That's where we are

That's where we are

the Church of Broken Pieces
(アメリカ救急医の独り言と二人言)


テーマ:

2か月前ほどに

友人がフェイスブックに載せたアプリ

 

 

視覚障害がある人の

お手伝いをするアプリBe My Eyes

 

私も以前は「ド」付きの近眼

手のひらを顔の真ん前に持って来て

やっと手相が見えるくらいの視力だった

見えない不便さはよく分かる

 

どっちのセーターが赤色なのか、とか

パッケージに何が書いてあるのかとか

視覚障害者がアプリを通してコンタクト

コールを受け取ったボランティアが

スマホのビデオ機能を通して

質問に答えます

 

ボランティアとして登録依頼

今まで、3回電話が鳴って

初めの二回は直ぐに電話が切れちゃった

登録している視覚障害者の数よりも

ボランティアの数の方が圧倒的に多いので

私が電話に出ようとあたふたしている間に

同時にコンタクトされた他のボランティアが

さっさと電話に答えているようです

 

そして、3回目にてやっと

電話に出ることに成功!

 

私は「日本語と英語ができます」で

登録しているのですが

電話は日本にいる方からで

パッケージに書いてある機種名を

探すお手伝いでした

 

ビデオの画像はクリアだし

音声もはっきりしているし

テクノロジーってすごいな~

 

 

 

どくしゃになってね!

 

 


人気ブログランキング

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス