二期会英語の歌研究会のブログです。


二期会  英語の歌研究会ブログ

二期会駅伝コンサートで


二期会  英語の歌研究会ブログ

藤井先生







  • 26 Jul
    • 駅伝コンサート

      《駅伝コンサート》ついにやってまいりました!ドキドキ、ワクワク……舞台上でのGPをして休憩して、リハーサル室で練習して、準備して本番!と長い1日、体力勝負です。ロビーにはそれぞれの研究会のブース(宣伝コーナー)があり、いつも英研のブースはにぎやかです。本番前、ステージ袖で円陣を組み、気合いをいれ(本番中なので)小さな声でで、おー!!佐橋先生のもと、練習に励んだたくさんの時間と思いを20分のステージにぎゅ、ぎゅーっとつめこみ、歌い、踊り、はじけました。お揃いのドレスもパワーをくれて、お客様からたくさんの拍手をいただくことができました。 ありがとうございました!苦しくても辛くても仲間がいるから頑張れた…といった感じです。裏方で支えてくれた仲間も、指導してくれた仲間も、そしてずーっと音楽の要として細い体で私達を支えてくれたピアニストの原島先生に感謝、感謝です。英語の歌研究会はチームワークを大切に、前進あるのみです。これからもよろしくお願いいたします!

      テーマ:
  • 22 Jul
    • 最終稽古

      《最終稽古》あっという間に最終稽古となってしまいました。思えば3月、曲が決まり、4月はその中の2曲、マヤ先生に発音の講義をしていただき、5月は音楽稽古でまわらない口に、いったいこの早口を言える日は来るのであろうか…と??な日々を過ごし、6月に入り振りがつき、さらに??、不安な日々、そして7月、努力の結果が少しずつ形になりかけ…てきたのかなと思える瞬間もございますが、明日、そしてあさっての本番までもがき続ける私達です!アンドリュー・ロイド・ウェッバーの美しいメロディにのせて、平和を歌います。佐橋先生のもと、楽しい時間を過ごせるようとにもかくにも頑張るのみです!7/23は東京文化会館小ホールへ!英研の出番は18:55から、そのあとの一押しコーナーでは三縄先生がバーバーを歌われます。ぜひぜひ、お楽しみに。

      1
      テーマ:
  • 19 Jul
    • リハーサル

      《リハーサル!》真夏のような暑い日曜日、渋谷の練習室を借りてリハーサルでした!ほぼ実寸で練習できる数少ないチャンスでもあります。まずは軽く踊ってから(いえいえ、必死です)立ち位置の確認をして、着替えて、通して……冷房のきいているお部屋なのに汗が…冷や汗か…そして本格的にリハーサルです!今日は藤井先生、4月の例会でお世話になったマヤ先生(発音の講義をしてくださいました)、そして駅伝本番、舞台監督として毎年大変お世話になっているオペレッタ研究会の黒田先生もおこしくださいました。緊張の20分。多少変更もありつつ、ダメ出しもありつつ、発音チェックもしていただき、怒濤の四時間でした。お稽古は残すところ金曜日のあと一回(えーっ!!)となってしまいました。今回のステージは英研の仲間の大切さをいつも以上に感じながら練習にのぞんできました。焦りもありますが、23日のステージが楽しく歌えて踊れますようにがんばるのみです!

      テーマ:
  • 16 Jul
    • さあ、練習よ!!

      ≪さぁ、練習よ!!≫暑さに多少めげておりますが、金曜日の夜、再びドレスを着て動いてみることにしました。アクセサリーや髪飾りも実際につけてみてtryです。ちょっと着るのに時間がかかりますが、みんなでつらなって着替えます。その光景がおもしろいと写真を撮ってもらいましたが、ドレスはまだ秘密事項!!ということで(^^)今夜は当日舞台裏に入ってくれる西野さんと、あさってのGP来れないからと、こばりんが見に来てくれました。そしてたくさんのアドバイスをもらいました。ありがとう??さらにパワーアップ…してあさってのGPに向かいます!ずっとパワフルに指導してくれた泉山さんの的確なお言葉に少しでも応えたい!と頑張るのみです。今回はMCを一回挟むだけでノンストップで歌いきります。頑張ります??

      テーマ:
  • 24 Jun
    • 風の花嫁

      駅伝コンサートにむけて、日曜の夜はお稽古が続いております。あいかわらず振付は…大丈夫だろうか…ですが、少しは合ってきた感もあったりなかったり。無駄な動きが多くて次の日は筋肉痛の私です。注文した衣装が届き始めほっ。私達ならではのステージをお届けできるよう頑張って本番に向かいます。さてさて宣伝をさせていただきます!!2011年のメノッティ公演の時に、「チップと犬」の庭師で参加してくれた川本さんが、7/30、葵の会第18回公演《風の花嫁》に出演します。グスタフ・マーラーの奥さん、アルマ・マーラーの半生を描いた作品のようです。会場はひの煉瓦ホール(市民会館・日野駅or高幡不動駅下車)、13時からと16時からの二回公演です。興味のある方、お近くの方、ぜひぜひご来場ください。マーラーといえば25年位前、《千人の交響曲》のコーラスをしました。たくさん練習したなぁ…インペクをしていたので演奏会当日は舞台裏を走り回っていた記憶が…そんなマーラーの奥様のお話、観劇予定です!!

      テーマ:
  • 08 Jun
    • 藤井先生から

      藤井先生が先日の例会の写真を送って下さいました。追加で載せちゃいます。本当は変顔の写真もあったのですがそれは皆さんの名誉のために(笑)やめておきます(笑)

      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 練習ですっ!

      快晴の日曜日、心地よい風が吹き…うとうととしたくなりましたが!振り付け稽古がありました。あまりの必死の形相のため、写真はありません、というか撮るのも忘れるほどの集中力でした。ヤル気満々のメンバー…ではありますが、「なに?それ?え?どっち?もう一回!?!?!」といった叫びの中、英研唯一のダンサーである美也子ちゃんの指導の声が響き渡りました。「まっすぐあげてー!のばしてー!八の字ー!ポーズ!!」お疲れ様です。完成度5%ぐらいの練習でクタクタになりましたが、そのあとは佐橋先生の音楽稽古で燃えました。次回までに復習をたくさんしてのぞみます!(by waly)

      2
      テーマ:
  • 28 May
  • 26 May
    • アメリカの歌研究会と藤井先生クリスマスコンサートのご案内

      アメリカの歌研究会のコンサートに伺いました。「コープランドの声楽曲と虹を越えるとオズの国」という素敵なタイトルのコンサート!第1部はコープランドの歌曲とオペラと題し4つの初期の歌12のエミリーディキンソンの詩による歌曲アメリカの古い歌オペラ「テンダーランド」と盛りだくさんの内容でした。エイケンでも取り上げたことがありますがエミリーディキンソン、もう一度勉強したくなりました。テンダーランドのアリアも素敵な曲でした。第2部は虹を越えるとオズの国と題した、4人の作曲家が手がけたオズの魔法使いを題材としたミュージカルからのストーリー仕立ての舞台でした。有名な「オズの魔法使い」マイケルジャクソンやダイアナロスなどオール黒人キャストの「ウィズ」現代版オズの魔法使い「ウィキッド」そしてロイドウェッバーの改訂版「オズの魔法使い」という4つの作品から名曲がたくさん出てきました。現代からオズの国に飛ばされたドロシーが不思議な冒険を終えて戻ってきたら50年経っていた....?というオリジナルの演出には爆笑しましたが、直後の藤井先生のお歌いになった「虹の彼方に」でお客様の笑いは感涙へと変わりました。本当に楽しい演奏会でした。12月5日に藤井先生のクリスマスコンサートがあります。オペラシティリサイタルホールです。佐橋美起先生、加賀清孝先生をゲストに迎えた素敵なコンサートです!(断言)皆さまお聞き逃しのないようお願い致します。

      テーマ:
  • 15 May
    • 2017駅伝コンサート稽古始め

      駅伝の練習が始まりました!!今回、私達英語の歌研究会は、~アンドリュー・ロイド・ウェッバーの魅惑の世界へようこそ! ~佐橋先生の指導の下、歌い、歌い、ちょっとだけ動いて、歌い、歌います。オープニングは《オペラ座の怪人》~「マスカレード」です。とても単語がたくさんです…というわけで、ゆっくりからスタート… このくらいならいいのに。徐々に早く… でもなんとか言えたわ。普通のテンポで… 練習いたします!!本番まで2か月、楽しんでいただけるよう皆で頑張ります!!

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 例会&駅伝オーディション

      今回の例会は前回に引き続きの「英国音楽」に加え7月23日に開催予定の「二期会駅伝コンサート」のオーディションでした。佐橋先生、藤井先生のご指導の下、Ivor Gurney、Vaughan Williamsの作品を歌います。音楽と言葉が密接に繋がっているからでしょうか。発声が安定すると曲の全体像がはっきりと見えてくるように感じます。日本ではあまり歌われないジャンルかもしれませんが音楽もとても美しいですし、初めての方でも取り組みやすいと思います。ぜひたくさんの歌手の方に歌っていただきたいと思いました。さて「駅伝コンサート」ですが昨年は5月にBarberのコンサートを開催したため英語の歌研究会としては参加しませんでした。久しぶりの出演ですので私たちも楽しみ!今年はA・L・ウエッバーのミュージカル作品に演目が決定し、これから練習が始まります。お客様に楽しんでいただける舞台を目指しますのでよろしくお願いいたします。 

      2
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 例会&新年会 2017年1月29日(日)

      今日は2017年最初の例会でした。佐橋先生の指導のもと、英国の音楽の歴史を16世紀まで遡って、流れを追って、British Englishの発音記号もチェックしつつの歌唱となりました。いつもと少し発音の仕方が違って難しかったです。頭の切り替えが必要性ですね。課題は……R.Vauian Williams作曲の《The house of life》。画家であり詩人であるRossettiのソネットから、奥さんとの愛の日々を歌いあげたものです。今日はその中からSilent noon,Love's minstrels. Love's last giftの3曲。そしてIvor Gurney作曲の《5つのエリザベス朝の歌》全曲でした。どの曲も素敵ですが、みんなが重ならない(集中しない)ところがおもしろいです。それぞれの好みがでます。次回もさらに研究を続けます!そしてそのまま新年会に突入です!今年も持ち寄りでお料理が並びました。おしゃべりして、食べて、笑って、食べて、笑って、おしゃべりのひとときでした。最後に藤井先生のまわりでみんなでニコ!今年も英語の歌研究会、楽しく歌っていきます。よろしくお願いいたします!(by Waly)

      1
      テーマ:
  • 21 Nov
    • A・previn研究

       今年最後の例会は前回に引き続きアンドレ・プレヴィンの研究でした。1929年生まれ(ということ現在87才!!)の彼は、指揮者であり、クラシック音楽、映画音楽およびジャズのピアニスト、作曲家です。 歌曲《Honey and Rue》《Sallie Chisum Remembers Billy the Kid》など、そしてオペラ《欲望という名の電車》からのアリアレッスンでした。今日はちょっと少なめの参加者でしたが、皆さん、思い思いの選曲で歌いました。音程をとるのがちょっと難しい箇所もあったりしましたが、素敵なメロディーラインにうっとり…聞いているだけでほろっときそうになるのは私だけでしょうか…まだまだ勉強したい曲がたくさんですがとりあえずプレヴィン研究は終了です。「写真を入れるならここかしら」2016年も頑張った英語の歌研究会。新しい仲間も増えました。来年もたくさんの歌に取り組んでいこうと思っております。皆様、ちょっと早いですが…よいお年を!!(by waly)

      テーマ:
  • 21 Jun
    • 「サミュエル・バーバーに魅せられて」コンサート終了いたしました

      昨日「サミュエル・バーバーに魅せられて」の公演が無事に終了いたしました。1月からコンサートの準備に取り掛かり、あっという間の5か月間でした。毎回の練習でご指導してくださった藤井先生、ありがとうございました。たくさんの曲をおひとりですべて伴奏してくださった原島先生、ありがとうございました。素敵な照明を入れて舞台を華やかにしてくださった西島様、字幕制作をしてくださったスタンス・カンパニー様、大変お世話になりました。コンサートにも出演しながら事務方もこなしてくださった係りの皆さん、お疲れ様でした。当日舞台には乗りませんでしたが裏方で手伝ってくださった英研のメンバーの皆さま、早朝から最後の最後までお世話になりました。今回のコンサートは英語の歌研究会が過去に行ったコンサートの中でも一番難しい内容だったかもしれません。ですが、藤井先生の演出とメンバーの皆さんの頑張りでお客様に喜んでいただくことができて本当によかったです。まだまだ皆さんにお届けしたい英語の歌がたっくさんありますのでエイケンは引き続き頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

      2
      テーマ:
  • 14 Jun
    • 「サミュエル・バーバーに魅せられて」GP風景

      今週末に迫ってまいりましたコンサート最後のロマンティスト「サミュエル・バーバーに魅せられて」のGP風景です。今回の写真はオペラのみを集めてみました。本当はもうひと作品あったのですが写真を撮り損ねてしまいごめんなさい。最後の1週間、藤井先生にいただいたダメ出しを胸にラストスパートです。2016年 6月19日(日)渋谷区文化総合施設大和田「伝承ホール」15時開演 14:30開場一般席 4000円  桟敷席3000円

      テーマ:
  • 01 Feb
    • 室内歌劇場スペシャルウィーク2016

      英語の歌研究会の柴田智子先生が室内歌劇場のスペシャルウィークに出演いたします。B.ブリテン作曲オペラ「小さな煙突そうじ」柴田先生は3月2日、4日、5日、6日にご出演です。詳細は以下の室内歌劇場HPにてご覧いただけます。東京室内歌劇場スペシャルウィーク 「小さな煙突そうじ」

      テーマ:
    • 新年会

      1月31日に英語の歌研究会の新年会を行いました。今年は6月19日(日)に渋谷区文化総合センター大和田伝承ホールにてサミュエル・バーバーの作品を集めたコンサートを行います。昨年の9月からは3回にわたってバーバーの作品を例会で取り上げました。ハーミットソングス、アーリーソングスをはじめとする歌曲、オペラ「アントニーとクレオパトラ」「ブリッジ」などを含めたコンサートになる予定です。新年会の前にはしっかり3時間、コンサートに向けてのレッスンも行いましたよ(笑)コンサートのご案内はチラシができ次第順次アップしていきます。どうぞよろしくお願いいたします。

      テーマ:
  • 29 Jul
    • 駅伝コンサート2015

      7月26日に駅伝コンサート2015、無事に終了致しました。前日に大きなタイムオーバーがわかり、一夜にして修正することに。振り付け、音楽の長さなども当日に変更があったのにもかかわらずチームワークと集中力でなんとか無事に乗り切りました。写真は本番のステージ前、舞台袖での撮影です。まだみんな汗をかいていません(笑)。夜遅い時間の公演でしたがエイケンを楽しみに待ってくださっていたお客様からたくさんの拍手を頂きました。本当にありがとうございました。さて、9月からは半年間サミュエル・バーバーの作品を研究します。来年の6月19日には渋谷区大和田の伝承ホールでバーバーの作品を中心としたコンサートを開催する予定でおります。がんばらねば^^

      4
      テーマ:
  • 14 Jul
    • GP

      駅伝コンサート2週間前にしてGPを行いました。こちらは何度か登場しているトーテムタムタムの皆様。ここから衣装や音楽などもう一度よりよいものを目指して煮詰めます。26日の本番を乞うご期待!二期会駅伝コンサート7月26日(日) 東京文化会館小ホール開場13:30 開演14:00一般4000円(全席自由・出入り自由)オペレッタ研究会 14:00オペラ・ワークショップ研究会 14:30ロシア・東欧オペラ研究会 15:00日本歌曲研究会 15:30フランス歌曲研究会 16:15ドイツ歌曲研究会 16:45イタリアオペラ研究会 17:30スペイン音楽研究会 18:00イタリア歌曲研究会 18:30バッハ・バロック研究会 19:15ロシア歌曲研究会 19:45英語の歌研究会 20:15

      3
      テーマ:
    • 7月5日例会報告 来週はGP!!

      早いもので来週に駅伝コンサートのGPを控えた私達。練習にも熱が入ってまいりました。とはいえ、今日の練習でわかったこと・・・・動きやら歌詞やら、一度きっちり整理せねば!!です。家では歌えたのに口から出てこない単語。さっきはできていたのに足がもつれるステップ。いろいろありますが、チームワークで乗り切ってきた英語の歌研究会。本番まで3週間です。頑張ります。(BY Waly)

      テーマ:

プロフィール

エイケン

お住まいの地域:
東京都

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

お気に入りブログ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。