税の歴史 | 株式会社エイトクリエイションのブログ

株式会社エイトクリエイションのブログ

福岡の不動産会社で、
売買・仲介・賃貸・賃貸管理と
不動産全般を取り扱っております。
よろしくお願いします!(^^)!


テーマ:

今回はまじめなやつ・・・・

 

税の歴史について・・・・・・100点

 

税は歴史で、そのかたちを何度えてきました。
それは社会変化環境の変化によって、められるのありわったからです。
歴史をさかのぼっていきます。

 

飛鳥時代

飛鳥時代にわれた大化改新(645)では、公地公民土地人民国家のものとすること)など、しい政治方針されました。
701完成した大宝律令では、調という労役をかけるのしくみができました。100点

 

知識① 調とは?

男女農民課税され、税率収穫3%でした。での労働年間10日間)、める調などの諸国特産物めるだったようです。
ちなみに調男子のみに課税され、農民ばれたそうです。100点

 

奈良・平安鎌倉室町時代

奈良時代には、墾田永年私財法(743)が制定され、土地私有化へと展開していきました。
また、平安時代にはきな寺社貴族荘園各地にでき、農民荘園領主土地所有する地方豪族)に年貢公事野菜などの手工業製品採取物)、夫役労働める)などをめました。

鎌倉時代守護地頭荘園領主のもとで経済発達しますが、農民には年貢のほかに公事夫役せられていました。
室町時代には、中心年貢でしたが、商業活動発達により商工業者してもせられ、街道けられた関所では、関銭通行税)などがとしてせられました。100点

 

安土桃山江戸時代

全国統一った豊臣秀吉は、土地調査して太閤検地い、農地面積だけでなく、農地収穫高などを調べて年貢めさせるようにしました。
当時税率は、二公一民といい、収穫三分年貢としてめるというしいものでした。

江戸時代には、田畑課税される年貢地租中心などをめたそうです。
また、商工業者するも、運上金冥加金株仲間ばれる同業者商売特権めるかわりにめる)といったかたちでめられました。100点

 

 

明治時代

明治政府は歳入安定るため、1873地租改正実施しました。
地租改正では土地地価の3%を地租として貨幣めさせたそうです。
また所得税法人税導入されたのもこのです。
ちなみに所得税は、所得金額300以上所得者課税されるものでした。100点

 

大正・昭和時代

大正時代から昭和初期にかけては、戦費調達のため、増税きました。一方で、現在あるのしくみができめたのもこのです。
1940源泉徴収制度採用されました。
1946には日本国憲法公布され、教育勤労にならぶ三大義務つとして「納税義務」がめられました。
また翌年には、納税者自主的自分所得税額計算して申告納税する申告納税制度導入され、1950にはシャウプ勧告づき税制改革われました。この勧告は、今日においても税制度基盤であるといわれています。100点

 

知識②シャウプ勧告とは?

戦後混乱した日本経済事情で、どのような税制をたてるべきかということについて、来日した、アメリカのコロンビア大学教授シャウプ博士使節団調査提出した勧告のことです。この勧告には、直接税中心税制にすることや、地方財政強化などがまれました。

 

平成時代

1989平成元年)に、商品販売やサービスの提供して3%の税金める消費税導入所得税減税などを大幅税制改革われました。さらに消費税は1997(平成9)から5%の税率地方消費税1%をむ)に、2014平成26)から8%の税率地方消費税1.7%をむ)にわりました。
このように、経済社会変化にともない制度わってきました。これからも、かで安定した社会くために、のしくみはわっていくことでしょう。100点

 

終わり・・・・深すぎた・・・・

 

Ameba人気のブログ