今日は12月1日、

師走の月となりました。

 

夜来の雨音は激しく

それでも朝には小雨、すぐに雨があがっていました。

気温も上昇し 19度Cに達していましたよ。

 

マイガーデンも雨がたっぷりと入り

地面が緩んでいるはずと この好機を逃さぬよう

私は行動を起こしましたよ!

 

何かと言いますと

残念ながら薔薇のロジエのステムが枯れこんできているのがあるのです、、、

昨日主人は高校時代の友人たちとのゴルフラウンドにでかけていて

彼に頼むには無理とあきらめて

私はやおらスコップを持って 抜くべき薔薇を次々と抜去いたしました!

 

今日は3本です。

 

 ER Charles Darwin

 

HT Dainty Bess

 

HT Diamond Jubilee です。

 

 

かつての晴れ姿を記念にアップします ⬇️

 

ER花壇を作った年ー2009年に植栽したものです。

黄色と言いましても 少し山吹色に近い色で 咲き進みますと白っぽい色になります。

ロゼット咲きが素敵でした♡

 

 

HT Dainty Bess

 

大輪種ながら 一重の可憐な薔薇です。

香りがスパイシーに分類されます。

 

一重が徐々に開いていき

ピンク色の蕊と花弁がなんとも言えず

美しさを感じておりました。

 

今年の春は勢いがなくなり

昨年の写真を眺めていますと

こんなに豊かに花数も多くて咲いていましたのに、、、と

残念な思いの薔薇です。

 

 

HT La Marseillaise

 

フランス デルバール作出の薔薇

フランスに居住していたのを知ったローザリアンの先輩から

プレゼントされた薔薇です。

庭で露地栽培には効果的と長年 愛培しておりました。

明るい赤色の薔薇は

春の薔薇の時期の最後に咲いてくれて

この薔薇が咲くと 春の薔薇は終了という大事な薔薇でしたね。

 

2000年 横浜ばら会が創立50 周年の記念展示会の折

Paris 時代の友人たちが訪問してくださいました。

 

その際ミニブーケとして 

このフランスの薔薇<La Marseillaise>をプレゼントしたのです。

 

先月2年ぶりにその友人に会う機会があり

その時の薔薇を挿木とし 毎年鑑賞してきたと

喜びの報告をしてくださいました♡

本当にありがたいことと

とても感激した次第です。

 

 

 

今日3本抜去した中で

一番時間がかかったのは

HT La Marseillaiseでした。

 

 

非力な私は 周囲の各所からシャベルを入れ

てこの原理を利用して シャベルの柄の部分を下に押し

少しずつ根をあげていきました。

30分ほどかかりましたが

なんとか抜けました!

 

 

 

抜いた HT  La MarseillaiseをGazeboのピラーに立てかけて

写真撮影、、、

 

背景が同じ薔薇のステムが見えたり わかりにくいです、、、

 

 

 

二つに分けて撮影しましたので

2枚を合成して 想像でみてくださいね。

 

 

この薔薇が我が家に来たのは

まだガーデンのリフォームをお願いしておこなった2009年より

だいぶ前のことですし、しかもローザリアンの先輩が育てていらっしゃるのを

プレゼントしてくださったのですから

20数年の栽培歴と思います。

充分にマイガーデンで 楽しませてくださったことを感謝して

今回抜去といたしました。

 

他の2本も同様の気持ちです。

 

 

新たに それぞれの場所に薔薇を栽培するものあり

宿根草のコーナーにしようかと考慮中の所もあるのです。

さあ 来年の春はどんなになるかしら?

 

 

 

今日もおつきあいくださり

ありがとうございました。

 

 

Copyright 2021Mme's Rose Garden. All rights reserved.

 

ご訪問ありがとうございます。励みになりますのでよろしければ 

下記のばら園芸のクリックをお願いいたします。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村