サスペンションのプロショップ ラックのブログ/エルスポーツ 愛知

サスペンションのプロショップ ラックのブログ/エルスポーツ 愛知

当社では国内外のサスペンションの取り扱いから取付まで
サスペンションメーカーだからこそ出来る取付、セットアップ
を行っておりますので、サスペンションのお悩み等なんでも
ご相談ください。

当社のエルスポーツサスペンション はお客様との対話から生まれる

当社では30年以上継続して同じ技術者が創り続けており30年以上お客様と対話をしながらご要望に合ったサスペンションを提案するアドバイザーもおり、お客様のご希望に合わせたセットアップを行う取付技術者もおります。

ドイツのビルシュタインのサービスセンターも行っております。

それぞれの各スタッフが操安を確認しております。
当社製品は古くなってもすべてがオーバーホールやセッティング 変更が可能です。

その他純正のビルシュタインダンパーや市販のビルシュタインダンパーのオーバーホールやセッティング変更も可能です。(一部除外あり)

価格が少々高めなのはすべてがオーダー品で一品物であることですが、だからこそより希望に沿った製品をご提供することが可能なのです。

当社製品以外にもサスペンションにお悩みや不満のある方は是非ご相談ください。


株式会社ラック
〒480-1103
愛知県長久手市岩作琵琶ケ池20-1 長久手ICより車で3分
リニモ東部丘陵線 芸大通駅より徒歩5分
TEL 0561-63-0101

お問い合わせはこちら


LUCK ONLINE STORE

RECARO Boutique_LUCK Blog

STAFF_Blog

Facebook

Twitter

instagram


 
         

恒例のラックサマーフェアを開催いたします。

毎年多くの方に好評いただき、沢山ご来店いただきありがとうご

ざいます。

 

ブログ見たよって言っていただければ・・・その日からキャン

ペーン開始です。

 

詳細についてはスタッフブログに掲載させていただきましたので

コチラからご覧くださいね

今年もラック サマーフェア開催 7/23(土)~8/7(日)

今年もラック サマーフェア開催 7/23(土)~8/7(日)

毎回千葉からお越しの常連さんのレクサス/RC-Fのサスペンショ

ン製作!

今まで作ってきたものとちょっと違った仕様でのご依頼の為パーツも

新たに設変しスタートしました。

全くのストリートよりややサーキット走行を視野にしれたセッティングを

してきました。

1週間預かり幾度とセッティングを繰り返しました。

富士スピードウェイを頻繁に走られるので、街乗りもでき且つサーキットが気持ちよく走れるようにがコンセプト

元々某メーカーさんのキットが付いていたんですけど・・・

勿論やるからには元々の物を超える物を作らなきゃですよね。

私的には減衰力MAXは少々街乗り厳しいかと思ってましたが、オーナーさんは千葉までMAXのまま帰ってしまったぐらい良くなったと高評価をいただきました。

でももっと街乗り快適に乗れるので緩めて乗ってみた欲しいなぁ

来週早速富士スピードウェイを走られるようなので結果が楽しみ

夏には耐久レースにも出るそうなので昨年より楽に走ることができるんじゃないかと思ってます。

安定して走ることができれば疲労も少なくなりますよね。

最後にはどなたかの愛車と並べて撮影して、お見送りさせていただきました。

 

常連さんからの依頼でカムロードベースほキャンピングカーのサス

ペンションを製作させていただきました。

高速での横揺れなど車の性格上仕方ない部分もありますが、乗り心地と揺れを結構な時間を費やし検討し、セッティングを繰り返し完成しました。

乗り心地の改善、横風等の横揺れの改善、コーナー中の安定感が相当良くなったとオーナーからもコメントいただきました。

結果が出るとやっぱりうれしいですね。

リーフスプリングに追加でコイルスプリング付けてどうなの?って

乗り心地悪くなるんじゃない?って思ってましたが、新たな発想でチャレンジしてみるべきですね。

これで家族が気持ちよくお出かけできますね。

カムロードベースのキャンピングカーにエルスポーツサスペンション特注製作

カムロードベースのキャンピングカーにエルスポーツサスペンション特注製作カムロードベースのキャンピングカーにエルスポーツサスペンション特注製作

BRZ/ZC6にエルスポーツ コンフォートサスペンションキットとレイズTE37 SL SAGAにHKSフルエキゾースト装着させていただきました。

タイヤはミシュランをご選択いただきました。

過去いろんなお車に乗られたきた経験のあるお方で、現在はZC6で楽しまれています。

現代の車の中では軽量でフットワークも良く楽しめる車ですね。

BRZ/ZC6にエルスポーツ コンフォートサスペンションキットとHKSフルエキゾースト装着

BRZ/ZC6にエルスポーツ コンフォートサスペンションキットとHKSフルエキゾースト装着

BRZ/ZC6にエルスポーツ コンフォートサスペンションキットとHKSフルエキゾースト装着BRZ/ZC6にエルスポーツ コンフォートサスペンションキットとHKSフルエキゾースト装着

WRX STI ts/GVBにエルスポーツサスペンション&ブッシュ類リフレッシュさせていただきました。

エンジン&ミションマウントを含むサスペンションブッシュ等ゴム類を一新し、一部イレギュラーの修理、サスペンションは他社の製品から当社のエルスポーツサスペンションに交換させていただきました。

これからは貴重なハイパワーエンジンカーなので、これから益々価格も上がるかもしれない車なので大事に永く乗っていただけると嬉しいですね。

昨今スーパーカーと呼ばれるメーカーのマシンもハイブリッドになりつつあり、確かにスポーツ系のハイブリッドはハイパワーモーターも積んで速いけど、、純粋なエンジンカーの様なフィーリングは得られないですね。

 

WRX STI ts/GVBにエルスポーツサスペンション&ブッシュ類リフレッシュ

WRX STI ts/GVBにエルスポーツサスペンション&ブッシュ類リフレッシュWRX STI ts/GVBにエルスポーツサスペンション&ブッシュ類リフレッシュ

GRヤリス/GXPA16にエルスポーツサスペンション&ATSカーボンLSD装着させていただきました。

サーキットまでは行かれないお客様でしたが、硬めのセッティングがお好みという事でスプリングレートもストリートよりは少々硬めのセットアップをさせていただき、FFベースの車にリヤだけLSDはどうかなるんだろうと思いながらお客様のご意向でATSのカーボンLSDをリヤにセットさせていただきました。

お聞きしたところ純正より立ち上がりよりも格段に前にでる感じで良との事でした。

ひょっとしたらストリート中心でワインディングを楽しむなんでシチュエーションにはこれもありかもしれませんね。

ただタイムアタック~なんていうとフロントのトラクション不足、よりアンダーステアになっちゃうかな

スポーツ走行されるかは特にアライメントも重要なので、この車両は一般的なアライメントでは曲がりませんのでシチュエーションに合わせてご相談ください。

GRヤリス/GXPA16にエルスポーツサスペンション&ATSカーボンLSD装着

GRヤリス/GXPA16にエルスポーツサスペンション&ATSカーボンLSD装着

 

 

当社のヒット商品グレードアップダンパーとフロント純正ビルシュタインをリビルトしたダンパーでレヴォーグをリフレッシュさせていただきました。

勿論フロントについてはオーバーホールも可能ですが、お待たせせず交換可能なのが便利ですね。

リヤのグレードアップダンパーもリビルトの設定あるので事前に送ってもらってオーバーホール後返送と言うタイムラグもなくなります。

ダンパー届いたら交換して当社に外したものをご返送いただければ完了です。

今回はご来店にで交換させていただきました。

リビルト品は再塗装もされており綺麗です。

すでに人気を得ている当社のGRヤリスのエルスポーツサスペンションと、新たにセッティングを完了したGR86も同乗試乗可能です。

デモカーに装着されている仕様は基本ストリートスポーツコンセプトでコンフォート&スポーツとなっており、本格的にスポーツ走行と言う方は別途ご相談ください。

GR86買ってみたけど、街乗りの乗り心地がかなり悪いって思ってる方は是非乗っていただきたいですね。

あえてセッティングした仕様なんでしょうけど、我々が乗っても流石に街乗り中心で楽しみたい人には硬すぎですね。

BRZは乗ってみると意外に乗り心地いいですが、もちろん取付可能で今より良くなりますよ。

当社のサスペンションはかなりフラットな乗り味で、それでいて純正よりもロール感を抑えてありますので、乗り心地良く楽しく乗っていただけます。

少しスポーツしたい方は減衰力を上げていただければ結構いけますよ。

両車のオーナーさんでサスペンション検討頂いている方は是非是非~

ラックデモカーGR86サスペンションセットアップ中!

ラックの車は17インチ車なので、これから18インチでセットアップします。

ホイールはTE37 SL SAGAのGR86、新型BRZ用にセットされた新サイズを選択し、若干のローダウンでピッタリですね。

本当はNE24をと思ったんですが、このサイズがまだまだ時間がかかるという事で一旦こちらを装着させていただきました。

すでに17インチでのセッティングはいいところまで来ているので、あと少しかな。

純正が一般に乗るにはかなり乗り心地の悪い印象なので、スポーツをスポイルせず、コンフォートにも乗れるセットをというコンセプトで進めてます。

スポーツ走行の方は別途ご相談下さい。

その他パーツもそろい始めてますので是非遊びに来てね。

ヴィッツGRMNにHKSハイパーマックスSサスペンション装着させていただきました。

HKSからはGRスポーツ用としてしか販売されてませんが、取付は同じなので装着可能です。

スポーツ走行も視野に入れられるという事でフロントはややネガティブ方向にキャンバーをセットさせていただきました。

ヴィッツGRMNにHKSハイパーマックスSサスペンション装着

ヴィッツGRMNにHKSハイパーマックスSサスペンション装着ヴィッツGRMNにHKSハイパーマックスSサスペンション装着