いよいよ夏本番ですね♪

今年は行動制限もなく夏を存分に楽しむたいものですね🤗


さてさて、今回は事務所とSOHOの契約についてお話ししたいと思います。


どちらもオフィスを指す言葉ですが、契約形態も違えば出来る仕事の制限も違うのです!!

なんとっ!


そもそもSOHOとは→「Smail Office/Home Office」の略語です。つまりは自宅を仕事場とする働き方、物件のことをいいます。


契約形態について

SOHO→住居契約

事務所(オフィス)→事務所契約


出来る仕事について

SOHO→特定の人の出入りのみ可能

事務所(オフィス)→基本は制限無し


SOHO物件のメリット 

住居契約の為寝泊まりが可能

仕事環境を自分で決める事が出来る

自分の働きたい時間に働ける


SOHO物件のデメリット

法人登記が不可

表札を自由に設置出来ないことが多い

他住民への配慮

ネット回線が住居向けの為速度が遅い


働き方の見直しが行われている現代では、それぞれの働き方に合ったオフィスに生まれ変わっているように感じます😊


それぞれの長所と短所をまずは精査して、これからオフィスを借りようと思っている方は、用途をしっかり考え住居契約か事務所契約かどちらを選んで頂けるとよいと思います。