歌うお墓&不動産コンサルタント 竹田英司

歌うお墓&不動産コンサルタント 竹田英司

香川県坂出市で墓石と不動産を販売し、週末は男声合唱団で歌って指揮する竹田石産(有)代表が、仕事や趣味をいろいろ語ります。

こんにちは。歌うお墓&不動産コンサルタントの竹田英司です。香川県坂出市に住んでいます。


もともと墓石用原石の採石会社なのですが、お墓・不動産・パワーストーンにさぬきうどんまで、


興味があることは小さいながらもビジネスにしてきました。


また、週末は男声合唱団で、歌ったり指揮したりもしています。合唱歴はのべ約30年にもなります。


いろんなことに興味があって、実践するのですが、三日坊主になってしまうことも多々あります(^-^;


どうかよろしくお願いいたします。

【自己紹介サイト】https://takeda-eiji.work/

去る8月6日(土)さかいで大橋まつりが開催され、駅前と商店街がすごい人出で賑わいました。


射的ゲームに行列が…



私は土曜デーということで、商店街でビール🍺を売ることになりました。



いやー、あまりの暑さに熱中症一歩手前でした。

8月が来ましたので、先日FMラジオでしゃべった「お盆の基礎知識」を貼っておきますので、是非ご覧ください。



賃貸不動産経営管理士は、賃貸不動産管理に必要な専門的な知識・技術・技能・倫理観を以って、賃貸管理業務全般にわたる、管理の適正化・健全化に寄与することを目的とする資格制度であり、賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律において、設置が義務付けられている「業務管理者」の要件の一つとなっている資格です。

令和3年度は全国で約35000人が受験し、31%が合格しています。 

私はこの試験が始まった年に受験して、合格してましたが、今年から国家資格に昇格するということで、免許証が立派な感じのものに更新されました。

賃貸マンションのオーナーとしても、また、他オーナー様の管理会社としても必要な知識であり、宅建や不動産コンサルティングマスター資格と併せて、フルに活用できればと思います。

 

グリークラブ香川でたいへんお世話になっているピアニストの大山まゆみ先生のご子息(お父様は、高松第一高校の大山晃先生)がフルートリサイタルを開催するということで、行ってまいりました。

 

彼の演奏を聴くのは2度目で、グリー香川の忘年会にお母様と参加され、そこで即興で演奏していただきました。今日は、しっかりした音楽ホールですし、ご本人の勉強の成果もあって、とても感動的な演奏でした。

 

クラシック演奏家で仕事していくのは、なかなか日本では難しいことなのですが、恵まれた才能と環境で、ぜひ大成してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2年に一度の、倉庫天井クレーン(4.8t)の検査でした。

クレーンは3t荷重以上になると、クレーン協会の検査を受けなければいけません。


今は原石からお墓を作ることがほとんどなく、クレーンの使用は微々たるものなので、特に大きな問題はありません。


ただ、近い将来、原石を処分して、倉庫自体を賃貸したいと思っているので、その場合の検査をオーナーが受けるのか、借主が受けるのかという問題があります。


弊社としては、もうクレーンを使用して仕事することは無いので、借主に受検してもらいたいところですが、協会としては、原則オーナーが望ましいということでした。


まあ、どのような方が借りてくれるか、受検料をどちらが負担するのか、などで変わってくるので、まずは早めに原石を処分して、借主を探してみたいと思います。