ルート由夏です。

 

 


英語でネイティブと、スムーズに会話したい。。。
どうしたらイイんだろう???



うん、
いろいろ方法を探しますよね^^



私も過去に
「どこかにものすごくイイ方法があるはずだ!」と
たくさん探しまくって



結果、
「へぇー」というような、ノウハウやトリビアを知って
そこで、好奇心が満たされてしまい(笑)
(⇧こういうところで、自分の大切にしてるものが垣間見える。。)



英語を始める前に、満足して終わる。。。
ということを、繰り返しておりました。(撃沈)




で、今ふりかえってみると
今そういうノウハウがめちゃんこ役に立っているので
そんな私、よくやった!と思います。







実際に話せるようになったのは
なぜかというと、



もちろん
ノウハウのおかげではなく
ものすごい、イイ方法があったわけでもなく




やっぱり「毎日」えいごに触れる、口に出す。
なのでした。



英語に魔法は存在しないのです。。。。が!!!
今日、私が伝えたいのは




「毎日」やる=「苦行」「苦しい努力」をする、ということではない。
ということなんです。




どこかで、英語に毎日触れるって、大変。。。。
って思っていませんか?



でも、不思議と歯みがきするときって
「苦しい努力」とか思わないですよね?



だから本当は、毎日やることが、苦しいわけではないんです。
じゃあ、なんで、苦しいイメージなのか?



その理由は

 

 

 

 

 

「習慣化できていないことをやろうとすると、
ものすごいエネルギーを消費するから」

 

 

 


歯みがきと同じで、習慣化されたことってエネルギーをそんなに消費しません。




で、
エネルギーを一番使うのって「起電」するとき。




例えば、しょっちゅうこまめにエアコンを入り切りするより
付けっぱなしの方が、電気代が浮きます。



なぜかというと、付けるときに一番エネルギーを使うから。



自転車とかも、こぎ始めが、一番エネルギーを使います。
ある程度スピードに乗ってしまえば、エネルギーをそんな使いません。



それと同じで、英語の勉強も
いつ一番エネルギーを使うかというと



「うわ〜今日もやらないと、、でもなー」
って、思っている、その瞬間です。



「起電」する瞬間が、一番エネルギーを使う。

 

 

 

 

この「起電力」にエネルギーを使うせいで、
毎日相当なエネルギーが消費されてしまい→えいご毎日=苦行。。

 

 

 

 

みたいなイメージが固定されてしまっているんですね。

 



でも、これが歯みがきのように習慣化されてしまうと、
起電力にエネルギーがあまり必要なくなります。

 

 


もうやるのが当たり前なので、いちいち「今日もやらないと・・」とか
考える必要がなくなるのです。

 

 


だから、えいごを本気でマスターしたいなら

むしろ、習慣化することに、エネルギーを使った方が良いのです。

 

 

 


 

 

習慣化のコツ

 

それはズバリ!

 

 

「最初は量と質を気にしない」ってことです。

 

 



習慣化される前は、1日5分とかで十分です。
それを3週間続けたら、勝手に習慣化されます。




なので、うちの継続コースのクライアントさんたちには
「最初の3週間は、5分くらいのなんちゃって英語で

私とメッセージのやり取りをしましょう」
と言ったりします。

 

 


その理由は、えいごを学ぶ前に

毎日触れる習慣をつけさせるためです。

 



その際、質とかは気にしなくていいし、
5分くらいで書いたものでOKです。

 

 


とにかくちょっとでもいいから書いて送る、
ってことをすればいいわけです。

 

 

 


継続コースを卒業したクライアントさんたちから
「英語を毎日やる習慣はまだ続いてますー」と報告をもらうのも
この習慣化のコツを証明してくれています^^




そうはいっても、
何をから始めたらいいのかわからない。。




そんな方のために
毎日、朝イチで、私が心動かされた
「英語のイイ言葉」をLINE@で配信しているのですが



これをぜひ使ってください^^



私が送った、その格言について、どう感じたか?
好きな感じ?嫌いな感じ?腑に落ちない感じ?
そうは言ってもねー、、というモヤモヤ?



送られてきた言葉に、感じたことを返信してみる。



まずは日本語で、言葉にして
まとめに一文だけ、英語を送ってみる。



I like it. I love this! みたいな
簡単なところから、はじめてみることで
習慣化できるようになってきますよ^^




こんな言葉たちを、朝イチにLINEへお届けしています^^(サンプルです)


登録はこちらからどうぞ^^「ルート由夏」LINE@

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールニュースレターでセッション、イベント、コースの募集をしています。
「ルート由夏公式ニュースレター」登録はこちらから

LINE朝イチで、英語のいい言葉をお届け中。LINE@登録者募集!

Facebook:  Yuka Kikuchi Root

ルート由夏です。

 

 

1日1つ、1年で365表現!を目指す!

本日の英語表現シリーズ

 

 

 

最近ハマっている海外ドラマ「メンタリスト」

主演俳優のサイモンベーカーがかっこよすぎて、毎日悶えてます。笑

 

 

 

私、好きになった俳優さんはトコトン追求するのが好きで。笑

 

その人のバイオグラフィーから

今までの作品とか

Youtubeでのインタビューとか、

その人のQuotes(いい言葉)とか

 

 

 

で、今回はサイモンベーカーのQuotesを調べていて

これは、どういう意味?

となって、調べたのが今日の表現。

 

 

 

40歳になることを、

こんな風に表現できるんですね^^

 











Over the hill
(発音:オーヴァーダヒゥ)

 

 

A:My daughter said that I'm old and over the hill.

 

 

A:娘が、僕は年寄りで40超えてるって言ってたよ。

 

 

 

 

ネイティブは、どんな感覚で使っているのか?by キーナン先生。

 

Over the hill

→丘を越えた

→すでに人生のトップを過ぎた

→人生のトータル80年とすると、トップを超えたので40歳。

 

 

みたいな、感覚だそうです。
なるほどー!

 

 

 

 

メールニュースレターでセッション、イベント、コースの募集をしています。
「ルート由夏公式ニュースレター」登録はこちらから

LINE朝イチで、英語のいい言葉をお届け中。LINE@登録者募集!

Facebook:  Yuka Kikuchi Root

ルート由夏です。

 

 

 

今日は、ズバリ

ネイティブがグイグイのってくる会話をする魔法の習慣

についてお伝えしますね。

 

 

 

 

海外生活を始めて、しばらく経って

えいごで言いたいことは、言えるようになってきた。

 

 

 

けど、

 

 

 

ネイティブ同士が会話を始めちゃったら、ついていけなくなる。

何を話しているのかすら、見えなくなって孤独感を感じる。

(こういうのをLeft outと表現します)

 

 



今日もまた

自分の英語力のダメさにため息をついちゃった。。
なんてことありませんか?
 

 

 

 

このLeft out感、私もアメリカ時代よく感じていました。
英語力がない自分が情けなくて、、、

 

 

 

 

でも!
 

 

 

 

実は、
私が会話についていけなかった本当の理由は

英語力のせいではありませんでした。
 

 

 

 

だって、どんなに

英単語を増やそうとしたり、文法力を上げようとして
ドリルをやっても会話に混ざれるようになる気配はゼロ。





ところが、

この、えいごの「ある魔法の習慣」に気づいてからは
英語力をあげる努力は一切しなかったのに

 

 

 

 

あっという間に、ネイティブの会話に混ざって
グイグイ話ができるようになったんです。

 

 

 

 

あんなに、

みんなの会話がわからなくてポツンとしていた休憩時間。

 

 

 

 

それが、待ちどおしくなって

クラスメイトから、笑いを取ることもできるようになりました^^

 

 

 

 


そんな、えいごの魔法の習慣とは?

 

 



それは

 

 

 

 


「私の気持ち、意見をその場で語る」こと。

 

 

 

 

ちょっと質問です。

 

 

 

 

友達の話を聞いていて「私は違うなー」って思ったとき。

あなたは、どうしますか?

 

 

 

 

あえて言わないことってありませんか?




これって、どーしてかというと、
私たち日本文化のコミュニケーションで大事にしていることが
「相手の気持ち」だからなんですね。




だから、どうしても必要な時以外は
自分の意見を直接言わないことで、相手の気持ちを尊重し

仲良しようとしているんですね。

 



でも、実は
えいご文化では、ここに

まったく正反対のルールがあるのです。
 

 

 

 

えいご文化では

「自分は違うなー」と思った時に
その場で、ガンガン伝えちゃう方が、相手と仲良くできちゃうのです。

 

 

 

 

なぜかというと?

 

 

 

 

えいご文化のコミュニケーションで大事なのは
「自分の気持ち」

 

 

 

 

だから、

意見が反対だろうが、賛成だろうが

 

 

 

 

その大事な部分「自分の意見」を、他人にシェアする人ほど、

信頼するし、深い話をしようと思うし、友達になりたくなるんです。

 



ええええ??
そんなことして、角が立たないの?

 

 

 

 

はい、立ちません^^




それよりも
やるほどに、めっちゃ信用されて、ネイティブがガンガンあなたに話を

持ちかけるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

えいごを話している時に、

「自分の気持ち」を相手に気をつかって言わない、

 

 

 

つまり

日本式のコミュニケーションを、あなたが使っている場合

 

 

 

 

実は、ネイティブには、

「なんだか信用できない人」と映っている可能性があります。

 

 

 

 

そして、これが

会話がはずまなかったり、ついていけなくなったり

仲間外れになったような感じになる根本的な原因です。

 

 

 

 

えいごでは、コミュニケーションの前提が違うのに

日本語の前提のまま、えいごを使ってしまっているんですね。

 

 

 

 

 

だから、あなたが今後
ネイティブの会話にガンガン混じっていき、

相手にも、グイグイ会話に乗ってきてほしいなら

 

 



単語力を増やしたり、
文法を間違わないようにすることよりも

(もちろん最低限は必要ですが)
 

 


「間違っているえいごのままで
自分の意見をちょっとでもいいから、ガツンと言う」

 

 

 

 

この魔法の習慣を身につけたほうが、

めっちゃ効きます!
 

 

 

 

 

私自身、振り返ってみると

差し障りのない会話しかできなかった時は

 

 

 

 

自分の意見も、気持ちも言わず

(というか、日本の方法しか知らなかったので

しかたのないことだったのですが)

 

 

 

 

わからない時には、ヘラーっと笑って済ませて

さみしいのにもかかわらず

平気なふりをしていたんですね。

 

 

 

 

 

 

でも、

このえいご文化の違いに気づいてからは

旦那さんでも、義理母でも妹でも

先生でも友達でも

 

 

 

ガンガン、自分の思っていること

意見、感じたことを言うようになり、おかげで

えいごで深イイ話ができたり、深い関係性を築けるようになりました。

 

 

 

 

 

 

えいごを、どんな背景と前提で使うのか

<えいご文化>のコミュニケーションルールを知って練習すること。

 

 

 

 

あまり、日本ではまだ知られていませんが

えいごを使って、世界とつながり、今よりも深いい話をしていきたい人には

英語力をあげるよりも、ずっと大事な練習です。

 

 

 

 

 

なので今、

えいご力をあげる努力をしているのに

あたり差し障りのない会話から抜け出せない。。。

 

 

 

そんな風に感じている方は

英語力をあげる努力よりも

 

 

 

「えいご文化コミュニケーション」を意識して

みてくださいね^^

 

 

 

 

ぜひ、えいごの間違いなんて気にせずに
ガンガン「わたしの意見、気持ち」を

その場で、言ってみてください^^


では!

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

 

 

■セッション、コースの詳細は、ニュースレター登録の方へお知らせしています。
ニュースレター登録はこちら


Facebook:  Yuka Kikuchi Root
LINE@: @qtw3800s

ルート由夏です^^

 

 

 

自分でお仕事している人がとおる道。

それは、自分の魅せ方「ブランディング」

 

 

 

でも、

ブランディングって実は何なんだろう?

具体的にどうすればいいんだろう?

 

 

 

そんな疑問を解消したいと思っていたら!

こんな嬉しいワークショップに、出会いました!

 


【プロが教えるブランドデザインワークショップ】


オーストラリア、シドニー在住、この道15年以上。
ブランドスタイリストKimikoさんがデザイナー目線で教えてくれる

実践型ワークショップ。

彼女のサイトや写真が、めちゃくちゃカッコイイ!
告知文を見るだけでもちょー勉強になるので、いろいろクリックしてみて。

(写真はKimikoさんのところから拝借しました)

 

 

 

当日は、
ラッキーなことにマンツーマンでの開催。

 

 

こんな感じで実際に手を動かしながら

自分のブランドづくりを教えてもらえます。



もーいろいろ感動しすぎて、書きたいことたくさんなのですが。。。

 

 

 

その前に!
 


まずは、見ていただきたい!!

 

 

自分のビジネスコンセプトから立ち上げた
私のブランドの資料がこちら。

 

 

 

 

カッコイイでっしゃろ???(←自分でいう。笑)

 

 

 

 

事前課題で、自分のビジネスを掘り下げていき

そこから自分のコンセプト、伝えたいことを浮き彫りにした後

 

 

 

未来に出会いたいクライアントさまに響く

色、配置、フォント、写真、言葉などを決めていくのですが、

 

 

 

 

ここに、

Kimikoさんの15年分のプロ理論が炸裂です。。

 

 

 

 

この作業がものすごく楽しくて!

Kimikoさんも褒め上手&アドバイスを的確に投げてくれるので

じゃんじゃん出来上がっていく資料にウキウキでした。

 

 

 

 

と、同時に

本来なら自分のやっていることを分かりやすい形でお知らせして、

必要な方に届ける努力をするべきなのに

今まで行き当りばったり、適当に決めていた私。。。

 

 

 

これじゃあ、必要な人に届きにくいよね。。。。と反省しました。

 

 

 

 

使う色、配置、言葉、線、写真、余白etc. すべてに意味があり

出会いたい人に、会うための理論がそこにあるんです!

 

 

 

 

だからこそ、ビジネスが上手くまわっていく。

 

 

 

 

それにしても、Kimikoさんから教えてもらうことは

ちょー実践的で、使えることばかり。

 

 

 

 

思わず

「本当に、これをこの値段でシェアしていいんですか???」

と、確認してしまったほどです^^

 

 

 

 

 

このワークショップ、本当に参加してよかったです。

Kimikoさん、ありがとうございました^^

これからこの資料に沿って、作業を進めていきます!

 

 

 

 

 

 

自分の魅せ方、伝えたいことがあるのに

いまいち自分ではどうしたらいいのか、わからない。。。

 

 

でも、オシャレに自分のことを伝えることを諦めたくない!

 

 

そんな方は、4月5月の日程が発表されていますので

Kimikoさんのブログをチェックしてみてください!

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

ルート由夏です。

 

 

 

 

中途半端に、えいごの勉強をしていて
効果がない。。。。と
自分を責めがちなあなた。



教材を買って、買っただけで満足な私
1日続けばいい、1日坊主だった私。
(そして、それは今でもそうです。笑)



そんな私の
個人的な経験から言わせてもらうと



中途半端でも
やったことって、
ちゃんと自分の中に残ってます。



で、そういうのって
積もり積もっていくのね。



で、
ある時に、ピカーン!と
きっちり取り組み始めた時
それが、武器になります。



今までの「ちりつも」が
ボディブローのように効いてきて
めちゃくちゃ、後で、役に立つ。



だから、
教材かって、1日しか続かなくても
それは絶対に、ちゃんとあなたの中に残っているから
大丈夫!



中途パンパなままでも
それは使えるんだから
じゃんじゃん、中途パンパなまま
たくさん興味のあることやってみて!



さて、何してみよう?




=======
自分の今の英語力のまま
言いたいことを、英語で言えるようになってみたい人は

「知っている単語で英作文が出来る事が驚きました!」
「知り合いからくる英語メッセージが理解できるようになり
するっと返信できるようになりました!」
「えいごの捉え方が変わっちゃいました!」



こんな感想が続出な
今週土曜日のこのワークショップへいらっしゃいませー
 

 

3/24「言いたいことが、パッと作れる♡
魔法のフセンえいご術ワークショップ」詳細はこちらから

 

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

 

北海道、東北、東京、大阪、京都、三重、九州、

アメリカ、ドイツ、シンガポールなど

世界中から、ご利用いただいています^^

 

 

ルート由夏です。

 

 

 


個人的に、新月と満月のあたりは
気持ちが揺れるので、
そのあたりは、ソーユもんだと思って
過ごすようになりました。




また、
そーやって心身が揺れる時って
自分の人生について深く考えるモードになっちゃって
今、どーにかしなきゃ!みたいな
焦燥感に駆られたりするんだよね。




でも、
心と体が元気じゃない時って
どーでもいいことに揺れやすいから
そんな時に
大切な決断はしなくていい。



今すぐに、
どうにかしなくちゃいけないことって
人生にはほぼないから。
あると思うなら、それはマボロシっす。




そんで、
そういう焦る時間は
悩むためじゃなく


心と体を回復するために
贅沢に使っちゃおう。




マンガ読んで
おやつ食べて
ゴロゴロして
カラダを伸ばして
好きな人とおしゃべりして
コメディ見てゲラゲラ笑って
また寝る。


みたいな。笑



そうやって好きなことをしていれば
だんだん元気になってくるから。



そしたら
決めればいい。
動き始めればいい。



元気な時に
大切なことを決めよう。



元気じゃない時は
回復することに時間をかけると
決めよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

 

北海道、東北、東京、大阪、京都、三重、九州、

アメリカ、ドイツ、シンガポールなど

世界中から、ご利用いただいています^^

 

 

ルート由夏です。

 

 

 

 

英語が話せるようになりたいのに
やる気が出ない時って、ありますよね?




そういう時って
不思議だけど



話せるようになりたい理由と
やる気が出ない理由が
同じだったりします。



この場合だと
「遊びたい!楽しいことしたい!」とか。



英語を話せるようになりたいのは
「英語が話せるようになったら
もっと外人と話したりできて楽しい!」






で、やる気にならないのは
「やる気にならないことで、
英語の退屈な勉強をしなくて済むから
時間が増えて、もっと楽しいことができる!」




みたいな感じです。




こうなってくると
本当は、やる気の問題とかじゃないんだなー
というのが見えてきます。




そうじゃなく
あー、私ってば「楽しいこと」がしたいんだー!という
そこに意識を集中して持っていく。




そして、そこに
英語を絡めていくとよいのです^^



楽しいことに、
英語をからめる方法って
山のようにたくさんあります!




例えば
海外ドラマ、大好き!なら
最初は、えいご音声、日本語字幕で見る
そのあと、えいご音声、えいご字幕で見る
そのあと、かっちょいいセリフをマネて見る。



とか。
一例ですけども。




そうやって、
自分の今欲しいこと、ものに意識を集中していくと
やる気はなくても、
うまくいくようになっています^^



やる気が出ない時は
そんな感じで



自分が今、一番欲しいもの
エネルギーを注ぎたいと思っているものは
なんだろうなー?
 

 

 

って、自分に聞いてみるのがオススメです^^

 

 

 

 

勉強じゃないのに、

えいごが楽しい!というのを体感したい人は

このワークショップもオススメです^^

 

 

 

2/24「言いたいことがパッと言えちゃう
魔法のフセンえいご術ワークショップ」の詳細はこちらから♡

 

 

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

 

北海道、東北、東京、大阪、京都、三重、九州、

アメリカ、ドイツ、シンガポールなど

世界中から、ご利用いただいています^^

 

 

もっと、ネイティブと深い話がしたい!

会話をぐっと膨らませて、親しくなりたい!

海外の先生からの学びを、もっと英語のまま自分のものにしたい!

 

でも

えいごで言いたいことがすぐに出てこないし

文法が苦手で、文が組み立てられない。。

 

結局、伝えられたのは差しさわりのない感想だけ。。

せっかく話しかけてもらったのに、会話が続かなくてもどかしい。。。

 

でも本当は、

もっと、もっと、自分の思いを自由に伝えられるようになって

えいごで世界の人とつながりたい!!!

そんな風に感じていませんか?

 

 

本当は、やりたいことがあるのに

えいごの壁に阻まれてできない。。。。

って歯がゆいですよね。

 

 

私自身が、そうでした。

 

えいごに憧れたのは中学生の時。

海外に住んでみたい。

英語をペラペラに話せるようになりたい。

 

 

英語にチャレンジはしていました。

教材を買い、CDを買い、本を買う。

 

けど、

どれ一つ、続きませんでした。

三日坊主ならまだしも、

私は、1日坊主の女だったんです。笑

 

 

そんな私ですが、

学びたいことがアメリカしでしか学べないことがわかり

海外に住む夢を叶えられるじゃーん♪と

軽い気持ちで

突然のアメリカデビューしたのが2010年。

32歳の時です。

 

 

しかも、

えいごほぼ0のまま。。。

 

 

おわかりかと思いますが

えいごの壁はそんなに甘くありませんでした。

 

 

授業を理解しようと頑張っているのに、

脳が拒絶して眠くなるし

クラスメイトとの会話ができない、続かないので

会話の仲間に入れず

ものすごい孤独感に押しつぶされそうで。。

 

 

どうやったら、えいごが話せるようになるんだろう?

学校から泣きながら帰った日々。

 

 

でも、

 

 

私は、ラッキーなことに

英語を話せるようになるために一番必要なことを

早い段階で発見できました。

 

 

 

そのおかげで

アメリカ生活3か月目で

言いたいことが言えるようになり

 

6か月後には英語で指示出しができるようになり

 

3年後には、英語を英語のまま考えて話せるようになり

 

2016年からは、

外資系企業のイベント通訳や

泣きながら通っていた学校が開催するワークショップでの

通訳をできるまでになりました^^

 

(2017年ボディワークのWSでの通訳)

 

 

私が、えいごを短期間で上達させたそのヒミツとは?

 

 

 

実は

あまり知られていないことですが

私を含め、日本人の多くが、

えいごを口からすぐに出せない理由って

単語力がないせいでも

文法ができないせいでもありません。

 

 

 

では、本当に必要なことって?

 

 

それは、

 

 

 

今すでに持っているえいご力を

使いこなす練習。

 

 

そして、これは、ほんのちょっと

日本語の考え方を変えるだけで、できることなんです!

 

 

私が3か月という短期間で

言いたいことが言えるようになったのも

ここがポイントです。

 

 

えいごを勉強したのではなく

日本語の考え方を変えたことで

短期間で英語が口から出せるようになったのです!

 

 

 

もし、

あなたが今まで何回も英語にチャレンジしてきたのに

単語が覚えられない、文法ができない

英語の勉強が楽しくない、続かない、などの理由で

万年えいご迷子になっているのであれば

 

 

それが、たった3時間のこのワークショップで解決して、

英語の壁をするっと超える助けになるかもしれません。

 

 

 

バイリンガルになってから気づいたのですが

今持っている英語力を使えるようにするために

必要な練習って

考え方を変えた日本語文から見つけた英語の単語を

パスルのピースのように

入れ替え組み合わせることなんです。

 

 

 

パズルなので、組み合わせのルールさえ知っていれば

誰でも簡単に英語文を作って

口から出すことができるんですね^^

 

 

そのパズルの組み合わせを助けてくれる

優れものが

 

 

 

フセンです。

 

 

単語を一枚のフセンに書き

英語のルールに従って

手を動かしながら貼ることで

 

文章がパズルを完成させるように

どんどん出来上がってきます。

 

 

視覚的に、

パズルのピースを埋めるように

英文がサクッと作れちゃうんです。

 

 

参加した方からはこんな感想をいただいています^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本語を英語に直せると知ったことが、大発見でした!!!

当たり前のようでいて、つながってませんでした。

 

自分の言いたいことは日本語から英語に変えられるし、

英語ができないと思っていたのは、何を英語にしていいかわからない

英語で言いたいことは何か、考えたことがなかったからだと分かりました。

 

そうしたら、(前は勉強の時間が取れないと悩んでいたのが)

楽しいから時間の合間を縫ってやってしまうし、

やめようとかつまらないとか思わないと分かりました。

あと、楽しいと頭に入る!

 

これを勉強のとっかかりにできると思います。

YSさん、新潟県

 

 

今日の練習を続けたら、出川さん卒業できるかも!と

やる気スイッチ入ってます!

(出川さんとは、勢いだけの単語英語のことです)


落ち着いてしゃべれそうです。

とっさの時でも伝わるえいごしゃべれそうです。

MTさん、北海道

 

 

誰、どうした、連想すること、その3つを押さえればなんとかなる!

あとは英単語はたくさん覚える。

今まで、英語がいいとわかっていても、

なかなかできなかったのですが、

フセンワークで自然と英単語も身につきそうです。。

付箋ワーク楽しいです!

NNさん、大阪府

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

えいごは簡単だし、えいごは楽しい!

 

 

そして、えいごの壁なんかに邪魔されず

海外で自分の夢を叶える人を増やしたい!

 

私が、

えいごほぼ0から3か月という短期間で

言いたいことが言えるようになった

この嬉しさと、楽しさと世界の広がり

これを体感してほしい!

 

 

そんな思いで、

「魔法のフセンえいご術ワークショップ」を開催しています^^

 

もう、絶対にえいごを話せるようになるぞ!!

と決意した方。

 

海外での夢を叶えることを諦めたくない方。

えいごに憧れているのに、学校の記憶が蘇って苦手意識が出てしまう方

 

フセン好きの方

めっちゃやってみたい!!

 

このそんな方のご参加をお待ちしております!

 

 

このワークショップでは、参加特典として

受講後フォローアップに

2週間のメールコーチングをおつけしています。

 

 

メールコーチングは通常2週間¥16,200ですので

このワークショップに参加された方は

大変にお得です^^

 

 

モニター料金ももう少しで終了になりますので

気になっている方は、お早めにお申し込みくださいね^^

 

お待ちしております!

 

 

 

 

日時   2018年3月24日(土)10:30ー13:30

場所  スマホ、パソコンの前
    Zoomという、オンライン会議室をつかいます。
    日本、海外どこからでも参加可能です^^

定員  6名4名

参加費  モニター価格 ¥5,400
     事前銀行振込、もしくはPaypalを通じたカード決済がご利用いただけます


お申し込みはこちらから
 

ルート由夏です。

 

 

 

 

えいごで

なにをすればいいのか
どうなればいいのか

どの方向へ行けばいいのか

 

 

 

って考えている場合は

答えが出ないんだけど

 

 

 

 

えいごで

なにをしたいのか

どうなりたいのか

どの方向へ行きたいのか

 

 

 

だと

結構、さっさと見えてきます。

 

 

 

 

えいごで

外人としゃべりたい

海外に住みたい

海外で仕事をする方向へ行きたい

 

 

そしたら

それをやる。

 

 

 

できるかどうか?とか

周りがどう思うか?とか

どうすれば、失敗しないのかとか

そういうのは、一旦横に置いといて

 

 

 

自分を主役に

「好みの方を選んでいく」こと。

 

 

 

 

そしたら、
あとは、勝手にものごとが決まるので
大丈夫。

 

 

 

 

この「好みを選ぶ」ことは

えいごを話す時にめちゃ役に立ちます。

 

 

 

なぜかというと

 

 

 

えいごは

「私がどう思うか?」を相手にプレゼンすることで

相手とのつながりを作っていく言葉だから。

 

 

 


自分の好みを、まんま相手に差し出して
こういう私ですが、つながりませんか?
というお誘いをしていくのが、
えいご文化だからです。



だから
えいごを話したいなら
自分の好みの方を選んでみて^^



どうしたい?
どうなりたい?
どの方向へ行きたい?

 

 

 

 

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

 

北海道、東北、東京、大阪、京都、三重、九州、

アメリカ、ドイツ、シンガポールなど

世界中から、ご利用いただいています^^

 

 

ルート由夏です。

 

 

 

 

えいごを始めようと思っても
 

 

 

 

仕事が落ち着いてから

お金がたまってから

時間ができてから

もうちょっと落ち着いてから

子供がもうちょっと大きくなってから

 

 

 

という、もっともらしい頭の声に

そうだよなー。。って、後回しになったり

 

 

 

家族になんて言われるだろう

他の人に、今さら?って言われそう。。

こんな年で恥ずかしい。。。

これを何の役に立たせられるんだろう?

結局、身につかなかったらどうする?

お金がムダになるんじゃないかな?

 

 

 

 

こんな声も聞こえてきて

結局、手をつけることができていない。。。

 

そんな相談を受けることがあるんだけど

あなたはどうですか?

 

 

 

 

私は、この気持ちが

めっちゃわかるんだよね。

 

 

 

 

私も同じように、

ずーっと、えいごに飛び込むことを

のばしてきた人だから。

 

 

 

仕事が落ち着いたら

お金がたまったら

家族に応援してもらえたら

役に立ちそうなことができるとわかったら

ちゃんと、うまくなると確信が持てたら

 

 

 

そうやって、ずーっと

「周りの声」を人生の主役にしてたのね。

 

 

 

本当は

えいごを話せるようになりたい

海外に住みたい

海外で働いてみたい

ペラペラ〜っと外人と気軽につながりたい

って思ってたのに。

 

 

 

そういう自分の気持ちをいつも、後回しにしてた。

 

 

 

 

 

だってね

「じぶんを主役にする」こととか。

 

 

「じぶんが主役」で生きていってもいいということを

知らなかったし。

 

 

 

 

その期間があるからこそ、今の私がいて

みなさんに伝えられることがあるので、

その時期のわたしにも、ありがとう。と思います。

 

 

 

 

けど

もっと早くに

 

 

 

「じぶんを主役にする」生き方を

知りたかったな。とも思う。

 

 

 

 

お金、時間、仕事、家族、効率、役に立つかどうか

これを考えて、

これを優先して、ものごとを決めるってことは

 

 

 

 

「お金、時間、仕事、家族、効率、役に立つかどうか」を

人生の主役にしているってことだもんね。

 

 

 

 

 

でもさ、

本当は?

 

 

 

本当の本当はどうしたい?

 

 

 

本当は、チャレンジしたいんじゃないかな?

えいごで世界とつながりたいんじゃないかな?

未知との遭遇にドキドキ、ワクワクしたいんじゃないかな?

街で会う、外国人と言葉を交わして

ちょっとした心温まる交流を体験したいんじゃないかな?

 

 

 

もうそろそろ

「じぶんを主役」に生きてもいいんじゃないかな?

 

 


えいごは、
そのための練習に
ものすんごくいいんですよ^^



毎回、じぶんがどう思っているのかを
「じぶんが主役」になって、気持ちを言うことで、
コミュニケーションを取っていく言葉だから。

 

 

 

 

 

 

 

日本語だったら、

言葉にされない気持ち

 

 

わたしはどうして、楽しいの?

何を嬉しいと思っているの?

どうされたいの?

どうなりたいの?

 

 

 

そこを、

細かく言葉にして

繋がっていくのがえいごだから。

 

 

 

 

だから、

えいごをやると

「じぶんを主役」にすることが

当たり前になっていくのね。

 

 

 


あなたの人生の主役は誰ですか?



そろそろ、
じぶんが主役の人生にしよう♪

 

 

 

 

 

 

Love,

由夏

 

 

 

 

北海道、東北、東京、大阪、京都、三重、九州、

アメリカ、ドイツ、シンガポールなど

世界中から、ご利用いただいています^^