今回、NALC様から商品提供いただき、

7月6日(金)に発売される、
海などの強い日差しの中でも"絶対焼かない"にこだわった日焼け止め『NALC パーフェクトウォータープルーフ 日焼け止めジェル』を一足先に使わせていただきました。
 
 
(容量60グラム)
 
真夏に使う日焼け止めとして絶対に外せない
SPF50、PA++++、それにロングUVAにも対応している日焼け止めです。
 
 
子どもや敏感肌の人にも使いやすくなっているということだったので、
子どもと一緒に使いました。



焼けやすい私と焼けやすい夫の遺伝子を持つサラブレッド(?)な娘が私達を軽く越える焼けやすさで、
日焼け止め塗ってても晴れた日に公園で2、3時間遊んだだけで日焼けしてしまうんです。
 
だから"絶対焼かないための日焼け止め"なんて言われたら期待してしまう!
 
 
 
そもそも世の中に"絶対"なんてあるのか?って話だけれど、
NALCの日焼け止めはただのウォータープルーフではないみたい。
 
 
 
 
一般的な日焼け止めってちゃんと塗っていても水でまた乳化されて流れ落ちてしまうらしいです。

水や汗がクレンジング剤みたいな役割をしているってことなんですねー。
そういえば娘は冬以外の公園は全身汗でビシャビシャになる。笑
 
 
NALCの日焼け止めは特許を取った「三相乳化法」で、
"水に触れても乳化しない=日焼け止めが落ちない"を実現したんだとか。

海やプールで遊んでも真夏に汗だくになっても塗った日焼け止めが落ちないから、
日焼け止め本来のパワーが長時間100%発揮されて焼けないんだろうなって解釈しました!
つまり水や汗に半端なく強い。



実際どれくらい焼けなかったかというと、
たぶん私はまだ焼けてないと思うんです。
ただ娘はこれをいただく前にすでにこんがりと仕上がっていまして…チーン
 
でもちゃんと塗って出かけてましたよ!
日焼け具合があまり変わらなかったので焼けやすいっていってもこれが限界なのかなーとも思ってたんですが、
ある日私が出掛けてる時に夫が娘を公園に連れてってくれたみたいで。
 
日焼け止め塗らずに行ったらしく、
家に帰ったらこんがり具合にさらに磨きをかけた娘がいました真顔
 
まだまだ焼けやすさの伸びしろがある娘を、
たぶんNALCの日焼け止めジェルが守ってくれていたんだろうな~
 
 
 
◇◆◇◆◇◆

以下それ以外の使用感です。
 
特長はこんな感じ。
 
 
こんな感じのクリーム色。


日焼け止めジェルというアイテム名ですが、
ジェルとクリームのいいとこ取りしたジェルクリームみたいな伸び方をするなーと思いました。
伸ばしやすく伸びすぎないジェルクリームです。

わけわかんない言い方してますけど、
日焼け止めって片腕500円玉2個分が適量だから、
少ない量だと本当の日焼け止めの力が発揮できないじゃないですか。

適量つけるにはジェルだと伸びが良すぎるから2回にわけて重ね塗りしたり、
クリームだと白っぽくムラができるので丹念に馴染ませたり。

ジェルクリームってそこが簡単。
腕に500円玉2個分一気に出しても、
伸びるのにほどほどの所で止まってくれるから塗りやすいんですよね!
 
 
 
 
伸ばすと透明なのでさらに肌馴染みはいいです。


化粧下地として使ってみた感じは、
薄ーい膜を張る仕上がりなので、
次にのせるアイテムののりが良くなって◎

皮脂吸着などの効果はないから(というかあったら体には乾燥しすぎて使えないですもんね💦)
Tゾーンが油田の私には皮脂を抑えるアイテムは別に必要かなと。



で、私がボディに使える日焼け止めで1番重視してるのは石鹸で落ちること!


腕に塗って流水実験。

上:流水のみ
下:ボディソープで洗ったあと流水


ボディソープで洗ったあと水で流したら、
さらーっと水が流れ落ちちゃってほとんど水滴撮れなかった💦

ちなみにボディソープはミノンで特別洗浄力が強いものではないし、
泡で撫でるようにしていつもよりちょっとだけ丁寧に洗っただけです。

こんな感じなのでちゃんと落ちてるんだろうなと思ってます。
肌の負担を少しでも減らすためにも落としやすさって大事。
 
 

◇◆◇◆◇◆◇◆

NALC 楽天市場店


NALC公式サイト
http://bit.ly/official_nalc



おわり。

新作というには発売日から少し日が経ってるんですが、
こんなプチプラコスメを買っていました!

 

左から
・ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー BR341 ライトブラウン

キャンメイク レイヤードルックマスカラ 02
キャンメイク クリーミータッチライナー 02


 
まずはヴィセ。
 
透け感のある明るいブラウン。
肌の色が透けて見えるせいかな?
私の黄肌の上だとオレンジニュアンスがあるブラウンになります。

筆が細めでコシがあるので太さの調節もしやすくて◎


目頭から全体にこれでラインを引くよりは、
目尻だけをこれ、まつげの隙間はジェルライナーで埋めるのが今のところ1番好き。
濃い色のアイライナーで目尻を引くよりもずっとナチュラルに目の横幅が出せます☆

で、ラメやマットのアイシャドウより、
パールでツヤっとするアイシャドウと合わせるのが好み。



◇◆◇◆◇◆

次はキャンメイクのカラーマスカラ。
 
 
 
目のカーブにフィットするブラシ側は赤ピンクブラウン。
 
 
 
小さめのブラシ側はくすみ薄ピンク。
どっちの色も見たまま発色です。


ただブラシにまつげが上手く絡まないというか、
けっこうムラ付きしやすくて重ね塗りは必須。
液がサラサラでダマになりにくいので重ね塗りはしやすいです。
だけどサラサラだからかコシのないまつげはすっごく下がる~💦

マスカラ下地使ってても下がってしまうので、
乾いたあとにビューラーで根元をガツンと上げ直してホットビューラーでどうにかカール作るようにしました。
根元直角になりそうなやり方なんですけど、
上げ直しても少し下がってくるので最初にこれぐらい上げとかないとって感じ。

下がりやすいまつげタイプだとなかなか扱いが難しいかも。



ただ色は可愛いー♡
特に目尻に薄ピンク、他は赤ピンクブラウンにするのが可愛かった!


これ、インスタで載せたメイクの使い回し画像で申し訳ないんですが、
少し前にこれを使ってやったメイクがこれでした。
 
 
 
もうちょっとまつげの色が目立つように明るめブラウンでもメイクしたいなーと思いつつ、
下がりやすいのでなかなか手が伸びないっていうのがある💦
 
カールキープしやすいまつげの人は問題なく使えるんじゃないかなぁ。



◇◆◇◆◇◆

最後、ジェルライナーについて。

プチプラのジェルライナーはキングダムが滲まなくて気に入ってたんだけど、
キャンメイクの新しいジェルライナーはキングダムを越えた使い心地の良さでした☆
下:キングダムジェルアイライナー BR


キングダムでまつげの間を埋めようとするとまつげの抵抗に芯が負けて(?)、
ボロボロ崩れてカスがまつげの間に溜まるのだけが不満だったんですが、
キャンメイクはそれがないんですよね。

それにキングダムよりもソフトタッチでラインを引ける気がします。
スティックタイプのリップの使用感をアイライナーにしたらこんな感じになりそうっていう柔らかい芯です。

これが"チョコのように溶ける"っていう売り文句を付けた理由なのか!
 
 
 

上:キャンメイク
下:キングダム

キャンメイクの方がちょっと暗めのブラウン。
 

キングダムと同じく昼寝しても滲まない。
その上描きやすいので、なくなったらまた買う予定!

でも買い換える頻度が多くなりそうな気がするんです。
芯の先端が溶けるように色が付くから、なくなるのが早そう。



プチプラの感想はこんな感じでした!
ブログ長くなってしまった💦



おわり。

今月発売されたNARSのオーガズムコレクション、
私はこちらを買いました!
 

 

NARS イルミネイティングルースパウダー 5245 ORGASM

 


黒にピンク文字のパケだけが限定で、

 中身は続投のこのフェイスカラー。

ものすごくツヤ好きってわけでもないんですが、 
このツヤと色の組み合わせは可愛すぎました。
 
 
 
ツヤツヤなピーチベージュ。
ブラッシュやリキッドブラッシュのORGASMはピンクが強いんだけど、
ルースパウダーはベージュ味がしっかり入ってるピンクです。


ギラギラなツヤをイメージしてたんですが、
ツヤはクリームタイプよりもあっさりしてて、
パウダーよりも濃厚な絶妙なバランスのイキイキとしたツヤです。
 

ブラシで広げたところ
 

ORGASMはよく幸せそうな人の頬の色や多幸感溢れる色って言われることが多いけれど、
ルースパウダーもそんな雰囲気をしっかり出してくれて◎



これ、MAさんがチークだと紹介してくれたんですが、
アイシャドウや頬のハイライトとしても使える色や質感なので、
私の中ではフェイスカラー的なアイテムです。

インスタを見ていたら他にもリップバームの上に重ねるとちょっとメタリックな雰囲気になってこれまた可愛いらしい。

リップバームはほんのり青みのあるピュアなピンクで得意じゃない色だと思って見送ったんですが、
ルースパウダーのベージュ味がプラスされたら使いやすい色になりそうだな~!



いろいろな使い方ができるし、肌への一体感も高いパウダーなんですが、
これ、粉飛びがすごかった。

シールをゆっくり剥がしても剥がす衝撃で粉が穴からバァン!って吹き出してきたので、
全部剥がすのは断念して半分だけにしました。
持ち歩きには向かないです💦



ちなみに他のORGASMのチークと比べてみたところがこれ↓↓

左から
ブラッシュ
リキッドブラッシュ
イルミネイティングルースパウダー


こうやって3つを比べると同じORGASMの名前を持ってるチークだけど色が全然違いますね~

ピンクが強いブラッシュは可愛さを詰め込んだような色、
リキッドブラッシュは大人が使いやすい"可愛い"を取り入れた色、
ルースパウダーはベージュが強いので可愛さだけじゃなく上品さがある色っていう印象です。


ツヤもそれぞれ違って、
ブラッシュ→ふんわり発光するようなツヤ
リキッドブラッシュ→水分が滴りそうなくらい瑞々しいツヤ
ルースパウダー→イキイキとしたナチュラルに生っぽいツヤ
って感じでいろんな雰囲気楽しめて◎
 

ブラッシュとリキッドブラッシュについて詳しく書いた過去記事はこちら
https://ameblo.jp/eine-c/entry-12366059819.html



ルースパウダーは他のチークにツヤ足しとして合わせても良さげ。
いろいろ合わせて自分のベストを探していこうと思ってます☆
 
 

おわり。