ランドセルホストのブログ

何か背負ってる男ってどうですか?

ランドセルホスト「永井豪Ⅲ世」です!!
twitterフォロワー1万人を目指してがんばってるので、
アメブロ共々よろしくお願いします♪

そう、男なら背負うものがなくちゃね!!

twitter @randoselu_host

フォロミー♪フォロミー♪
NEW !
テーマ:
裁判所の待合室の椅子は気の椅子で座り心地最悪。

 

しかもぎゅうぎゅう詰めで見ず知らずの犯罪者たちと和気あいあい状態。
そこで8時間も座らせられて、皆で仲良くバス(護送車)でお帰り。

 

ケツが痺れながら帰ってくるとラッキーにも房が移動となった。

 

これで過酷だった中国語生活ともおさらばだ。

 

移動した先の房は同い年の桃太郎(岡山出身)君との2人部屋だった。

 

桃太郎は岡山の金持ちの息子らしく、父親譲りのベンツのSクラスに乗って(マリフ◯ナを100グラム積んで)上京した際に確保されたようだ。

 

桃太郎は男前で長身だが、めっちゃ馬鹿。

 

道楽息子丸出し。

 

だけどめちゃくちゃいい奴ですぐに意気投合。

 

桃太郎と同じ部屋になってから毎日が楽しくて、檻の中に入っている時間を忘れていた。

 

お互いにシャバに出たら一緒にクラブで遊ぼうと約束したのだが、マリ◯ァナ100グラム所持だとしたら営利で起訴される可能性の方がでかい。

 

そしたら長い。

 

だけど桃太郎には根拠のない自信があった。

 

「俺、学生だから20日で出れる。」
と。

 

やっぱり馬鹿だ。

 

そんな中、渋谷を縄張りとしてるギャングのぶーやんが同じ房に入ってきた。

 

ぶーやんの訴状は、殺人未遂だった。

 

ぶーやんの彼女をレ◯プした男を半殺しにして捕まったらしい。

 

男なら分からなくない。その行動。

 

しかし、ぶーやんは無罪を主張し続けているらしい。

 

裁判は長くなる様子だ。

 

そんな中、俺に出所の兆しが見えてきた。

 

5回目の裁判で訴状を全面的に認め、出所が確定したのだった。

 

護送車で代々木署まで送られ、身支度を終え太郎とぶーやんにまたどこかで会おうと約束し両親のお迎えで帰路に着いた。

 

帰りの道中、両親にもう迷惑はかけないと誓い、しばらくの間自宅謹慎となった。

 

その後の話になるが、1カ月後に元気に渋谷で遊んでいる太郎と遭遇し、3カ月後に新宿で一人で20人位と喧嘩してるぶーやんを見かけたときは東京の狭さを感じた。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。