うれしい たのしい おもしろい がモットーの
助産師emiです。



昨日、
松山市母子保健推進協議会 総会後の研修会にて、講師をさせていただきました。



講師依頼書には、

対象:会員約100名    の文字。

ひゃ、ひゃ、100名ですか?!


こりゃ、えらいことです。
そんなたくさんの方の前でお話しさせていただくとは。



たーくさんいただいたご質問にお応えすべく、スライドも作成。


今日からスタートの赤ちゃんこえ浴でデビューする『はらぺこあおむし』のウクレレ弾き語り♬も練習。







以前なら、
こんな大きなお仕事の日は、
その時が来るまでお家にいて資料を何度も見直していたに違いない。



ところが、
昨日は、研修会の前に敢えて予定を入れました。


気持ちがゆる〜くなって、
楽しくなって
研修会に臨めると思ったから〜〜照れ




カラーセラピストのめぐみさんに
【パラレルWomanインタビュー】を受けたのです。

クローバー助産院をはじめたきっかけ  
クローバー今やっていること
クローバーやりがいを感じていること
クローバーこれからのこと


めぐみさんに引き出してもらって、
言葉にする事で、私も気づくことがたくさんありました。


正直言って、
助産師としては劣等感でいっぱいな私。
【仕事ができる人】の枠からはずれてます笑い泣き


なんだけど、
みんなの身近にいられて、
みんなの心とカラダを緩めることができて、
いい加減に楽しそうな人って思ってもらえたら、
それで幸せです。


そして、
ママと赤ちゃんを支援する側の人たちも緩めることができたらいいな〜〜。




はぁースッキリしたー。
気持ちもゆるゆる〜になって研修に向かいました。





研修会前はもちろん緊張しますが、
自分だけでなく、聞いてくださる方と作りあげるもの。
いきもの?なまもの? 笑
だと思っているので、
心配してもしょうがない。

何か1つでも届けばよし。




パラレルwomanのwebサイトは公開間近とか。

50人を目標にパラレルWomanインタビュー募集中だそうです。
めぐみさんとお話しすると、気持ちがゆるんで新たな自分が発見できますよウインク

めぐみさんのブログはこちらから。