NYでフラワーアレンジメント☆NYエレガンスの花通信

NYでフラワーアレンジメント☆NYエレガンスの花通信

ニューヨークのフラワーアレンジメント☆エリー・グレースのNYフラワー元気通信

「NYでフラワーアレンジメント!NYエレガンス花通信」にご訪問ありがとうございます。

このブログは、
NYでフラワーアレンジメントを習いたい方、
アメリカのゴージャスな活け方が好きな方、
フラワーアレンジメントの基礎を身につけたい方に

NYエレガンス」スタイルとして、
アレンジの楽しさを発信しています。

NYスタイルの豪華で洗練されたアレンジのセミナーに参加ご希望の方は、優先的にご案内いたします。
⇒ 詳細はこちらから


テーマ:
母の日おめでとうございます。



アメリカでは、Happy Mother's Day! と言いますよ。

実は実は、アメリカで一番お花が売れるのが母の日なんです。

クリスマスと思いきや、、、ですよね。

このアレンジは、私の母のイメージから作りました。薄い紫がイメージなんです。

でも、薄い紫色を目立たせたい場合は、その他に何色を持ってくるかが課題ですね。

少しダークな色と白を持ってくるのがポイントです。

また、私はつぶつぶものが好きなので(笑)それも入れて、クルンクルンと輪っかもまぁるい優しいイメージで、、、


これはセンターピースのアレンジに見えるでしょうが、実はアップライトに作りました。

壁際に置くようにと。


みなさまも、素敵な母の日を過ごせますように!

エリー


こんにちは。エリーグレースです。

3月27日にダリア先生のスプリング・テーブルリースのワークショップをアッパーイーストのJUNKOさんのスタジオで開催しました。



家に持ち帰るのも大変なくらい大きなアレンジで、お花が潰れたかと思ったけどこの通り大丈夫で、ホッとしました。

NYの電車にこれを手に抱えて乗りました。直径は約50cmほどありますよ。リースの土台が12インチ(30cm)あるので。



ダリア先生とJUNKOさんと出来上がりをパチリ。どのくらい大きいのか、わかりますか〜?


JUNKOさんのスタジオも広くて綺麗で、素晴らしい空間です。

彼女の人気ブログはこちら。早速にご報告くださっています。


こちらは、オアシスの土台を水につけたところ。





花材があるわ、あるわ、、、さすがダリア先生。いつもすごいけど、今回もまたすっごい。

花が揃うたびにみんなで、うわーって歓声が上がります。

なんと12種類もあるんですよ。土台を作る紫陽花は4本もあります。



ダリア先生の詳しい説明で、全く初めての方も大丈夫。

最初は自己紹介をちょっとだけお願いしたのですが、その後なんか話が止まらない。。。話が好きな先生です。笑

まずは土台作りで、紫陽花を満遍なく挿してふわっと作ります。

次に黄色のチューリップと水仙を挿します。そのあとは好きな花をどんどん入れていきますが、グルーピングのテクニックで。

それは同じ花を2本以上まとめて挿す方法です。あちこちに花が飛び散るのは、ダリア先生好みではありません。ま、特にニューヨーカー好みではない感じ。

見て、みんなとっても楽しそう。





生徒さんは、ニュージャージー州、コネチカット州、マンハッタン、日本(仙台と沖縄)からいらっしゃいました。





みなさんのが、並んだ、並んだ。





最後にリボンを入れ込んだのですが、それがみんなそれぞれで面白い組み合わせも不思議にマッチング。

私のは、珍しい(?)水色もポコダット(水玉模様)。どうですか?可愛らしくなりましたでしょう?

またまた最後にチョウチョが飛びます!それも大小。

春だからだって。それもガーデンスタイルのようなアレンジだから、チョウチョが飛んできてどこに止まろうかな、と。

こんな楽しいストーリーをダリア先生はいっぱい話してくれます。



こちらはダリア先生の見本作品。こんな水玉模様のリボンって、選ぶのが難しいですよねぇ。でも、見事にマッチング。

この作品は、このあとすぐにダリア先生のクライアントさんの豪華アパートにプレゼントするのに持って行かれました。

ものすごく喜ばれたそうです。またこれで今年のクリスマスの生け込みは彼女のが豪華に飾られることでしょう。



お花の仕事もされているTakakoさんから、とても素敵な感想をいただきました。
>ダリア先生のレッスンでは、素敵なお花あわせ、楽しくて大変ためになるお話、ご一緒される方々どれをとっても素晴らしいものでした。

特に、ゴージャスさとナチュラル感が両立できることを見せていただけたことに、感激しました。

華やかなお花あわせでありながら、春のお庭のように自然な形に仕上げることで、より魅力を増すことがわかりました。

先生は、一人一人のお花を見て回って優しくほめて、的確なアドバイスをくださいました。

お花と話をしながら作るのよって教えてくださり、とても楽しく作ることができました。


また、ダリア先生の英語の説明が理解できなかった時は、エリー先生やNY在住の方々が教えてくださったので内容をしっかり理解でき、大変有意義でした。

憧れのエリー先生にお会いできて、とても嬉しい一日でした。

帰り道、お花をもって歩いていたら、早速ニューヨーカーに「Will you get married?」って聞かれました。

結婚式のためのお花だと、思われたようです。
それほど素敵で、豪華なリースでした。

本当に、ありがとうございました!
Takako


なるほど、ゴージャスさとナチュラルさを併せ持ったセミナー、、、ぴったりの表現ですね〜。

Takakoさんのアレンジは、こちら。彼女はブルーのリボンを選びましたよ。



このアレンジはとても大きいので、完成させるのに思った以上に時間がかかりました。だって、アレンジだけでなくリボンテクニックもあり、チョウチョも飛び〜〜。

本当は全部で10作品だったのですが、全て撮りきれずこちらに6作品。

JUNKOさんが上から撮影したものです。



今まだ、続々と感想が送られて来ています。だから、この記事はまだ途中。。。

でも、早くにお知らせしたくって、更新しました。

次回もまた企画したいですね〜。

今回に来れなかった方も多く、この写真を見せたらより残念がっていますね。

本当に楽しく、また豪華で豊かな感性を引き寄せるワークショップとなりました。

ご参加のみなさま、会場を提供してくださったJUNKOさん、ダリア先生、ありがとうございました。



エリーグレース


こんにちは。エリーグレースです。

エリーのフラワースクールの特徴の一つでもある、NY在住のトップフラワーデザイナーのお一人、ダリア先生の特別ワークショップのご案内です。

今回は、春の花いっぱいのテーブルリースまたは、壁掛けにもなるリースの春の花バージョンをします。

インスピレーションは、こちらのインスタグラムから得たようです。



同じものではなく、これに似ている春の花いっぱいアレンジメントと捉えてくださいね。


以下、ところどころに以前やったダリア先生のワークショップからのアレンジをお見せ致しますね。




ダリア先生は、すばらしいセンスと技術の持ち主で、パーティ活けこみの第1人者でもあります。

特に、リボンワークがすばらしく、そのテクニックはかなり奥が深いものがあります。

いつもゴージャスなアレンジで有名ですが、元々はアーティストでいらっしゃるので、色使いも大変ユニークで日本人からは考えられない色合わせも楽しめます。



NYのセレブのウェディングとか、上流アパートの玄関とか、セレブのパーティなどを手がけるダリア先生です。







◆◇-------------------------◇◆


さて今回は、3月27日(火曜日)に、アッパーイーストの高級住宅街の一角、私の生徒さんのお一人でもあり、またプロの写真家としても活躍されているJUNKO さんのスタジオ=「ワンデイ・マンハッタン・スタジオ」にて開催します。



アッパーイーストという地区も大変魅力ながら、またJUNKO さんも大変魅力的な方。

彼女ほどニューヨーカーよりもっとニューヨーカーらしい、、、という表現が当てはまるくらいに、行動的で才能のある方です。

お話も面白く、3人のお子さんたちの教育熱心なママでもあり、JUNKO さんのブログも大人気。

NYならではの話がポンポン飛び出すとても楽しくて素敵な方です。

JUNKO さんも、エリーのフラワースクールの卒業生です。

ぜひ彼女の「ワンデイ・マンハッタン・ブログ」もお読みください。NYの知らなかった面白さを彼女を通して楽しむことができる内容です。

以前、エリーのフラワーレッスンの感想をとても綺麗な写真付きでご報告してくださっています

また、以前JUNKO さんがダリア先生のワークショップを受講した時のおもしろ体験談もアップされています。ステキな写真がいっぱい!


◆◇-------------------------◇◆




『2018年3月27日、NYのダリア先生の特別ワークショップ in NY』

春のアレンジですので、また何かダリア先生のインスピレーションによって素敵なアレンジを考えてくださっています。



日時と時間: 2018年、3月27日(火曜日) 11時〜13時

場所: マンハッタン、アッパーイーストにある
「ワンデイ・マンハッタン・スタジオ」にて
(出席の方に詳細を送ります)

受講費: 120ドル

お申し込み: elliesny@gmail.com
メールでお知らせください。

募集人数: 8名 (満席御礼!募集は締め切りました。)

持ち物: 花ハサミ、アレンジを入れて帰る大きめの袋もの。

キャンセルポリシー: 花材の仕入れの関係上、以下の通りとさせていただきます。
 
● 受講1週間前(3月20日)までは全額返金
● 4日前〜前日(3月23日〜26日)までは50%返金
● 当日(3月27日)返金なし

スケジュール: 10:45am までお集まりください。

和気あいあいとした中でアレンジしますので、セミナー後、残れる方は軽いランチを一緒にしましょう。実費で10〜20ドルほどで、その場所でお茶と一緒にいただこうと思います。お時間の許す方はどうぞ楽しいお話会にジョインしてくださいね。







なんと、日本からもこのセミナーに合わせてNYに来られます。

ダリアのお花は、とにかく圧巻のゴージャスさです。彼女の花を120ドルで受講できるのは、本当に特別です。

日本では多分この2〜3倍の値段がつくことでしょう。それだけの価値あるものですので、どうぞ楽しみにしていてください。



対象者
● お花の感性を養いたい方。
● ダリアのアレンジのテクニックを間近でみたい方。
● ダリアの楽しい英語での花にまつわる話を聞きたい方。
● NYのセレブたちに好まれるアレンジを見たい方。
● アッパーイーストの雰囲気を感じたい方。
● アレンジメントの上達を望みたい方。
● ビギナーの方も大丈夫です。ぜひどうぞ。(エリーが側でサポートしますので)



(ダリアがインスタグラムにあげている花の写真から。)


ダリアのワークショップは、決して上級者のみということではありません。ビギナーも歓迎いたします。

ダリアの教え方とフォローも素晴らしいし、また楽しいアレンジのワークショップなので、これからお花をきちんと習いたい方にとっても大きな学びとなると思いますので、あまりご心配なく。

とにかく、これにピンと来る方は、どうぞいらしてくださいね!

あまりこのような機会はありません。滅多にないお花のチャンスですよ!お見逃しなく。

いつもながら、花材のボリュームがすごいです〜!




こちらのNYフラワーアレンジメント教室ブログには、以前やったダリア先生のワークショップのご報告記事を複数あげています。

楽しいものばかりですので、どうぞお読みください。


受講生さんたちから感想をいただきました
> 念願の!ダリア先生レッスン!ようやく受けることができて本当に幸せでした。

会場に入ったら、ものすごい量のお花でビックリしました。

準備も大変だったことと思います。お疲れ様でした。。

量と色使いに圧倒されながらも、ダリア先生のお花の配置、ディメンションのつけ方、リボンワークなどなど
とても勉強になりました。

レッスンを受けさせていただき、本当にありがとうございました。また、機会があればぜひぜひ参加させていただきたいです。

エリー先生も本当にお疲れ様でしたー。
よい週末をお過ごしくださいね。
By J.M.


◆◇-------------------------◇◆


> 今回のダリア先生のレッスンも興奮しました!!

あのお花の量にひとつひとつの大きさにもびっくりしました。

普段のレッスンとは違うスタイルが新鮮で今回もすごく
楽しかったです。

エリー先生のレッスンもダリア先生のレッスンもやっているうちにどんどん元気とやる気が出て来るからほんとに不思議です。

次回の特別レッスンも絶対受けたいです。

今回も貴重な体験ができて感謝感謝です。
ありがとうございます。
By A.M.


◆◇-------------------------◇◆


> こんばんは^^ エリー先生、今日は朝早くから本当にご苦労様でした!

今回もとても楽しくお花を生ける機会を与えてくださってありがとうございました。

ダリア先生のお花、アレンジメントは驚嘆します。憧れと羨望をもって過ごしました。。。

お花を扱うしなやかで正確なナイフ使いは、とてもあたたかな気持ちにさせてくれます。

お花と会話してるようで、とても綺麗でした(*^○^*) いつかあんな風にお花と対峙できると素敵ですよね!!!

次回も待ち遠しいです。Dutch Painting 、Flemish Art 研究します。
By Y.I.



上のコメントの中で、ダッチペインティングとかフレミッシュアートとは、、、ダリア先生がずーっとクラスの中で言っていた言葉です。

色使いは、オランダ画家の油絵の世界をイメージしなさいって。花あしらいのイメージでは、フランスのモネかしら。。。やはり彼女はアートの人ですよ。




では、ダリア先生のワークショップをどうぞお楽しみに。

受講希望の方は、お早めにご連絡くださいませ。

Ellie Grace



テーマ:
こんにちは、エリーグレースです。

2月10日土曜日に、沖縄にてローズセミナーをしました。



2月14日のバレンタインにちなんでの、ローズにまつわる話にからめてのセミナーでした。

アメリカのバレンタインには、赤のバラを恋人に送るのが最高のギフトになっていますから、そのお話など。

そこで、赤のバラを入れて、またローズの優しいイメージも入れた素敵なアレンジが出来上がりました。





今回は、わざわざ仙台からも生徒さんとお母様も来てくださって、沖縄旅行を満喫しながらもお花の体験などもされて、大変喜んでくださいました。



赤のバラとピンクのスプレーローズと赤のミニガーベラが、効いていますよね。

そして、優しさを出すためにスイートピーも。

白のパールは、NYから仕入れて来たもので、やはりエレガントなアレンジにはこういう小物も大活躍。

これは、またいつでも使えるから重宝します。

終わって、皆さんとパチリ。



そのあとは、みんなで楽しく写真撮影会。



並んだ、並んだ!




あっという間の2時間でした。

前半の講師は、アロマのお話で野田清美さんが担当。

そして、皆さんはこんなローズミストを作ったんですよ。




わたしも後からいただけて、今でも時々、シュッシュッとお部屋にスプレーして、ローズの香りでとてもいい気分になっています。

とても楽しいローズセミナーになりました。感謝です。

エリー





テーマ:
こんにちは。エリーグレースです。







2月10日の土曜日に、バレンタインにちなんでの薔薇にまつわる花とアロマのセミナーをします


なぜ薔薇かというと、、、アメリカのバレンタインはローズを贈るのが本命なのです。

そんな話も交えながら、とても楽しいセミナーを企画しました。

以下、そのご案内です。


Happy Valentine!
〜NYから愛をこめて〜
NYスタイル・バレンタインのローズセミナー


2月14日は、バレンタイン!
アメリカのバレンタインの象徴は、赤やピンクのローズ(薔薇)。



バレンタインのローズにちなんで「お花とアロマとローズのワークショップ」を開催します。


NY在住のフラワーデザイナーとアロマセラピストのコラボで、あなたの心もお部屋も薔薇の香りでいっぱいに。香りは魂のエッセンスです。


ローズの香りに包まれた優雅で優しい雰囲気の中で、薔薇のラブリーなフラワーアレンジをしませんか?


NYで仕入れたバレンタインのリボンも入れたセンターピースを作ります。

お部屋がいっぺんに華やぐだけでなくギフトにも最適!




ローズのアロマは癒し効果があり、心を平安にしてくれるとても貴重なもの。

実はローズはとてもエネルギーが高く、恋愛運、愛情運もアップしてくれるアロマなんです。


作るもの:「ローズミストのルームスプレー」と「薔薇のバレンタインアレンジメント」


対象者は、あなたの優しさと愛情運をより豊かにしたい方。ローズが好きな方、アロマに興味のある方、そしてフラワーアレンジが好きな方。初心者大歓迎。


アメリカのバレンタインには、日頃お世話になっている方へ「ハッピー・バレンタイン!」と言いながら、ちょっとした心遣いでお花やチョコレートなど軽いプレゼントを贈ったりするんですよ。とてもステキだと思いませんか?



ローズにまつわるおもしろ知識も満載。これでローズの見方も変わります。

あなたの優しさと愛情運がぐんとアップされることでしょう。


NYスタイル・バレンタインのローズセミナー
「お花とアロマとローズのワークショップ」

日時と時間:(定員:10名)
2月10日(土曜日) 14時〜

場所:浦添市宮城6-5-1ほっともっと2階
オーシャン21
℡098-988-0481

受講費: 7500円

持ち物: お花ハサミ(あれば)

申し込み: メールにて
elliesny@gmail.com

講師
● NYのフラワーデザイナーのエリーグレース
● NYのアロマセラピスト、ライフアップカウンセラーの野田清美




清美さんのお話はもう楽しくて、セミナーするとあちこちで彼女のファンがたくさんできます。

アロマだけではなく、人生がググッと進むような、次のステージに上がるようなとてもためになる話がポンポンと飛び出します。

またとても器用な方なので、ローズアロマのルームミストも作りながら、きっと色々な応用の仕方も教えてくれることでしょう。

清美さんのブログは大人気で、彼女がセミナー告知をするとすぐに満席になります。

ぜひお楽しみにしていてくださいね。


また、エリーは、この直前にニューヨークでワークショップで使うものを仕入れてきますね。

Ellie Grace