NYエレガンス★明るく元気にキレイになりながら、夢を叶える実践法。

NYエレガンス★明るく元気にキレイになりながら、夢を叶える実践法。

エレガントなNYスタイル・アンチエイジングとサクセス法。エリーグレースのビューティいっぱい、元気いっぱい!

「明るく元気にキレイになりながら、夢を叶える実践法」

ご訪問ありがとうございます。NYのエリー・グレースです。
アンチエイジング実践家で、また、NYのフラワーデザイナーであり、英会話講師です。

日本とNYと行き来しながら、フラワーアレンジメントと英会話を教えています。

お花の他にあらゆる角度から「美=ビューティ」を意識しているので、「心の持ち方、使い方」も研究しています。また、初級英会話も教えており、サクセス法も実践しています。

どうぞよろしくお願いします。
Ellie

テーマ:

こんにちは。エリーグレースです。

 

弟は高校教師ですが、その教え子のガンジーさん。似顔絵師として仙台で活躍しています。

 

 

今日は母の米寿記念に、親子水入らずの似顔絵を描いてもらいました。母と弟とわたしの3人です。 

 

 

いろいろとお話ししながらの1時間半。ガンジーさんはサラサラと筆を動かします。私たちはただ楽しくペチャクチャお話ししているだけ。 

 

好きな言葉などを入れて仕上げてもらい、さぁどうぞ、と最後に見せられます。 

 

ワクワク、、、サプラ〜イズ! 

 

とてもよく特徴をつかんでくれるものですね。 

 

弟は、「糸目くん」というあだ名のごとく(笑)とても目が細いんです。私たち兄弟はまるで似ていません。

 

母は、張り切って着物を来て行きましたよ。 今、これは額に入れて、母の部屋に飾っています。 

 

 

とても柔和なガンジーさん。仙台市宮町にスタジオがありますよ。

 

節目の記念に、誰かのサプライズにとても喜ばれると思います。

 

 

弟の教え子として、とても印象に残っていた子だったそう。

 

ある日、弟が運転中に仙台FMのラジオを聞いていたら、ガンジーさんが何かのトークショーで話していたんだとか。

 

 

お〜〜、頑張ってるな〜、とそこから繋がったと。

 

 

高校時代は趣味で似顔絵を描いていただけ。それを職業にするだなんてまるで思わなかったそうです。

 

でも、似顔絵師として職業にしている人がいると聞いて、東京のある方について修行するようになり、それで独立したそうです。

 

特に美術学校に行ったわけではなく、本当に趣味がこうじて仕事になったいうこと。

 

ま、わたしのNYでのフラワーアレンジメントも同じでしたが、ある日突然に思い立って、これ、やる!ってなったわけなんです。

 

 

ガンジーさんは、仙台でもあちこちで活躍し始めたので、これからブレークするかもね、と。

 

私たちはその前に描いてもらおうってことで、行ったわけです。

 

 

しかし、うまくこちらの世間話にも合わせながら、サラサラ、サッサと筆を進めるものです。

 

最後に見せられるまで、ワクワク。

 

 

こういうサプライズは、いいですねー。

 

 

私たちがランチに行ってる間に、仕上げることにしてたのですが、その間に他のお客さんが来て、娘の結婚式へのサプライズとして頼みに来たそうです。

 

 

柔和なガンジーさんが描く似顔絵は、とても優しくて、そして幸せそうに描かれています。

 

 

 


テーマ:

こんにちは。エリーグレースです。

 

ん〜〜、美味しい! 

 

我が家のすぐ近くで、こんな本格的なフレンチが食べられるだなんて、、、ほぼ信じられないこと。 

 

 

悪いけど、東京の一流レストラン並みの美味しさですわ! 

 

なんで悪いんじゃい、、、?ってな話ですが。。。

 

 

本当はつっかけサンダル、ジーパンで行ける距離ながら、あえてそれはせず(当たり前か、、、) 

 

ランチの後に仕事もあったので、ワインが欲しいところをグ〜ッと抑えることだけが、唯一残念だった。。。笑 

 

 

今日は、小学時代の唯一の友達との久々ランチ。

 

いつものことながら話に花が咲き、、、

 

ふと気がついたら、私たちが最後の客もいいところ。。。

 

ゆっくりとお話させてくださったレストランの心地よさにも感謝です。 

 

 

宮城県産の豚のフィレ肉のなんとかソース!絶品でした。

 

 

また来月もmenu代わるから、次のランチの予約にもう一人増えることに〜。

 

 

だんだんと人数が増えてったりして。笑

 

すぐ近くに美味しいお店があるって、いいね!

 

 


テーマ:

こんにちは。エリーグレースです。

 

 

Happy New Year!  2018年、明けましておめでとうございます。

 

 

このアレンジは、わたしが去年の夏にウィスコンシンでクリスティーナ(お嫁さん)の実家に咲いている花を豪快に活けたもの。

 

ベランダでたっぷりの花をあしらって最高に幸せな気分になりました。

 

 

た〜くさんの花を入れる花瓶がないので、バケツに活けたけど、そんな経験もまた面白いものでした。

 

ウィスコンシンの夏は、アメリカの庭の花をたっぷりと堪能しました。

 

肥沃な土壌のおかげでしょうね、とても大ぶりで綺麗な色合いの花がたくさんありました。

 

もう、写真撮りまくりです。

 

 

今年は、こんなゴージャスな花展を2月に沖縄で。

 

3月末はNYでお花のワークショップを2つやります。

 

これから詳細を詰めていかないと、、、楽しみです。

 

 

エリー

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス