英国にサンタクロースはいないんです | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:

タイトルをご覧になって


「えっ」

と思われたかもしれませんが本当なんです、


英国にはサンタクロースはいないんです。






英国・コッツウォルズより愛をこめて  




英国にいるのは「ファーザー・クリスマス(Father Christmas)」だけなんですね。


「それ、なに?」


と言われるかもしれませんが‥‥つまり、その‥‥サンタクロースのことです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  




「なんだ、呼び方が違うだけ!?」 むっ



‥‥そうです、失礼いたしました。あせる



呼び方がちがうだけなんですね~。でも大人も子供もふくめて
「ファーザー・クリスマス」を「サンタクロース」と呼ぶ人は英国にはいません。






英国・コッツウォルズより愛をこめて  




なので、この国にはサンタクロースは存在しないんですね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  


 


‥‥さて、気をとりなおしてっとあせる





先日よりコッツウォルズにありますクリスマス専門店をご紹介しておりますが、
今日はまずちょっととぼけた表情のファーザー・クリスマス‥‥サンタクロースの方がわかりやすいですね。
そのサンタクロースのアイテムを冒頭よりご紹介しております。






英国・コッツウォルズより愛をこめて  



このサンタクロース自身がベルになっている、ほんわかムードたっぷりのアイテムです。




英国・コッツウォルズより愛をこめて  


 


こちらはブリキでできた、とぼけた表情のサンタクロース。
どれもこれもハンドメイドの温かみがあっていいですね。






英国・コッツウォルズより愛をこめて  





こちらはちょっと太っちょのサンタクロースの、塩コショウ入れです。





英国・コッツウォルズより愛をこめて




そして、私のいちばんのお気に入りはこちら。


うすーいブリキを叩いて作っているのですが、細かいところまでよくできていました。

明日も引き続き、英国のラブリーなクリスマス・アイテムをご紹介いたします。
「見たい!」とおっしゃってくださいますおやさしい読者さまニコニコ
下の3つのバナーのクリックで応援をお願いいたします。ラブラブそれではまた 明日!

    ダウン          ダウン        ダウン        

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ 

英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス