砥部焼新潟展、終了

テーマ:

新潟展、無事、終わりました

これは、信濃川

デッカイ!



新潟は、ずっと晴れていたのに、
松山に帰ったとたん、すごい雨。
それも、松山っぽい!

展示会が、終わって、二時間ほどのプチ新潟観光。
現地で、凄くよくしてくださった、中村さんが案内してくれました。

豪農の館と、展望台。






31階からの展望、ちぢみました。

とにかく、大きくて、素敵な街でした。

いろいろ、お疲れさまでした。
何から何までお世話になりました。



感謝、感謝です。



と、いうことで、はじめての新潟、無事、終了です。

ありがとうごじました。




恋文大賞

テーマ:

恋文大賞にて、


自分の、もう1人のオヤジのような、師匠のような、兄貴のような、

そいでもって、友達のような・・・

(いや、友達は、撤回)


とにかく、そんな、K寺さんが、入賞です!!!


すごい!!!


やったー!


おめでとうございます



これって、多分、一番いい賞なんじゃないかなぁ~!



嬉しい!!!


嬉しくて、思わず、投稿!




本当に、おめでとうございます。

テーブルギャラリー

テーマ:

砥部焼観光センターさんで、テーブルギャラリー 涼風展させていただくことになりました。


有難うございます。


期間は、8月2日~31日までです。



砥部焼窯元 永立寺窯-d


  ~ 涼 風 ~




今、宮沢賢治の詩が気になります


     雨ニモマケズ 風ニモマケズ・・・ (中略)



     東ニ病気ノコドモ アレバ

     行ッテ看病シテヤリ


     西ニツカレタ母アレバ


     行ッテ ソノ 稲ノ束ヲ負ヒ・・・ (後略)



西に住まう、私たちにも
何かできることはないかと考え、 

工房の女性スタッフと、たくさんの風鈴を作りました。


東に住まう方たちが、暑いこの夏を
少しでも、涼しく、心穏やかに過せますように・・・

小さくて、かすかな音色の涼風ですが、 

大きなエールの響きとなって

届きますように


心を込めて・・・


お待ちしています


            

出張販売

テーマ:
今日のお天気は、曇り時々晴れ。



そして、砥部焼の出張販売。
場所は、松山自動車道を、南下。
現時点では、終点にあたる、西予宇和インターチェンジのすぐそばにある「どんぶり館」です。
ぜひ、遊びにきて下さい。
おまちしています。


出張販売は、5月5日までです。

「左馬の茶碗」

テーマ:


砥部焼窯元 永立寺窯

砥部焼祭の、準備、無事、終了。

お天気も、よさそうだし、明日は、たくさんお客さん、来てくれるといいな。




ところで、「左馬の茶碗」って、聞いたことありますか?


独立して陶芸の工房を始めた時や、

一年の最初に焼く初窯のとき、

つまり、初めて窯に火入れをするときにだけ入れる茶碗のことで、

あまり、出回ることの無い、

それまでに、お世話になった人や、内輪の配り物として作られていた、

陶芸ならではの、縁起物です。


砥部焼祭のときだけ、会場で、

その「左馬の茶碗」を、販売します。


地元、大宮八幡宮で、御払いをしてもらい、

数量限定で、準備しました。



隠れた砥部焼祭名物


「左馬の茶碗」


会場にある、小さな赤い鳥居を目印に探してみてください。



それから、もう一つ情報


例年、会場内で、¥5000以上買い物をしていただいた方、

先着1000名限定で差し上げている記念品について。

今年は、「これ、記念品でもらえるの?」

って、ビックリするくらい、かなり、いいものが準備してありました。

「来ていただいた方々に、喜んでもらって、元気を」

と言う、趣旨からなのかな?


今年の記念品、数には限りがありますけど、

「ハズレは無い」

と、断言しておきます。


以上


砥部焼祭裏情報でした。


会場で、お待ちしています。





砥部焼祭の準備

テーマ:
お祭りの準備

地震のことや、被害の様子は、もちろん気になるけど、自粛していられない。

元気ださなきゃ

工房に、戻る途中にあるモモの木。
サクラよりも、少し濃いピンク色の花が、咲きそろう。

気持ちのいい、春の景色