今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

今までの「犬のしつけ」は間違っている!日本式「犬の育て方」!

犬と人の関係とは。本物の愛情とは。そして本当の幸せとは・・・・。間違いだらけの犬の育て方を完全否定し、正しく心通う命との接し方を紹介しています。

まあ~・・・色々とありますよね~・・・・。

 

この頃、クラマとすぅちゃんが仮病を使いだしてね・・・・。

 

ほら、キャンキャン言ったときって、飼い主がすぐに心配してその子のことをずっと集中して見ているでしょ。

 

だから、そんな周りのモノよりも、自分だけ見てほしいって思うときにさ、やるんだよね・・・・。

 

自分の欲が叶えられないときにさ、もっと自分だけを見てほしいってね、クラマは左前脚。すぅちゃんは左後脚を地面に着けずに、ひゃ~ん!!!ひゃ~ん!!!ってね・・・・。

 

・・・・・、実際に経験した痛みから、飼い主の意識が突然自分だけに注がれた喜びと、いつもとは違う飼い主の真剣に接している状況がね、そこに幸せを感じるんでしょうね。

 

だから、自分だけを見てほしい時、ヒャンヒャン!激しく部位をかばうように歩いて見せるんだよね~・・・。

 

そのくせ、何度もチラ見してさ(笑)

 

ちゃ~んと確認していてさ(笑)

 

気づいてくれているかどうかってね。

 

すぅちゃんはさ、この頃、親父と一緒に寝ているんだよね。いつもは母と一緒なんだけどさ、すぅちゃんがピッタリと寄り添って寝てくれる、その温かさがさ、超寒がりの親父には都合がよい子だったんでしょうね~。

 

だから、親父が早くに寝だすんですよ。するとすぅちゃんが呼ばれて部屋の中に連れていかれる。そしてベッドに乗って、仕方なしに体を親父に寄せて寝る。これがずっと続いていたんだよね。

 

すぅちゃんはさ、布団の中でじっと寝てくれるから、親父のお気に入りになってしまってさ。それと・・・・実は乙ちゃんの子のさ、綱手もさ・・・・連れて行って寝る・・・・両方から挟まれて寝れるからさ、とっても温かいでしょ~。その魅力に取りつかれてね・・・・。

 

それがいつものように母と一緒に寝たいすぅちゃんは、思い出したんだろうね・・・・そういえば・・・ってね、痛い!!痛いよ~!!って叫んだとき、母が心配してくれて部屋に入れて二人きりでずっと見てくれる。

 

それを思い出してね、この頃母が台所の外に出ようとすると、ヒャーン!ヒャーん!!!ってね、大声をあげて必死でアピールするようになってね(笑)

 

母が驚いてすぅちゃんに声をかけるでしょ。

 

でね、私が伝えるんだよね、すぅちゃん仮病よ。

 

よっぽどアンタと一緒に寝たいんよ。だから、チラチラ確認しよるやろ???ってね。

 

するとさ、必死に連れて行ってほしいっていう目でね、ヒャンヒャン言ったあと、母の顔をじっと見ていることに気づいてね~、母は大笑いしながら、すぅちゃん、一緒に行こう。ってね、伝えるとさ、ひゃ・・ひゃ・・・言いながら、両後ろ足使って走って母の部屋まで一目散(笑)

 

もうね~・・・・気づいてやれよ・・・・ってね(笑)

 

で、この頃ずっと自来也ばっかり見ている私にさ、もっと自分を見てほしいってね、思ったんだろうね・・・・。同じことをしやがるようになってね(笑)

 

まあ、クシナもさ、クシナの娘のサクラもさ・・・・・物凄く甘え方が尋常じゃなくてね(笑)

 

一番の年寄りのリアもさ、・・・もうね・・・・一日中うるさくてね・・・・鼻声がうるさい・・・・鼻声があまりにも高まって、ひゃ~、ひゃ~・・・フヒャ~・・・ってね、ハアハア言いながらプルプル震えてね・・・・。

 

まあ、忙しい時はホントうっと~しい・・・・んだけどさ、それが可愛くてね(笑)

 

あれ?吐く息がおかしいぞ・・ってね、病院に連れて行ったんだよね。

 

するとさ、血液検査は異常なし。ただの軽い腸炎だけってね診察されて。もちろん癌の再発もなくてね、至って健康だってね、言われてね。

 

で・・・・、その腸炎っていうのは、もしかしたら、ストレスからくる腸炎なのかな・・・ってね、思ってさ・・・・。

 

だってね、ずっと自来也ばっかり観ていたでしょ・・・・。そこで、自分の存在理由がわたしから薄まっていないかってね、思ってさ、それで腸炎を起こして、・・・でね、それぞれの子が酷いんだよね・・・・テマリもさ、ホント酷くてね・・・甘え方がさ・・・。

 

兄ちゃんも酷い・・・。寝るときは常に上半身をがっつり私の上に乗せてさ・・・・。重いんだけど私が悪い・・・。ゼファーから唸られても兄ちゃんの態度は変わらない。それほど強い気持ちで私に伝えてきているわけでね・・・・。

 

・・・もうちょっと待ってくれ・・・・自来也の心が育つまでさ・・・ってね・・・・、我慢させていたんだけどさ・・・・、みんないつものように相手しない私のことをさ・・・・それぞれいろんなアピールするようになってね~・・・・。

 

まあ、これをさ、訓練士どもは問題行動だとして決めつけるけどさ、私はよく解る。だって、そうやって、やきもちよね・・・・焼いていてさ、どうやれば自分の想いが伝わるんだろうってね、それぞれ伝えてきているんだよね~・・・相手(私)のことを十分考えてさ、それとなく伝えてきているんですよね。

 

まあ、クシナは激しい喜びを見せるから、解りやすいんだけどね(笑)

 

ノアも超甘えん坊になってね・・・・、寝ていると、ドスンとくる衝撃は決まってノアなんだよね。私の体にぴったりとくっ付けるように寝るんですよね。そのたびに体を撫でてさ、ポンポンしてさ、ちゃんと解っているぞ。ってね、一緒に寝ようってね、伝えてさ。

 

リアはどういうわけか・・・っていうか、若いころ、たぶん人と一緒に寝た経験がないんじゃないかな・・・・アメリカ人だからさ・・・・。

 

アメリカのブリーダーってさ、一緒に寝ないのか???っていうくらい、嫌がるんだよね・・・・。そのくせ、頭を撫でてもらうのが大好きでね、体を扱うとさ、物凄くブルブル震える子だったんだよね~。今でこそ震えないんだけど、未だに抱きしめられて、そのまま寝ることを嫌がっていてさ・・・だから仕方なく、ずっと頭を撫でまわしてさ・・・・リアが満足するまでね。

 

忙しい時はホント面倒くさい・・・でもさ、それがリアの愛情表現だと思ったらさ、人に愚痴を聞いてもらいながら、リアも年を取ったね~・・ってね、それが可愛んだよね~・・・・・。

 

今年、もうすぐ14歳なんだよね。なんか徘徊っていうかね・・・・部屋以外はじっとしていることがあんまりないんだよね・・・・。

何か自分が思い込んだことをやろうとしているようでさ、みんなと公園に行ってさ、歩いてさ休憩中でもさ、ずっと立って徘徊しているんだよね・・・・。

 

リア、もう休もうよって言っても、自分がやりたいことをやっているっていうね・・・・。

 

そんなリアを細い目しているんだろうね~・・・ほっこりしながら見つめている私がいてね・・・。

 

すべては初代木の葉と約束していたことを叶えるために、初代木の葉の生まれ変わりってね、感じている・・・っていうか、木の葉のことをよく知っている関西の人が来られてね、自来也を見た途端、木の葉そっくりやん。ってね、言われてね~、ほら、マズルの太さとか・・・・今まで誰も言われなかった木の葉の特徴もさ。それに目ね。

 

 

やっぱりそうなんだろうな~、初代木の葉の生まれ変わりだから、自来也には木の葉に約束していことを実行しようってね、付き合っているんだけどね。

 

実は、男どもでさ、初めて最初から育てた子ってね、トキと自来也しかいないんだよね・・・・。

 

ラオウ、ランディ、クラマ、ゼファー、兄ちゃん・・・・いたんだけど、みんな私が最初から育てていない子らなんだよね・・・・。

 

そんな子らってね、物凄く仮病を使ってでも、自分のことを見てくれってね、伝えてくるんだよね。

 

でもさ、それに気づくでしょ・・・お前、演技すんな・・・・本当は痛くねえだろ・・・ってね、相手する。解ったってね、思いきり抱き締めるわけですよ。それで終了。

 

すまん、もっと見つめていてほしかったんだな・・ってね・・・。

 

ただ、すまん、自来也はちょっと違っていてさ・・・・ってね。

 

最初から付き合っていた子らってのは、物凄くストレートに伝えてくるからさ・・・・。

 

解りやすいようにさ、ストレートにさ~、クシナやサクラのようにさ。

 

まあね、前足の手のひらを痛めたってね、伝えてくる子。その飼い主さん、病院に連れて行ってさ、なんともないよ。って言われてさ、それで私に電話があってね、すぐに「それ仮病ですよ♪」って伝えたら、

 

犬が仮病なんて使うはずがない!このエセブリーダーが!!!ってね、思ったらしい(笑)

 

で、その数日後、電話があってね~、やっぱり仮病みたいでした~。ってね、報告があってね(笑)

 

で・・・そのとき疑って思っていた感情を私に伝えてくる??(笑)私のことをエセブリーダー呼ばわりしたってさ(笑)

 

 

まあ、ホントよく犬の気持ちが解る人だから、仮病のこともさ、ああ、そうなんじゃないかってね、見抜く気持ちがあったからなんだけどね。

 

 

やっぱさ、母もさ、すぅちゃんがさ、大げさにヒャンヒャン言ってさ、駆けずり回るところをみてさ、疑問に思っていてさ、すぅちゃん、ケガするようなことしていないのに、どうして痛がるんだろう??ってね、私に効いてきてさ、まあ、昔々の吹雪の仮病もさ、一緒に経験してさ、夜間動物病院でさ、何にも処置されていないのにさ、毎回5万払った経験がさ、いかされてね・・・すぅちゃんの仮病にさ、私がよく見てみろってね、すぅはアンタの顔見てきているだろ??ヒャンヒャン痛いってやったあと、必ず、真剣に見つめてくるだろ??アンタと一緒にいたいからって伝えてきているんだよ。

 

 

ってね、伝えるとさ、まさしくすぅちゃんの熱い眼差しに気づいてさ、それがとっても嬉しかったんだろうね、物凄い笑みでね、すぅちゃんにさ、話しかけてさ、部屋に連れて行ってさ。

 

そんなすぅちゃんの後ろ姿を見ていると、ヒャンヒャンと言いながら走っていったけど、その後ろ足の動きと叫び声がちっともあっていないぞ(笑)

 

ってね(笑)

 

 

犬ってね、物凄く悩むんですよ。どうやったら飼い主に自分の気持ちが伝わるのかな???ってね。

 

それがさ、仮病になって現れたり、ボール遊びして持ってきても、絶対に放さない。そして唸る。

 

するとさ、飼い主はさ、どうして?ってさ、愛犬のことをずっと思うようになってさ・・・・・。

 

家に帰ってきたら、興奮して飛びついてくることも同じなんですよね、あの子らが人(ちっとも自分の気持ちに気づかないアホな飼い主)に、どうやったら伝わるんだろう??ってね、真剣に考えた結果の行動なんですよね~・・・・。

 

私は抱きしめて育てなさい。ってね、教えている。で、それをこのブログを見て実践されてもさ、そんなとき逆の反応をして、注意したり怒ったりしていたわけだから、急に玄関を開けて抱きしめられても、突然の飼い主の反応の違いに驚くからね、そりゃ~暴れまくるだろうけど、それを乗り越えた人たちってね、物凄く楽になっているそうでね~。

 

まるっきり変わった。ありがとうございましたってね、メッセージやメールや電話があるんだよね~。

 

今日ね、小さい子を三人連れたご夫婦が見学に来られてね、最初は泣く勢いだったんだけど、途中からさ、触りに行ってね。

 

乗りたい!!!とか言われてもさ・・・・乗させれんってね(笑)

 

だから、比較的大きく細身で一番乗りやすいゼファーを座って貰ってさ、この格好だったら乗れるよってね、ゼファーを後ろから全身で抱きしめれる格好をゼファーにやってもらったんだけど、怖がってね・・・・。

 

いや、そんなことをやってもさ、ゼファーは嫌がるどころか、じっと喜びを実感してさ、じっとしているんだけどね・・・・・。

 

最初、テマリだったら乗ることはできないかもしれないけど、満足するかな~ってね、思ったんだよね、人なら、大きな子のほうが喜ぶでしょってね、思ってさ。

 

結果、最初から拒まれてね(笑)

 

あれほど心が優しい子はウチにいないんだけどね・・・それが伝わらなかったんだよね・・・・44キロの女の子ですからね、まあ、でかいからね(笑)

 

まあ、見た目がでかいからね・・・・でもさ、そんな見た目ばっかりで犬のことを判断して、どうやって犬を支配しようって考えているいわゆる犬のしつけってもんをさ、感じてさ・・・・。

 

素直に犬の気持ちを受け止めたらさ、簡単に大型犬が座っている後ろから全身で抱きしめることができるんだけどね~。

 

ちゅうか・・・・犬に薬を飲ませるときもさ・・・・・。ええ??って思うことがあったりしてね~・・・。

 

そうやって良いのか???ってね、驚かれたことあるんだよね・・・。

 

ほら、○○(犬の名前)あ~んして~♪

 

抵抗せずに、自分から口を開けるんだけどね・・・そして舌の付け根まで突っ込んであげるんだけど、ごっくんして。ってね、言うとさ、ちゃんと飲んでくれるんだよね・・・。

 

それがずっと続いているモジャなんてさ、口の中に入れたら、吐き出さないんだよね。

 

ごっくんしてっていうとさ。

 

クラマなんて、ごっくんしてって伝えるとさ、大げさに、ほら!飲み込んだよ!!!っていうくらい、大げさにごっくんってね、体いっぱいでね、表して飲み込んでくれるんだよね。

 

ホント、人が薬を口に入れて、そして水を口の中に入れて、タイミングを計り、ごっくんするるようにね。

 

まあ、見事ですよ♪

 

ホント嬉しいよね~、伝わっているからさ。

 

でもさ、もっと伝えたい!!!っていうときにさ、犬ってね、仮病を使ったりするんですよね~。

 

 

私、ちっとの病気じゃない吹雪のせいでね、10万使ってしまいましたからね・・・・。ほんとぼったくりで有名で、今では存在しなくなってしまった動物病院にさ、仮病で10万支払いしましたよ・・・。

 

何も処置されていずに、薬さえもらえなかったんだけどさ(笑)

 

まあ、一番高いのは当たり前にやる血液検査代だけかな・・・それで5万は高いよな~・・・・・・・。

 

今は、空港の近くにある夜間動物病院ができたから、安心しているんですけどね・・・・。

 

ただね・・・そこに行くとさ・・・ホントヤバい子ばっかりでさ・・・・涙が出そうになるんだよね・・・あれが一番嫌いでね・・・・・。

 

なんかさ・・・日本人もさ、支配って言う言葉に凝り固まっているんだよね~。

 

いやね、特番でね、毎年恒例のマグロの奴あっていたじゃないですか。

 

そこでね、白人の漁師さんがね、まだマグロを支配していない・・・っていう表現があってね・・・・。

 

お前ら・・・・命をいただくという行為やってんだけど、ありがたくねえのか??・・・ってね、思ってね・・・・。

 

 

釣り竿にヒットした。ただそれだけでありがたいんじゃないか??ってね、思ってね~。

 

マグロに勝つのが前提だから、マグロが餌にヒットしてからが勝負でね・・・・。

 

それで、釣りあげるまでの戦いが、支配するまで追い込むという・・・・。

 

そういやさ・・・・似ているんだよね・・・。

 

パールハーバーと、今回のイランのさ・・・アメリカがやっている卑怯なことがさ・・・・。

 

 

ホント、未熟な宗教同士だからさ‥…イスラムもキリストもさ・・・・。

 

っていうとさ、その宗教の信者さんから文句言われるんですけど、だってさ・・・日本ってさ、無神論者だってね、思われるほど、常日頃のふるまいにさ、宗教・・・・というか、命のありがたみってもんが根付いているでしょ~。

 

伊勢神宮のさ、ほら、白い石を誰からも指図を受けず、皆が手に持って運んでさ・・・・。誰か支配者からの命令か???

違うだろう???

 

ここでね、腹立つのが、手塚治虫の火の鳥なんだよね・・・・。古墳を作ったとき、埋められた人いたでしょ・・・。そんな日本人にふさわしくない事例なんてないのにさ、あの漫画を読んだら、ああ、日本人も昔はああやって奴隷制度あったんだな~・・・・ってね、思うわけですよ・・・・。

 

さあ、それを証明する遺物でてきたか???・・ちゅう話なんですよね・・・・。

 

ホント西洋的思想に害されているんだよね・・・・。アメリカなんて僅か200数十年の歴史しかないわけでね、だから、超新しい国家だよね・・・・。

 

でもさ、日本はさ、学者に認められているのがさ、千数百年の歴史を持っているわけでさ・・・。しかも、今までに続く天皇陛下という、なんていうのかな・・・・支配階級ではない、ただの日本のお父さんっていうのかな・・・・・。そんなとってもありがたい存在の方がずっと続いているわけですよ・・・・2000年以上も同じ父系でさ・・・・。

 

そんなありがたいお父さんみたいな方からさ、教えられているわけですよ、人としての在り方を。

 

だから、ずっと続いているわけでね。

 

よそを見れば、・・・まあ、中華ですね、毎回支配している民族が変わっている歴史しか持ち合わせていない、ただの70数年の新しい国家ですよね、今の中国は。

 

さて民衆は???熱いですよね~、チベットにしてもウイグルにしても、そして台湾や、今最もHOTな香港。

 

すべては共産党一党支配にさ、おかしいだろうがよ・・・自由ねえのか???ってね、人が氾濫起こしているわけですよね。

 

でね・・・・ほら・・・・飼い主に対してちっとも言うことを聞かない・・・・ってね、決めつけているアホな飼い主いるでしょ・・・。

 

これってさ、反乱おこしているってことに気づけやな・・・・飼い主に対して、飼い主には危害を加えない。でも周りのことに反乱を起こしているんだよね。だってね、奴隷扱いだから。

 

所詮犬・・・っていうね、人間のつまらないプライドがあるからさ・・・・・そこに気づけないでいるんだよね・・・・。

 

支配するのが人間=飼い主って言う構図がね、頭の中に根付いているんだよね・・・・。

 

ホント・・・クソくだらない・・・・。

 

すべては戦後負けて白人どもの言いなりになってしまった日本人。だから、支配するという思想もいつのまにか当然と思い込んで、愛犬に対して、人は犬の主人・・ってね、思い込んでさ・・・・。犬なんか人よりも下だからってね、付き合っているんだよね・・・・。まあ、それに気づいていない人がほとんどなんだけどね・・・。

 

それを証明するからさ、ウチの子らと触れ合ってみいや(笑)

 

だってさ、大型犬シェパードがね、一斉にやってくるんだよ???二十人以上がさ~。

 

塀の中に入るとさ。しかも、幼稚園児でも赤ちゃんでもOKという・・・・ただし、赤ちゃんてね、母乳の匂いがするでしょ・・・・するとさ、ウチの子ら、ヒンヒンいってね、滅茶滅茶顔を舐めるからさ、それさえよければ、抱っこしてOKってね、お話ししているんだけどね・・・・。

 

ホント凄い母性本能丸出しだからさ~。

 

だから、小さい子らが走り回っても、ちっともOK.だってそれが人間だから。

 

手を上からかざして頭をなでても超OK。だってそれが人間だから。

 

思いきり両手で抱きしめて、自分の顔に引き寄せてもOK!だって、それが人間だから。っていうか、そんなことができる人にね、思い切り甘えていくという・・・・ああ、この人には伝わるんだ!!!自分の気持ちが!!ってね、激しく甘えていく子らもたくさんいるからね(笑)

 

だってね、命として対等の付き合いしているからさ~。

 

だから、檻なんて入れない。常に同じ部屋で過ごしている。

 

 

法律ではさ、ちゃんと給水することができ、排せつ物が・・・とかね、決まったようなカタチでしかない場所を提供して、ちゃんと飼えや~・・・ってね、まるっきり、心のない飼い方を法律で決めている。

 

ちゃうやろ・・・・ってことでね、金輪際、一人ひとり、そんな給水や檻を用意せず、ただ、一緒の部屋に共に暮らす道を選んだんですよね。しかも、ちゃんと、そんな牢屋で飼うことなんてできないから、良いか???ってね、保健所の担当の人に了解をもらってね~。

 

ちなみに、その担当の方はさ、獣医師さんでね、それで保健所で担当でやっていた方でね、ホントとっても優しいんだよね~。

 

その前のクソババア・・・比べたらさ・・・・・。まあ、糸島市でさ、その前の担当のクソババアのさ、・・・調べて実名を打ち明けてくれる人求める!!!(笑)いや・・・嘘だよ(笑)

 

でもさ、本気でさ、クソだったんだよね・・・・・。

生き物扱っちゃいけんだろ???っていうさ、クソババアが糸島市の担当でさ・・・・・。

 

ホント・・・殺したくなるくらい、生き物に情熱なくてさ・・・・・ホント、お前・・・・殺すぞ・・・ってね、言いたくなったんだよね~・・・。

 

オイ!役所!!!そんな奴、担当にすんなや!!!動物担当なんてホント大嫌い!!!っていうね、やつだったんだよね・・・あのクソババア・・・だから、動物病院でもさ、ホント、物凄く受けが悪い人でさ(笑)

 

たださ、恵まれているんだよね~、男の人たちはみんないい人でさ・・・・糸島で検索して、犯人を見つけて、ぜひ叩いてほしい(笑)・・・っていうくらいにね、ホントクソババアでね・・・。

 

まるで支配・・・なんだよね・・・っていうか、ブリーダーっていう職業をまるで馬鹿にしていないか??って思うくらい、私らのことをね、人扱いしないクソババアでね・・・・ホント・・・・コイツだけはね・・・。ってね、しょせん、そんなもんのあつまりが・・・ってね・・・・、ウチの親父もそんな役所の人間でさ。。。。ホントクソでね・・・・。でもさ、それ以外はとっても人間らしいんだけどね・・・・・。それさえ、感じなかったこのクソババア・・・。ホント・・・・大嫌いでね・・・あの見下した態度がさ・・・・・。

 

いやね、これね、獣医師さんも頷くくらいな人でさ・・・・。

 

コイツってさ・・・っていうとさ~・・・。

 

本当は、ゲジ眉さんが担当だったら良かったのにね~・・・っていうさ、福岡県糸島市の役所の人間のことをちょっと書いてみた♪

 

ホントクソだったけど、今は超良い人なんだよね~・・・。前任者のクソババアは、ホント忘れんぞ・・・・・。ホントクソが・・・・蔑みの目で見やがってさ・・・・・・。

なんか、テレビ、金かけてねえな~・・・・。再放送のばっかやし・・・っていうね、テレビっ子の私、そんなことを思いつつ、新年を迎えたんだけど、まあ、ほとんどみんなと一緒に寝正月状態でね~。

 

まあ、冬はとっても寒い。だからみんな部屋の中でね、一緒にいる生活を送っていてね。

 

年寄りが多いからさ~、できるだけ心臓に負担を掛けたくないからね。

 

そして新しい子らとの付き合いもあるからね、一緒に過ごしていてね。

 

十数年やってきて、超久々に最初から育てた男、自来也。

 

トキ以来なんだよね。もうね~、毎日が超楽しくてね~。しかも、自来也は初代木ノ葉の生まれ変わりじゃないか・・・ってね、勝手に思ってしまうほど、そっくりでね~。

 

年末に来られた初代木ノ葉ファンのオーナーさんからもさ、自来也見て、木の葉そっくりってね、言われてね~。

 

 

でさ、そんな自来也にハマってしまいまして、ずっと一緒・・・・するとさ、まずはサクラがやきもち焼きだしてね・・・・寝るときはずっと一緒。甘えてくるんだよね・・・・凄まじく。するとさ、クシナもさ・・・・・。っていうか、みんな焼きもちっていうかね・・・・物凄く甘えん坊になってね~・・・・。

 

木の葉のように我慢していた子らばっかりだったけど、もうね~、ガンガンやってくる子。それを見て思いきって伝えてくるようになった子ら、そんな子を見て、周りを気にしながらガンガン来るようになった子ら、そして、それがまったく不安を感じずに周囲を眺めながら甘えてくる子らになってね。で、さらにそれを見て、あんまり甘えてこなかったモモがね・・・・・・・、今日ね・・・・・、本気で噛みつきやがってね・・・・。

 

 

いつもは、ボール持っていても、ちっとも反応なかった子なのにさ、左手にボールを持っていたらさ、そこめがけて噛みついてね・・・・。勢いよくさ~。

 

 

モモをご存じの人ってさ、モモってね、顎が超でかい骨格しているでしょ~・・・。

 

シェパードってね、顎がそこまで太くないから、どちらかと言えば、肉を切り裂く犬種なんですよね。

 

でもさ・・・・。本気でモモに親指を噛みつかれてね・・・・・・・・・超久々に怒り狂ってね・・・・。

 

 

オマエフザケンナ!!!!!!!!!

 

ってね。

 

我を忘れて噛みつきやがってね・・・。

 

 

別に髪の毛を踏まれて毛根痛い・・・・とかさ、腕の皮膚を薄っすらと踏まれて、超痛いんだけど、そんなんじゃ別に頭に来ない。

 

まあ、髪の毛相当踏まれますよ・・・だって髪きりに行かないからさ・・・・。

で、痛いんだけど、そんな痛みなんてどうでも良い。

 

モモにさ、ボールを持った手を見せたんだよね。

 

するとさ、いつもは飛びついて来ない子なんだけどさ、いきなりガッツリ飛びついてきてね、私の左親指がさ、がっつり血が出てね・・・。

 

ホントふざけんな・・・ってね・・・。

 

 

許さんぞ・・・・ってね・・・。だってね、ごく普通の犬を飼ったことない人たち、しかもお子さん連れて見学に来られるグループがあるわけですよ。

 

モモは、二日前にね・・・、部屋でオヤツをまき散らしたんですよね・・・・。それと一緒だってね思ったんだろうね・・・・。

 

普段、ほとんど動かない子なんですけど、いきなり私の指を襲いやがってね・・・・。

 

 

ホント、本気で怒ってね・・・・。

 

 

私、左の親指使って口を開いて毎日モジャに薬をやっていてね。

その親指をさ、思いきり噛みつきやがってね・・・。

 

痛くてモジャに薬もやれん・・・。そんなくらいにね・・・・興奮して噛みついてね・・・。

 

こんなとき、私ってね、いっつも伝えるんだよね、本気でね・・・。

 

それはやっちゃいかんことだろ!!!お前、人に怪我させるようなことするから、犬って言われるんだぞ!!!だから信用されないんだ!!!お前は人だろ???人になれ!!!!お前は人だろ???!!!

ってね。

 

 

人になれ。

 

人として付き合っているんだから、本能のままに動き出すような商人が大統領になったようなしょ~もねえトランプみたいな奴になるな!!!ってね(笑)

 

とにかく人になれ。ってね、教えているところでね~。

 

自来也もそうなんだよね。自来也も人として付き合っているからこそ、面倒なくらい伝えてくるんですよ・・・・・・・、木の葉が伝えてこなかったことをさ、ちゃんと伝えてこい・・・ってね、お別れの時に伝えていたんだよね・・・するとさ、自来也は木の葉の生まれ変わりだ・・・ってね、気づいたんだよね・・・。ホントそっくりでね・・・。

 

 

まあ、犬ってね、なんか不思議な存在なんだよね・・・・。

 

これね、日本人ならではの感覚じゃないかな~・・・って思うんだよね・・・・。

 

これね、次の記事に書こうかな。白人の思想と中東の人々の思想。そして志那思想。さらにヒトとして衰えた朝鮮人思想と、縄文時代から培われた日本人思想の違いをさ~。

 

 

犬を支配する。

 

このことがさ、当たり前と思っている人多いんだよね~。

 

でもさ、本来の日本人的な思想でね、考えると、たぶんわかると思うよ。

どうして、この犬種が、次もこの犬種を飼いたいからってね、いわれるかがざ・・・・。

しょ~もねえ・・・・。つまりはすべて「支配」ありきの物事の考え方から導き出した答えなんですよね・・・・。

 

ホント、クソみたいなね・・・・。飼い主にマウンティングした・・・・。飼い主つかみかかり、腰を振る行為でね、そんな行為をとると、すべてね、犬のほうが飼い主よりも上位にいるってね、決めつけている。

 

まあ、面白いお話ししましょうか。

 

私ね、オーナーさんとさ、ウチのすぐそばの海でさ、アサリを掘っていたんだよね。で、そのとき私が砂を掘っているとさ、クシナはね、一緒に掘ってくれてさ~。

 

で、一緒に行ったオーナーさんの子はさ、遊んでほしかったんだよね~、でもさ、何回もそれを伝えてきていたんだけど、自分がやっていることにさ、夢中でね~。アサリを掘る。ってことをさ。

 

私はクシナに話しかけてやっていたんだけど、そのオーナーさんは真剣に貝掘りやっていた。

 

でね、やっぱり海とかに連れて行ってもらった楽しみってさ、あるでしょ、だから、相手してほしかった。

 

で、なんどもなんどもその気持ちを伝えていたんだけど、オーナーさんはまるっきり無視。

 

で、その子がどうしても自分の気持ちを伝えたくてさ、そのオーナーさんに飛びついて馬乗りになったんだよね。そこでね、振りほどいたんだよね。

 

犬が人にそんな覆いかぶさることするのはいかんってね、思ったのかな~。厳しく振りほどいた。

 

するとさ、すぐに乗っかっていって、マウンテイングしはじめてね。こうやれば、飼い主は自分のほうを向いてくれる。ってね、受け止めてしまってさ・・・。

 

で、結局最後はさ、そのオーナーさん、海の中に入ってさ、そこで貝掘りやり始めてね。。。マウンティングされないようにさ(笑)

 

まあ、飼い主さん本人は、愛犬からマウンティングされている・・・・ってね、落ち込むようになってさ~・・・・。

 

それ以降、必ず、自分のほうを見てほしいってね、思うとさ、どこでもその行為をやるようになってね(笑)

 

それがとってもかわいくてね~~・・・・。写真に撮られているくらいにさ~、とっても可愛いんだよね~・・・っていうか、笑えるんだけどね。

 

もう一人の子が引っ張って歩くでしょ。するとさ、後ろに回ってさ、前足で飼い主さんを抱いてそのまま歩き出すんだよね(笑)

 

べつにマウンティングじゃないんだけどさ、まあ、その行為をさ、決めつけるような、アホな訓練士とかトレーナーはさ、その子の行為を見てさ、マウンティングされているってね、決めつけるでしょうね。

 

実際、その飼い主さんもさ、酒に酔っ払った時にさ、一言つぶやいたんですよ。

 

○○からマウンティングされるようになった・・・・・ってね、落ち込んでぽつりとね。

 

もうね・・・大爆笑しそうになったんですが、ホント落ち込んでいてさ~。あれだけ愛されているからこそ、飼い主に伝えたかった気持ちってあるわけでね、それをさ、私みたく、一緒に貝をゲットするために行う砂堀をさ、愛犬・・・このときはクシナね。クシナと一緒に楽しめばいいじゃないですか。だから、喜んで私が掘っているところを前足ガンガン使って掘るわけですよ。貝が見えても一向に気にしなく、ただ一緒にやっていることの喜びをね、楽しみにさ~。

 

で、相手の飼い主さんというと、一向に二人目の子の気持ち返そうとせず、自分の欲のまま、・・・貝汁が食べたい・・・・っていうね、その欲望のまま、自分の子の存在を無視してたんですよね・・・・。

 

で、人のイヌのしつけでさ、マウンティングってさ、されるうほうの立場といえば、下に観られているってね、受け止める。

 

そもそも、このマウンティングとかさ、ホント犬社会を知らん子らってさ、どこでもやんのよ。で、それは自分の自信を確かめたいがゆえにさ、最初は女の子にマウンティング、そして今度は男にマウンティング・・・で、怒られるというね、そんなこと繰り返しでね、自分に冷静な判断ができるようにさ、自信を積み重ねるための行為でもあるんだよね・・・・一人っ子とかさ。うちは多頭だから、そんなもん、一歳も満たなくてもさやらないんだけどさ・・・。

 

でも、そんな自分が上位である・・・・ってね、愛犬からやられているような気分になったんでしょうね~・・・・。

 

相当落ち込まれていた。

 

アルファシンドロームっていうやつを知っていたからなんでしょうけどね・・・・ホント、クソのような花災難ですよね。

 

犬がとった行為をすべて、立場がどんな関係だってことに当てはめようとする。とにかくなんでもさ。

 

本当の意味を理解していないんだよね~・・・・。

 

な~にが、アルファシンドロームかってね・・・・。

 

人には通用しないってことをさ、ちゃんと同じ種族じゃないから理解しているんですよね~。

だからウチの子らは一切そんなしょ~もないことやらない。

 

愛犬が食べているとき、近寄ると唸る???はあ??それはアルファなんちゃらっていうよりもさ、犬の社会性がまるで入っていない子がやる行為なんだけどさ・・・・・。犬の社会性を身に着けた子ってね、やらないよ・・・・。

 

だからウチは引き渡しが法律で決められている期間よりも超長いんだけどね。

 

で、誰も文句言わんよ・・・。

 

気に入ったモノを取り上げようとしても、もちろん唸らん。

 

あとのアルファなんちゃらってね・・・何やこれ・・・なんでもいっしょくたにしてよ・・・・それで権勢症候群だのクソのようなことほざいている・・・ああ、これってもしかしたら獣医さんもそんな風に考えているのかな~・・・ってね、なにやら少し確立された考え方あるみたいでさ・・・・。

 

 

・・・ホント・・・・クソくらえ・・・・・。まったく間違っているんだけどね~・・・・。

 

だからこそ、大型犬がとってもたくさんいる柵の中にヨチヨチ歩きのお子さん連れて一緒にご家族でみんなと触れ合えるような見学ができるんだよね、ウチはね。

 

だってね、犬の気持ちなんてさ、よく解るわけですよ、だから今度はそんな犬の気持ちを受け止め、そして付き合っているからさ・・・・まあね、人間社会でやっちゃならんことやったらさ、そりゃね~、凄まじい気迫で追い込むけどね(笑)トキみたいにね♪

 

そりゃ~、許さん!私、常に思っているのが、人扱いしているから、人になれ。だって、同じ共有する日本人らしい心を持っているからさ、犬ってね。だから、人として振舞え。そんなことするから、犬!!って言うんだよ!!!ってね、怒鳴っているんだよね~。

 

オマエ、犬みたいな真似すんなや!!!人に慣れ!!!人らしく振舞えないから犬ってね言われるんじゃ!!!ってね・・・・。

 

ホント、人として振舞ってくれるための付き合いをすれば良いだけのことなんですよね~。

 

それをさ、立場が・・・なんですとか、白人支配主義思想によってね、犬を下に見下す文化が根付いているんだよね・・・・ホントくそのようなさ…思想がさ・・・・。

 

だから、檻とか用意するんだよ・・・・ホントあほか・・・ってね、思うんだけどさ・・・・。

 

 

 

 

う~ん・・・・。

 

なんで??って思うこといっぱいあってね~・・・・。

 

よ~解らんのですよね~・・・・。たしか、超大好きな俳優だったショーンペンがオーストラリアのイメージが超強い緑豆・・・にさ・・・・。

 

なんで、クジラはダメで、カンガルーの肉は良いの???

訳わからんわ・・・・。

 

ショーンペン・・・・たしか、ゴーストで主演だった誰だったっけ。。。。。あの人も出ていたっけ・・・、「俺たちは天使じゃない」っていう映画。

 

まあ、私、ロバートデニーロ大好きでね~・・・・。

 

それで、共演していたショーンペンがね、大好きになってね~・・・・。自分の中では、俺たちは天使じゃないっていう映画がさ、コメディーチックだったけど、大好きでね~。ホント面白くて感動できた映画でね~・・・。

 

そんなショーンペンがお金出しているんでしょ・・・たしか、緑豆っていう反捕鯨団体にさ。で、日本は相当叩かれる。これは昔からそうだったけど、なんで日本だけ???ってね、思うんだよね~・・・。

 

あれ??ノルウェーとかエスキモーとか、クジラ・イルカ・・。それどころか、エスキモーってさ、イッカクっていう、レアなサメ獲ったど~!!!・・・・じゃなかったっけ・・・。

 

でさ、この頃あったでしょ・・・・。二酸化炭素排出で日本が責められてさ・・・・。

 

ホントしょ~もねえ・・・。なんで日本だけ責められるのか???

 

大抵白人どもが支配している国家なんですよね~~・・・・なんで白人国家は日本を責めるのか???っていうくらい、過去の歴史からそう感じることが多々あるんですよね~・・・。

 

そのくせ、コアラを間引いたり、カンガルーを食肉として殺したりね・・・。

 

よくよく考えれば、フランス料理なんてのも、今流行りのジビエ・・・多いよね・・・・。

だってさ・・・・カタツムリを食うんだよ???おおよそ、チャイナとまるで変わらん国家だよね・・・・。

 

ホント、野蛮だよね・・・・ってね、思ったりしてね(笑)

 

昔テレビで観てさ~・・・・、ほら、ペイペイの最初のCMに出ていた、アホのようなくだらないCMにさ・・・・あの眼鏡のタレント・・・・・・。その人がさ、志那・・・チャイナにいってさ、ゆで卵・・・おしっこで茹でてあるゆで卵を食ってさ、吐き気もろもろ・・・みたいなのあっていたでしょ。

 

日本の和漢とさ、志那の漢方ってさ、まるで違うんだよね~・・・志那のはさ、それこそ根拠のない・・・・ってね、思わない??子供のオシッコで茹でた卵を食う文化があってさ・・・・・。それなんの根拠がるの???ってね、思えてね~・・・。

 

そういえば、タコのゆで汁が何かに効く。。。っていう、南盲腸のことが書かれたカレンダーがさ、・・・たしか二月の月めくりカレンダーに書かれてさ・・・。

なんの根拠もない、ただの迷信でさ・・・・。

 

アホか…ってね(笑)

 

でね~、思うんだよね~・・・・。そんな根拠もない自分勝手な思い込みってさ・・・・・。

 

まさしく、今の犬のしつけと変わらんやんか???

 

愛犬が必死に伝えてきている気持ちを、○○癖・・・・まあ、飛びつきとか吠えたりしているのをみて、飼い主が気に入らないからってね、○○癖ってね、名付けるんだよね~・・・・。

 

アホか・・・・そこにさ、犬という、人と違う動物が、違う生き物に対して必死に伝えようとしている純粋な心の叫びがあるんだ・・・・。

 

ってね、気づけないのか???目に現れているんだよね・・・。そこに気づけ・・・ってね。

 

この頃、二十代、四十代、それに団塊の・・・ってね、凶悪な事件起こっているよね・・・・。

 

なんで??それこそ、日本人らしい考えを教えてもらえなかった世代じゃないかってね、思えてならないんだよね・・・超自分勝手な・・・・っていうか、その世代の生まれなんだけどね(笑)

 

でもさ・・・私、戦前生まれのおじいちゃん、おばあちゃん子だったからさ~・・・・。

 

お茶碗に米粒一つ残してはならない・・・・っていうさ・・・そんなことをさ、昔話風に教えてくれたおばあちゃんがいてさ~。だから、必ず一粒も残さないんだよね。。。

 

でさ・・・・・。いっつも言うわけよ・・・・。ほら、あんたたち、なんで茶碗に米粒残すのか??みっともない!!ってね・・・・ウチの母と親戚のおっちゃん・・・・。流石におばあちゃん・・・ウチの親父の母系ね・・・それを子供の時から教えられていたんだろうね・・・私もそのお祖母ちゃんに教えられたからさ。。。。

確かに、残してはいけない・・・ってね、思うところがあってさ、やっぱりお茶碗には米一粒もさ、残さず食べるんだよね。

 

ただ、他はさ・・・ホントみっともねえ・・・・。

 

ってね、思うんだよ・・・。命のことを物凄く非難している・・・あああ、グレ・・・なんちゃらっていうさ、有名なメディアの表紙を今年飾ったあのアホ娘・・・・のような、学校も行かず勝手気ままな生き方させている・・・・・。

 

ほらさ、数年前、あったでしょ・・・・ゆるやかに生きていた世代がさ・・・。いやね、ホントアホばっかりだったんですよ・・・そのころの世代の子供たち、何故かウチに泊まり込みでやってきてね~・・・・。

 

ゆとり??ってこらがさ・・・九九も覚えてない子らがさ・・・・。

 

まあ、ウチで親父から相当勉強させられていたけどね(笑)

 

そんな子らがさ、今では成人して今の日本を頑張って支えてくれているんだよね。。

 

でもさ・・・・なんかおかしくねえか??

 

ネットでは発言が気に入らないからってね、叩かれたり…炎上っていうんですかね~・・・、そんなことになったり、

 

昭和天皇のお写真を燃やしてその後足で踏みつけて・・・・これが芸術だってね、超恥ずかしいやろ。。。愛知県民よ・・・・・恥を知れ!!!!ってね・・・・。

 

今さ・・・・・ホントおかしな情報ばっかりでね、何を信じていいのか 解らなくなっている。

 

だから、大抵さ、立場が上・・っていうね、同じ人間でしょ・・・・。でもさ、戦後生まれの団塊の世代から培われた支配という、ホントクソのような教えがさ・・・自分が正しいっていうね・・・・。何でも他人のせいにするというさ・・・。

 

なんで、これだけニュースになっているのよ??団塊の世代。そしてその世代が産んだ子、そして今のその子らが産んだ20代~10代後半の子らがおこす事件ってね・・・。とにかくひどいんだよ・・・・。

 

 

 

またか~・・・・ってね、毎日ニュースを見ていてさ、そう思うんだよね~・・・。なんで車でさ、あんな老人が・・・・ってね、あっているでしょ・・・。

 

自分勝手なことばっかり言いやがってね・・・言い訳がさ・・・・なんでも自分中心でさ。だから、アクセルをブレーキと間違えて踏んでいるんだよ!!ってね、思うんだよね~・・・・。

 

その結果、車のせいにするような言い訳ばっかりしやがってさ、それで他人の命を奪うような事故多いでしょ・・・・。

 

それが、団塊の世代に多くねえか??まあ、戦後生まれの最初の世代じゃねえか???

 

ってね、いっつも思うんだよね・・・・。

 

ほらさ、縄文時代の日本人ってさ、イエイヌをちゃんと埋葬していた。でもさ弥生になるとさ、喰っていた。犬をね、で、巨大化した犬でさ・・・。

 

そいつら、大陸から渡ってきてできるだけたくさん肉が食える犬を連れてきた・・・ってことなんですよね・・・。

 

喰えるか??日本人??

 

だってさ、縄文時代の遺跡から、ちゃんと埋葬された犬が発見されてさ、吉野ケ里とかに見つかった弥生の時代にはさ、明らかに人によって食われた縄文時代にいた犬よりも大きな犬を食い散らかしたバラバラになって発見された犬の骨が見つかって・・・・。

 

 

どう考えても、しょーもねえ、ユーラシア大陸から逃げてきた人間のせいでしょ・・・・。まあ、今もそのままの考えでさ、もうどうしようもないくらいクソみたいなな思想があってさ・・・・なんで少年のオシッコで茹でた卵が体に良いのか????ってね(笑)

 

イエイヌってさ、そうやって何世代にもわたって、色々と受け止めて、人間と共生できるような思想を作りあげたんだよね。

 

それがさ、縄文時代から受け継いでいる日本人の思想にさ、そっくりなんだよね~。

でもさ、戦争に負けた日本人がさ、白人思想を受け入れてしまったからさ・・・・おかしくなてねえ??

 

日本人ってさ、自然と共生していた人種じゃねえか?だからこそ、国の7割もの木々を未だに残したまま反映しているじゃねえか。

それに比べ、志那はさ・・・民族が反映していっているのに、どんどん砂漠化・・・っていうか、人が住めないようにさ、侵されているじゃないですか・・・。

 

ホント日本人とは周りの民族の思想がさ、まるで違うよね・・・だからかな・・・日本のそんな思想に憧れている人ってさ、多くなったよね。特に白人がさ。

 

イエイヌ・・・まあ、言い方は悪い。でもさ、人と共生することを選んだ犬たち。

で、共に生きながらさ~。

 

そのくせね、支配されることを拒否しているんだよね~。

 

だから、支配に凝り固まった考えを持った飼い主に対して、抵抗してさ・・・それを○○癖と人間は名付ける。

 

支配するのが前提だからこそ、人間は自分が悪くないっていう考え方でね、愛犬がとった行動を自分が気に入らないからってね、まるで他人のようなそぶりでさ、○○癖・・ってね、決めつけるんだよね~。

 

で、そんなアホな飼い主がさ、自分は愛犬家気取りでね・・・。

 

テメーが悪いんだろうがよ・・・・・ってことに気づけないでいる。○○癖ってもんはさ、ホント、アナタタチニンゲンデアルカイヌシガイヌノキモチモワカラズタダシハイスルタメニ愛犬ニメイレイスルソノツキアイガワルカッタ・・・ってことに気づけや・・・・。思う上がるな、飼い主め・・・ってね、いっつも思うんだよね~・・・・。

 

ホント支配的な態度をとる日本人の飼い主が多くてさ・・・それか、ホント馬鹿みたいに触れ合わさせようとする小型犬のクソ飼い主ととかさ・・・。

 

自分の子の産まれてからどんな育てられ方したか解るとさ・・・そんな犬同士の触れ合いなんて到底できない子だってね・・・・気づけや