住宅ローン控除の改正 | 株式会社エイトクリエイションのブログ

株式会社エイトクリエイションのブログ

福岡の不動産会社で、
売買・仲介・賃貸・賃貸管理と
不動産全般を取り扱っております。
よろしくお願いします!(^^)!

10月1日に消費税が増税に伴って、

住宅ローン控除(減税)にも

いくつかの変更点がありました!!

 

 

(1)住宅ローン控除期間の3年延長

 

消費税率10%で住宅を購入し、

令和元年10月1日~令和2年12月31日までに居住した場合に、

住宅ローン控除(減税)が3年延長になります。
 
10年間は、増税前と同様に、年末の住宅ローン残高の1%で、

最大40万円の控除が適用されます。

そのあと「11年目から13年目」については、

1年あたり年末の住宅ローン残高の1%(最大40万円)が控除されるか、

建物価格の2%(1年あたりは2%を3等分した額、それを3年間)

いずれか小さい額が適用されます。

 

(2)すまい給付金の条件緩和

すまい給付金とは、消費税が5%から8%に上がったときにできた制度で、

住宅購入時の消費税の負担増を、

一定の条件を満たす住宅購入者に給付するというものです。

給付は1回のみで、令和3年12月末までの対象期間に、

引き渡し、入居することが条件です。
 
消費税増税前は、対象年収510万円以下で、

最大30万円の給付だったものが、

消費税増税後には、対象年収775万円以下で、

最大50万円の給付と、条件が緩和されました。

 

(3)次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度とは、

消費税10%が適用される一定の省エネ・耐震・バリアフリー性能を満たす住宅や、

家事軽減に資する住宅の新築・リフォームをした場合、

商品と交換可能なポイントを付与するものです。

ポイントの発行申請期間は、

2019年6月3日から2020年3月31日になっています。

 

(4)住宅取得資金贈与の拡大

父母・祖父母等の直系尊属から、

住宅取得の贈与を受けて住宅を取得した場合、

贈与税が最大3000万円まで非課税になります。

住宅資金贈与の拡大の期限は令和3年12月31日までで、

消費税10%の新築・中古・リフォームが対象となります。

 

以上の制度を上手に利用して、お得に購入したいものですねニコニコ