続いていけること

テーマ:

落ち着いてヒットを積み重ねること。

 

たまのホームランはいいが、

 

狙って打つホームランってのは続かない。

 

スランプってのも必ずありうる。

 

そう思うに自然体で臨むことが一番。

 

それでも悩みむかうところが右往左往。

 

疲れたら休むのがいい。

 

いいに決まってる。

 

この前久しぶりに体の変調があった。

 

走り過ぎた夏の疲れか。。。

 

年に2回ほど疲れがたまり必ずこういったことが数年前から。

 

人に話すと何かの予兆かもしれないよ、と。

 

だいたい心臓に来るらしいが。。。

 

確かにしんどいときはそのあたりが妙に・・・

 

なので毎回思う。

 

ヒットをコツコツ重ねていかなきゃ続くものも続かない。

 

ヒットの延長線上にホームランがあるとそう考えると

 

ホームランもあながち悪くない。

 

しかし力を込めてホームランを狙うととにかくしんどい。

 

と、いろいろ勘案するにやはり全勝優勝より

 

10勝5敗、もしくは毎場所勝ち越すことのほうがいいと思う。

 

でもそれが本当はいちばん難しいことなんですけどね。

さて、おまちかね「シャ乱Q」です。

 

そういや今だ一曲も書いてなかったか。

 

ズルい女から始まり上・京・物・語、

 

空を見なよ、なんかが歌える。

 

が、この曲はコード、コードの運び等々

 

ちょこっとハードル高め。。。僕の中では。

 

でもめげずに弾ればやはりそれなりになってくる物でありまして。

 

つんくさんの代わりとまではいきませんが、

 

声高らかにこの曲を弾っていきたいと思ってます。

 

なんやかんやでいい曲が多い中この曲は代表格ですね。

 

カラオケでもそこそこ聞こえる。

 

さて、もう少し頑張って人前で弾きるように頑張るか!

 

「ああ、辛くないのに。。。」

 

このフレーズ、なんど歌ってもせつない。。。

僕が弾たう理由㊸~夏色~

テーマ:

もう夏の定番ソングですね。

 

今さら感満載ですがこの前CMに出てたので。

 

この歌はとにかく声が高いのとリズムがそこそこに。

 

カッティングの技術もそうですが

 

なんせリズムを崩さずにってのがいちばんであります。

 

つぶあんこしあんでも演ろうかと思いましたが

 

ひとりで弾たうのがイイに決まってる。

 

こんな曲を2人で演るとほぼ未完、、、

 

いやどっちかが歌に専念しなきゃ無理だね。

 

しかも声が高いしコーラスパートもあるし。

 

まぁ何がっていうか、これができればそこそこなんじゃない?

 

それだけに熟したい曲ではありますね。

僕が弾たう理由㊷~木蓮の涙~

テーマ:

この曲はもうずいぶん前の歌でしょうか。

 

どこかで聴いたことのある曲ですがそうも知らない。

 

ところが福岡の友達がけっこう前から「もくれん」「もくれん」と

 

喧しいくらいに言うので。

 

どんな曲かさっそく。。。

 

はいはい、この歌ね。

 

ということで取り組んで30分かからないほどでつかめました。

 

というのも確かに単調ではありますがその歌詞の表現が

 

深いというか、逆にストレートすぎるくらいに。

 

聴けばおそらくこういった形でなにかがあったことを書いてるんだろうな、と

 

すぐに察知できるほどのストレートな歌詞。

 

言い回しがややこしくわかりづらい曲よりかはいいかな。

 

しかし、何となくうなづける。

 

この曲を薦めてた理由。

 

最近身近な出来事でしょうか、こういったことありますよね。

 

そんな歳周りになったのかな?

 

さてここってところですが、、、

 

すべてにおいて優しいメロディーとそれなんで

 

あえて書く必要もなかろうか、、、と。

とすればもうメンタルに訴えるしかない。

 

あなたから、あなたのお店からと唯一無二の存在に。

 

それがなにかというと結局は恋愛をすべきなのだ。

 

唯一無二の存在になろうと思えばそれはやはり恋愛経験でしか培われないのである。

 

昔ならいろいろな障害障壁があり他人を意識せざるを得ない世の中だったが今は違う。

 

だからひと言、一文で人の心をつかめるようなそんな文章力が今欲しい。

 

日夜研鑽してはいるがなかなか思うようには。

 

ということでふだん行くことのないセミナーに行った。

 

非常に勉強になった。詳しくは。。。書きません。だってセミナーでせっかく勉強したんだから()

 

おしまい。。。(かなり愛読書から引用しました(笑))