あなた自身にチューニングをあわせてあなたの音を聴いて

 

あなたの肉に在る事を感じただ吸って吐くだけで 

 

自然とあなた(の意識)はあなたの肉(身体)へと落ち着いていきます

 

そうすれば視えなかったものへと開かれ 

 

内と外の境界がない意識世界への扉が開かれるのです

 

ゲートを開くとはあなたが自身の思惑に囚われず 

あなたがあるが故にできる素晴らしい営みに感謝できる視点への切り替えなのです

 

あなたが自分を手に抱く時あなたは自分の親を抱いています 

あなたの兄弟姉妹を抱いています 

あなたの先祖を抱いています 

更に先祖を育んできた全ての命を抱いています 

動物も植物もあなたと連鎖して今ここにいます

 

この大いなる視点の前には怒りは抱きようがありません
 

ただただ驚嘆と感嘆があなたを包み 

あなたがここに在る奇跡を感じています

 

そんなものでは表現できない 

言葉にできないその感覚をあなたは知っています
 

知っているということが大事なことなのです
 

戻って来るということ 

何度もあなたが 

あなたの先祖があなたを支えた命達が今ここに戻って在るように 

あなたはあなた自身に因ってしか自分に戻る事はできないのです

 

逆にいえばあなたが自分に戻るには外ではなくあなた自身の音に戻ること 

それだけが必要なこと

 

本当は雑多な日常に埋もれてなお 

あなたが自分の音にチューニングを合わせる事は可能です

 

ぜひそうしてください
 

あなたがあなたの音にしっかりと合っていれば 

他の人のチューニングが合っていない時に怒りが生じることが
手にとるようにわかるでしょう

 

彼ら彼女らは自分にチューニングを合わせるのを忘れ 

チューニングは外に合わせるべき指標があると思いこんでいるのです

 

本当は彼らの中にこそ最高の音が眠っているのにも関わらず

 

初めはあなた自身の音は微かに感じるかもしれません 

けれどじっと耳を心を澄ませていればこんなに力強い清らかな美しい音に
なぜ気付かなかったのだろうと愕然とするでしょう

 

右側と左側、頭と脚、場所によって違う速度と強度があります 

流れも変化します

 

さあ聴いて愉しんであなた自身の音を尋ねることで

あなたの居場所がハッキリして物事に深く取り組めるようになります

 

あなた自身にしっかりと根付いてエネルギーを浪費しないやり方を
みつけることができるでしょう