めだかと癒し空間

めだかと癒し空間

メダカ育成とガーデニング日記

Amebaでブログを始めよう!

寒すぎて酵素作りに踏み切ることができません。

ある程度の温度があった方がうまく発酵が進むみたいなので、ここまで待ったのなら3月に入ってから作り始めようと思います。

コメリで専用のバケツも見つけました。

2000円近くするけど、手作りするのは諦めてこの完成品を買います。

明日w


今日は昨日届いたコーソゴールドを玉ねぎとかブロッコリーに散布。

玉ねぎの追肥は3月までには終わらせた方がいいらしいので、来週もう一回まこうかな。

今年は気温が低くて成長が遅いみたいだし。


あとコノテガシワやもみじをとりあえず鉢に植え替え。

今地植えしてるもみじと入れ替えする予定ですが、今日は寒すぎたので来週日曜に延期w


ディスクグラインダーを手に入れました。

丸太を研磨するのに、サンドペーパータイプとどちらにしようか散々迷って、結局こちらを選びました。

ディスクグラインダーの方が、研磨するディスクを交換することで用途の幅が広がるから。

錆ついたパイプの研磨にも使えるし。


でも一つ問題が。

今日購入した製品は、変速がない。

オンとオフの二つだけ。

つまりいきなり最高速を目指すので、パワーと音が問題になりそうな・・・

試しに軽く部屋で回してみたけど、かなりのスピード。

仕事場で使ってるパイプ切断用の機械と同じ音がする。

金属用なので、木材にはパワーが有り余るかも。

変速があるタイプは高かったしなあ。

基本的に家で使うから、そのあたりがうまくクリアできるのかちょっと不安・・・


明日は晴れるみたいなので、さっそく使ってみっか。

昨日からパイプハウスの組み立てを本格的に開始しました。

長さ20m幅7m。

当初の予定より5mほど短くなったけど、その部分にアスパラガスを植えるということで妥協。

でもようやく自分担当のハウスが建てれることになってテンションあがってます。


昨日は測量。

直角がなかなか出せず、苦労しました。

4辺の長さを出すことはそうでもないけど、それぞれの対角線の長さが合わない。

合わないとは、平行四辺形になってるということ。

クイの頂点に釘を打って、そこを基準に計測していくんだけど、どうしても誤差が出て、20mの長方形ともなるとそれぞれの数mmの誤差が10センチ以上になってしまう。

昨日はそれだけで終わってしまったけど、最後には長方形になりました。


今日は、それを基準に、伸ばした先へ新たにクイを打ち、糸張り。

ここではレベルを使って水平や垂直を計測して地面から40センチのとこに糸を張る。


今まで何度かレベルを使う測量をしたけど、作業の意味を深く理解してなかったので、今日はしっかり教えてもらいました。

かなり、理解した!

それぞれのポイントで、任意に決めた空間の位置から水平を出したいとこまでの長さを計測。

それをつなげたものが水平となる。

地面と空間を逆転させる感じ。

それがわかると、こんがらなくなりました。


次に、メインパイプを立てる穴を位置を決める。

メジャーを20m引っ張って、50センチごとに印。

これは両側とも糸の外側、としました。

で、試しに穴あけの鉄棒で30センチ突いてみると、耕したばかりの畑のためにグスグス。

急遽、そこにいる15人ほどのメンバーで穴を開けるあたりを1周踏んで固めて回りました。

これって知らない人が見ると、とっても滑稽な風景w

写真とっとけばよかったw


で、十分固めた地面に穴あけの印をつけたとこで今日は終わり。

明日はこの続き。

少しずつだけど、進んでるよ。