こんにちは、花です。

 

本日のアレンジスピフォトはスピリチュアルフォトグラフNo.59【主役】より

 

「我が人生に」

 

本来のチャネリングメッセージは

 

「自分を人生の主役に。」

 

です。

 

 

最近、こちらではすっかりご無沙汰しております。

 

ここのところも世の中の色々を眺めているのですが、

 

その色々に対してなんだか言葉が出てこないというのが本音です。

 

 

善も悪もひっくるめて、世の中って思っていたよりもずっと変だなあとか、

 

世界に対して自分なりに信じていたものが少しずつ引き剝がされていくような、

 

感動ともがっかりとも違う、なんだか不思議な心地です。

 

 

これまでスピリチュアルなマスターと言われていたような有名な方々も、

 

実はそれぞれがいろんな方向に向いているのだなあと改めて思ったりもしています。

 

例えば、なにやら強力な守護霊様が味方についているとか言われているような方も

 

わたしからしたら、びっくりするような道へ向かっていたり。

 

きっと、どちらが正しいとか、正しくないとかいう問題ではなくて、

 

世界って本当にごちゃ混ぜで、いろんな正義があって、

 

その正義すらも時に簡単にひっくり返ったりする。

 

 

わたしたちは、学校教育の中で、全ての問いには正解がある、と教えられてきました。

 

だから、何かの問題に直面すると、「正解」を探す癖がついている。

 

でも、実は正解なんてない事が世の中のほとんどなのかもしれない、と思います。

 

 

スピ好きの方々は、自分が直面している問題に対しての希望や答えが欲しくて、

 

スピリチュアルカウンセラーなどの肩書の方々に相談をしに行くことも少なくないと思います。

 

わたしもそうで、これまでにも辛い時こそ、救いの答えをくれそうな、

 

占い師やスピ系能力者の方々を訪ねたりしました。

 

 

振り返ってみると、その時いただいた未来予想等は、当たったり、外れたり。

 

スピリチュアルなんてその程度なの?って思う方もいると思いますが、

 

まあ、考え方次第では、その程度です。笑

 

 

ただ、その時いただいた情報に対しての向き合い方が、わたしの場合ちょいと独特で、

 

例えば占いに関してはですね、

 

「Aさんという人が好きになってしまったのですが、相性はどうですか?」って

 

占い師に訊きに行くとします。

 

そこで「Aさんとは実は相性悪いから、結婚は考えない方がいい。

 

もう一人、あなたにぴったりな方がいつか現れますよ」

 

って言われたとしましょう。

 

さて、あなたならどうしますか?

 

Aさんのことは好きだけど、占い師の言うことを素直に聞いて、

 

新たな出会いを静かに待ちますか?

 

 

わたしは、占い師からもらった言葉に対しての、自分の本音を探ります。

 

それでもAさんが気になる!と思えば、もはや後先考えず素直に心に従うし、

 

そういわれると嫌な気がしてきた・・・と心から思うところがあれば、立ち止まると思います。

 

 

そもそも、占い師の言葉は、完全無欠の正解というわけではなくて、

 

今のまま進んでいくと、そうなる可能性が高いかもね、という

 

数ある未来予想の中からの現時点で濃厚なパターン、という認識で受け取ります。

 

 

ただ、ここから先の未来がその濃厚なパターン通りに進むかどうかは

 

今ここからの自分次第だと思っています。

 

なので、自分を変えること、自らが意図的に選択していくことで、

 

進む未来は変わります。

 

大事なのは、自分の中に、道を変えるくらいの覚悟があるかどうかです。

 

 

だから、スピリチュアルなアドバイス、未来予想等は

 

当たったり、当たらなかったり、なのだと思っています。

 

 

上記の場合、Aさんを選ぶ事で、もしかしたら大変な苦労があるかもしれません。

 

でも、自分の意思で選んだことという覚悟があれば、

 

大変な時にもそれを思い出して乗り越える強さが湧いてきたりするでしょう。

 

自らハードモードを選んだと自覚して、イバラ道を楽しむ覚悟で進んでいくのなら、

 

むしろどきどきイベントいっぱいの充実人生になるのかもしれません。笑

 

結果的に、穏やかに平和に安定して生きていく人生より、

 

感動や成長が多い日々を過ごせるといえるかもしれません。

 

 

全部は自分の心の覚悟次第。

 

そういう風に考えると、わざと自分の本当の心の声を聴くため、

 

そして覚悟を決めるための手段として、

 

占いやスピを使うのもありなのではと思ったりします。

 

 

 

とかって、人の意見を受け入れない、なんて我が強い人!

 

と言われればそれまでですけれど、

 

自分の人生を歩いていくのは自分です。

 

占い師ではありません。

 

誰かの何かの言葉を真に受けて、自分の心をおざなりにして、

 

自分の人生を譲ってしまうのは違うなと思っています。

 

 

正解は、ない。

 

わたしたちは、そんな世界の中を、歩いていきます。

 

自分が心地よく、笑顔であれるよう、自分の心の声を大切にしていきたいなと思います。

 

だって今を生きているのは自分自身。

 

だから、自由と責任を握りしめて、未来を選択する。

 

 

もちろん大変なこともあります。

 

小学生になった娘が最近、「人間って大変だよね」とよく言います。

 

そうだよね、って笑います。

 

だってそれが人間です。人生です。

 

諦めて、受け入れて、歩いていくしかないんです。

 

 

だから、ここを通り過ぎてくださったあなたのこれからの道に

 

わたしは祝福を祈ることしかできません。

 

間違えたって、転んだって、

 

歩いていくのはいつも自分自身。

 

だからこそ、心を込めたいくつもの選択と、それに伴う感動を、

 

「我が人生に」

 

 

今日もあなたが笑顔でありますように。