歌うお墓&不動産コンサルタント 竹田英司

歌うお墓&不動産コンサルタント 竹田英司

香川県坂出市で墓石と不動産を販売し、週末は男声合唱団で歌って指揮する竹田石産(有)代表が、仕事や趣味をホンネで語ります。

こんにちは。歌うお墓ディレクターの竹田英司です。香川県坂出市に住んでいます。

もともと墓石用原石の採石会社なのですが、お墓・不動産・パワーストーンにさぬきうどんまで、

興味があることは小さいながらもビジネスにしてきました。

また、週末は男声合唱団で、歌ったり指揮したりもしています。合唱歴はのべ約20年にもなります。

いろんなことに興味があり、研究してしまうので、それらすべてを含めて私だとご理解ください。

”気が多い”と言われるかもしれませんが、どうか長いお付き合いをお願いいたします。

 

僕の出身である関西学院グリークラブの毎年1度開催されるリサイタルが13日にありました。

 

今年1年はコロナウィルスのために練習や活動が制限され、今年度最初で最後のたった1度のステージとなりました。

 

4年生にとっては、ほんとうに悔しかったと思います。

 

会場の観客は一部のOBや家族のみに限られ、ほとんどの方はYouTube配信でご覧になられたと思います。
 
人数的には1500人ほどが視聴されたようですが、僕が現役であったころは、大阪フェスティバルホール満席(2800人)という時代でしたので、集客の意味でも今年は本当に苦難されたと思われます。
 
 
でも演奏内容的には、とても高度な技術で、全員でアンサンブル練習ができない中で、よくここまで仕上げられたと感心しました。
 
人数も60人台まで減り、全曲アカペラというとても厳しい環境下、技術系のご苦労は我々の時代の比ではなだろうと痛感しました。
 
 
image
 
昨年は1年生の勧誘にも禁止命令が出て、わずか6名しかオンステしてなかったのですが、ワクチンが提供される今年は是非、1年生だけでなく、2年生も勧誘していただき、再び100人クラスの名門関学グリーで存在感をアピールしていただきたいと思います。
 

うちの家には昔からノラ猫が住み着くことが多く、屋根裏に上って出産して、冬の間、子猫がニャーニャー泣いていることもよくあります。

 

どうも床下から壁の中を通って侵入しているのですが、出入り口らしきところを塞いでも、また新しいところから入ってきます。

 

また、最近は庭の芝生や花壇でも糞をするようになり、本当に困っています。

 

そんな猫害に悩む僕が、様々な猫除けグッズを試して、効果があったものを紹介したいと思います。

 

 

くわしくはコチラで☟

 

 

 

 

 

 

お金にルーズな人は、どこにも必ずいますよね。

で、彼らは自分がお金に困っているだけでなく、ほぼ確実に誰かに迷惑をかけています。 

しかも彼らの多くは、被害者の怒りや周辺の批判に鈍感です。
他人に借金をすることも、その借金を踏み倒すことにも全く抵抗がありません。

今回は自分の体験も踏まえて、彼らのような人種の被害に合わない対策法を探ってみたいと思います。



続きはこちら☟


お金にルーズな人の特徴と、彼らの被害に合わない方法