大阪、梅田,香里園の初心者専門英会話スクール

大阪、梅田,香里園の初心者専門英会話スクール

大阪、梅田と香里園で初心者専門の英会話スクール経営してます
英会話を初めて習う方や海外旅行英会話を習いたい方を対象にマンツーマンレッスン、グループレッスンなどを行っております。
英文翻訳、英語履歴書作成などもやってます。

早いもので7月も3分の1が過ぎようとしています

 

 

 

 

祇園祭に天神祭りと関西の夏の風物詩もそろそろですが、梅雨がまだ明けないので雨が降り続いていますね

 

 

 

 

 

8月には淀川の花火大会があり、毎年行くのですが、今年は海外で過ごすため見送りになります

 

 

またこの時期ならではの暑中見舞いのはがきも届きだして夏らしさを感じていますが、今年も1日集中英会話の開催を予定すると早速、申し込みが入ってきました

 

 

1日英会話コースは短期集中のため、普段は仕事が忙しくてスクールに通えないという方や海外に行く前にとか、他府県にお住いの方々に申し込み受講いただいております

 

 

 

たった1日でという風に思われる方もいらっしゃいますが、本番前に1日だけ受講する習い事などは英会話以外でも結構たくさんあります

 

 

 

私も運転免許を取得するときに、飛び込みでの受講のため超ド短期の試験用のレクチャーを受けたことがあります  

 

 

その時は確か3~4万円を払いましたが、おかげ様で早くに合格して何度も通う必要がなく時間を節約できました

 

 

 

英会話短期集中1日コースの今年は割引のキャンペーンも行っています

 

 

 

 

 

 

                                英会話初心者専門店

ver.1

 

    英会話初心者専門店COCCO英会話インスタグラム

 

    

数ヵ月働いてくれたオーストアリア人講師と1年以上在籍していたポーランド人講師が帰国します

 

 

 

新しい講師が入って来る代わりに、帰国する講師がいますので時々少し寂しい気持ちになりますね

 

 

 

彼らも帰国後に日本を思い出して、寂しくなることもあるのでしょうか?

 

 

 

ホームシックには2種類あるらしく、一つは知らない地に行き故郷を思うタイプ、もう一つは知らない地で過ごした後に故郷に帰り、いた場所を懐かしむタイプ

 

 

 

私のも旅行に行った後は後者のタイプのホームシックになることもあるのですが、人の好い講師だったので、また日本に遊びに来てほしいと思います

 

 

 

 

 

                                英会話初心者専門店

ver.1

 

    英会話初心者専門店COCCO英会話インスタグラム

 

    

他社でレッスンを受講しているから英会話カウンセリングの申し込みがよくあります

 

 

レッスンに不満があるようで、色々お話を聞いてみるとレッスン内容や講師が合っていないとか、一番の問題は目的が達し得れていないということ

 

 

 

これは担当講師がどのようなレッスンをしているか管理者が管理できていないケースが多いです

 

 

 

また直接レッスンしている講師が客観的に自分のレッスンを見ていないので、自分のレッスンに問題があることに気が付いていないといったケースがわかります

 

 

 

生徒数が多ければ多いほど管理者の目が行き届かなくなるという問題もあるわけですが、このような点をどう改善するかはとても重要な事となります

 

 

 

当スクールでも講師への指導は、ものすごく細かい点を注意することがよくありますが、指摘されて講師はハッとすることがよくあるようです

 

 

自分では気が付かないことも多いものなので、第三者の目が必要ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                英会話初心者専門店

ver.1

 

    英会話初心者専門店COCCO英会話インスタグラム

 

    

先日のスパーリング後の筋肉痛がまだ治りません

 

 

 

普段から体を動かしていて、筋肉痛にならないと思っていましたが、いつもより力が入っていたようで、それと併せて寝違えたのか、肩甲骨のあたりも痛くなり、左に向くと右の肩甲骨がめちゃ痛いです

 

 

 

なんでもそうですが、普段から使っていると異変はないのですが、慣れていないことをすると無理が来ます

 

 

 

英語も普段使っている言葉はスピディーに話せますし、あまり考えなくても言葉が出てきますがインドネシア語を話そうとすると考えないと話せないですし、考えても出てこないことが多いです

 

 

 

思い起こせば英会話を始めた時に似ています

 

 

 

インドネシア語はもう4年目ですが、英語より上達が遅いです

 

 

 
 
 
 

現在所属している外国人講師の人数は14名

 

 

 

 

国籍はアメリカ、オーストラリア、ウガンダ、インドネシア、ポーランド、アルメニア、エジプトの7か国、インドネシア語の講師が多いです

 

 

 

中には日本語が堪能な講師も多く、初心者の方には日本語のできる講師を担当させることがほとんどです

 

 

 

講師たちに聞くと、以前勤めていたスクールでは日本語を使ってはいけないと指導されていた人がほとんどで、どうやって説明していたのかと聞いてみると、どうしてもわからない場合は日本語を使っていたと言います

 

結局使わなくては説明ができないときもあるんですね

 

 

また、日本語を使えないということがストレスになっていた講師もいます

 

 

 

3歳くらいまでの子供なら英語だけでレッスンをするのが理想ですが、まったく英語がわからない大人の人に英語で英語を教えるのは、やり方は無くはないのですが、日本語を使って教える方法もたくさんあります

 

またそれを希望する生徒が多いのも事実です

 

 

よくたとえ得る例ですが、アラビア語やスワヒリ語を習うときに、全くの初心者が日本語や英語なしで、その国の言語だけで習うと、取得するのにかなりの期間がかかると思います

 

 

 

英語なら何とかなりそうと思っても、本当の筋金入りの初心者にはそうはいかないのが現状なのです