だってぽんこつだもの。

むらさき色ばかり着ているさきこです

ゆる~い朝ラン中心のブログです。大会はボチボチ増やしていきたいな~~

  • 18Jul
    • グランドスラム

      マラソンのグランドスラムと言えば?サブ3富士登山競走?ウルトラ100km?←らしい。イマシッタヨ茨城グランドスラムと言えばトヨチン練つくばマラソン春?筑波山がまレース←こちらは大手のまんま春が過ぎ去った…そして私も遂にグランドスラムを制覇!足底筋膜炎アキレス腱炎そしてドンッランナーの怪我グランドスラム制覇しました。※個人の見解です・・・・というのが約1週間前でしたがそれからはなんとか痛まずボチボチ走れてますようやく再スタートとなるんでしょうか・・・?怪我の間何度も『今日から再スタート!!』と意気揚々と走るもやっぱり『いてぇ・・・』となり走ってはランオフ数日を繰り返しておりました。2019年走ったのはたったこれだけ。東京マラソン前に走りこんだ2月。その後アキレス腱炎⇒治ったら今度は膝の怪我、感染、腸脛靭帯炎東京マラソンで3時間10分切ったのがウソみたいです怪我の間はジム活のみで体力を保ってきましたがやっぱり心肺機能は落ちてるし、走り方もよくわかりません・・・とりあえず何かを変えないと、変わらないとまた怪我を繰り返すだけかもしれない。ストレッチ不足は否めないし、フォームもよくわかんない・・・そんな状況ですが秋のエントリーも少ないですがポチポチっとしてます。ちょっと前まで全くやる気がありませんでしたが・・・ブログ名も変更し、気持ちも新たにボチボチまたブログも書こうかな・・・・書かないのが楽になってしまったので書くかなぁ。またみなさまとレースでお会いできるのも楽しみにしてます♪(怪我しなければ笑)

  • 25Jun
    • しぼう中

      しぼう中いろんな意味で「しぼう」しています。しぼう①⇒でぶまっしぐら!!!!しぼう②⇒脚もまだまだしぼう中!!!しぼう③⇒8月から新たな仕事しぼう!!!←軽い派遣契約終了しぼう④⇒昨日hottansさんに会えなかったので会えることをしぼう!!!(無理やり)・・・まぁ腐りかけてはいますが生存はしてるしランニングはちょこまかと・・・大会出れるのかなぁ(遠い目)

  • 14May
    • あの日あれから

      怪我もやっと少し落ち着いてきました。ブログ休止します!と宣言したのに早く戻ってくるのもいかがと思いましたが、怪我の備忘録として…4月21日チャレフジ中9㎞手前くらいの坂で転倒。膝を強打し歩くことさえままならない状態でリタイヤ。ひどい体調不良もあったようで救護室でぐったり。休んでいると回復したのでガンプくんに救急病院(山梨赤十字)へ送ってもらう。ここでの処置はレントゲン診察⇒骨に異常はありませんぱっくり割れてしまった膝のことを伝えると消毒?して縫合。この医者が何科専門だったかはわからないが、戻ってからも医者に確認してくださいと言われる。4月22日前日は膝を曲げると痛く、それからするとかなり痛みは減少。このペースなら意外と早く治るのでは?と思っていた。当初は打撲がひどいと考えていた。その為受診は整形外科に、と。この日、母の手術が控えていたため、総合病院だったし打撲や深い切り傷(裂傷)だったのでここの整形外科でも大丈夫だろうと。何時間が待ったが、若いイケメンの医者だった(A医師とする)痛いことを訴えて(当初は打撲)膝の曲げ伸ばしを確認したところで『靭帯や十字靭帯を断裂したりするとこんなもんじゃないですよ』と言われる。今MRIをとってもあまり意味がないといわれてまぁそうかもとこの時はすんなりと疑問もなく帰る。縫合も確認して大丈夫ですよ、と。1週間後カ2週間後に抜糸するので来てくださいと言われる。打撲の痛みはしばらくの間かわらなかった。少ししてジョグくらいならできるかも?と受傷してから1週間後に軽くジョグしてみた。痛いけど無理じゃないかもと思っていた。受傷から10日くらいして、傷口が大きく腫れてきて膝周りがとにかく熱くなってきた。なんだかおかしい。5月2日ゴールデンウイーク中も母が入院していたためこの病院にはほぼ毎日来ていた。数日間は診療をやっていたのでこの日やっていたので抜糸も兼ねて痛みと症状を訴える。医者は前回とは違う。B医師とする。抜糸しにきた旨を話、抜糸してもらう。熱を持ってて腫れて痛いと訴える。すると抜糸して縫われていたところに再び穴をあけると勢いよく液体が噴出したその際、『これは滑液です。関節を動かすとたまりやすいので安静にして運動は控えてください』と言われる。うーんそうですよねぇ…。それからは一応ゲンタシン塗られて包帯まいておしまい。薬は???と聞くと大丈夫です。治りますよ。また来てください、と。とりあえずこの日はこれでおしまい。この日から、膝の穴から水が出るようになってきて。色は薄い黄色のような赤色のような、オレンジ色のような。なので膿ではないとのこと。とにかく何もしなくても出るし、たまると痛くなる。気が付くとたまって押し出すとビャッと出ることも。怪我した位置がいわゆる『膝蓋(膝の皿の上)』のところなので滑液包があるところ。なので水が溜まりやすいのかな…。傷口周りが腫れ、隆起し穴が開いてる。膝にフジツボができてしまった…。5月6日週末を過ぎても痛い。病院はやっていたので行くことに。次はC医師。毎度医者が違うけど、総合病院なので仕方ないのか。でも電子カルテで見てるだろうから多少の症状は理解してると思っていたけど、カルテって何が書いてあるんでしょうね?まずこちらの症状はまったく理解していないところから始まり、傷?消毒ね~的な。筧利夫似のこのC医師。私が『水がたまると痛いんです』というと『それは傷口から出てるから浸出液だから大丈夫』と。怪我してから2週間経って大丈夫じゃないだろうよ…『怪我してから2週間経ってます。前回は滑液って言われたんですけど』というとようやく膝の怪我をみて、傷口をさらに開けてそんなに言うならその液体が何なのか調べてやるよくらいな態度で培養に出すために綿棒でグリグリされて。滲出液って怪我してからすぐにだったらわかるけど、たまり方としておかしい。滲出液といっても細菌に感染してるものなど(黄色ブドウ球菌)色々あるらしく、こんなの素人の私が調べてもわかるけど、やる気がないのかそういう疑いもなく薬も出されずガーゼ、包帯で帰される。『薬とかないんですか?』と聞くと。『その程度なら大丈夫でしょう。化膿はしていませんよ。心配なら3日分だします』と一応処方箋をもらう(でもGWで空いていなかった)なんだか毎度きてもガーゼと包帯で処置された。この医者に2日後にまた来てくださいと言われたので予約して帰る。5月8日相変わらず痛いし、水がたまる。朝起きると膝を押すと噴き出すくらいにたまってる。熱感があってひどくなると膝の周りが広範囲に痛くなる。その日の朝痛みで起きて辛くて泣いた。この日培養の結果がわかると思って行ったら今回もまた違う医師(D医師)入るなりなんなり『消毒ですか?』と。椅子の背もたれに寄りかかってやる気のない感じ。机に肘までついてるし。こんなんでこの病院の整形外科部長って・・・・終わってる。このじじぃ医師に現況を説明するも『基本的には傷ですから、洗ってれば治ります』と。洗って治るんだったらもう2週間以上経ってるんだから治るだろ!!!!どう考えてもこれだけ熱を持ってるのにおかしいわけないだろ!!打撲からの熱感ではないとはっきりわかる。だが何度言っても化膿ではない、と言われる。液体がにおわないし、濁ってないからかな…。この日でちゃんと見切りをつけるかはっきりしようと思ってて、見切りをつけました。カルテもちゃんとみない、患者もみない、ここの整形外科は最悪だ!!実際は主任部長(一番偉い人)は人工関節かなんかで有名な方で本当申し訳ないんだけど私の中では二度と行かない整形外科になりました。外れが多すぎる。特に最後のCとDは部長の肩書なんかもあるのに一番やる気もなく、患者と向き合わない。こちらの主張は無視。あまりにがっかりして、仕方なくいつものかかりつけの整形外科に行くことにした。あの先生ならしっかり話も聞いてくれるだろうし助けてくれるんじゃないかと・・・平均3時間待つ病院。GW開けて午前診療までだったけど、受付に駆け込み。どうやら私がきて受付終了になったようです。かなり待ちますと言われたので一度帰宅し13時ころまた病院へ。見てもらえたのは15時。外傷なので専門外かなと思ってたけど、一度見てくれるとのこと。いつもお世話になってるのですが見てすぐに『これはひどい。形成外科に行ったほうがいい。傷口の中をきれいにして再度縫合したほうがいい』と。なんだか涙のダムが決壊してしまい、先生の前で泣いてしまった。そう、できないならそうやって他の科に回してくれたってよかったのに。ましてや総合病院なのにと怒りが込み上げてきた。紹介状書いてもらい大学病院へ翌日行くことになった。5月9日大学病院へは朝早く行ったほうがいいよと言われたので家を7時半に出た。8時から受付だったので新患受付を済ませる。9時から診察開始だったけど、番号をみても恐らく予約患者の番号…うーんでも受付速くしたから2時間くらいかなと思ったけど待てど暮らせど番号が出る気配なし。途中近くのパン屋などに散歩もしに行ったけど変化なし。しびれを切らして何時くらいになるんですか?と聞いたらあと前に10人いるとか?!?!?新患は後回しになるなら早く言ってよ…と申し訳ないけど事務員の方に悪態ついてしまった。昨日の今日の病院巡りで精神的に疲れ果ててたのもあり…見てもらえたころにはなんだか説明する意欲もなく。見てもらえたのは13時半くらいだったかな…傷口をみて、写真とって、事情を説明し…細菌感染の疑いもあるので培養検査のため液体をとり、抗生物質と塗り薬をもらう。それで一度様子見て改めて次回となり今ここにいます。5日くらい経ちましたが日に日に痛みは緩和され、滲出液の量も減ってきたような…と同時に傷口もふさがってきた?でもふさがって水がたまると痛いのもあり。基本的には滲出液をだしつつ湿潤療法をする。不思議なことに何をきっかけかわからないけど、だんだん膝に違和感がでて、膝周りが硬直し動かすと痛いなんてこともあった。それは水を出し過ぎたからなのか、姿勢の問題なのか、傷口を空気にさらしているからなのか?とにかくパッドで密閉してると楽になることは間違いないようなのでそれがわかってからはなるべく密閉するようにしている(ガーゼで包帯、などは痛い。防水フィルムなどでしっかりする。ちなみに滲出液だとキズパワーパッドが効果があるはずなのだけど、本来なら白く膨れ上がるが液体の成分が違うのか、赤茶色い液体がたまっていくだけ…なので効果はないんです。滲出液も成分が色によって違うのでそのせいなんだろう。まだ培養の結果がわかっていないけど、黄色ブドウ球菌だったのかなと思う。抗生物質のおかげで症状は少し改善された気もするし、痛みや熱感もかなり収まってきた。今回の件で創傷についてとびきり詳しくなった(笑)本来であれば、縫合ではなく、生理食塩水できれいにしてキズパワーパッドのでかいやつ(医療用のドレッシング材)を貼っておけばよっかたのかもしれないけど、田舎の病院で救急だったからなぁ…ちなみに、こういうモノはなぜか保険で出してくれない…湿布は出してもらえるのになぜなんだろう。ドレッシング材(創傷被覆材)は色々あって用途も様々なのに市販で買えるものはキズパワーパッドのようなハイドロコロイドくらいしかないんだなぁ…滲出液が多い場合はポリウレタンフォームがいいんだけどめっちゃ高い(一応アマゾンなどでは買えます)長くなりましたが、5月中にはよくなるといいな。打撲からのまさかの傷口のほうが悪化という。内部から痛むまでになるとは思ってもみませんでした。ちゃんと病院も行ってただけに…もうちょっと処置をなんとかしていればここまで苦しまなかったんじゃないかな。早く抗生物質をずっと飲んでいたら傷もふさがって大丈夫だったのでは…たらればをあげればきりがありません。かかりつけのお医者さんが言ってくれました。『絶対治るから安心して』と。その言葉を信じて今は傷を治したいと思います。あと少し頑張ってまた走るのに戻りたいと思います!

  • 21Apr
    • 苦々しいシーズン終了

      速報が飛び交う中でこんなポストですみません…とにかくひどかったシーズンもひどい形で終了。アキレス腱両足にきて最後は転倒し膝を強打。2針縫って傷心のまま帰宅中。とにかく情けない…前日まで体調は悪くなかったから行くのを決めたのに、夕方くらいからなんか具合悪くなって睡眠不足からくるだるさなんかもありました。次回ウルトラに出ようと思う日が来るときはきちんと万全な状態じゃないとわたしには無理かな…(睡眠や体調、前泊する行程とか)色々なめてました…救護室で手当てを受けたあと、貧血のような症状もでてしばらく横になってました。一応レントゲンで骨異常はなかったのでよかったですが、半月板や靭帯損傷はMRIじゃないとわからないらしく、またまたMRIのお世話になりそうです。あまりにも傷心なのでしばらくブログはお休みします!そして出直してきます!ガンプくん、今日は色々ありがとうございました!

  • 16Apr
    • 【レポ】かすみがうらマラソン 10マイル

      レポするほどのことはないんですが、備忘録的に。大会5日前まではまだアキレス腱が痛くて(月曜に治療した結果だったようですが)その好反応が水曜日くらいから出て、金曜日にひょっとしたら痛くないのでは?と会社のお昼休みに4㎞ほどジョグしたら痛くない!!これまでとは明らかに違ったので嬉しい。土曜日は色々あって走ることができず大会当日はそのままぶっつけになってしまいました。佐倉後、ほぼまともに走らなかったのでどうなるやら?でも16㎞ならなんとかなるっしょ。というわけで前日に参加決意。8時間ダイエットも継続しており、基本的には10時半ー18時半の間にしか食べないようにしてます(ただ土曜日だけはイレギュラーで朝食は早めにいただきました…)大会当日も何も食べないわけにはいかないので8時ころバナナを食す。今思えば前日もそんなに食べたわけでもなかったのでこれもよくなかったかなージム友さんと一緒だったし、陣地的なものも把握しておらず、ぶらぶらしてたら会えるかなー?とおもったらつっちーさん、さといもさんにすぐに会えました♪みんなフル参戦とか・・・そのあと更にぶらぶらしてゴール付近に到着・・・あ、あのインタビューに答えている方はひょっとして・・・taka-pさんでした(takaさん多いですからね~)その場にfururuさんもいらして、ma2thekeyさんとも初めまして。そらまめさんもやってきて思わぬ初めましてとなりました。みなさんフル参戦だったのであまりご一緒できませんでしたが挨拶できただけでもよかった~実は時間を勘違いしててAブロックへ向かうとなんだか人がまばら…9時10分かとおもったら20分スタートでしたーてへぺろ。待っているとJr.Bさんが声をかけてくれました。前回初めましての時は帽子をかぶっていたのでよくわからなかったけど、〇原感ぱねぇかったです。とっても優しい方ですけどね。竜さんがずかずか前に行く姿を目撃するもそんなに前には行けないなーと黙って見過ごす…Jrさん移動。一応手は振った~~(笑)Aブロックではあるがなんかめっちゃ人少ないし、ゆるーい感じでスタート。レース内容はざっくりで、スタートしてからすぐ曲がるところでさとライズ~~目が悪いのでめっちゃ凝視しちゃった。曲がると坂がありますが、もうこの地点で結構へろへろ。全然走っていないのに飛ばし過ぎた(;´Д`)だんだんやる気がなくなって(早すぎ)坂道折り返した地点ではもうなんだかどうでもよくなってきちゃって(足オワタ)スライドでは元気な顔してたかもしれませんがもうムリ(´・ω・`)ゆっきーさんから声かけてもらいましたが反応悪くてゴメンナサイ!セブンイレブンまがったらちょいと長めの田舎道。カエルの鳴き声が聞こえるくらいのどか。でも私の気持ちはまったくのどかじゃない…あー減速したらめっちゃ楽なのにーでもかっこわりぃー(´・ω・`)2回目のスライドではっちさんにもうムリぽ(´・ω・`)と吐露し、すぐに抜かれて背中を見送りました。湖畔は風が少し強くなり、あまり食べていなかったこともあり内臓までやばしもういっか、とあきらめて結局女子には3人くらい抜かれました!(後で知りましたがしゅくぞうさんに抜かれてました!)途中で順位教えてくれるおじさんがいて、最初は13位ときいて、順位落として15位?とか聞いたけど最後のほうでおじさんが18位だよ!と教えてくれたので、あー19位だったらなんかもらえる?(順位の下2桁が19だとなんかもらえた)そのラスト付近でキャンディさん!!声かけていただき感謝です!ですが私は足も心肺も内臓もすべて絶え絶え状態ですみませんでした~~そしてゴール前、最後に女子に抜かれてよっしゃー19位か?なんてゴールして(気持ち悪かったー)記録証もらったら16位でがっくり(´・ω・`)ビルドダウンのお手本最初のおじさんの情報がやっぱり正しかったかー去年のかすみがうらも膝の故障明けで、今年はさらにひどく、ほぼ走らない状態で走ることとなり、いまいちな結果に終わる・・・うーん、来年こそは万全な状態で出たい。今年は記録証もらうまえに参加賞ももらえて導線は改善されてました。去年はかりんとうにザラメがついたカロリーやばいやつもらってちょいと残念だったんですが、今年はさつまいもチップスなどでよかった。カロリーは同じくらいやばいかもだけど。ゴール後はお友達を待ってたらどうやらゴール後に攣ってしまい芝生の上で座っていると連絡があって向かってるとゆっきーさんとゆっきーさんのご両親に会えた!いつも家族で参加していてほんと仲いいしすごいなぁ♪写真はまとめて小さくするのがイイ!お友達と合流し、しばらくしてからマッサージ受けたほうがいいかも?となって行ってみた。ちょっと待って友達が先に呼ばれて。ん?マッサージ師の方と何か話してる…よぉぉーーーーく見るとあああああああああああ某甘王先生!!!!←まったく伏せられていない(笑)まだ社会人1年目くらいの時に某スタジオでレッスン受けてたけど忘れられていました(笑)じゅうさんねんくらい前かも(笑)あまりにびっくりして呼び捨てしちゃった(笑)その後しゅんママさんにも会えてなんだかんだ色々会えました。会えなかった方もいるし、お話しできなかったのもありますが、なんとなくみんな春日部に集まる雰囲気なのでまた春日部で(笑)この日はフルの結果はあまり見ずにKNJで帰ることにしちゃいました。帰る頃は風も結構強かったのでフルは大変だったのかなぁ…?そういえば出店でみたらし団子とどら焼きを買って帰りました。最近なんだかとってもあんことかお米とか食べたいんだよなぁ・・・(本当は五平餅がずっと食べたいんだけど売ってない(´・ω・`))自分の結果的にはいまいちなかすみがうらマラソンですが、大会的にはすごく好きなんですよね~なんというか、いろんな意味でのどか(笑)エントリーはあとちゃれふじと春日部ですが・・・ちゃれふじ??????????((((;゚Д゚))))

  • 14Apr
  • 11Apr
    • 個人的な増量のバロメーターと8時間ダイエット

      ご無沙汰してます。いきなりですが、太ると背中の肉がついたとか、足が太くなったとか、顔が丸くなったとか人それぞれあるじゃないですか。私の場合もー色々あるけどやはり下腹部残念なくらい貧相な上半に下腹部出ちゃうとそりゃあ残念感半端なくて。走れなくてもお腹は空くのでごくふつうに食べて、たまーに暴食したらついに決壊恐れていた大台に乗ってしまった。いくらストレスが溜まってると言い訳してもこりゃいかん。月のものの前でお腹が空いてヤケになって暴食した結果。今週は両親がスペインへ旅行へ行ってしまい、ほぼ毎日ぺちゃくちゃ喋りながら食べる夕飯がないため意を決してダイエットを決行。色々調べて無理ないやつに。まず私はメニューが決められてるのは苦手。慣れてないものを作るのが嫌だから(笑)とりあえず目に入ったのが8時間ダイエット。8時間だけとりあえずなんでも食べていい。でも決まりとしてはが前提。それに決めた時間を守ること。要は8時間の間、ではなく16時間何も食べない時間を作るほうが重要らしい。もちろん色々あるので多少の寛容は必要。まぁ空腹の時間を15時間でも14時間でも効果はあるそうです。ようはプチ断食な感じ。胃カメラ前の食事?←やったことないけど。もちろんカロリーオーバーはダメです(理想的には1200kcalくらいでしょうか)月曜からやって今3日目。レディースデーでビミョーですがわかったことはいかに夜食べるときにお腹が満たされるまで食べていたかがわかった総カロリー的に問題ないと思って夜に暴食してたけどやはりそれは良くなかったなぁと反省。今更だけど、元々デブだったし運動して痩せて食べられるって幸せーなんて思ってだけど怪我してそのまま食生活だともちろん太る。走り方も食生活も改めるいい機会なのかな…?中殿筋が弱すぎると指摘あり。これまでポテンシャルだけで走れてて身体が作られていないとのこと←ごもっともかもしれんとりあえず言われたトレーニングを時間があればひたすらしてみる←地味につらい。バイクトレーニングも舐めてた。中負荷くらいで回転率110 per minくらいで10分こいだら太もも結構くるなー、と。大腿使えない私にはいいかもとジムの隙間時間にバイクもやろうという気になったし。月曜日は10時〜18時以降食べず。何度も禁断症状が出ましたが(笑)鉄の意志で1日目を終える。火曜日は会社の社長との懇親ランチで3900円もするステーキのコースをご馳走になる(しかも2時間かかったランチ、休憩は1時間換算)この日は帰ってくるのが遅くなり食べ終わったのは6時半になってしまったけど、サラダ、鶏ハム、生卵、ゆで豚や春キャベツ、ぶりのアラ煮。ご飯は抜き(こどもの余ったうどんは少し食べたけど)。おやつはなし!(夕食後に最後の一口とアイスクリームをひとさじ分ワラ)水曜日は朝からジムで20分ウォークと10分バイク、2レッスン。12時半ごろにバナナ半分とプロテイン。おやつにプロテインバー半分。帰ってからお腹がやっぱり空いてて、ナッツを少し、もずく酢←大好きすぎる、サラダ(鳥ハム、ゆでたまご半分、ドレッシングは塩コショウとオリーブオイル、リンゴ酢)、トマトスープ、火曜日の残りもの。ご飯は2口くらい。豚肉もちょっと食べたかな。最後にやっぱりデザートは一口分(プチシュークリーム)18時半には食事終了。そして木曜日。11時過ぎまで我慢し、プロテイン(豆乳割)鳥ハムともずくスープ(会社のタダのやつ)、キウイ。←今ここ少しずつ慣れてきました。忙しくしてたり外出が多いと朝は特に気にならないかな…やっぱり夜が一番しんどく禁断症状でますが(笑)鉄の意志で炭酸水で気を紛らわしています。こまったのが味見とかはどうなんだという話。えっと、消化器官を休めるのが大事ということで舐める程度は大丈夫かなと…?飲み物も大丈夫だからきっといいよね?というのも今日は入学式で学童へお弁当を持参だったので卵焼きの味見とかしたかったけどできず。とりあえず走れるようになるまでは徹したいと思います。ちなみに効果はというとあると思います。私の場合、夜の間食がなくなったことが大きいかな。ってかなんでやめられなかったのって感じです。こういうのって人それぞれ向き不向きがあると思うけど、私の場合『時間を守る』っていうのが性に合うのかもしれません。まぁそれもなんで今までやれなかったというと危機感が薄かったからですかねぇ…足はだいぶよさそうな気もします。短いジョグから始められるといいな。5月にはしっかり復帰したい。今年はホームコースのさくらは見ずに終わる…。相変わらずつまらんブログおしまい。

  • 02Apr
    • Get up from the bottom rung

      佐倉から更新をしておらず、気付けば新元号も発表され、4月を迎えていました。佐倉のあと自分にも身内にもいろいろとあり気持ちの整理がつかずブログを下書きしては中断している状況でした。自分というとやはり足の調子はまだイマイチで、他も痛くなってしまうというまー負のスパイラルに陥っています。何から改善すべきなのかもわからず。去年も怪我など繰り返したので少しフォームも意識したつもりだったけどかえってダメだったのか??アキレス腱を痛めやすい理由はひょっとしたらスタジオ活動にもあるかもしれない…!よーく考えたら段差上ったり下りたりするのにふくらはぎを使ってる感は否めなく、着地や回転によってはアキレス腱を伸ばしたり左右にぶれたりとかなり悪いことになってる気も…段差をなくせば負荷も減るだろうし…みんなが段を積んでやる時代だったころはまだ健全なステップレッスンだったけど、最近は進化しすぎて身体に悪い動きばかりだもんなぁ…でも昔みたいに一日にいくつもレッスンやってないしなぁ。↑↑↑スタジオレッスンやってる人にしかわからないですね。フォームの改善って難しい。自分の特徴をまずは知らないといけないんだけど、よくわかってない…オーバープロネーションと言われたけど、ソールは外側が絶望的に減るんですがなんでしょうか??→アウトから入って内側に流れ込むからなんですね(;´Д`)…とあるサイトを見てたら誤解しているミッドフット着地はアキレス腱がトラブルになりやすいと!!間違いなくこれな気がしてきた…OMGやはり走り方がシロートなんだなぁ…アキレス腱は前回も約2か月かかったのでまだ踏ん張りどころ。暖かくなってきたら多分よくなる!!なーんて思ってたら今度は左側の右くるぶし下から足底が痛くなるいわゆる短腓骨筋腱炎および付着部炎と足底筋膜炎。ちなみにほとんど走ってはいません…。3㎞とかでこのザマです。彦摩呂もびっくりなケガのデパート状態…幸いにもこちらは数日で収まってきたので大丈夫そうだけど、痛みが強くなった日には絶望感ぱねぇ、今風に言うと加藤絶望感ぱねぇ。←やまいちくん、つかってみました(笑)引き金は多分佐倉で左足大腿筋肉痛⇒専用インソールを他の靴で使用した⇒なんだか様子がおかしい⇒着地がおかしくブレーキもかかった。経験は悪いことじゃないと思うんだけど、今じゃないんだぁそんな状況でもまだエントリーしたものからは次々とゼッケンが届き、萎える状況…もう結構どうでも(ヤケクソ)いいけど、とりあえず5月までにはいろいろ治りますように・・・情けなくてブログ書くのも本当は嫌でしたけどねこんなトホホなわたしですが、ひっそりランニングは続けていきたいです…***冒頭に書いた身内のことというのはまぁ母に病気が見つかりまして…幸い今一時を争うものではないし、手術で一応治るようではありますが、手術してみないこともわからないこともあってなんだかその日を迎えるまではヤキモキしちゃいます。まぁ元気は元気だし、来週からスペイン旅行に行くのは変更せず、帰国後に手術です。両親今まで大病したことがないので今回が初めて…誰も入院とかしたことがありません(笑)今回検診でみつかったものの、拒んでいた母。半ば強制的に父に受けさせられたので父はドヤ顔です。結構な病気だけど、まだ笑顔があるうちはいいですね。私も母も頑張ります(笑)

  • 24Mar
    • 佐倉朝日健康マラソン

      DNSのつもりでしたが、せっかくだったし、走れなくもなさそうだったので走ることに。27kmでDNFしました。本当は10kmでやめるつもりで応援についたらやめるつもりで坂を下ったらやめるつもりでアレ、なんだかこんなとこまで。三週間で走った距離は2キロ( ̄▽ ̄)完走はできそうでしたが、今後のことを考えたらもういいかなーと。でも27km走れてよかった。奪って見放してすみませんでした(笑)

  • 22Mar
    • 3月21日

      昨日は娘の7歳の誕生日でした。私の誕生日は6月ですが、見事なくらいに母、姉と被っており(2人とも私の前日が誕生日)どうも誕生日って盛大に祝ってもらった記憶がありませんかたや、私の娘は一人孫でそりゃあもう甘やかされていますので…日々に満たされているのか、物欲のない子。本当はスイッチの太鼓の達人が欲しいみたいだったけど、そんなんでもなさそうだったので保留。なわとびを頑張っているので高級縄跳び(笑)を購入。姉や母はパズルや本をプレゼント。私に似て、本にイマイチ関心のない子でしたが、マンガみたいなことわざの本をもらうとすごく気に入ってずっと見ていたのはちょっと嬉しい。お願いだから私に似ないで本に関心のある子になって欲しいなぁ。私は病気なんじゃないかというくらい、活字を読むのが苦手。集中力がない。そして多分、縦読みも苦手(だからブログとか平気)3行読んで同じところ何度も読んじゃうし、頭に入ってこないし。なので国語の授業がとっても苦手でした。読んで文章を理解することをは全ての科目で必要なことなので、自分の反省も踏まえてこの辺はなんとか親としてやってあげないと、という思いが強いです。なんでもそうなんですが、私はひたすら『感覚』で生き過ぎててそれこそ国語の問題も『感覚』で答えてしまうので盛大にバツをくらっておりました(感覚、もとい当てずっぽうともいう)スタジオレッスンだって当然感覚でやるし(カウント?なにそれ?)料理も感覚で作るし(だから時々残念なことにwww)ランニングも感覚派ですね…だからもうちっと考えてやらないと(怪我!)…と来シーズンの抱負。お寿司とコストコで買ってきたものを並べて、ケーキはもうホールじゃなくてよいらしく、ショートケーキのアソートに。娘にとって鬼ババァだし、そのうち通報されるんじゃないかと思うくらい怒ってばかりの私だけど、バ〇だから学習能力がない根に持たない性格なのでけろっとしている。でもね、怒られたことを繰り返さないで欲しいなぁと2年生はもうちょっとその辺成長してほしい***さて、変化がないと思っていたアキレス腱。診断はやはりアキレス腱周囲炎と軽度のアキレス腱炎疑い(まさかの併発)ごわっちさんがたくさんアドバイスをくださり大変感謝しておりますアキレス腱炎と周囲炎は似て非なるものなので微妙ですが、とりあえず今回も『腱』のほうは大丈夫とのことです(ちぎれないとご判断いただきました)早歩きしても痛みが出てましたし、水曜日4日ぶりに運動(レッスン)しても帰りがけはいてぇ、となってましたが今日会社までの1.5㎞をいつもより早めに歩き、小走りも交えつつ行ったらあれ、痛みがでないちょっと前までこの程度でも痛みがでたのに??少し回復が前進した気がします。ショックマスター治療がよいのか、温かくなってきたからかなぁ?←これは大いにあるストレッチも少し頑張ってる。佐倉はDNSですが、こういう風になってくると『ひょっとしたら走れるのかな?』なんて思ってしまうので危険ですね。走れても準エリートは無理なのでやはりここは回避が賢明…(かすみがうら10マイルとチャレフジ、春日部もあるので)あーーでも出たいよぉ(本音)でも、間違っても痛くなって走り切ることはないでしょう…。でも、少しずつ走れそうな気がしてきた。よかった。3週間、走った距離は2㎞(笑)早歩きで痛くなってたからまじ絶望的でしたが。温かくなって、ショックマスターがうまく効いてくれれば復帰もそう遠くはないと思いたいところです。ネガティブ、ポジティブの繰り返しです。来シーズンのレースの一つにひょっとしたら、ひょっとしたら『別大』あるかもしれません。意外と両親たちが好感触(特に父)東京も当たらない限りは無理そうだし。走れそうなうちに?市民ランナーのガチ大会最高峰を体験したいなぁと思います。足が痛いとエントリーも前向きになれませんがどうしようかなぁ。***昨日のイチロー選手の引退会見、すごく引き込まれました。特に引き込まれたのは『表情』です。すごく力強くて最後までかっこいいなぁと思いました。言葉一つ一つも力強かったですが、なによりあの表情で語られるとグッときましたね。

  • 19Mar
    • 普通のにっき。

      アキレス腱の調子はいまだにイマイチ。まったく走っていません…。悪化したら嫌だし。しかし、昨日とある整骨院(市外)に行ってみた。・・・やっといい整骨院に出会えたかも?近所にもいろいろあるけど、これまでなんとなくイマイチな感じで通院することはあまりなかったけど。少し遠いけど、車でいけば15分くらい。整骨院に行ったからといって治るわけでもないけど、なんとなく感じもいいし、説明もわかりやすかったので通う気になったかな。なにより院長さん、ガーミンつけてたwwしかしその際に慣れない駐車場でフロントバンパー思いっきりこすっちゃって痛い出費がまた増えました・・・で、修理の見積に行った帰りになんとなく外を見てたらジョギングしているおじいさん。よぉ~く見るとシャツがライムグリーン?で『Smile』と書いてある・・これはひょっとして『別所沼Smileランクラブ』のシャツ????手賀沼地域に別所沼シャツとかナウいな。しかもおじいさんです(←ピナコラさんのお知り合いにいますか???)おじいさんといえば、手賀沼にはすごい速いおじいさん(70はいってる)が2人くらいいるけど(多分私より速い)、ちなみにそのお二人はよく二人で練習している。元気かなぁ?ってわたしが怪我してて会わないだけなんだろうけど***うちの娘もまもなく7歳になります。7歳、そして2年生。なんだか不思議な感じです。まだまだすぐ泣きます。見た目だけ大きくて、中身はまだ幼稚園の年中くらいです(笑)先日、板橋シティの応援に連れていきました。私と『応援』をするのは初めてだったけど、最後はハイタッチが楽しくなってたようです。『手を出したらタッチしてもらえるよ』と言ったらすぐに成功。楽しくなってずっと差し出す。タッチしてくれる方は色々だったけどほとんどが男性という事実!!!小さいというほどではないが、女の子だったからかな…?タッチしてくれる際、ほとんどの方が笑顔でタッチをしてくれる。40㎞で最後のひと踏ん張りをしてるところであの笑顔。なんだかこちらも元気をもらえたし、みんな輝いてて素晴らしいなぁと感じました。たくさん歩かされてかなりご立腹な娘だったけどまた応援には連れていきたい(柴又かなぁ…)

  • 17Mar
    • 刺激的な一日

      今日は板橋シティの応援に行きました。ジム友さんの応援がメインで、2人のジム友さんの初フルマラソン(1人東京、1人板橋)の打ち上げもあったのでアメブロ陣地には行けずじまいでした。総長の走りはお見事でしたね!北千住から電車で乗り継いで40km地点に向かうも間に合わず(笑)エスタさん、ゆばさん、らんな〜さん、はっちさん、cocoさん、ぽっきーさん、しほっしーさん、たくさんのランナーさんを応援できました。ちゃんと把握しきれず、応援したかったのに応援できなかった方もいましたが今日は子連れということもあり、娘をたくさん歩かせて娘はゴネましたがまぁ頑張って歩いてくれました(笑)そして、今日初フルのジム友さん(女性)なんとネットで3時間50分!すごくないですか??年齢も私より一回り以上でラン歴1年くらい!聞いたらかなり調整してたみたい。真面目で、優しくて、何事にも真剣に取り組む彼女ならではだな〜と思いました。ジム友さんたち、走らせてもやっぱり体力あるのか発揮しますね!今日コンディションもよかったのもよかったですね!自分が出た初めての板橋は2年前、強烈な向かい風でした(笑)私もはやく治さなきゃ、、佐倉は95%DNSとなりましたが(笑)みなさんおつかれさまでした!

  • 15Mar
    • シーズン終了前の反省とあの日のこと

      自分的には(故障)によりシーズン終了な雰囲気漂ってますが・・・エントリーはまだいくつかしてあって(汗)まだ終わってないけど反省すべきは身の丈に合わない大会エントリー数とかかな。まさかアキレス腱を1シーズンに両足やってしまうとはね・・・走り方もイケないのかもしれないけど、脚の成り立ちも原因のはず。蹴るような走り方が悪いみたいだけど、自覚はないしなぁ・・・(-_-;)←これがまずいのかも。有森裕子さんが現役時代に走ったマラソンは12回というのが驚き。まぁ選手だから1レースにかけてる重みがちがうし、1レースに使う力も100%以上のパフォーマンスを出そうとしていれば、それくらいしか入れられないんでしょうね。今年は特にいろんなブログに影響されていろんな大会に興味をもっちゃったり、それは悪いこととは思わないんだけど、お金の無駄にもなってしまうし、ひょっとしたら来シーズンは元気かもしれないし、未来はわからないけど、レースはやっぱり厳選したほうがいいかな・・・特にフルマラソンはダメージもでかいしなおさら。今の状況で佐倉の準エリはまず無理なので多分来年の東京マラソンは当たらない限りは無理でしょう・・・仕方ないっすねぇ。今後楽しくランもしたいし、東京マラソンだけじゃないし、今年走れたし←と思うししかない。気持ちはもう全てALL for Teganumaですやっぱりハーフマラソンが好きかも(笑)触れるかどうか迷いましたが、日にちも過ぎたし、備忘録、またはほかの方の参考になればと思い書くことにしました。そう、ヴェイパーフライの感想。ガンプ君にバラされた落選後、追加当選しました(これも色々ありましたが)隠すつもりではなかったけど、声を大にして言うことでもなかったかなと・・・写真でお気付きの方もいたと思いますが…というのも本番で履くかもわからない、借りたタイミングも直前(1週間前)2回くらい履いてみてペガサスターボとは似て非なる感覚。でも悪くはない気がした。ただ、私の走り方では反発などは活かしきれない。でも、速く走ってみたら乗れる感じはわかった。でも私の力ではもたない・・・もうこの感覚からしてやはり『速い人ほど走りやすいシューズ』というのはなんとなくわかった。そして恩恵も受けやすいのだと思った。東京マラソンの結果だけを見れば私も恩恵を受けたのだと思います。でも決してスピード面ではなく、最後まで持久力がもった、いわゆる脚の消耗が少なかったのかと考えれます・・・でも、脚に違和感がなかったわけじゃなくて、ちょっと右足の足底部が疲れたなーという印象はあった。でも必死ですから、走り切ったあとその違和感の記憶がありません(笑)でもよくよく思いかえすとハーフ地点くらいで足が疲れた、大丈夫かな?と思った瞬間があり確か足底部だった気がするんです。それがまぁ今回アキレス腱を痛めてしまった原因とは思いませんが、どちらかというとヒールカップの浅さ⇒足のぐらつき⇒オーバープロネーションの私にはよくなかったんではないかなーとあくまでも推測ですが。なので?ヴェイパーフライはシンデレラシューズとなりました24時間だけの魔法じゃないけど、東京マラソンだけの魔法だったと(笑)お値段高いのもあるけど、わたしにはその価値に見合わないし、やはりヒールカップがね、、、なので、次の目標はヴェイパーフライじゃない靴で自己ベストの更新です(笑)これで今後更新できなかったらヴェイパーフライで出した幻みたいな記録と思って笑ってやってください↑を書いてからランデザインさんで足型測定し、オーダーインソールを作ることに。足幅が狭いのはわかってたけど、かかとが細いと言われましたこの指摘は初めて。そんなんでヴェイパーも脱げやすかったのかな?心当たりのある方はたくさんいるのでは?週末は板橋シティの応援にいきます!予定では八広か堀切です〜

  • 11Mar
    • 名古屋は第四の故郷(多分)

      昨日は名古屋ウィメンズを観戦。名古屋は4歳から9歳、23歳から26歳まで住んだのでまぁ第四の故郷くらいです(笑)ちなみに第一故郷はやっぱり福岡、第二、広島、第三、千葉、第四、名古屋でしょうか。ちなみに住んだことない福岡が故郷で、第二の広島も5年しか住んでいませんwwwでも思いが強い場所なんですよね、福岡も広島も。名古屋のコース、よーくみると私が住んでいた付近を通るジャマイカ!環状通?とかついてるけど秩父通りだろ!とか思っちゃった。なんか29km〜32kmの辺りですかね。初めて外を走ったのもその時で、名古屋城あたりを走って5kmほどだったかな。それでかなり疲れてた(笑)とまぁ、名古屋ウィメンズもいつの日か、、なんて思ってしまった。まぢ、いつも通っていた道通るなんて!浄心とか懐かしすぎ←ね、さとさんちなみに名古屋の食べ物?はそんなに好きじゃなくて、、、みそかつ→ミソのソースいらないあんかけスパ→あんかけがそんなに好きじゃない…あ、それくらいだった(笑)土手煮とか手羽先も好き。山ちゃんより風来坊が好き。あと名古屋と言ったらマウンテン!大人の社会見学で行ったな…ww名古屋ウィメンズに来年でる方は是非マウンテンへ。天白区のどっかにある(笑)八事の近くだったような…なんか他にも書きたいことあったけどマウンテン思い出したら忘れちゃった(笑)

  • 10Mar
    • フリップベルト

      東京マラソンでフリップベルト無くした方いませんか?準備してる時かなと思うのですがなぜか私のカバンに入ってましたどのタイミングで入ったのかもわからず、、黒いフリップベルトです!もし心当たりのある方は連絡ください

  • 09Mar
    • 【レポ④】東京マラソン2019

      今回でラストです。残り12㎞。わかってはいたけどこの往復が厳しい。疲れてきてたけどやれるだけやるぞという気持ちで。銀座あたりで一応マグオン。正直なところジェルの効果はあんまり感じない人です。ただ飲んだほうがいいかな?って程度ですね。気分転換にもなるし。手がつめたくあかないので歯でちぎって何度か絞り出して摂取。結局補給はコレのみ。給水は多分4回くらい。水2回、ポカリ2回くらい。新橋あたりで家族の応援がある。人はそんなに多くなかったのですぐわかった!一瞬だったけど、両親、ダンナ、娘から元気をもらえた。その直後、おせんべさんご一行(みやみさん、サムさん、ガンプくん、まぁみぃちゃん)。にぎやか!そしてハイタッチ成功(びちゃびちゃ手袋ですみませんでした)そしてらんな~さん、310さん(すいません、順番は怪しいです)三田付近でジム友さん(みんな美人)こんなにたくさん応援してもらえてる。オレオスポーツ声を大にしては言えなかったけど、3時間15分切ったつくばのあとはやっぱり3時間10分切りでしょ、という気持ちしかなかった。ケガもしたけど、やれるだけやってみようという気持ち。トイレに行ってしまった。でも取り戻せないほどのロスタイムはしてないはずだ。あきらめない!ここまで来るのに少し気になってたことが。意外と周りの人、ランウェアだけ。ビニールとかつけてない・・・こういうの気になっちゃう人だけど(A型)手も冷たくて動かないし、もうビニールつけたままでいいか。写真的にはイケてないけど、どうせイケてない写真しかないだろうし(苦笑)でも結果的に、これは正解だったと思う。別に動きが制限されたわけでもなく、これを着けていたから?あまり冷えなかったんだと思う。高輪折り返し、時間が気になり始めた。私のガーミンは300m以上手前でお知らせしてくれるのであてにしちゃだめだとはわかってたけど目安のようにしてしまっていた。でも距離看板が近づいてくるたびに現実に連れ戻される。疲れたのでもしキロ5まで落ちたらという想定をし始める。ダメだ、キロ5なんかじゃ。こんな甘んじた考えでは間違いなくここから落ちるだけ。するとここでいいペースの女性がいたのでその人と距離を開けないように走る。多分4分半前後で走っていたとおもう。折り返してもう一度ジム友さんたちの応援。本当に本当にこんな冷たい雨の中ありがとう。正直なところ足は終わっていたんだと思うけど、この応援のおかげでがんばれる。『ラストは応援が一番力になるんです』ジム友さんたちにはこう告げていた。やっぱり応援はすごく力になる。その先もまみこさんたちの応援があって、応援が途切れない。御成門でははちさんがいるのを知っていたのできょろきょろ。あ、はちさんだ!と声をかけたところ、はちさんはしらなみさんだと思ってしまったようでその節は困惑させてしまいすみませんでした。場所があいまいですが、ゲンさんも発見。※そして応援してくれた方の名前に漏れがあったらすみません。この少し先でひろこさんの姿をみつける。まだ距離は少しあるが届かない距離ではなさそう。辛いなぁ・・・キロ5じゃダメなのかなぁ・・なんて考えてたら『ママがんばれ!!』と聞こえてきた。危うく娘をスルーするとこだった。声だけはとってもわかりやすく反応できた。その後、ひろこさんに近づいた。らんな~さんの応援。あと2キロ。ひろこさん!と呼んだけど話しかけたらもう自分もダメだし、ひろこさんにも迷惑かけちゃうからそれだけでした。キロ5ではもちろんダメだか4分50ならどう?と甘い考えがでる。とにかくひろこさんについて行こう!まだ余裕があるのか、ひろこさん速くなる!!丸の内仲通りに入った。この直線意外と長いそしてこともあろか、お尻に第2ウェ〜ブがとにかくひろこさんを追う。時計が見えた!!8分台!なんとか9分台行けそう!顎上がってますがそんなこたぁどうだっていい。終わった同時にお尻の緊張も解けて危うく人間の尊厳を失うとこだった。ちょいとよろけてしまい、救護の方に寄られるも大丈夫です、と。少し前にいたひろこさんが近寄ってきてくれました。ひろこさんの顔を見たらホッとして泣いちゃいました僅かだが。ひろこさんは早生まれだけど同級生。同じ千葉県で、ママランナー。優しく強く大好き歩きながら反対側をゆーこままとかっきぃさんが歩いてました。みんなこの天気の中がんばった!しかし、聞いてはいたけどこの動線が辛すぎるもう寒さでガクガクしちゃってタオルかけてもらおうとビニール取ろうとしたら手が動かなくて。そしたら破られちゃいましたまた再利用するつもりが!!(笑)バナナやらなんやらもらって、預け荷物。重いよ更衣室は入れず仕方なく日比谷駅地下へ向かう。とにかくひろこさんはたけさんを心配していた。やっぱり理想の夫婦だなーと思いつつ、うちと来たら冷え切ってるたけさんのDNFはわたしもものすごくショックでした。でもたけさんのDNFは次につながるDNF。日比谷駅の地下で会ったときうまく声をかけられなかったけど、今までの努力、佐倉で爆発させてほしいな。ひろこさんたちと別れてわたしはゴールドジム銀座中央へ。日比谷駅→銀座の一駅でも電車乗ったシャワーで解凍するのにかなり時間かかりました(笑)ダンナと娘と少しの間いっしょにいてそれから打ち上げへ。打ち上げ写真はあちこち既出なので割愛(笑)今回も新たに知り合いになれたり、出会いもあり楽しかった。はじめての東京マラソン。あいにくの冷たい雨だったけどこれはこれですごく印象に残った大会です。終わってからアキレス腱(右)に違和感が出てしまいましたが少しずつ回復してるようです。佐倉まで治るかは微妙ですがなんとか回復に努めます。つくばと比較すると。最後までよく粘ったなというラップでした。ちなみにトイレ区間は20kmのとこ。それでも23分台を出してないことにびっくり。おしゅうまい。

  • 07Mar
    • 【レポ③】東京マラソン2019

      左に続いてなってしまった右足アキレス腱ですが、今のところギシギシはなくなった?ただ押してもつまんでもいたくないけど、会社までのウォーキングでもまだ嫌な痛みがあるのでそれ以外は安静にします・・・いまだにわからないアイシングなのか温めるべきなのか・・・急性期とか慢性期もよくわからない・・・でも今回は運動後の痛みを感じた後はアイシング、それ以外は温めるのがよさそう。当たり前か?このギシギシ、私はつまんでアキレス腱を伸ばして縮めるときになりますが『握雪音』っていうらしい。パラテノン?かなんかが炎症を起こすとなるとか・・・でも今回は見た目腫れてないし、2週間くらいおとなしくしてればよくなると思いたい。ちなみに整形外科では一応注射をしていただき、炎症がひくのを待ちましょう、とのこと。東京マラソンどうだった?さっきもねー途中で痛くなってリタイアしたって人が来たんだよって教えてくれました。寒さはやっぱりケガにつながるよね←そう思いたい。東京マラソンレポ続きます。前回はトイレの決断をしたところで終わってました。私が利用したトイレは両国と森下の間、五間堀公園とかいうとこ。コースから外れて10mもないくらい。これは大正解だったと思う。急いで入って、ランパンを下そうとしたけど、ビニールが邪魔!!冷静になってランパンのすそを引っ張り下ろす。幸いなことにバッと入ってバッと出たのでサッと撤収・・・パンツの上げ方も微妙だったがそんなことはどうでもいい・・・・・・多分30秒くらいで出た。だって、トイレの区間のラップが5分オーバーしてなかったから(笑)ここまで結構いい調子だったのに、このトイレのせいで目標にしてた10分切れなくていいのか・・・?でも切っても多分国際大会とかでないだろうし・・・まぁいろんな事情があるんですそんなことが頭をぐるぐる。そしてトイレを出たところでばったりひろこさんに会った。前にいたと思ったからアレ?と思ったらひろこさんもトイレだったらしい。このトイレの間にかっきぃさんも過ぎていたっぽい(そりゃそうか)すぐにひろこさんの姿は見えなくなったけど、このあとひろこさんが私の救世主となる。森下区間ではダンナとジム友さん(小顔超美人)がいるので目を凝らす・・・その前にやまいちくんとまゆみさんのひときわ大きい声援!!ホントありがとうございます!!流れかけたやる気がまだ保ててる。ダンナと娘も気付くもリアクションちぃせーーー(特に旦那)応援になってない(笑)しかもうちの子、まったく目を合わせない合わせてくれー!!ちょっとすぎたとこにジム友さん。○○ちゃーーーん!とこっちから呼びかけ。うん、まだ元気。わざわざ本当にありがとう門仲から折り返しもう一度やまいちくん、まゆみさんの応援。いいタイミングで移動していただけたのかしら・・・?そしてダンナと娘。今度は成功。でもうちの子の手がびちゃびちゃかつ、スニーカーで来たのが気になって(長靴で、といったのに)とりあえず頭の中は30㎞地点の銀座だ。蔵前を過ぎ、茅場町日本橋と下見したルート。やっぱ下見しておいてよかった。蔵前の復路、ジム友さんに気付かずスルーしちゃったいないと思ったの。京橋~銀座の通りは贅沢に車線が使われているかつ、私が走ってるときはあまり人がいなかったのでなんだかすごくいい気分。通りから見える大きな空。こんな景色通常なら見れないんだろうな(晴れたらもっとすごかったね)と感動し頭の中はU2のWhere the streets have no nameがリフレイン。ってかこの動画前置き長すぎる件まぁ実は今はそんなに好きじゃないけどね、U2(ヲイ)でもあの光景に合う曲はこれしかなかったな。黄色いハトバスがたくさん並んでたけど、これは収容車だったんですね。終了後銀座を通ったら収容されていたけど、フィニッシュ地点近いのに、なんて思った。日比谷 30㎞~タイムはよく見てなかったけど、ラップと経過時間を見ていた。ラップ的にはつくばほど落ちてないと思った。でも、つくばと同様、足はもう終わりかけていた。ここから先、再びダンナと娘with両親、おせんべさんご一行、ジム友さんご一行がいると頭にあった。ここからあと12㎞、脚はすでに終わりかけていたけどやれるだけやると日比谷通りに入っていった。次回、ラストに続きます。

  • 06Mar
    • 【レポ②】東京マラソン2019

      アキレス腱微妙です佐倉は黄色信号かも…左の次は右とは…元々怪しかったのは右だったのに、つくばの後は左、で、今回あまり気にしてなかった右が…でもスネの張りとかはあったのでちょっと気になってはいたけど。今回は周囲炎ではなくアキレス腱炎疑いかな、、昨日鍼、今日は整形外科ですポンコツな自分に泣けるわ。走ってるときは痛くなくて終わったら痛くなりました…なんかきしむスタートしてからしばらくかっきぃさんと進みます。スタート前にGPSが捕捉できてなかったけど狂いは意外と少なめだった模様。雨はそんなに気にならなかったけど、足のつま先がやばめだったけど、ワセリンのお陰か、意外とすぐにあったまった。それより手袋びちゃびちゃになってこれいらない、、と思いつつ取るのも億劫でそのままに。かっきぃさんと話す余裕もある最初の5キロ。ガーミンは距離表示の少し手前でお知らせ。なので速めのペースだけど様子見つつ走ることに。下りで貯金は少ししたいところ。今回はスライドにはあまり目を向けず、応援に目を向けました。雨の中応援しにきてくれてるし、何より私のためだけに来てくれた方もいる。スライドも楽しみたかったけど、余裕もなかったな…ほどなくして市ヶ谷へ。前の職場の方が応援行く!と言っていたのに見つからず…にぎやかなおせんべさん御一行はすぐわかったけどまだ距離感があってハイタッチは失敗。この辺はぱるさん、まぁみぃちゃん、ぽっきーさんも認識できたのにうまくこたえられなかったー!ここでハイタッチに成功したかっきぃさんと逸れる。神保町辺りでオレオさん、まみこさん、ひろあきさんの応援。オートラップのままでしたが、まぁ、いいかと参考程度にみてました。10kmの通過が44分1秒。脚はさすがにまだ元気。つくばの時は脚最初から死んでたもんなぁ浅草橋辺りでジム友さんがいるのでそこを目指します。ジム友さんたちいたー!めっちゃ嬉しい!1人は板橋シティで初フル控えてます!私も次は力になりたいな。あと、このあとチラッとスライドみたらぱっきーさんはすぐわかった!オーラが違う!蔵前を左行く少し手前付近だったかな。両国辺りはダンナと子供、ジム友さんがいます。次はそこを目指します。蔵前橋は小さなアップダウンがありますがここでお腹に異変…う、やばいやつかもで、でそうどうしよう、結構いい調子だったのにこの葛藤の間、トイレはひとつパス。近くのトイレもあれば、100m以上離れたトイレもある…どうしようどうしようパニック。出ちゃったらもっとパニック!目に飛び込んできた次のトイレ、コースからほとんど離れてない!私は決断しました。トイレ行く今まで出た大会でも一度もトイレに行ったことないのに、まさか東京マラソンで行くことになるとは…次回③、トイレで流されかけたやる気を繋ぎとめた応援編

  • 05Mar
    • 【レポ①】東京マラソン2019

      すでに一日経ってしまいましたが改めて応援してくれた方々には感謝です。本当にいろいろな場所でいろいろな方が応援してくれました。ラン仲間、ジム友さん、両親ダンナ、娘・・・・気持ちをつなぎとめてくれました。昨日の朝は左足の大腿、右足のアキレス腱(今度は逆)が痛く、アクティブレスト?でスタジオだけやってきましたが、痛くてまともにできなかった…でも湿布とか貼ってたら今朝はマシになってきた?もう少しランはお休みして様子をみたいと思います←成長さて、東京マラソンを忘れないうちに振り返りたいと思いますが、今回は少し長くなってしまうかもです。4回くらいかな…。前日は5km走って様子見。しばらくピーキングを保っている。どうやらガーミン上ではあるけど状態は悪くないらしい。食事はひな祭り仕様でちらし寿司とか。←母料理ケーキも食べました。コーヒーも飲みました。あとはBCAAテキものを飲んだり。それとイミダペプチド。これは個人の感想だけど効き目はあると思う。準備やなんやらで就寝。ウェアは最後まで悩んで足柄Tを選択。そして就寝(11時半くらい)※イメージですいつもよりは眠れた。4時過ぎに起床。ここからが戦い。出るのか出ないのか。・・・出ねぇ・・・便秘持ちなんですが、緊張してたりするとますますでなくなる。前日もカーボなんて言ってられなくて、食物繊維も多めにとってるんですが…ダメだこりゃ。あの手この手を駆使するも結局ダメだ。まぁ少しは出たがこれはダメだなと思いながら出発。新宿到着は7時前。少し迷いつつもGATE1へ向かう。先行してついていたかっきぃさんと偶然あったというしらなみさんと合流。おう、この地点でもう雨がパラパラぎゃー昼まで降らないと信じた私バカ。ゆーこままもほどなくして到着。あれ、横にさとさんがいる。応援早いなー、その前に見学に来たのかなーなんて思ってたらまさかのタグ!!!!!究極のさとライズww半年前に先行で当たってたのを秘密にするなんて一般人にはできねぇゲートをくぐってうろうろ。セキュリティチェックは意外とあっという間に終わった。こういうのって外国だと国籍によっては調べ上げられるけど日本でも一緒なのかな。税関だと怪しい中国人の段ボールとか絶対調べ上げられるけど集合場所のABブロック近くのエリアに行く。もー雨がひどくなってきた。ワセリンをさらに塗り足して、準備。荷物預けしようとしたらなんと計測タグをつけてなかった!!!あわてて付けましたよ…荷物預けのおねーさんありがとう!!!助かりました!!そんなうっかりな私をみてかっきぃさんマジ呆れ顔(笑)撮影なんか終わって解散…そしてABブロック組で移動開始。うん、さみーし。トイレはまだガラガラだったのでトイレへ。ここでも忘れかけていた私のブツ。…無理だ。やっぱりあきらめて雨宿りしながら待機。mu-nさんが北海道に住んでるのに寒いって言ってたのが印象的でした(あ、でも出身は違うんだっけ?)なんか外人さんがワセリン差し出してくれるからどこから来たか聞いたらカナリア諸島というのでスペイン語?と聞いたらなんかあまり話せないとか言ってたけど、、カナリア諸島に住んでるだけなのかな?英語もなまっててわかりにくかったセキュリティの方に『ここに立ち止まらないでくださいー』と100回くらい聞いた後『そろそろゲート閉鎖時刻がー』と言葉が変わった瞬間移動。それでもスタート時間まであと40分くらいある男性陣と別れて女子エリアへ。ここでゆーこままとかっきぃさんと待機。前に同じ足柄Tを着た女性がいらっしゃいましたがtsuruさんでした。初めましてのご挨拶。横にいたのがレベッカさんだったのかな?この辺コミュニケーション力がやや弱い私。装備の準備が悪く、レインポンチョの下にビニールかぶってたけどさみぃぃぃつま先もやばい。幸い人が固まってるからシューズはびしょびしょまでにはならなかった。外国の方々薄着だけどサムそう。長いようでやっぱり長かった待機時間。招待選手とエリートの方たちが横にすっと現れた。かっこいい!やっとスタート時刻に。ゆーこママ、かっきぃさんとお互いにグータッチ。寒い雨のなかわたしの東京マラソンがはじまりました。この時はまさかあんなことになるとは知らず…②へつづく。

  • 03Mar
    • 【遅報】東京マラソン 2019

      色んな人に応援してもらえた東京マラソン 。お陰様で10分きれました。15kmくらいでどうしても我慢できなくて初めてマラソン中にトイレも行ったんですよ…。しかも…30秒で出てきました。こちらも恐らくPBです寒い寒い雨の中応援してくださった方々、ボランティアの方々には大変感謝してます。本当にありがとう