今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

犬と人の関係とは。本物の愛情とは。そして本当の幸せとは・・・・。間違いだらけの犬の育て方を完全否定し、正しく心通う命との接し方を紹介しています。

ロシア人、マルチ-ズ喰った。最悪だよ・・・・。そうやってね、ロシアの兵糧がさ・・・・・。

だから、マルチ-ズのような小型犬を食らうロシア軍人がいる。ウクライナを攻めている露軍。

 

・・・ホント、クソやね・・・。志那朝鮮もそうだけどさ・・・。思想がまるでおかしい・・・。

 

今、参議院の選挙あっているでしょ・・・。

 

私自民党応援しているんだけどさ、なんかさ・・・参政党・・・ああ・・・youtubeでね、神谷さん、知っていたけど、まさか政治にね。

 

 

テレビメディアに影響された自民党嫌いな人はさ、是非聞いてほしいかな。

 

 

新しい、クソのような維新と違ってね・・・・。

 

 

昔から、神谷さんのyoutube見ていたんだよね。こんな攻撃的な人とはね、思わなかったけどさ、まあ、福岡は自民党確定でしょ・・・。二枚目には自民党じゃなくて、青山繁晴って書こうと思っていたんだけどね・・・。

 

神谷宗幣

 

 

ってね、書こうと思ったんです・・・。

 

この人のさ、活動を数年前から見ていたけど、まあ、日本人らしい人でね。

 

 

youtube見ていたら、いつのまにか神谷さん、立候補していてね。

 

まあ、この人の動画見たら良い。

 

日本人らしく・・・・私の犬たちを育てる感覚がさ、まるで一緒なんだよね~・・・・。

 

 

犬を食らうか??日本人。なんで靖国にさ、犬の銅像があってね、どうしてそこに水が入っているペットボトルの山・・・・・。

 

いくら腹減っても、同胞の犬とかさ、食わんぞ・・・っていう思想だからさ・・・われわれ日本人はね・・・。

 

そこで神谷さんが起こした政党・・・・・・・・さんせいとう・・・・・。なんか気になってね・・・。

 

二枚目は青山繁晴さん・・・まあ、当然当選するから、この人の名前書こうかな・・・・。

 

目がね・・・そっくりなんだよね~、ウチの犬たちとさ。本気なんだよね・・・。

 

ほらさ、キッシ-とか見ているとさ、死んでいるよね、目が・・・。ってね。。。

う~ん…。この間、保健所の人たちがやってきてね、施設の見回りと更新のために来られたんですよね。

 

そのときにね、聞いたんですよ。

 

「大きいですね~」

 

「あれ?ウチの他にも大型犬やっているところないんですか?」

 

「いや、ありますよ」

 

でもさ、柵の中に入ってこられ、その中に若者ども・・・とゼファーね、11歳かな今年。一緒に出してね、引退した子らは部屋の中でね、涼しい部屋に入れていて、一般家庭犬として数を数えてもらうために、外に出さなかったんだけどね。

 

それで、そうやってね、柵の中に入って行って、チェックすることなんかできないらしいんだよね。ウチだけみたいでさ。

 

まあ、この人ら信頼していますしね、もちろん経験豊富な引退した子らなんてね、当たり前ですが、人付き合いが上手なわけでね(笑)

 

 

ウチ、早めに繁殖から引退させる子が多いからね~・・・。

 

今から老犬になる前の子らも、当然引退しているから家の中。

 

まあ、子犬たちと共に若い繁殖犬とゼファー・・・を出しておかないとね、男どもが面倒だからね(笑)活!を入れて注意してくれる存在の群れのトップがいるとね、大人しんだよね(笑)

 

何せ、若い男どもは、ちょうど血気盛んな自信をつけてきている時期ですからね~。

サンと自来也ね(笑)

 

なので、お目付として保健所の人達を迎え入れた。

 

 

一人の人が獣医師の資格を持っている人だったからさ、犬のことでね、聞いたんだよね。

 

ウチは、人間の社会性と犬の社会性を刷り込むために、いつも群れでね、過ごさせているんですよね。

 

するとね・・・、喰いついてきてね・・・。物凄く静かな人だけど、頷いてね、どうして打ち子らが他所とは違うんだろう・・・ってことがね、解ったみたいでさ。

 

生後四か月最低群れで過ごして、犬らしい行動ができるようになる・・・ってのは、西洋的思想の考え方。ウチはね、日本人らしく、成人するまでは・・・・・ってね、それがね、大抵生後4か月で学び終わるんだよね。犬ってね。それで生後6か月にもなると一人前の大人となるんだよね。

 

まあ、一番飼いやすい時期でもあるわけでね。

 

まあ、あと2年くらいでね二十年を迎えるわけですが、まあね、ちゃんと犬が何て伝えてきているのか。それを聞く耳ができたわけなんですよね。毎日の犬たちとの付き合いの中に。

 

だからこそ言えるんですよね。おかしくねえか??・だから、犬が心落ち着いて他人でも心許して甘えないんだよな・・・ってね。

 

 

ウチみたいなところないらしい。保健所の視察??でも、そうやってね、自由に犬を柵の中で放し飼いにして視察?を受けるところはね(笑)

 

まあ、それがウチのやり方だからさ。日本人らしく犬の心を育てること。

 

まあさ・・・それにはさ、ゼファーのような監視員も一緒に出していたからね(笑)(笑)

 

 

動物病院の先生。つまり獣医さんですね。

 

今回のワクチンは怪しいから打たなかった。

 

ウイルスに詳しいのは人間のお医者さんじゃなくて、獣医さんのほうが、遥かに詳しいわけでね・・・。

 

う~ん・・・、こんなにも後遺症ってのかね・・・。自律神経の乱れ。元々持っていたアレルギーがとんでもなく酷くなった。

 

もう、救急車で運ばれるくらい酷いもんでね・・・・。

 

mRNAワクチンじゃないのが良かったかな‥‥従来の製法で開発されているのが・・・。

 

ただね・・・おかしいんだよね~、どうして海外の製薬会社は、承認されているのに、日本の会社はずっと認可降りないってさ・・・・。どう考えてもおかしい・・・。

 

 

まあね・・・私も経験しました。ほとんど無理と言われて、吹雪をね、手術してもらった。その後、生命を維持するための装置でね、8時間後、先生、吹雪の心臓を止めてください・・・ってね・・・・。

 

手術後、一度帰ってきたと思ったんですよね。舌が強く動いてね。で、その後は寝たまま。

 

先生も、おおおってね、言われてね。麻酔から覚めてきたかってね。

 

でも、その後、ずっと眠ったまま。まあ、意識不明の状態から手術してもらえてね、最初からほぼ生き返ることは無理だってね、言われていた。

 

当時は、できるだけのことを・・・としか思っていなかった私。先生にお願いして開腹して吹雪がどんな状態か確認してもらってね、処置してもらったんだよね。

 

 

まあ、年寄りも年寄りでしたからね・・・14歳でしたっけ・・・13歳でしたっけ・・・大型犬でいえば、もう婆さんも良いところなんですけどね・・・。

 

今思えば無茶をしていたな・・・・。

 

でね、吹雪を安楽死してください。そう頼むとさ、人間と同じ安楽死させるための薬を使うのかと思っていたら、麻酔を多く血管に注入するだけでね・・・。すっと心臓が止まってくれてね・・・。

 

 

最期の最期、息が吸えなくても心臓だけは鼓動がね、伝わってくるんですよね。それが五分とかさ・・・・。

 

だったら、最期の最期のとき、それもありかな・・・とかさ、思ったりしてね・・・・。

 

なんか昨日、モルヒネを100倍間違って処方した90代の方が亡くなったっていう記事を見かけてね・・・・・。

 

まあ、厳密にいうと、本当はこの記事29日に書いているけど、公開は翌日の朝にしようってね(笑)

 

だって、ようやく、チャイナウイルスワクチンの後遺症で、うつ病の薬を飲んで、心臓のバクバクを抑えることができるようになり、しかも、できるだけ副作用の眠気とか、頭がふんわりしたりとか、目がね・・・見えにくくなったりとか、手が震えて字が書けなかったり・・・。そんな状態をできるだけ抑え込もうと、飲んでいる薬の副作用の効果を理解しながら、今こうやってね~、一日に数記事書けるようになった。

 

しかも、時間指定して投稿できることが、解ってね(笑)

 

だったら、翌日の朝投稿できるじゃないか・・・ってね、思ってね~。

 

まあ、朝8時を狙って投稿しよう。薬の副作用が抑えられている時間帯に一気に書いて時間指定していれば、昔みたいに何度も投稿できるぞ。ってね、思ってね~。

 

なんでこうも記事ネタができるかというとさ・・・・。

 

軽く見られているロシアとウクライナの人の命の戦い。ウクライナは聖戦ですよね。しかし、ロシアは悪魔じゃないですか・・・今、ニュースだけじゃなくて、漫画もね・・・・読める時間が増えてね、結構異世界系ってね、多いのでうんざりしていたんですが、まあ物は試し・・ってことでね、読んだんだよね。転生したらスライムだった件。そしてRE:MONSTERでしたっけ・・あれを読んで、西洋的な世界で、主人公が日本人的な思想を持っているな~・・・。ってことでね、それなら調べないと・・・ってね、相当な漫画を読んでいるんですよね。するとね、海外で何が流行っているか・・・・もうアメコミとかよりもMANGAがメジャーになっているじゃないですか。

 

KAT-TUNとかよりもMANGA・ANIMEが流行っているというニュースをそれぞれの国の新聞社が出している情報を読んでね。

 

 

・・・やっぱり日本人の思想のもと、正義が勝つっていうね、しかもその正義が仲間がいてkらこその正義だからさ。・・・ああ、ワンピがモロ、そうじゃないですか(笑)ようやく四皇に勝ったルフィーたち(笑)

 

 

これがね、犬とまったく一緒なんですよね~。正義のために・・・っていうね、犬社会を乱すことを徹底して戦う犬たちとさ。

 

でさ、そんな犬たちのことを理解しようとね、付き合っているとさ、最期を迎えるとき・・・・、息しなくなるんだよね。でも心臓は動いているんだよ・・・ずっと・・・・せめて、そのときは、多めの麻酔してもらって、安楽死になるんだろうね・・・それもアリかな・・・とは思うんだよね・・・・。

 

生きるために必死なんだよね、犬たちは。最後の最期にさ、ほら、私立ったよ。笑顔見せて。ってね、輝く瞳でね見つめてくるんですよ。私が歩けなくなっていた子が再び立って自分で歩けるようになったとき、涙流しながら、良かったね~、立てるようになったね~。ってね、そんな一言言ったせいでね。

 

だから、最期のお別れは、笑って・・・ってね、伝えてきてね・・・。心配のあまり、変な顔していたんでしょうね、心が落ち着かない状態でさ・・・・無理やろ・・・普通乱れるぞ・・・ってね、思うんだけど、それがその子ら最期を迎えた子らってね、最期まで飼い主の笑顔が自分の幸せだってね、伝えてくるもんなんですよ・・・私、どれくらい死を看取ったか・・・そこらへんの人以上に看取っている者が言うんですよ・・・。

 

よっぽど昔の日本人らしい死にざまを見せてくれるんだよ・・・・・。

 

 

「耳を舐めるな」

 

まあ、よく舐めるんですよ、他人の耳をね。そうすると、だんだんと悪くなって、くっさ~い細菌が沸いて、さらに舐めるようになる。まあ、耳を怪我した子とかのね。

 

それで、一つ日本語が教えられる。

 

「耳を舐めるな」するとね、やめるようになる。それで少し時間がたって再度舐めようとする。「オ~イ」低くドスの効いた声でね、フザケンナっていう気持ちでね、伝える。すると、その耳を舐める行為がやってはいけない行為だってね、解ってそれ以降は舐めなくなる。

 

でも、忘れてさ、また同じ子が耳を舐めている。「おい、耳を舐めるな」ってね、いつとさ、舐めるのを止める。

 

・・・ニホンゴツウジテイマセンカ?

 

軟式のボールを噛み噛みする。するとね、接合部分から真っ二つに割れるんだよね~・・・。

 

ですから、噛んでいたりすると、「おい、○○、ボールを噛むな。咥えるのはいいけど絶対に噛むな。」

 

・・・これね、見学に来られた人たち、この言葉・・っていうか、犬に話しかけている私とその子を見たことある人かなり多いと思うんですよね。

 

結果、どうしたか。咥えたままか、そのまま地面にボールを置いて胸元で誰にも取られないように顎を地面に置いて隠す。

 

 

アレ??ニホンゴツウジテイマセンカ???

 

 

ほら、二階に行くよ。ってね、ああ、コレ、youtubeにあるとおり、それまで寝ていた子らがその言葉を聞いて一斉に立ち上がり二階に向かって一斉に行く。

 

 

・・・アレアレ???ニホンゴツウジテイマスヨネ???

 

 

だからかな・・・偉そうな態度でね、愛犬に命令している飼い主さんを見るとさ・・・・・反吐が出る・・っていうくらい気分が悪くなる。

 

しかも、他人の子に対しても同様に偉そうな言い方をする。

 

ああ・・・もう無理や・・・コイツには売らん・・・ってねなってしまうんだよね(笑)

 

 

人ごときが偉そうに・・・・。だから支配する立場に立って物事を考えるアホな日本人に成り下がってしまったんだって。

 

 

どうせなら、同じ哺乳類。一緒に過ごすんだから、お互い分かり合える関係を作ればいいやんか。

 

 

犬を飼う。 犬をしつけなければいけない。 結果・・・失敗・・というね・・。その失敗した人ってね、最初から支配ありきの考え方なんですよ。だから確実に失敗する。

 

子犬が喜んで飛びついてきた。その喜びを抱きしめて受け止め、私も嬉しいよ。でも飛びついてくる前に、お前の気持ちに気づかないといけないな・・・っていう飼い主の反省がまったくないんですよね。

 

飛びつくな・・ってことで、イケナイ。ダメ。ましてや・・・ノン・・・アナタガイコクジンデスカ???アホか・・・そんなこと言ってさ、伝わっていないやろ??

 

 

日本人なのに、なんで西洋人のようなコロコロ征服する民族が変わる地域のね、そんな支配に満ちた民族支配主義の思想を受け入れるのか???

 

日本なんてね、唯一天皇陛下と民族から認められた方々が2682年という、他国にもない系統がずっと続いているわけですよ、日本民族という固有の民族がずっと生きながえられているわけですよ。そのトップのかたの教えがあるからこそ、世界最古の民主主義国家として未だに存続しているわけですからね。

 

その民主主義ってのは、肌の色なんて関係ない。日本人として国籍を持ている・・・っていうか、ヌルヌル秋山とかいう朝鮮人みたいなアホは、また別ですけどね(笑)

 

アニメの影響か、日本人の民族思想に憧れ、そして帰化している若い人たち多いじゃないですか。ロシア人でもウクライナ人でもね。

 

だって、日本人の民族思想が最も心落ち着く思想だからってね、気づいたからなんですよね。

 

日本の独特な考えであるヒーロー感・・・一人じゃないんだよね、日本はね正義を貫く・・・ってね、ヒーローが凄まじくいるの。そして無敵ではない。しかも成長していく。っていうね・・・。

 

 

ほら、アメリカとかじゃさ、単体のヒーローしかいないじゃない。

 

蜘蛛男とかさ、超人男とかさ・・・・。

 

そして言うことが単純すぎる。まるでカタコトの言葉しか話していないんじゃねえかっていうね、英語・・・・。

 

どうして日本人は英語が苦手なのかっていうとさ、凄まじいほど、感情を言い表す言葉が多すぎるんだよね。

 

色にしたってね、茜色、空色、山吹色・・・・日本人ならパッと頭に入り込んできて、その情景さえも理解できるじゃないですか。他国はというと・・・・。まるで解らない色使いなんですよね・・・。

 

 

だからこそ、日本語でしゃべれば、もっとよく理解するもんなんですよね、犬ってね。

 

だから、いっつもしゃべりかけているんですね、犬に対してね。

 

でね、公園なんかでね、たくさん連れて散歩していて、たばこ休憩・・とかするときにね、当たり前のようにごく普通に犬たちに伝えるんですよ、日本語でさ。

 

するとそんなことを言っている私にさ、

 

「わあ、この人、犬にしゃべりかけよる(笑)」ってね、完全に聞こえてくるんですよ(笑)

 

でもさ・・・そうしゃべりかけたらさ、犬たちが一斉に休むわけですよ。フセじゃなくてね。休憩しようってね、その言葉の意味をちゃんと理解しているわけでね。みんな寝て過ごすんですよね。

 

 

それを見て、驚かれてね(笑)

 

それが犬と人ってね、当たり前の関係なんだけどね(笑)

 

 

っていうくらい、ホント、もうやめてくれ・・・なんで犬を支配する付き合いをするのかがよく解らん・・・・。

 

やめろや・・・・せめて、お手とかお代わりとかいう芸事はさ・・・・。恥ずかしくねえのか???ってね、思うんだよね・・・・。

 

見てよ・・・・・。

 

 

いつもこうなんだよ。

 

それでいて、

 

 

さて、どうか??

 

IMG_20161012_000440325.jpg

 

そんでどうか??ってな話なんですよ。

 

お互い理解しあって、何を求めているのかを日々の付き合いでちゃんとできているとさ、こうやって・・・・できるもんなんだよね・・・・。

 

真横に寄ってきた小学生の女の子、

 

 

休憩でこんな感じ。ウチの子らと触れ合っている。当然でしょ、それが人と犬の関係ですからね。ずっとついてきていて、声がかけれなかったらしい(笑)だって大型犬がこれだけいるからね(笑)私が声をかけたんですよね、怖くないの??だって好きだから。じゃあ、触ってみる??ホント?うん、良いよ。っていうね、やり取りしながらね。そんで、「かわいい」。ってね、素直な犬に対しての言葉を聞けたわけでね。可愛いってのは、心がなんですよね、こんな大きなシェパードをたくさん一人で散歩させている変なおっさんを怖がることなく近寄ってくる小学生。可愛いってね、ずっと頭や体を撫でていてね~。

 

ここで一つ・・・いわゆる訓練系が申す言い訳の言葉。

 

犬を撫でるとき頭を撫でるな、胸を優しくなでろ・・・・アホか???親から、頭をガシガシ撫でられたときのうれしさってもんはさ、犬たちも同じ嬉しさを感じるような育て方なんでできんのか???っていうね(笑)訓練士どもの言い訳でね、頭を撫でるな、胸を優しくなでろ・・・・・アホか・・・・。

 

それができないってのはね・・・・支配する思想を持っていて、それ故に自信がない証拠なんですよね、日本人らしく生きていけば良いだけのことなんですけどね・・・・。ああ、学ぶのなら、東条英明さんの本を読むといい。左翼思想が書いた本ではなく、日本人らしい思想を持った人が書いている本をさ。するとさ、日本の歴史観まるで変わると思うよ。そこからようやく支配に満ちた白人思想主義から脱却でき、こんな誰でも素直に人と付き合える犬たちに育つからね♪

 

・・・・まあ、チャイナウイルスワクチンの後遺症で苦しんでいて、薬飲んで副作用がなくなってきているときにさ、書き溜める・・・という行為に気づいてね(笑)時間指定して公開できるみたいでさ(笑)実はこれ、昨日の夜書いたもんなんだよね、だから、毎日複数の記事書けるってことに気づいたんだよね(笑)