ダラ~李~英香
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
Sat, November 17, 2018 22:57:35

先月のソロライブに、ステキなプレゼントをしてくれた、華道家の文子さん。来てくれるだけで超ビ...

テーマ:歌のこと。
Sat, November 17, 2018 22:49:55

先月のソロライブに、ステキなプレゼントをしてくれた、華道家の文子さん。来てくれるだけで超ビ...

テーマ:歌のこと。
Tue, September 18, 2018 15:03:41

生きてるだけでこれ幸い

テーマ:歌のこと。


先週末は長男真詩の高校の文化祭がありました。
初日(土)の軽音楽部主催のライブで、まことアナーキーなパフォーマンスを見せた真詩でした。
親はお目めまん丸で、息子がこんなにもシドビシャスみたいになる日が来るなんてって衝撃を受けたのは言うまでもありません。

シドビシャスファンのみなさんに心よりお詫び申し上げます。

 

ことはその夕方ですわ。
学校からスタジオに向かう途中、自転車で派手に転けまして。

ギターとリュックを背負っての走行中で、

見事に前輪が蹴つまずいて自転車飛び越えて顔からアスファルトに。

外れたチェーンを急いで直し、乗れなくなってしまった自転車を押して、スタジオまで歩いたと。

スタジオに入ったはいいが、顎が擦りむけて血が滲んでいたのでYシャツまで血がついて、

メンバーが驚いて・・・(当たり前)
18時半ごろ私にその連絡が来て、スタジオが終わったら病院に行けるかな、
どうしたらいいのかというので、

すぐに病院だと思って訊いたんだけど、練習終わったら決めると言うので、
スタジオに行くくらいだからそんなに大したことないってこちらは判断したんです。
とりあえず救急外来だけは手配して置こうって思って、

#7119に連絡して自宅から近いところで整形外科の先生が今夜勤務されている病院をあたっていました。

21時にスタジオが終わって、また連絡が来て、
やっぱり痛みがひどくなってきちゃった。というので、
ギター運べないだろうし、自転車乗れない、私は遠くに離れてるので会うまで時間がかかる、それらを考慮して、

救急車を要請しなさい、打ち合わせして置いた病院に行ってくれるように救急隊員さんに言うように、と指示しました。

 

救急車乗って行って良かったって思ったのは、真詩の顔見てから。


全治3週間だそうです。
骨には異常はなく、右腕肘の靭帯を痛めたとの診断でした。
顎と右肘靭帯損傷、左手首捻挫。

 

治療が終わって帰宅したのが午前1時。

ごはんを食べさせ、大きな体をシャワーで流し、頭を洗ってあげました。
「赤ちゃんとき以来だ、親子のやり直しだね、こりゃ。」思わずぽつり。

自転車で学校に通うことになって、片道30分の距離を母親が心配しないわけもなく、

「ぜったいぜったい!事故なんかいやだから!気をつけて行って!」と毎朝ハグして見送るも虚しく。
こういうことって起きちゃうのよね、男の子は特に起きやすいのどうしてもって、自分に言い聞かせています。

 

次の日も文化祭で出演があって、メンバーには迷惑をかけられないことから、

病院の先生にお願いして、強烈な痛み止めを処方してもらい、出演時刻1時間前に投薬して本番に挑みました。

1日めも、ライブ中に照明のブレーカーが落ち、真詩たちのバンドだけ真っ暗な中の演奏となりました。
2日めは両腕の包帯や顔のでっかい絆創膏で、事故後12時間でまさかステージに立ってのライブとなったわけですが、
1日めのライブより全然よくて、やっぱり一生懸命って大切だ!って思いました。
が、この日も真詩たちのバンドだけブレーカー落ちの真っ暗やみライブになりました。
またかぁ、と余裕を見せ、今度は会場のお客さんに「スマホで照らして!」とリクエストして、明るくしてもらい、

照明がついている時よりいい感じの写真が撮れたという・・・全く運の強いやつだ。

そもそも、自転車でひとり転倒したのも真詩なりの理由があって、

右足膝裏にミニオンくらいの生き物がしがみついてる感覚があったんだとのこと。

焦って足をブンブン振って、その何かを振り落とそうとしていたら、前輪が何かに蹴つまずいてしまった、とのことで、

周りからはお祓い行った方がいいと勧められたけど、
「2日目のライブでも思っていたけど、何かついてきてんなら一緒にいてやるよ。ってもんだわ。」と気味悪がる様子もなく、

その何かと一緒に仲良くしようと企む真詩であります。

 

お友達のお母さんから LINEがばんばん来て、みなさんに心配かけたことを改めて感じました。
そりゃそうよね。
みなさま、本当に多大なるご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
 

 

写真は事故後の真詩

Tue, September 18, 2018 13:56:56

生きてるだけでこれ幸い

テーマ:怖いです


先週末は長男真詩の高校の文化祭がありました。
初日(土)の軽音楽部主催のライブで、まことアナーキーなパフォーマンスを見せた真詩でした。
親はお目めまん丸で、息子がこんなにもシドビシャスみたいになる日が来るなんてって衝撃を受けたのは言うまでもありません。

シドビシャスファンのみなさんに心よりお詫び申し上げます。

 

ことはその夕方ですわ。
学校からスタジオに向かう途中、自転車で派手に転けまして。

ギターとリュックを背負っての走行中で、

見事に前輪が蹴つまずいて自転車飛び越えて顔からアスファルトに。

外れたチェーンを急いで直し、乗れなくなってしまった自転車を押して、スタジオまで歩いたと。

スタジオに入ったはいいが、顎が擦りむけて血が滲んでいたのでYシャツまで血がついて、

メンバーが驚いて・・・(当たり前)
18時半ごろ私にその連絡が来て、スタジオが終わったら病院に行けるかな、
どうしたらいいのかというので、

すぐに病院だと思って訊いたんだけど、練習終わったら決めると言うので、
スタジオに行くくらいだからそんなに大したことないってこちらは判断したんです。
とりあえず救急外来だけは手配して置こうって思って、

#7119に連絡して自宅から近いところで整形外科の先生が今夜勤務されている病院をあたっていました。

21時にスタジオが終わって、また連絡が来て、
やっぱり痛みがひどくなってきちゃった。というので、
ギター運べないだろうし、自転車乗れない、私は遠くに離れてるので会うまで時間がかかる、それらを考慮して、

救急車を要請しなさい、打ち合わせして置いた病院に行ってくれるように救急隊員さんに言うように、と指示しました。

 

救急車乗って行って良かったって思ったのは、真詩の顔見てから。


全治3週間だそうです。
骨には異常はなく、右腕肘の靭帯を痛めたとの診断でした。
顎と右肘靭帯損傷、左手首捻挫。

 

治療が終わって帰宅したのが午前1時。

ごはんを食べさせ、大きな体をシャワーで流し、頭を洗ってあげました。
「赤ちゃんとき以来だ、親子のやり直しだね、こりゃ。」思わずぽつり。

自転車で学校に通うことになって、片道30分の距離を母親が心配しないわけもなく、

「ぜったいぜったい!事故なんかいやだから!気をつけて行って!」と毎朝ハグして見送るも虚しく。
こういうことって起きちゃうのよね、男の子は特に起きやすいのどうしてもって、自分に言い聞かせています。

 

次の日も文化祭で出演があって、メンバーには迷惑をかけられないことから、

病院の先生にお願いして、強烈な痛み止めを処方してもらい、出演時刻1時間前に投薬して本番に挑みました。

1日めも、ライブ中に照明のブレーカーが落ち、真詩たちのバンドだけ真っ暗な中の演奏となりました。
2日めは両腕の包帯や顔のでっかい絆創膏で、事故後12時間でまさかステージに立ってのライブとなったわけですが、
1日めのライブより全然よくて、やっぱり一生懸命って大切だ!って思いました。
が、この日も真詩たちのバンドだけブレーカー落ちの真っ暗やみライブになりました。
またかぁ、と余裕を見せ、今度は会場のお客さんに「スマホで照らして!」とリクエストして、明るくしてもらい、

照明がついている時よりいい感じの写真が撮れたという・・・全く運の強いやつだ。

そもそも、自転車でひとり転倒したのも真詩なりの理由があって、

右足膝裏にミニオンくらいの生き物がしがみついてる感覚があったんだとのこと。

焦って足をブンブン振って、その何かを振り落とそうとしていたら、前輪が何かに蹴つまずいてしまった、とのことで、

周りからはお祓い行った方がいいと勧められたけど、
「2日目のライブでも思っていたけど、何かついてきてんなら一緒にいてやるよ。ってもんだわ。」と気味悪がる様子もなく、

その何かと一緒に仲良くしようと企む真詩であります。

 

お友達のお母さんから LINEがばんばん来て、みなさんに心配かけたことを改めて感じました。
そりゃそうよね。
みなさま、本当に多大なるご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
 

ギタリストを目指す者として交通事故で腕が動かないなんてもってのほか、

ということを骨折を免れ勉強できたことは不幸中の幸いでした。

 

Tue, September 18, 2018 13:53:34

生きてるだけでこれ幸い

テーマ:怖いです


先週末は長男真詩の高校の文化祭がありました。
初日(土)の軽音楽部主催のライブで、まことアナーキーなパフォーマンスを見せた真詩でした。
親はお目めまん丸で、息子がこんなにもシドビシャスみたいになる日が来るなんてって衝撃を受けたのは言うまでもありません。

シドビシャスファンのみなさんに心よりお詫び申し上げます。

 

ことはその夕方ですわ。
学校からスタジオに向かう途中、自転車で派手に転けまして。

ギターとリュックを背負っての走行中で、

見事に前輪が蹴つまずいて自転車飛び越えて顔からアスファルトに。

外れたチェーンを急いで直し、乗れなくなってしまった自転車を押して、スタジオまで歩いたと。

スタジオに入ったはいいが、顎が擦りむけて血が滲んでいたのでYシャツまで血がついて、

メンバーが驚いて・・・(当たり前)
18時半ごろ私にその連絡が来て、スタジオが終わったら病院に行けるかな、
どうしたらいいのかというので、

すぐに病院だと思って訊いたんだけど、練習終わったら決めると言うので、
スタジオに行くくらいだからそんなに大したことないってこちらは判断したんです。
とりあえず救急外来だけは手配して置こうって思って、

#7119に連絡して自宅から近いところで整形外科の先生が今夜勤務されている病院をあたっていました。

21時にスタジオが終わって、また連絡が来て、
やっぱり痛みがひどくなってきちゃった。というので、
ギター運べないだろうし、自転車乗れない、私は遠くに離れてるので会うまで時間がかかる、それらを考慮して、

救急車を要請しなさい、打ち合わせして置いた病院に行ってくれるように救急隊員さんに言うように、と指示しました。

 

救急車乗って行って良かったって思ったのは、真詩の顔見てから。


全治3週間だそうです。
骨には異常はなく、右腕肘の靭帯を痛めたとの診断でした。
顎と右肘靭帯損傷、左手首捻挫。

 

治療が終わって帰宅したのが午前1時。

ごはんを食べさせ、大きな体をシャワーで流し、頭を洗ってあげました。
「赤ちゃんとき以来だ、親子のやり直しだね、こりゃ。」思わずぽつり。

自転車で学校に通うことになって、片道30分の距離を母親が心配しないわけもなく、

「ぜったいぜったい!事故なんかいやだから!気をつけて行って!」と毎朝ハグして見送るも虚しく。
こういうことって起きちゃうのよね、男の子は特に起きやすいのどうしてもって、自分に言い聞かせています。

 

次の日も文化祭で出演があって、メンバーには迷惑をかけられないことから、

病院の先生にお願いして、強烈な痛み止めを処方してもらい、出演時刻1時間前に投薬して本番に挑みました。

1日めも、ライブ中に照明のブレーカーが落ち、真詩たちのバンドだけ真っ暗な中の演奏となりました。
2日めは両腕の包帯や顔のでっかい絆創膏で、事故後12時間でまさかステージに立ってのライブとなったわけですが、
1日めのライブより全然よくて、やっぱり一生懸命って大切だ!って思いました。
が、この日も真詩たちのバンドだけブレーカー落ちの真っ暗やみライブになりました。
またかぁ、と余裕を見せ、今度は会場のお客さんに「スマホで照らして!」とリクエストして、明るくしてもらい、

照明がついている時よりいい感じの写真が撮れたという・・・全く運の強いやつだ。

そもそも、自転車でひとり転倒したのも真詩なりの理由があって、

右足膝裏にミニオンくらいの生き物がしがみついてる感覚があったんだとのこと。

焦って足をブンブン振って、その何かを振り落とそうとしていたら、前輪が何かに蹴つまずいてしまった、とのことで、

周りからはお祓い行った方がいいと勧められたけど、
「2日目のライブでも思っていたけど、何かついてきてんなら一緒にいてやるよ。ってもんだわ。」と気味悪がる様子もなく、

その何かと一緒に仲良くしようと企む真詩であります。

 

お友達のお母さんから LINEがばんばん来て、みなさんに心配かけたことを改めて感じました。
そりゃそうよね。
みなさま、本当に多大なるご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
 

ギタリストを目指す者として交通事故で腕が動かないなんてもってのほか、

ということを骨折を免れ勉強できたことは不幸中の幸いでした。

 

Tue, September 18, 2018 13:51:16

生きてるだけでこれ幸い

テーマ:歌のこと。


先週末は長男真詩の高校の文化祭がありました。
初日(土)の軽音楽部主催のライブで、まことアナーキーなパフォーマンスを見せた真詩でした。
親はお目めまん丸で、息子がこんなにもシドビシャスみたいになる日が来るなんてって衝撃を受けたのは言うまでもありません。

シドビシャスファンのみなさんに心よりお詫び申し上げます。

 

ことはその夕方ですわ。
学校からスタジオに向かう途中、自転車で派手に転けまして。

ギターとリュックを背負っての走行中で、

見事に前輪が蹴つまずいて自転車飛び越えて顔からアスファルトに。

外れたチェーンを急いで直し、乗れなくなってしまった自転車を押して、スタジオまで歩いたと。

スタジオに入ったはいいが、顎が擦りむけて血が滲んでいたのでYシャツまで血がついて、

メンバーが驚いて・・・(当たり前)
18時半ごろ私にその連絡が来て、スタジオが終わったら病院に行けるかな、
どうしたらいいのかというので、

すぐに病院だと思って訊いたんだけど、練習終わったら決めると言うので、
スタジオに行くくらいだからそんなに大したことないってこちらは判断したんです。
とりあえず救急外来だけは手配して置こうって思って、

#7119に連絡して自宅から近いところで整形外科の先生が今夜勤務されている病院をあたっていました。

21時にスタジオが終わって、また連絡が来て、
やっぱり痛みがひどくなってきちゃった。というので、
ギター運べないだろうし、自転車乗れない、私は遠くに離れてるので会うまで時間がかかる、それらを考慮して、

救急車を要請しなさい、打ち合わせして置いた病院に行ってくれるように救急隊員さんに言うように、と指示しました。

 

救急車乗って行って良かったって思ったのは、真詩の顔見てから。


全治3週間だそうです。
骨には異常はなく、右腕肘の靭帯を痛めたとの診断でした。
顎と右肘靭帯損傷、左手首捻挫。

 

治療が終わって帰宅したのが午前1時。

ごはんを食べさせ、大きな体をシャワーで流し、頭を洗ってあげました。
「赤ちゃんとき以来だ、親子のやり直しだね、こりゃ。」思わずぽつり。

自転車で学校に通うことになって、片道30分の距離を母親が心配しないわけもなく、

「ぜったいぜったい!事故なんかいやだから!気をつけて行って!」と毎朝ハグして見送るも虚しく。
こういうことって起きちゃうのよね、男の子は特に起きやすいのどうしてもって、自分に言い聞かせています。

 

次の日も文化祭で出演があって、メンバーには迷惑をかけられないことから、

病院の先生にお願いして、強烈な痛み止めを処方してもらい、出演時刻1時間前に投薬して本番に挑みました。

1日めも、ライブ中に照明のブレーカーが落ち、真詩たちのバンドだけ真っ暗な中の演奏となりました。
2日めは両腕の包帯や顔のでっかい絆創膏で、事故後12時間でまさかステージに立ってのライブとなったわけですが、
1日めのライブより全然よくて、やっぱり一生懸命って大切だ!って思いました。
が、この日も真詩たちのバンドだけブレーカー落ちの真っ暗やみライブになりました。
またかぁ、と余裕を見せ、今度は会場のお客さんに「スマホで照らして!」とリクエストして、明るくしてもらい、

照明がついている時よりいい感じの写真が撮れたという・・・全く運の強いやつだ。

そもそも、自転車でひとり転倒したのも真詩なりの理由があって、

右足膝裏にミニオンくらいの生き物がしがみついてる感覚があったんだとのこと。

焦って足をブンブン振って、その何かを振り落とそうとしていたら、前輪が何かに蹴つまずいてしまった、とのことで、

周りからはお祓い行った方がいいと勧められたけど、
「2日目のライブでも思っていたけど、何かついてきてんなら一緒にいてやるよ。ってもんだわ。」と気味悪がる様子もなく、

その何かと一緒に仲良くしようと企む真詩であります。

 

お友達のお母さんから LINEがばんばん来て、みなさんに心配かけたことを改めて感じました。
そりゃそうよね。
みなさま、本当に多大なるご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
 

 

 

Tue, September 11, 2018 21:47:45

うちの次男シオンはプロゲーマーとDJを目指して活動して居ます。このマインクラフトの作品、...

テーマ:歌のこと。
Tue, September 11, 2018 20:03:12

信じていないのは私だった。

テーマ:歌のこと。

長男の真詩、17歳、青春真っ只中。

 

ここ半年、彼女もできて、すごく仲良くて応援したくなるいい感じの二人。
母として、手放さなければならない時が来たのかと、

実はかなり寂しい思いをしていた。
でも、彼女はとてもいい子で可愛くて息子にはもったいないくらいの人。
二人が暇そうにしていると、ご飯行こうと誘ってみたり、
二人で遊んでおいでとお小遣いあげてみたり、
高校生のうちにたくさん思い出を作って、
いつまでも仲良くいてほしいと思って、

私なりに寂しさを横において応援していた。

 

ここで説明しないと単に彼女見つけに学校に行くデレデレ息子と勘違いされそうなので補足すると、

真詩は今、私の何十倍も楽器を練習していて、音楽に夢中であり、真面目に学校も通っていて、

英語だけ結構な成績を取れている。
本当に私の子かいな?と思うくらいである。
親バカで恥ずかしいので話を戻すね。

高校生になってから1年半がすぎて、部活も学校も充実している中、
ひとつの約束があったことを最近話した。
それは、私からのお願いで、お弁当箱を持って帰ってきたら自分で洗うことである。
しかしながら、現実にはあまり協力的ではなかった。

結局いつも私が洗うはめになっていた。

楽しいのはいい、でも私との約束を忘れてはならない。

まだ家族や親を忘れるには少し早いと思っていたので、

あえてお弁当箱の約束は死守してもらわないとならなかった。

重いと言われようが、
周りの友達はみんな親がやってくれてるよって言われようが、
この家の親としての意地があるもの。

ここのところ、ホルモンバランスの乱れで体調が思わしくなくて動けないことがあったので、
詩音(次男、特別支援が必要なので最寄りの学校には行かずバスで通学している)の送り迎えや、

家のこと、家族の一員として少しは意識を向けてほしいと、改めてお願いしていた。
言ってすぐはハッとするのか、聞いてくれるのだけどしばらくすると、またお弁当箱の一件のようにいい加減になってくるので、それもまた私のイライラをさかなでしていたのである。
今度こそは、私もいい加減に約束守れ!って思っていたので、気合いで話しをしたし、
音楽のことでも話合っていたので、コミュニケーションはしっかり取れていて、
息子は気持ちを切り替えてくれたと思っていたのである。

しかしながら、
昨日のお弁当箱も、
蓋が閉まったままでキッチンカウンターの上に放ってあった。
今日1日、その弁当箱を私が洗うべきか、息子が帰ってきたら洗わせるべきか悩んで、
今朝のお弁当は、別のお弁当箱に入れて渡したのだ。
自分で気が付いて欲しかったから、そのまま、放置して帰ってくるのを待つつもりで、夕食の準備を始めたのだけど、
シンクに蓋の閉まったままのお弁当箱が転がっていて、なんだか自分がこんな小さなことで哀れに感じるのもなぁ...
なんだか小さい!って思ったので、「もう!しょうがない!洗うか!」と蓋を開けて中身を水で流した。
食べたまま、1日半も経ってしまってるから、息を止め、あまり見ないようにして開けたのだった。

そしたら、

あれれ?
ありゃー、
ちゃんと、真詩ったら、
洗ってあったではないか。

約束通り、ちゃんと洗って拭いて蓋しておいてくれたんだ。

 

なんだか、ちょっとでも息子に諦めの思いで接していた自分が、
母親としてどうなのよ?と恥ずかしくなってしまった。

 

ごめん、真詩、母ちゃん、あんたのこと、諦めの目で見てしまっていた。
息子はちょっとしたことで、私の気づかないところで、思いやりを持って接していてくれていたのかもしれない。
こんな些細なことでなんだけど、昨日に、いや、真詩がまだ赤ちゃんの頃に、戻りたくなってしまった。
親子をやり直したい。

息子を信じる...いや、そもそも、人を信じることの難しさを感じた出来事だった。

その放置してあったと勘違いしたお弁当箱は、中学校1年の2学期で、詩音の学校の関係で転校しなくてはならなくなって、
転入した学校はお弁当を持っていくのが必要だったため、初登校前日に、ホームセンターに買いに行ったものであった。
私はその頃、息子二人と極貧生活を頑張っていた頃で、学校のことで転居をすることになってあまりのハードさに体調を崩していたのだけど、お弁当箱を選んでいる時に動けなくなって救急車に乗せてもらった.....
あの日のストレッチャーから見上げた青い空は忘れない。
真詩は転校しても学校に行けず、不登校になってしまって、校長先生の応援あってやっとやっと2年生に持ち上がれたのだった。長い長い暗ーーーいトンネルを親子でゆっくり歩いた貴重な時期であった。

そんな思い出の詰まったお弁当箱である。


きっと真詩は、その時のことを鮮明に覚えてくれていると思う。

私はこんな破天荒な母親であるが、何もできない親ではあるが、
素晴らしい家族になってきたと、誇らしく思う。

母ちゃんは、真詩と詩音のためなら、どんなことでも乗り越えてみせる!
よっしゃ♡

長文失礼しました。

 

Mon, September 10, 2018 14:44:20

久しぶりな編み物です。随分触ってないと思って居たら、白いのがとんでもない長さにまで編ん...

テーマ:歌のこと。
Tue, August 07, 2018 00:00:00

次男シオンの誕生日でした毎回(長男誕生日とクリスマス)全て手作りケーキです。毎回楽しみ...

テーマ:歌のこと。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス