竹建築で村づくりにチャレンジしてるカデさん。

やっと会えましたーー‼️

NPO法人earth treeの代表で

カンボジア初の取り組みとして
教育省に認可も取り付け♪

地球に優しい竹建築で
建設する学校+工房
レストラン、宿泊所、農業、
遊び場が一体となった

循環型の村づくりに
チャレンジしてるカデさん。














我々も『 ミクマリの里 』~母と子の生命が輝く古民家~で竹炭や 竹関連の商品開発をしてるので

めちゃくちゃ興味があって 
バリのグリーンスクールを見た時から

ミクマリでも 竹のウッドデッキを作ってみたり

ティピを作ってみたりしてきたんですが

ずっと 「日本にもこれ欲しい!!! 」 と

めちゃくちゃ思ってた中で

あれ⁉️

カンボジアにも 
何か凄いの作ってる人がいるぞ‼️

と気になって、気になって

やっと会えた♪♪

その取り組みと構想はめちゃくちゃ素晴らしくて 

現地の村の人たちが 竹建築のプロから

竹を腐らさずに長持ちさせる方法を学び

建築法もプロから伝授してもらい 

気づけば カンボジア最大になっちゃってるー

という この取り組みを

さらに 循環させるために 

「バンブーベース」という竹建築のノウハウや

ポイントを実践と共に学べるスクールも作って

各地に広めていこう‼️ という準備でクラファンもしてるんです✨

すでに学校も運営しながら 

ここに レストランや
宿泊施設を作ることで

カンボジアの他の同じような
田舎エリアの人たちや

また世界中の人が交流でき 
ゆっくりしてもらい

地元の美味しい食材も食べて貰う✨✨

そこには レストランやゲストハウスで
働くイキイキした大人達がいたり

世界中から遊びに来る 
面白い人たちがいて

そんな大人達を見ながら 
子ども達も
より 夢や希望を 
抱いていく村を作ろうとしています‼️

そして そして 遂に‼️ 

この 素敵すぎる 竹建築の技術を

2024年 日本に持ってくることも決定‼️‼️

ワクワクですねー✨  ミクマリの里にも

作りたーーーい✨✨

めちゃくちゃ愛とユーモアに 溢れてる

カデさんの クラファンも

皆さん 応援よろしくお願い致します‼️



カデさんが 4月はキャンピンカーで
日本を周りながら講演ツアーも
するよーー

ぜひ、全国の皆さん✨
カデさんに出会ってみてね♪♪

▼カデさんこと 加藤大地さん👇




建設予定となった場所を見に行きました‼️ 

そこは、すでに350人くらいの子ども達がいて

校舎が足りなくて、やむを得ず、自転車小屋に

トタンで壁を張って いちお小さな窓をつけて

何とか 突貫工事で作ったような場所に

3〜4年生と

6歳の年長さんがギュウギュウに入ってました。












正直

暑いし 暗いし 狭いし という環境で

子ども達は 勉強していて

本来2人掛けの机に、3人で座っていて

これは きっついわ〜💦💦 

という環境でした。。。

政府にも何とか新校舎を建てて欲しいと

お願いして かれこれ6年待ち。。。

田舎に行けば行くほど 

全然 中央政府からのサポートが届かない。。。

いちお 公立の学校なんですけどね〜

だから、先生達の給与や

村の人たちの寄付で

何とか トイレを新しくしたり

水道を直したり とかも

してきていた地域だったんです!!!!

とにかく、子ども達の環境をよくしていきたい‼️

という校長先生をはじめとした

村の人々の想いや行動も素晴らしかったので

長南 華香さんと グロジャンの酒井 恵理子と

打ち合わせした結果 

この学校なら 応援しがいがある‼️ 

みんなで 学校建設プロジェクトを 

 進めていこう‼️  という話になって

今回は下見に行かせて頂きました。。。

次女 天乃ちゃんの 「宇宙平和のデイジー」の絵も校長先生に寄贈してきました✨✨

カンボジアと日本が「平和」で繋がっていく‼️

皆さん クラファンの応援もありがとうございました‼️

無事に 天乃ちゃんは目標達成‼️

すーちゃんと
あやと君は あと少し呼びかけしております〜



🇰🇭中学1年生!小田あやとのカンボジアツアー応援クラファン











#グロジャン
#カンボジア
#学校建設
#バースカフェ
#親子セラピー
#長南華香
#瀬川映太




石川の能登でも痛感してますが「水」が
人間の生活にどれほど大事か‼️

カンボジアの農村地区に行くと
まだまだ一家に一台井戸は無くて

「歩いて10〜20分かけて水を毎日運んでます」

「バイクに積んであっちの方の井戸から運んでます」

あっちの方を見ると森があって 

さらに向こうの方なのかー 

だいぶ遠いな〜

という家も。。。

今回、12/12 に江ノ島で長南 華香さんと

親子セラピー✖️バースカフェの

スペシャルイベントに参加頂いた皆さん全員の参加費用から

カンボジアのペレヴェン州の田舎に

3基の井戸を支援させて頂き

1基は 実際にツアーメンバーの

皆んなと 「井戸掘り体験」をさせて頂き

水が溢れ出てくる喜びを村の皆さんと一緒に

体感させて頂きました‼️‼️










子ども達も めちゃくちゃ頑張ってくれて

26〜30m 掘ったら 水脈に当たり

水が出てきましたーーーーー 💓

日本の子ども達 11名と

大人達 12名(飛び入りやべっち含む)

で 掘れた喜びと 共に

イベントに参加して下さった 150名の皆さんにも心から感謝です‼️

親子セラピーとバースカフェのイベントでも

大感動して

そして その喜びが カンボジアの井戸にも繋がり

また 皆さんが大感動してくれる

まさに 喜びの善循環 最高です🌈🌈

井戸に 

「ソウルフルファミリースプリング」と

名付けて みんなで看板を描いて設置してきました♪♪










日本では

家に水が出る場所は何個あるでしょうか?

流し 洗面台 お風呂 シャワー トイレ 洗濯機

基本的に 5〜6個は普通にありますよね。

一軒家なら庭か玄関近くにもあったり

トイレも2つあったりする家もありますね。

これが 全く 世界では 当たり前じゃないこと。

世界で今も「22億人」は水道水などはありません。

世界人口の3分1です‼️

綺麗なトイレが使えてない人は42億人です‼️

もーーー 本当に日本がどれほど恵まれているか‼️

世界一綺麗なトイレとも言われるくらいの日本です‼️

海外の人は 日本に初めてきたら

暖かい便座や

ウォシュレットに めちゃくちゃ驚きます‼️

どれほど 僕らは恵まれた環境なのか⁉️

当たり前になりすぎて 本当に感謝も薄れてしまうけど

今、能登にいると痛感します。

でも 改めて 世界の半分以上の人たちが

綺麗なトイレは無かったり

水道も無いことは 知っておいて欲しいし

子ども達には 伝えておきたい

カンボジアでも 綺麗なホテルの綺麗なトイレはあります

でも トイレットペーパーは

基本 流せません。 

すぐに詰まっちゃうんです。。。

インフラに関しては 

日本は本当に世界一レベルです‼️ 

どんな田舎でも ほぼ

電気 水道 ガスがある国 

インターネットも 携帯電波もほぼ入る‼️

そんな 凄い国に住んでる

日本人として やっぱり 世界に貢献できることは山ほどある‼️

子ども達に それを しっかり体感しておいて

欲しい‼️