で観に行きました。


一応映画館に事前に問い合わせたところ

未成年は23時までに終わる映画は入場OKということを確認し、息子と一緒にシン・エヴァンゲリオンを観に行きました。


私は1回目は泣かなかったのですが

今回の2回目で、泣きました。。。


ありがとうシンジくん。

ありがとうミサトさん。

ありがとう庵野監督。

ありがとう全てのエヴァンゲリオン。


後から

なんで一緒に行ってくれたのかを聞いたら

急に観たくなったけど、夜の時間じゃ僕1人じゃ入場できないじゃん?


でした。

それでも誘ってくれてお母さん嬉しかったよーー。


息子が描いた初号機。


天才だろ!

と思いました。←親バカ。


やっと描きあがりましたー。


イラスト楽しみにしていただいた方

ありがとうございますっ。


鬼滅の刃 無限列車編その後。

もう一つの世界線。


慎寿郎の呪縛?もとけて、

煉獄さんと千寿郎、慎寿郎で過ごす昼下がり

をイメージしました。


急に煉獄ファミリーを描きたくなって

一心不乱に描いた次第ですw







煉獄さんが若干少年ちっくになってしまいましたが

煉獄さんは二十歳だから、まだ青年になり切れない少年なんですよっ。


と言い聞かせてみる。




ここからめっちゃネガティブな発言になるため

イライラしそうな方

一緒にネガティブになって落ち込んでしまいそうな方

は、そっと画面を閉じていただきたいです。




いやぁ、描きながら

自分のデッサン力の無さ

色塗りのセンスの無さ

ペンタブの技術力の無さ

に愕然としまして。


描けて満足ではあるのですが

納得がいかない部分と下手さに

すごく凹みます。


スマホで若干色などを修正したのと

デッサン力の無さをごまかすために

トリミングしたりとスマホ加工に助けられました。


すごい一生懸命描いてこんなんかぁ

とめちゃめちゃ落ち込みます。


上手い方のイラストを見ては

ああ、自分の画力の無さよ

と落ち込み。。。



もっと練習して

上手くなりたいなぁとは思いつつも

仕事をしながらだと中々イラストを描く時間が取れなかったりでもどかしい〜。


でも描くのはやはり楽しくて、

ストレス発散になるので

ストレスにならない程度に頑張りますっ。

ちょっと仕事もひと段落ついて

体調も良いので、

急に思い立って煉獄さんを描いてます。


まだまだ途中です。


色塗りはどーしようかなー。

苦手なんですよね。

色塗り。


カラーにするか

白黒にするかはまだ分かりませんw


今日中に描けるかは分かりませんが

また描き終わったらアップしますねー。

やっぱり中々更新できずー。

ですね。


今日は少し心?の話をしようと思います。



鬼滅の刃8巻のネタバレが含まれます。

ご注意ください。

(無限列車編のその後が含まれます)




煉獄さんの凄いところの一つに、

ありのままを受け入れる懐の深さがあるんじゃないかなと思っています。


初めて登場した煉獄さんは鬼の禰󠄀豆子と炭治郎のことを


と、禰󠄀豆子も炭治郎も斬首という恐ろしい事を言うのですが、禰󠄀豆子とともに戦い考えを改めます。



ここで注目いただきたいのが


煉獄さんは

禰󠄀豆子が鬼のままでいる

そのままの禰󠄀豆子を受け入れている

ということです。


人間になるとか鬼だとかそういうのは置いといて

そのままの禰󠄀豆子を受け止めています。


そして弟の千寿郎には


剣術の才能がないと悩んでいる千寿郎に対し

自分の心のままに進むように伝えています。


剣術を頑張れとか

千寿郎ならできる

とかそういう事ではなく

ありのままの千寿郎でいる事を受け入れています。


そしてお酒におぼれ荒れ狂う父には

このように伝えます。




父に対し、体を大切にしてほしい

という言葉を遺します。


お酒をやめてほしいとか、

自分たちは辛かったとかではなく

ありのままの父を受け入れながら、心配の言葉をかけています。


それを聞いた父は


やっと心にのしかかっていた重りを下ろし、

後悔の念と杏寿郎への想いに溢れ涙します。



ありのままを受け入れる

これって実はすごく難しいんですよね。


父から聞いたある話。


あるところに、気の弱い男の子がいたそうです。

気が弱くていじめられてしまう。


まわりからは、


そんなに気が弱いからいじめられるんだ。

もっと強くなれ。

変わらないとダメだ。



と言われます。


強くなれ。

頑張れ。

変わりなさい。


そう言われるたびに


気の弱い自分はダメな自分なんだ

変わらなきゃ。

強くならなくちゃ。

とどんどん落ち込んでいったそうです。


もちろん強く変わることもできませんでした。



そしてお母さんに相談します。

するとお母さんは


そんなのいじめる方が100パーセント悪い。

あなたはそのままでいいのよ。

優しいあなたのままでいいの。

お母さんはそのままのあなたが大好きだよ。

変わらなくていいのよ。


と伝えます。


それを聞いた男の子は

不思議なことにそこから変わる事ができたそうです。



ありのままを受け入れてもらえた

という安心感から、変わる事ができるのかなと思います。



自分に置き換えたときに、

自分は息子をありのまま受け入れられているだろうか

と自問自答します。


こうなった方がいいよ。

こうした方がいいよ。

と色々言っちゃうんですよね。


でも根底に、

ありのままでいいんだよ

ということを伝えていけたらいいなと思います。


煉獄杏寿郎の使命。


煉獄さんの使命は弱き人を助けること。



その使命を己の命をかけて全うしましたね。


幼き頃に交わした母との約束を最期まで貫き通した煉獄さん。


初登場のシーンではクレイジーサイコパスかと思いましたが

煉獄しゃん。
あーたは素晴らしき青年じゃよ。。。


使命。。。


自分の使命。


難しいですが、たぶん、皆使命があって生まれてくるんだと思います。


私の使命。。。


とりあえず、

目の前にある

今、やるべき事を

ただひたすらに

一生懸命やる。


が今の私の使命かなと。


やるべき事をやる。

意外と難しいですよね。


煉獄さんみたいに弱き人を守る

なんて大それた事はできないけど

きっと自分にも何かできることがあるのだろうと思います。


毎日バタバタしていて

日常を振り返る事は中々できないですが

己の使命を全うするため、

とにかく前に進みます!


皆さんもともに頑張りましょうー。